次回更新未定 

September 03 [Sat], 2005, 13:04
ほかに優先事項が出てきたので、
こちらのブログは当分の間、このまま更新しないこととします。

また、いつか更新することもあるかもしれませんし、
ぜんぜん別のテーマにするかもしれません。

MYST URUを言語で表現する楽しさ、難しさ、
それからブログで情報をやり取りすることとはどういうことか、など、
いろいろ勉強になりました。

優先事項をおこないながら、MYST URUの探索もじっくり楽しもうと思います。

来てくださった方、ありがとうございました。

MYST URU★3日め(ネタバレかも?) 

August 07 [Sun], 2005, 22:25
MYST URU★2日めの3 の続き

■■レルト■■■

接続の書の本棚を見ると、
おや 本が増えてる

MYSTのXが出るらしい! 

July 30 [Sat], 2005, 22:37
何気な〜く、ネットを検索していたらこんな情報が。

MYSTXが出るらしい

ここにリンク貼っときます。→Ubisoft

ああ、まだURUはやり直し始めたばかりだし(パソコンの不調により、少しだけ進んだところでセーブデータが消失…)、URUと一緒に買ったWもあるし。

まあ、英語版で出るのが2005年9月らしいので、日本語になるのはもう少し先だろうから、それまでにじっくりゆっくりURUとWを楽しもう

さっきの記事はどこへ? 

July 30 [Sat], 2005, 17:55
いま、記事を書き上げて保存のボタンを押したら、「ページが表示できません」という表示になった。ツールバーで更新したら、なんとヤプログのログイン画面になってしまった。

最近(OSの再インストール後。実はこれについての記事を書いていた)、こういうことが多い。ヤプログの管理ページにログイン後、管理画面の中の他のページ(たとえばアクセス解析)に行こうとすると、どういうわけかログイン画面になってしまうのだ。

で、今さっき。「え」と思って、「戻る」や「進む」ボタンで行ったりきたりしても、書いていた記事のところにはいけず…。ログイン画面でログインして、今これを書いている次第。

さっきの記事はどこへ行ったんだ
永遠に消えてしまったんだろうなぁ、自分の頭の中以外は。

みなさんは記事を書くとき、どうしてるんでしょうか? とりあえずメモとかワードパッドに書いて、それをコピペしてるんでしょうかね。
ブログデータのバックアップについて、みなさんがどうしているのか、調べてみようと思っていたのだけれど、まず、記事を書くときについて調べてみなければ。

無料メールアドレスを取得してみた 

July 23 [Sat], 2005, 19:54
これまで持っていたメールアドレスは、(携帯電話は別として)一つだけだった。
しかも、家族と共有のもの。

「シンプルライフ」というものに興味を持ってから、
本や靴などの身の回りのものから、人間関係という目に見えないものまで、
自分の管理するものを厳選する、ということを意識している。

それで、というわけでもないのだが、メールアドレスが一つだけでも特に不便は感じていなかった。

が、今日、初めて不便を感じた。

最近 興味深く読んでいるブログ創難駄クリキンディーズ2004福岡の記事に対してコメントを送りたい
と思った時のこと。

ネタバレについて調べてみた 

July 17 [Sun], 2005, 21:10
この前から気になっているネタバレについて調べてみた。

これについてはやはり、
色々なところでいろいろな考え方が披露されている。
例えば…

CinemaScape−映画批評空間−
  FAQ(←素朴なギモンに答えていますヨ)
  同掲示板での「映画あらすじ紹介とネタバレについて」や
  ズバリ「あなたにとってのネタバレとは

■ブログ 創難駄クリキンディーズ2004福岡 の
  2005年6月1日「ネタバレについて」では、capさんが
  元ギョーカイ人として、TV番組を制作していた頃の話も交えながら、
  同ブログで映画ネタを扱う関係から、ネタバレの方向性を探っている。
  (ちなみにこちらのブログ、その他の話題も大変興味深い。
   これから読み込んでいこうと思っている)


■ファンタジー書評ブログLEON'S ARMOR SHOP
  2004.12.16「ネタバレ考」では、
  PUSH型ネタバレとPULL型ネタバレ
  という分類がなされていておもしろい。


週刊雑誌に連載されている『デスノート』という漫画について、
某メジャー新聞がネタバレコラムを載せてしまったことが2chで話題になっていたり。

中でも特に勉強になったのは
英語学習方研究会というサイトの掲示板(SSSサイトに関する掲示板)。

追記ってこういうもんだったのか 

July 17 [Sun], 2005, 16:19
ネタバレ関係について調べた結果、
「何をもってネタバレとするかの線引きは、とても難しい」ということを
再認識した。

そこで、このブログのゲームのプレイ記録については、
タイトルに”(ネタバレかも?)”と入れることにした。
それから、ゲームの記録の一番初めの記事に、
断りも入れた。

で、「こういうときこそ追記を使うのだろう」と
勝手に判断して、書いた。
その時、追記のヘルプのところをたまたま見たら、
本文が長くなる場合は、追記に続きを書きましょう」
と説明書きが。
そうなの? 
長くなる場合、ってどういうことを言うんだろう?


