忘れてないよ 

August 21 [Mon], 2006, 16:48
王子、お久しぶりです。

元気にしてますか?
夏バテとかしてないですか?
王子は今、どこにいますか?

私は、相変わらずの生活。
朝のラッシュの中に、
渋谷の人ごみの中に、
いろんなところで、王子を探してしまうんだよ

あれから4ヶ月
結構時間がたつけど、私の中では何も変わっていなくて、
王子からの連絡を待っているよ。
このままでも何も変わらなくて、でもどうしようもなくて、
ダメだって思うけど、やっぱり、やっぱり私は
王子のことがまだまだ忘れられないよ

近況報告をしておくと、、、
来月で仕事辞めることにしました。
王子が頑張れ頑張れって応援してくれていたけど、もうダメです。

10月からの予定は何もたっていないけれど、
王子と同じ東京にはいたいと思ってます。

またいつか、必ず会えると信じて、
私は今日も人ごみの中に王子の姿を探すことだと
思います。
本当に見つけられることができたとき、
しっかりした子になっていられるように、
私も頑張るから。

ずっとずっと王子のこと応援しているよ。
がんばってね。

バイバイ。



再出発 

June 01 [Thu], 2006, 18:49

王子とお別れして1ヶ月以上が過ぎた

私の心の中で、王子が消えることはなく、
朝の通勤ラッシュの人ごみの中に王子を探して
しまったり、元気にしているのか、
ふとしたときに考えたり、想い出に浸ったり
王子の存在が消えることもなければ、
小さくなることもない

王子は、私がブログを書いていることを
ずっと嫌がっていたので、これからは
今までの王子との想い出は私の中だけに
留めようと決めた
応援してくれていた人には、とっても残念な
形になってしまったし、正直王子とのことを
相談に乗ってもらいたい気持ちでブログを
スタートしたところもあったのだけど、
王子との最後の約束だから、今日からは
このブログを新しい形で再スタートすることに
自分の中で決めたよ

王子自身はこのブログのアドレスも知らないので、
読まれているわけもないのだけど、
日本のどこかで今も頑張っている王子に
毎日のように伝えたい気持ちだけ募っているので
気まぐれで王子に向けた想いを書いていこうかなって思ってる
私は元気だよって、王子のこと忘れてないよって
自分でもその気持ちをどこかに残しておきたいから。

いつかきっときっと王子に会えるって信じてる
だから、もう泣かないで頑張るよ


本当の誕生日を架空の誕生日に 

April 11 [Tue], 2006, 17:30
昨日は、私の28歳の誕生日

王子とのここ1ヶ月の間にあった出来事を更新して
いないので、ここでは衝撃的すぎるかもしれないけれど、
もうすぐ、王子と連絡が取れなくなる
受け入れ難い事実
その話を聞いたときは、泣き崩れたし、翌日みんなが
びっくりするようなひどい腫れた目で出社したっけ。

王子からは連絡をしないというのが、彼の決断
だから、新しく替えた携帯のアドレスも交換していない
彼からもしも連絡があるとするならば、電話しかないのだ

28歳の誕生日は、年下の男の子のフライングメールから
始まった。10日の0時に送ろうと思ったのが、
待ちきれなかったらしい。
その後、仕事の合間に友達からメールでお祝いの言葉を
もらい、更には部署のメンバーから誕生日プレゼントまで
もらった

こんなにもの人がお祝いしてくれるのは、とっても、とっても
嬉しいけれど、私が一番おめでとうって言って
もらいたかった人は、やっぱり王子
連絡しないって言われたけど、もしかしたら・・・・
この可能性に賭けてみたかった。

仕事中も、家に帰ってからも、ずーっと携帯は手放さなかった
着信に気づかないと困るからと思って、着信音量も最大にした。
それでも、23時59分まで待っても、結局王子からの連絡は
・・・・こなかった
誕生日を迎える瞬間よりも、4月11日を迎える瞬間のほうが
私にはつらかった
今年は、すごく素敵な誕生日になったけど、歌舞伎町に行く
私にとっての誕生日は今日じゃなかったと思おう
でなきゃ、最低の誕生日になってしまうんだもの。

