特定の音や音楽を耳にすると、思い出すイメージというものがある。

August 18 [Mon], 2014, 23:01
駿河です。



表題なんですが・・・以下のようなことです。

ある曲を聞くと、思い出す風景とかってありませんか?僕はたくさんそういうものがあるんですけども。
例えば、『軍艦行進曲』だと昔のパチンコ屋、『All About You』だとそれを聴きながらよく行った13号地(今で言うお台場近辺のことです)。『ロビンソン』だと、ヒットしていた当時よく通っていた埼玉県春日部市などなど。何か譬えがマイナーかもしれませんが、まあそんな感じです。風景やその時の思い出、感情、気分などなど。五感から色んな要素がドバドバ出てきます。


これ、音楽だけでなくて単純な音でも同じことが言えると思うのです。
例えば僕は、近年航空機に徐々にハマっています。空港に行くとそれだけでご機嫌になるわけですが、離着陸やタキシングしている航空機を見ていると尚更テンションが上がります。特に発進⇒離陸のときに馬力全開(かどうか知りませんが)で滑走しているときのエンジン音は、「これから旅に出る!」という気分にさせてくれます。ついでに、プロペラ機のレシプロエンジンの唸る音は、何故か懐かしいものを感じさせてくれます。乗ったことないのにね。


何が言いたいかというと、思い出を格納するのに音というものは非常に重要な要素になるんだな、ということを改めて認識したということです。実は記憶力に乏しくて、思い出を結構忘れてしまいがちな駿河です。が、音に意識を集めて思い出してみたら、案外覚えていたということがチョイチョイありまして。で、メモがてらこうして書いてみたということです。


ああ、飛行機乗りたいなあ。というか、操縦したいです。大空を舞う。音楽関係ないけど僕の夢ですね。

娘がバンドをやりたいと言うのだが

August 13 [Wed], 2014, 0:03
駿河です。



中学生の娘は、好きなアーティストの対象が、ジャニーズからSEKAI NO OWARIに俄かに移っています。僕は聴かないので詳しくは知りませんが、何でかわからないくらいのイレ上げようです。どうしたものでしょうか。

それまで自分でライブに行くとかそういったことをやらなかったのですが、ファンクラブに入ってみたり映画を観に行くと言ってみたり、ライブに行くと言ってみたり。何が娘をそんなに突き動かしているのでしょうか。ともあれ、積極的・自発的に行動するのはいいことだと思います。


そんな娘ですが、「バンドをやってみたい」と言い出したのには魂消ました。いや、駿河本人も中学生〜数年前まで散発的にバンド活動をしていたので、特に反対はしないのですが。ところが、「バンドをやりたいからバレエをやめてもいい」などと言い出す始末。

娘は3歳くらいからバレエ教室に通っています。途中でクラシックバレエの教室に鞍替えしてから、予想以上に熱心に取り組んでいました。何か趣味をと思って、物心つく前にいくつかの習い事をやらせていたのです。その中で、バレエが最後に残るところです。そのバレエを蹴ってでもバンドをやりたいって、何だ???


習い事といえば、娘はピアノも習っていました。これは不向きだったらしく、小学生のうちにやめています。ところが、バンド云々の影響か、「またピアノを習いたい」などとも言っています。ダンス系の習い事全てやめてもいいからと言うのですが・・・あまりに急に、音楽方面に針が振れてしまっているので僕としては正直戸惑っています。

ウチの娘は、たぶん飽きっぽい方ではないと思います。ピアノ以外の習い事は予想外に、今でも続いています。向かないものは早々に見切りをつけてもいるので、いきなりの方向転換にビックリしています。それまで物凄くハマッていたジャニーズも最早どうでもいいみたいでして。飽きっぽいというより、飽きたら切り捨てが半端ないな、と。


さーて、どうしたものでしょうか。駿河としては最終的には本人次第、と言いたいところなので基本的に反対はしません。自分もやっていましたし。ただ、バレエを捨てるというのがちょっと引っかかっているのです。習い事のなかで、最も色々たくさんのものを積み上げてきたものですから、アッサリ捨てていいのかどうか。もうちょっと引っ張って、熱が一段落してから話し合ってみようかな、と考えているところです。


ダメだ。ブリー隊長が頭と耳から離れない

August 05 [Tue], 2014, 21:43
駿河です。



僕は日ごろ、息子と『妖怪ウォッチ』を観ています。アレ、今何か結構な人気になっていますよね。ゲームコーナーだと子どもらに紛れて大人まで並んでるし。
そもそも僕は前作『イナズマイレブン』シリーズを観ていた流れで観はじめたのですが、思ったよりも面白かったのでそのまま毎週小学3年生の息子と一緒に観ています。


その『妖怪ウォッチ』ですが、夏場に入ってEDテーマが変わりました。『ダン・ダン ドゥビ・ズバー!』ですよ。もうちょいちょい流れているので説明は要らないと思いますが、これに登場するブリー隊長のセリフに妙にハマり、曲もろとも頭から離れない模様。おかげでカウントは「ウォッチ・ニィ・サン・ポー!」になってしまう始末。


というわけで、フルコーラス版でも貼っておきますか。


≫「ダン・ダンドゥビ・ズバー!」(フルコーラス)妖怪ウォッチ 新エンディング歌」 YouTube




P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:駿河(するが)
  • 性別:男性
  • 職業:その他
  • 趣味:
読者になる
どこにでもいるアラフォーサラリーマンです。
小学生から高校生にかけて、エレクトーンを習っていました。
30歳を過ぎて、再び機会を得て日々エレクトーンを弾いています。
ブログでは、そんな駿河とその家族における音楽にまつわるお話を書いています。
最新コメント
駿河(するが)
» そういえば昔のエレクトーン楽譜に (2014年07月09日)
アビー
» そういえば昔のエレクトーン楽譜に (2014年07月09日)
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/mymusical-life/index1_0.rdf
FX情報