帰省

December 08 [Wed], 2010, 18:33


冬が本気を出してきた。寒い。

こんな寒いのに、明日から1週間ほど帰省とか。
まじかよ! 実家なんて絶対福岡より寒いよ!!と
叫びながらふわふわ靴下をバッグに詰めております。

本当は帰りたくない。お金無いし(温泉行ったし・・・)。
親は「実家に帰って来てる間はご飯タダよ!」とか言うけどアータ、
そりゃご飯はタダだとしても帰省代考えたら赤字ですがな。

それに猫と離れますしおすし。
それが一番辛い。

夜中軽い窒息状態に陥り目が覚めてみると、5キロ近い猫が
2匹も胸の上に乗っている・・・という状況さえ愛しい我が猫愛。

動画はそんな2匹がじゃれ合ってる様子です。

でも親が、福岡で事件が起きるたびに、
「被害者ってアンタじゃないでしょうね!?」とメールしてくるので
(もうほんと意味わかんないわ・・・)
安心させるために帰ってきますわ! ララバイ!!

浅田真央ちゃんがすごく好きだ

November 28 [Sun], 2010, 16:27
私はフィギュアスケートに関して詳しいわけではない。
でも、浅田真央ちゃんはシニアデビューした時から大好きだった。

特にバンクーバーで彼女が見せた大粒の涙には、
心を打たれて私まで号泣してしまった・・・

あんなにピュアで美しい悔し涙なんか見たことない。
私は真央ちゃんより一回りも年上だけど、
こんなに一生懸命何かに取り組んだことなんてあるかなって。

絵を書くのは好きだけど、それを仕事にしようと思うわけでもなく、
趣味に徹することで逃げ道を作ってきたし・・・

五輪とトリノワールドの採点には、素人の私でさえ
疑問を抱いてしまうような結果になってしまい、
その後の真央ちゃんのことを心配していた。

今季はジャンプの矯正とスケーティングのブラッシュアップに
取り組むと聞いていたから、シーズンインする前から
ファンも結果を期待しすぎてはいけないと思っていた。

それでもNHK杯の彼女は痛ましくて、可哀想になってしまった・・・
真央ちゃんはもちろん、覚悟をしていた茨の道なんだろうけど、
周りから「不調不調」と言われ、マスコミにも
心無い報道をされて、それで参ってしまわないかなって・・・
人気者の宿命で、アンチも一定数いるようですし。

これほど真摯に努力している選手を
心無い言葉で侮辱する人がいるということに、
私なんかはいろんな意味で驚いてしまうけれど・・・
そんな嫌な声はなるべく耳に入らないようにしてほしい・・・と
思うけれど、難しいよなあ(´・ω・`)

でも、今朝のフランス大会を見て、私は感動して泣いてしまった。
真央ちゃんは本当に強い。
正直今季はもっと大崩れするかと思っていたから、
FSではジャンプのすっぽ抜けこそあったものの、
転倒はなしというのにびっくりしてしまった。
この子は本当に、天才だ!!

ただ、それでも周りは「不調」とか「世代交代」とか
「輝きを取り戻せるのか」とかいろいろ言う。

あと、周りの選手が素晴らしい結果を残してるから、
わかってても精神的に辛いんじゃないかなって・・・
それが心配なんだよね。

佐藤コーチはじめ、お姉さんの舞ちゃんや
同門で幼馴染の小塚くん(カッコイイ)、
彼らと良い関係を築いて精神的に疲労しないでほしいなって、
ファンは願うばっかりです。

全日本も、ついつい期待してしまうけれど、
ファンのことなんか考えず(笑)、
彼女の滑りを追求してほしいな。

妥協しないスケートへの取り組みは、本当に尊敬に値します。

それにしても小塚くんは素敵な好青年だね。
自分のこともあるだろうに、真央ちゃんを支えてくれてる感じ。
JOのときも、演技後俯いて帰ってくる真央ちゃんを、
リンクの傍でエッジカバーを持って待っていたという話を聞き、
本当に微笑ましく思ってしまいました。

日本人選手はみんな仲が良くて素敵ですね。
特に小塚くんは幼馴染ということもあって、
気心が知れているようです。彼と同門になれて良かった!