王子とのお別れまで、本当に日にちがない。
もうラストの日まであえないけれど、せめて、せめて
心だけはキレイで、素直で、偽りなくいたいなって思う。

復活愛 

February 25 [Sat], 2006, 3:30
年が明けてもう3ヶ月が経とうとしている
私と王子との関係はとてもとても微妙
年明けから、喧嘩が絶えなくて、お店に行っても
泣かされて帰ることばかり
『素直になる』って今年立てた目標、ちっとも
守れてないじゃんって自分で突っ込みをいれたくなる程に・・・。

月曜日から、私はインフルエンザでダウン。
会社もずっと休んでいたんだけど、体が弱っているせいか、
王子に会いたくてしかたなかった
会社は早退したものの熱は下がってるし、、、ということで、
夜中まで安静にして2週間ぶりに王子に会いにタクシーに乗り込んだ

2週間前、大喧嘩をした。今までで一番泣かされて、
正直気持ちが落ち着くまで会いたくないと思った。
あれから、王子はごめんって謝ってくれたけど、
私もなんだかばつが悪くてお店に行けなかった。
けれど、王子は今日もお店の下まで向かえにきてくれた。

今日は優しく接しよう

そう決めていた。
それが、ここまで崩れてしまった関係を修復できる手段だと思ったから。
インフルエンザが完治していない私は、ホットウーロン茶
王子はいつものお酒で乾杯
時々、愚痴っぽくあれこれ言われたものの、私がそれに
過剰に反応しなかったせいか、今日はホントに楽しく過ごせた。

帰り道
久しぶりに、王子と二人きりであの道を歩いた気がする
お店が見えなくなる角を曲がると決まってつなぐ手も、
今日はなんだかつなげない。
私はさりげなく持っていたバックを右手に持ち替える。
気が付くと、王子の手もポケットから出ていた。
時々手と手が触れるものの『繋ぐ』ことができないのが切ない・・・
と思っていたら、王子が抱き寄せてくれた
すごくびっくりした。ドラマの主人公になった気分
でも、私もそうしてもらうことをずっとずっと待っていたから、
ホントにうれしかった
言葉を発して喧嘩するくらいなら、このまま黙って
いるだけでいいと思った。

これからまた、王子と1から関係を築き上げなければいけない
けれど、今度こそ天の邪鬼な自分はもう消し去りたいと思う

本当の意味で素直になること 

January 05 [Thu], 2006, 1:00
年が明けた

王子とは、元旦からメールでやりとり
でも一日でもメールの返事が来ない日があると、一日携帯を
見ているくらい、王子からの連絡を待つ自分がいる

けれど、今日出社してホス友達の年末年始の連絡状況を
聞いて我に返った
皆、お店がお休みに入ってからはほとんど連絡がないという
それに比べると、あたしは幸せ者だ
それなのに、欲張りな私は王子からの返事を要求してたなんて
何てわがままだったんだろう

家に帰って、年明けからの王子のメールを読み返してみた

今年も沢山思い出作ろうね
実家から無事に帰って来るんだよ


いつもいつも王子は優しい言葉をくれる。皆はホストなんだから
当たり前って思うかもしれないけれど・・・

今年最後の時間 

December 29 [Thu], 2005, 4:30
今日は会社も締め日。
早々に仕事を切り上げて王子に会いに行くための
準備を念入りにしたかったものの、この日は会社の忘年会で24時近くまで拘束
すっかり酔っ払ってしまったが、とにかく急いで準備、準備、、準備

・・・ところが、それまで一緒に飲んでいた友達から王子のところへ
行くまで飲もうぜコール
クリスマスイブの続きも兼ねて、二人で熱く語った

このまま続きは店で話さない?

