無題 

December 22 [Mon], 2008, 15:52
私の脳、異常なんだって。

怖いんだ。

いつ倒れるんだろ

いつ目が見えなくなるんだろ

いつ話せなくなるんだろ

そんなことを考える。




初めて考えた。

誰かに守ってもらいたい、と。



私より不幸な人生を背負ってる人なんて、この世界に無数といるだろうに。


ちっぽけだ。

そこにはもういない 

April 29 [Tue], 2008, 13:40
あなたがどれほどそこを探しても
あのころの…あなたが知ってるわたしはいないよ。

すべてが汚れてしまった
そう感じるのは
わたしの瞳が曇っているからなの?

見えなくなる
あなたの愛も
その深紅の唇も

すべてを消し去ることはできる?
わたしの愛を
わたしの記憶を

この嗚咽が
呼んでいるのは何

闇の色をした馬車?



錆びた薔薇の棘は



いつもわたしの

首もとにあるわ
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/mystance/index1_0.rdf