捻挫したとき

February 25 [Mon], 2013, 10:53
現代の病院のオペ室には、お手洗いや器械室、手術準備室(operating preparation room)を用意させ、手術中に撮影するためのX線装置を置くか、近距離にX線装置用の専門室を設置しておくのが慣例である。
ちょっとした捻挫だと決め込んで、冷湿布を貼って包帯やテーピングなどで一応患部を固定し、様子を見るよりも、応急処置を終えたらただちに整形外科でレントゲンを撮ることが、快癒への近道だといえるのです。
ばい菌やウィルスなどの病気を招く病原微生物が口から肺の中に忍び入って伝染してしまい、左右どちらかの肺が炎症を起こした境遇を「肺炎」と断定しています。
悪性腫瘍である卵巣がんは、正常ならヒトをガンにさせない役割をする物質を作出するための鋳型ともいえる遺伝子の不具合により罹患するとのことです
ビタミンB1不足が原因の脚気の症状は、手や脚がジンジンと痺れるような感覚があったり脚のむくみなどが典型で、症状が進行してしまうと、最悪の事態では呼吸困難に至る心不全を齎すことがあります。
ミュゼ春日部
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yamada
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/myj8cjog/index1_0.rdf