なんて提案すると、Aちゃんもノリ気

王子とのアポ時間もとっくに過ぎていたのだけど、こうして4時半に
店に到着

こうして王子と今年最後の時間はワイワイと友達交えて過ごした

ところが、、思わぬブログ話でまた王子の機嫌が悪くなる
いつもヘルプで付いてくれる仲良しの幹部さんに、ここのブログが
ばれてしまった
しかも、それを王子に話してしまったらしく、もうブログはやめて
いると思っていた王子はご立腹
今日は、友達が一緒だったこともあってお説教は年明けに持ち越しだと・・・

年末最後にみんなでワイワイできて、ホントに楽しかった
王子との二人きりの時間は年明けまでおあずけ

今年、王子と出会えたことが一番の幸せ
来年、王子との思い出が沢山沢山作れますように。

初めてのモーニングコール 

December 26 [Mon], 2005, 7:30
12/26  2:00AM

この日は長電話をする予定で、王子からの連絡を待ち構えていたにも
かかわらず、全く連絡無し

我慢の限界で、私からメールをして、レスが来たのは3:30AM
暫くして、こちらから電話をしたのに出ない、出ない出ない〜
結局朝まで待っても連絡はないまま

そして、会社へ行く準備をしていたら、王子専用メール着信音が・・

ごめん。昨日寝ながらメールしていたのが悪かったな。ホントごめんね。

あまのじゃくの私はこの連絡にも、ちょっと意地悪をしてしまった

そっかー。なんか色々詮索しちゃったよ

まだ気にしてんの?どんだけ俺は信用されてないんだよっ。
ホント悲しいよ


だって、話したかったんだもん。でもま、朝メールくれただけいっか。
いつも夜のやり取りばかりなので、会社に行く前の行ってらっしゃい
メールはとてもうれしいもの

でも、朝のこの忙しい時間。王子とのメールにばかり構ってられない
準備をしていると、今度は王子専用電話着信音

おおっと。電話?!

もしもし。

おー、びっくりしただろー。ったく、いい加減信じろよホント悲しいよ

そろそろ、怒るでしょ?

うん。俺、2回、3回なら平気だけど、あまりしつこいとそろそろ怒るよ?

やっぱりな。。なんとなく王子が怒るタイミングもわかってる

なので、今回は私が王子を持ち上げて、行ってらっしゃいを言ってもらって
バイバイした

朝から電話してくれるなんて初めての出来事
また、思い出が増えたね、王子。
もっともっと、これからも王子との思い出を作れますように。

王子と過ごすイヴ〜その2〜 

December 24 [Sat], 2005, 7:00
はい、これ。クリスマスプレゼントだよ

何?ありがとう!!

この日、実は私は友達との前祝直前までにシュークリーム
作っていた
東京に住み始めてお菓子作りをしたのはこれが始めて
元彼にもお菓子なんて作ってあげた覚えがない

アイドルホストと一緒に食べてもらおうと、コンパクトに
2つラッピングして来たのにもかかわらず、
王子はパクリ、パクリと一人で食べてしまった

うまい!どこで買ったの?

え・・・・あたし、作ったんだよ〜

マジで?売れるよ、これ。お前いい嫁さんになるな

なんて二人で盛り上がっていると

なんか、あっちラブラブだな

なんてアイドルが茶化す
それをよそ目に王子は目をきらきらさせながら、

お店で売ってる高級洋菓子とかより手作りのほうが全然
うれしいよ
ホントありがとね
俺、このラッピングも全部持って帰るよ


なんて言ってくれる

その後も王子とはカップルつなぎとかこっそりしながら
美味しいお酒を飲んだ

そして、、メインイベント・・・

友達と二人で、ダブルシャンパンコール

とうとうやっちゃいました、シャンパンコール
ま、クリスマスだしいっか。

そうこうするうちに、あっというまにラスソンがやってきた

この日のラスソンはなんと王子
しかも、王子客の中で一番つぎ込んだのが私だとヘルプが言う
ホント?ちょっとうそ臭いけど、信じたいところ・・・
そして王子が歌を歌うことはなかったが、ラスソンが流れる間
ずっと隣にいてくれた

こんなの初めてで感動

お見送りは、お友達カップルと一緒だったのだけど、
エレベーターに乗ると王子は抱きしめてくれた

あったかい・・・

でもなんだか素直になれない私は、抱きしめ返すことが
できなかった
(あ〜今考えるともったいなくて仕方ない)