2000文字という字数制限にひっかかりまくっている者として、
本文2000文字+追記だったら嬉しいなと思う一方、
一つの記事について本文をダラダラ書くのは いただけないってことなのか?と疑問を持ってしまった。

まあ、今回したように、後日 書き加えたことを書くという具合に使って
なんら支障はないんだろうけど、
なにか、暗黙のルールのようなものでもあるんだろうか?
と、またまた心配になってしまった次第。

って言ったって、今のところ、
自分以外にはこのブログをみてる人は
ほとんどいないはずだから、
杞憂だよ、とツッコマれれば、それまでなのだが。

ちょっと、他のブログをもっと探検してみよう。

5時間かけて1枚の画像を貼った 

July 14 [Thu], 2005, 16:00
サイトを作る者として、
そのサイトに相応しい画像を貼り付けたい、と思うのは
ごくごく自然なことだと思う。

ブログ初心者である自分も考えた。

特にMYSTシリーズは
グラフィックの美しさも大きな魅力なのだから。

本当はゲームの画像をそのままお見せしたい。
しかし、問題がある。

著作権の問題だ。

以前 逮捕された人もいたようだし、
これについては、もっとよく勉強しないと、
どこまでOKで、どこからNGなのか、わからない。
(検索していたら「ゲームサイトと著作権」というページを発見!
 知りたいことを(社)著作権情報センターに聴いてくださっている

せめて、アマゾンの画像を貼り付けたい。
いろいろなサイト上でアマゾンの本やCDが並んでいるのを見かける。
やってみよう。

アマゾンに行って調べたら、
アソシエイト・プログラムというものに登録すれば、
アマゾンの個別の商品を紹介できることがわかった。

さっそく登録。

そしてすぐにリンク作成の指示に従って、
商品の画像をリンクさせてみた。

背景の色や画像の大きさを変えてみたり、
タイトルを削ってみたり。
HTMLの知識がほとんどないので、試行錯誤すること数時間。

が。
なんか違う。
イメージと違う。


ほら、えーと、購入ボタンとかついていない、
シンプルに本の表紙だけ、CDのジャケットだけを
表示させてる例をたくさん見たことがあるのに。

納得できないので、いろいろ調べたら、
G-Tools というものを紹介しているサイトを発見。
これこれ、これです

ここにたどり着いてからは、ほんの2、3分でできてしまった。
調べたり、いろいろしている時間を合わせると、
なんと5時間が経過していた…。

ま、まぁ、イメージどおりのものができたのだから、
よしとしよう。

やったことがないことに挑戦するって、
ホントに大変だ。

でも、楽しい

ネタバレって、どこから? 

July 13 [Wed], 2005, 20:20
MYST URUをやっている間は
けっして攻略サイトを見ないと決心したのだが、

「このブログは他の人にとってどうなのか」
ということが少しだけ気になってきた。

もちろん、攻略サイトを作れるだけの技術も気力もないのだが、
自分の進み具合を少しずつ書き留めているメモは、
何かのはずみでこのサイトを訪れてくださった
MYST URU愛好の士にとって、
ネタバレになってしまうのではなかろうか、
という疑問が湧いてきたのだ。

ネタバレならネタバレとはっきり表明しておかないと、
ワクワクしながら読み進んでいるサスペンス小説の犯人を
他人からぼそりとつぶやかれてしまった、
みたいなことになりかねない。
(たしか『OL進化論』にそんな話があったような…)

MYSTV:EXILEをやっている時、
自分から進んで攻略サイトを見たにもかかわらず、
そのことを後で激しく悔やんだ。

もしも意図せずに謎の答えを知ってしまったとしたら、
その悔しさは言い尽くせないだろう。

どこまで書いたらネタバレなのだろう?

この問題はかなり難しい。

どこで、どうやって、謎を解いたか、ということについては、
できる限り曖昧に書こうと思う。

でも難しいなぁ。もしかして、たまたま詳しく書いちゃった何かが、
後で重要なポイントになったりしたら、
それって、無自覚にかも知れないけれど、
ネタをバラしてるってことには変わりないわけだし。
難しい。

MYSTをするときの掟 その2 

July 12 [Tue], 2005, 22:26
7月6日に、MYST URUに挑戦するにあたっての掟を一つだけ書いたが、
ほかにもまだ掟がある。

それは、

平日は やらないこと(休前日を除く)

それから

1時間ごとに休憩を入れること


だ。


7月5日にも書いたように、MYSTのようなゲームを始めてしまうと、
普段の私では考えられない凄まじい集中力を発揮し、
気がつくと数時間が経っていたなんてことも、稀ではない。

うっかり平日にやろうものなら、
睡眠時間が極めて少なくなる危険性が…。

姿勢を変えずに何時間もディスプレイを見つめ続けるのも
身体にかなり悪そうだ。
ひどい肩こりやマウスの使いすぎによる手や腕の違和感を
未然に防ぐためにも、休憩は必須。

この前の日曜日もこの掟を守って、
タイマーで一時間ごとにアラームを鳴らし、
お茶を飲んだり体操したり、という時間を無理やり作った。

一時間経っているのに、
「さっき休憩したばっかりじゃん?」
っていう気がするのが恐ろしい。

この集中力、できれば他のことにも使いたい。

MYST
MYST
↑ MYSTシリーズの第一弾
PS版
   3DOリアルとか、
   PSの廉価版とか
   いろいろ出てました
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Great Series リヴン ザ シークェル トゥー ミスト
Great Series リヴン ザ シークェル トゥー ミスト
↑ MYSTシリーズ 第2弾
これはPC版
   やったのはPS版だけど
   画像がないので
   こちらをご紹介
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:myst-tanken
読者になる
Yapme!一覧
読者になる