バトンNo.00003

September 18 [Sun], 2011, 19:34
《銀魂キャバ嬢バトン》

◎貴女はお妙や阿音が勤めるキャバクラに勤めることになった新人キャバ嬢です◎


●今日はお妙や阿音はお休みです。なので人手が足りず、新人キャバ嬢の貴女も一人でテーブルにつかなければなりません。
そんな店へ珍しく、銀時、近藤、土方、沖田、桂(キャプテンカツーラの変装で)がやってきました。
貴女が隣に座る人物を選んでください。
@頭をぼりぼりかきながら、だるそうにしている相変わらずな銀さん。
A「お妙さぁぁぁん!! どこですかぁぁぁ!! 近藤勲が会いにやってきましたよぉおお」と叫びまくる近藤さん。
B女にゃ興味ねぇ、といわんばかりに、つまらなさそうにくわえタバコでフロアへの階段を下りる土方さん。
Cそんなクールを装う土方さんに足をかけようとしているドSな沖田くん。
D変装中なので妙にハイテンションな桂さん。

総ちゃんの横へ座ります!
桂・・・・・(´^ω^`)www

●貴女は席につき、早速みんなのお酒を作り始めますが、不慣れなのでなかなかてきぱきできません。そんな様子をみてみんなが一言いいました。貴女が次に隣に座る人物を選んでください。
@「あぁあぁ、しょうがねぇな〜、見てられねぇよ。銀さんがお手本見せてやっからよく見てなさい」…と手とり足とり張り切って指導を始める銀さん。
A「君新人かい? いいよいいよ、ゆっくりで」…といいながら、さりげなくボディタッチしてくる近藤さん。
B「しかたねぇな」…と、黙ってお酒づくりを手伝ってくれ、ついでに貴女のお酒もつくってくれる土方さん。
C「しょーがねぇなぁ、じゃあこのドンペリ一本一気してくだせぇ。それで勘弁してあげまさぁ(ニヤリ)」…とドSぶりを発揮する沖田くん。
D「おなごはただ笑って座ってくれていればよい。酒なら俺がつくろう」…とニッコリ微笑む桂さん。

総ちゃんおねがいします(ノ)・ω・(ヾ)


●みんなお酒も入りいい気分になってきました。さぁ、次に隣に座る人物を選んでください。
@「銀さんさぁ、こう見えても淋しがりなわけ、だからよぅ、この後一緒に飲みにいこうぜ」…肩にさりげなく腕をまわしてくる銀さん。
A「お妙さんがさぁ、こんなにもお妙さんのことを思ってる僕のことをさぁぁぁ」…とグチに入る近藤さん。
B「そんな若いみそらでキャバ嬢やってるなんて、なんか理由ありかい?何か困ってることがあるんなら相談に乗るぜ」…と目の据わったまなざし(かつ瞳孔開き気味)を向けてくる土方さん。
C「これ飲んでくだせぃ」…焼酎7:水3で作ったお酒を渡してくれる、そんなに酔わせてどうするつもり沖田くん。
D「少し飲みすぎたようだ、、厠(かわや)へ案内してくれぬか」…カツーラ変装のためか強引に貴女の手を握り、厠へつれこもうとするキャラがいつもと違う桂さん。


総ちゃんwwみうお酒強いよ??w

●さぁ、宴もたけなわ。貴女は慣れないお酒に足元もおぼつかないかんじに。次に隣に座る人物を選んでください。
@「おまえ大丈夫か? 家どこ? しかたねーから今日は銀さんが家のふとんまで送ってってやるよ」…ふとんまでって何するつもり銀さん。
A「今日は慣れないのに一生懸命接客してくれてありがとう。その、よかったらまた日を改めて会っていただけないでしょうか」…少し顔を赤らめ真剣に告白してくる近藤さん。
B「そんなフラフラじゃ帰れねぇだろ、、屯所が近くだから俺の部屋で休憩してくか?」とタバコを吸いながら目をあわそうとせずつぶやく照れ屋な土方さん。
C「俺の部屋で飲みなおしやせんか?」…頬にキスせんばかりに接近して耳元でささやいてくる沖田くん。
D「おぬしが嫌なら仕方ないんだが、会ってもらいたい人がいる」…とエリザベスと会わせようとする、もう身内に紹介ですか桂さん。

総ちゃん!耳は弱いんですゥ!(

●楽しい時間はたちまち過ぎ閉店時間です。アフターに一緒に行く人物を選んでください。
@「銀さんが送ってってやるからよぉぉぉ、今から甘味処いかねぇぇぇ?」…と言いながら自分がふらふらで道路にひっくりかえる銀さん。
A「足元に気をつけて、、ここからはタクシーで行きましょう」…ときびきびと車を止め、とても遠い貴女の自宅まで送ってくれようとする意外に高給取り且つ紳士な近藤さん。
Bいきなり貴女をお姫様だっこして自分のパトカーの助手席に放り込むちょっと強引な土方さん。
C「今から一緒に呪いの儀式に参加しやせんかぃ?その後は二人で朝まで(ニヤリ)」…その後の展開のほうが気になるんだけど沖田くん。
D「拙者は実は警察に追われている身、、しかしこうやってそなたに会えたのも運命。俺に付いて来てくれぬか?日本の夜明けまで」…ほとんどもうプロポーズだよ桂さん。

そぉおおおそそぉっそ・・総ちゃん??!・・・朝まで?///

●気がつけばもう夜が明けています。貴女は昨日のことをまったく覚えていません。貴女は誰の隣で目を覚ましたでしょう?
@「おぅ、起きるのはえぇな、、まだ新八が来るまで時間はたっぷりあらぁ、、もう一回、、」…もう一回って何をもう一回なの銀さん。
A「もう起きられましたか?? 朝食を運んできましょう、待っててください」…晴れやかな笑顔で、男らしくふんどし姿で布団からでていく近藤さん。
B目を閉じてシーツに横たわる貴女を、くわえタバコでじっと見つめる上半身裸の土方さん。
C「起きたんですかぃ?まだ寝てていいですぜぃ、、昨日多少やりすぎやした、、勘弁してくだせぇ」…ってやりすぎたって一体何を??沖田くん。
D「もうおぬしを一生離さん、、、大切にする」…とぎゅっと貴女を抱きしめる桂さん。

ああああ。総ちゃん、なにしたのwwwww
これ、土方さんと銀さんにどきっするね(
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:みう(*・ω・*)ぽよっぽよっ
  • 性別:女性
  • 血液型:A型
  • 職業:小中高生
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mymelody0x0/index1_0.rdf