今年のラストは、明後日。
その日こそ、今年最後の決着つけなきゃ

王子と過ごすイヴ〜その1〜 

December 24 [Sat], 2005, 3:30
王子と出会って初めてのクリスマス
けれど店はイベントだし、きっと混むだろうからそんな日は避けたい
残念だけど、クリスマスに王子と会うことは諦めよう

ずっとそう思っていたものの、やっぱりクリスマスが近づく度に
会いたくなってしまった

クリスマス行っちゃおうか〜始発で行けば安く済むしね

なんて友達と急遽計画、そしてまた前日に突撃予定連絡

夜中から友達と前祝をしていると、王子から電話あった
王子の声を聞くと、始発まで待てない・・・

あたしタクシー代出すから、今から行っていい?
そう友達に相談すると

王子に会いたくなったかい?

なんて優しい言葉で突っ込まれた

そして急遽メイク直し→タクシーに乗り込んだ

王子はお店の下まではいつも迎えにきてくれるんだけど、
今日は友達と二人だし、イベントだから来なくていいよと
連絡を入れておいた。
それにもかかわらず、エレベーターを降りると王子は
お店の外で待っていてくれた

友達とお店に来たのは久しぶりこのところ私は一人での
来店ばかりだ
今日はお店が混んでいて王子がいなくても、友達と二人なら
お互い楽しめる
店が混んでいる覚悟で来たにもかかわらず、思っていたほどの
混み具合ではなかった

よし、王子と最高のイヴを過ごそう

そう思って、取って置きのプレゼントを取り出した

信じたくない噂〜その2〜 

December 21 [Wed], 2005, 3:30
眠れなくて、●●サイト見ちゃった。
王子のこと書かれてて
凹み中あ〜夢ならいいのに


するとなんと王子から速攻電話がかかってきた

お前、なんだよ〜。そんなサイト見るんだな。

うん・・・。見るんじゃなかった。忘れる。

俺のことはお前が一番よくわかってるだろ。家の事情も、
仕事に対する気持ちも。


うんうん、そうだよね。でも、プライベートは・・・
あっ、いいのいいの、信じるよ。もう忘れて寝るね


女関係の話は避けたかった
傷つきたくなかったから

すると王子は

あ〜、彼女がいるってやつか。

と察した様子

王子はいつも嘘は言わないので、できないことは軽々しくイエス
言わない
それがわかっているだけに、
彼女いないという否定する言葉が出ない=彼女持ち
と知ってしまうために話をそらしたかった

そんなんいないって。
俺の言ってること信じられない?お前は叩かれたことないから
わかんないかもしれないけど、何の証拠があるっつーの?
信じてくれよ。俺はお前に嘘はついてないから。


正直信じられなかった
昔元彼に裏切られた時のこと、王子がホストという職業であること、
色々と頭の中をよぎった

けれど、王子が気にしている私を気遣って電話してくれたことは事実。
王子が普段電話をかけないということを一番わかっているのは私
そんな王子が電話をかけてくれたということ
それが嬉しかった

本当のところは王子しかわからない
傷ついたっていい。信じろっていうんだもの。
やっぱり信じるしかないんだ
もうあのサイトは見ないでおこう
私は私。よそ見してる暇はないんだから
ヤプログ!出版コンテスト

ヤプログ!書籍化イベントの投票期間は終了致しました。下のリンクより投票者から寄せられたコメントをみることができます。

コメントをみる
最新コメント
アイコン画像
» 再出発 (2006年06月08日)
アイコン画像ゆっこ
» 再出発 (2006年06月05日)
アイコン画像レオ
» 再出発 (2006年06月03日)
アイコン画像めぐりんこ
» 本当の意味で素直になること (2006年01月30日)
アイコン画像姫子
» 初めてのモーニングコール (2005年12月29日)
アイコン画像piko
» 初めてのモーニングコール (2005年12月29日)
アイコン画像vinaka
» 冴えない時間 (2005年12月26日)
アイコン画像vinaka
» 本命と王子の狭間で (2005年12月26日)
アイコン画像vinaka
» 本気の浮気?!その2 (2005年12月26日)
アイコン画像vinaka
» 本気の浮気?!その1 (2005年12月26日)
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:myotokouya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる