我が家のペット日記


ペットと家族の名刺印刷

我が家のペット日記を公開している人は、たいへん多くおります。
我が家のペットといっても種類は多いですね。
犬や猫から始まり、インコ・うさぎ・金魚等々、たくさんおります。

我が家のペットで日記形式で綴られてペットのランキングに投稿
している人もいるぐらいですからね。
ペットいっても人によっては、ほんと様々です。
我が家で暮らせば、いっしょに暮らしているということで、マイ・ファミリーなんですね。

我が家のペットも、トイプードルです。男このこです。
やっと2年になりますね、生まれてから。
人間の年齢でいえば、成犬は1年6ヶ月ですから、・・・。
二十歳はすぎて、23歳ぐらいでしょうか。とってもやんちゃですね。

男のこのトイプードルは、ほんとやんちゃです。
ぴょんぴょんいつもまとわりついていますからね。
ほんと、人懐っこいのです。癒しというより、我が家の一員なのです。

食べるものも、きちんとカロリーを計算された、ペットフードですしね。
フィラリアの注射も年に6回ほど、飲んでますよ。

手間をかけた分だけ、やはりかわいいのです。
きちんと、トイレも出来ますしね。もともとトイプードルは、
競技用としても使えるので、利口な犬なのですね。
たぶん、人間の言っていることが、分かっているのではないかと思うときがありますよね。
ただ、しゃべれないだけです。

我が家のペットは、トイプードルです。
家中どこへいくにもついてきますよ。いつもいっしょなんです。
我が家のペットは、自慢できるほどではないですが、
しっかりと家族の一員として暮らしてます。

詳細はこちら↓↓
ペットと家族の名刺印刷

我が家のペット日記


我が家自慢のねこ大集合―猫ブログコレクション

我が家のペットの日記というブログとかネット上のサイトでは、
今ではブロガーと称する方たちがネット上で「我が家のペット日記」ということでが
たくさん掲載されていますね。

我が家のペット日記ではデジカメで撮ったペットの可愛い写真が必ず付いています。
「こんなに可愛いうちの子をみて!」と言わんばかりですが、
どの写真も本当によく撮れていて関心します。

ペットたちも写真慣れしているみたいにカメラ目線ですね。
撮り直しができるデジカメの進化がペットたちを我が家のアイドルにしてくれているのです。

我が家のペットで愛犬のレオ君はまだまだ修行が足りないと見えて、写真は苦手です。
我が家のペット日記の内容もおもしろくどれも見入ってしまいます。
ただ本能のおもむくままに行動しているペットちゃんに感情や理性があるように綴られています。
でもご主人様にとっては何をしていても「かわいい〜」のです。

今や、我が家のペットを連れて行く場所が本当に多いですよね。
「ドッグカフェ」「ペットショップ」「「ペットと泊まれるホテル」どこへでも一緒に行けるペットたち。

ペット日記に書き込む要素がふんだんにあるのも当然です。
お散歩も「今日はどんなお洋服をきましょうね」とお洒落をしてご主人様とペアルック。

絶対ブログに写真をいれなくては!自分の日記は三日坊主になりがちですが、
我が家のペット日記は毎日書けるものなんですね。不思議です。

詳細はこちら↓↓
我が家自慢のねこ大集合―猫ブログコレクション

ペットが過ごす我が家では



ペットが過ごす我が家では愛犬レオがいます。
我が家に愛犬レオがやって来て1年9か月が過ぎました。

トイプードルは室内犬ですから家族総出で準備に取りかかりました。
まずリビングにハウスを用意。ハウスだけで場所は取られます。
イレにトイレシーツ・ごみ箱・イヌ用のけっと・お尻ふき・おもちゃ・ドッグフードなどを買いました。
それだけで時間もお金もかかりました。

いよいよレオを迎えた日はみんなどきどきです。
はじめはおしっこもうんちも躾がうまくいかなくて大変でした。
でも過ぎてしまえばいい思い出ですね。

今ではレオも自分でトイレに入りますし、ご主人のいうことをきちんと理解しているようです。
誰かが出かけるときは自分も行けると思いこみそわそわしています。

ブロッコリーとトマトが大好きなレオは時々つまみ食いします。
我が家で過ごすうちに、ご主人はどこの部屋かお兄ちゃんはどこの部屋かわかっています。

更に、何がどこにあるのかちゃんと知っています。
ペットが過ごす我が家では、躾を一生懸命にやりました。
でも、犬の躾けは、結構難しいですね。
思うようにはいきませんものね。

我が家の愛犬レオの階段の上り下りはプロ級です。
ペットが過ごす我が家では上下関係にはきびしく躾していますが、
やっぱり癒される我が家のペットです。

ちなみに生後7か月で去勢手術もしています。
お客さんが来ると喜んで吠えまくるのが家族の悩みです。


詳細はこちら↓↓
1日でできちゃう♪ プードル服

我が家のペット自慢

我が家にはペットがいます。と、いう方多いですよね。ペットといっても犬、猫、鳥、ハムスター、うさぎなど今や動物ならなんでもペットになりうるのです。

我が家のペット自慢をネットでみてもペットのブログを載せる方もかなりいて、可愛い写真が数多くあります。街を歩けば「ドッグカフェ」「ペットサロン」が人気の場所。つまりペットとではなく「家族」なのですね。

我が家のペットは人間より高い洋服を着て「うちの子は女の子、男の子」といい、また芸も身につけさせたり名前をつけるのも人間並みで本やネットで調べています。更に、散歩にいけば飼い主が「○○ちゃんのまま」と呼ばれ本名を知らなくても地域の中でコミニュケーションが取れてしまう不思議な現象があります。
TVでも「志村どうぶつ園」「ぽちたま」「ペット館」とペットさまさまの世界がどこにもあふれています。

我が家のペットは我が家の長男よりも自慢できる「うちの子」なんです。デジカメは半分以上が「うちの子」。癒されますよね。かくいう我が家にもレオという1歳11か月のトイプードルがおります。とってもやんちゃでいたずらっ子。自慢できるところは特にありませんが、やはり「うちの子」が一番可愛いんですよね。
これ、ホントなんですね。

我が家でペットがいる家ではこの感覚が共通の感覚ですものね。

トイプードルのオスはオシッコの仕方が・・



トイプードルのオスはオシッコの仕方が・・。
我が家のペットは、オスのトイプードル2歳になりました。
人間でいえば、25歳というぐらいでしょうか。
我が家のペットたちという数あるブログでは、
オスのトイプードルを飼っている人は少ないです。
なぜかなあ?と考えました。


それは、オスはオシッコするときに、足を上げますよね。
そうなんです、我が家のペットも足をあげるんですね。
それで、初めのうちはたいへんでしたね。
オシッコする度に、足を上げてやるもんですから、汚すわ〜汚すわ〜。


それで、動物病院へ行ってドクターに聞きました。
結果。それはしょうがない・・・・・。それが自然です。なるほど。
いや〜、それではドクター、家ではこまるんですけど・・・・。

ペットハウスへ行って聞いてみましたけど。
そしたら、結構良いものがありましたよ。
トイレの形が、三方向高くなっているんですね。
これなら、足を上げても、オシッコは、外にいかない!。
やった!と思いました。

しかし、結局、買わなかったんです。
何故か??もう一度、お座りしてオシッコできるように
訓練してみるということです。

その結果、どうなったか?
半々は、お座りしないまでも、ちゃんとトイレの中でオシッコをするようになりましたよ〜。
あとの半分はどうしたか。

薄いビニールの市販のものをハウスの中で置いて
外にいかないようにしました。
これで、なんとか、うまくいってますけどね。

いやあ、躾けは、ホント、小さきときからやらないと、
あとあとホント苦労するということなんですね。
なんとか、トイレの躾けだけは、本気でやったほうが良さそうですね。


詳細はこちら↓↓
アイリスオーヤマ とびちり防止犬トイレ TT−480 ライトブルー