そんな私が爆笑した動画↓↓



これ作った人天才だと思うwww

長洲未来ちゃんもお気に入りの動画だそうです。


あとこれなんかも、可愛らしい(*´∀`*)



(なぜかコメントが荒れているので非表示推奨)

内容が無いよう

November 24 [Wed], 2010, 14:15


ブログの更新、またも間隔が空いてしまった。

最近忙しくてなかなか更新できないのだ。

朝は7時に(いったん)起きて同居人のお弁当を作り、
その後二度寝して10時くらいに起きてだらだらと買物に行き、
帰ってきたらちょろちょろと掃除や洗濯をして、
それが終わったら夕方までネットしたり絵を描いたりする。
毎日再放送している「相棒シーズン7」も見なければならない。

少しでも時間があると、
地球を守るために今自分ができることを考えたり、
世界平和について思いを馳せたり、
今年のクリスマスケーキは何にしようかとか
M-1の決勝戦は誰が来るのかとか考えたりする。
つまり余暇がない状態と言ってもいい。

え? それは暇なんだろうって?
違う、断じて違うんだ。
話を聞いてくれ。

一般論として、それは確かに「時間がある状態」なのかもしれない。
でも、じゃあ皆さんは真剣に地球の緑化について普段考えていますかと。
今自分ができることは何なのか考えて、
考えた末にわからないまま普段通りの生活を送ってたりするけど
とりあえずは考えることが大事なのであって(ry


話は変わりますが毎日暇です。
判で押したような毎日に、曜日の感覚もあいまいになっています。
ハロワに行くのすら、ちょっとしたイレギュラーなイベントで
わくわくするくらいです。

平たい話が、書くことが無い。

ブログに書くようなことが何もないのです。


世界平和について考えたとき、
こうして「ブログに何も書くことが無い」というのが
一番の平和なのかなあという結論にたどり着いて、
私は今日も「相棒」を見ます。

僕は明日ハロワに行きます。

November 17 [Wed], 2010, 22:02


pixivに投稿した作品を張り付けてみるテスト


おお〜Σ(^p^) こうかっ! こんなふうになるのかいっ!?

話は変わりますが、朝寒くなってくると布団の中の幸福度が増す。

「みんなは寒い中出勤してるのに、私はぬっくぬくだぜ・・・!」

世間的にはニートで負け組かもしれないけれど、
私の気分はむしろ勝ち組・・・・・・。
「え? 今日今年度一番の冷え込みだったんですか?
 全然知りませんでしたぁ!」
とか言えちゃう私マジ勝ち組だろ、HAHAHAHAHAHA。
 
カカカ・・・キキキ・・・ククク・・・ケケケ・・・

































早く「寒いぜ畜生!」って言いながら仕事行きたい!!!!

(ただし湯布院行ってから)





『失踪HOLIDAY』

November 15 [Mon], 2010, 14:55


読書が趣味の私だが、その趣味を満喫できる季節は冬であると思う。
こたつに、コーヒーに、みかんやチョコを用意して、
ミステリー小説をひたすら読むというのが個人的に至福の時間。

この時期になると、乙一の『失踪HOLIDAY』という
短編集を読み返したくなる。
表題作は、主人公の14歳の女の子が、
家族に心配をしてもらいたい、
自分の存在が必要かどうかを確かめたいがために、
自分自身の狂言誘拐を画策するストーリーだ。

ちょうどクリスマスの時期の話であるし、
作中で語られる彼女の逃亡生活(?)が魅力的で大好きな作品である。
こたつで猫を膝に乗せてこれを読んでいると、
なんだか「幸せってこういうことだよなあ」と感じてしまう。

余談だがうちの猫は寝相が悪いので、猫が落ちないように膝を浮かせたり
体を傾けたり微妙なバランスを維持しないといけないので、
人間様はとても疲れる。
しかしそうまでしても膝の上に乗っていてほしいと思わせる
お猫様は偉大である。

ちなみにこの本に収録されている「しあわせは子猫のかたち」という
作品もとても素晴らしいです。

とにかく押し付けがましくない優しい文章が心地よい。
説教がましくなく、過度に悲壮でもない。
読めば心がほっこり暖かくなるようなお話。
いまどきこんな小説は珍しいかと思う。
初めて読んだときは涙が止まりませんでした。

実はこちらの方が作品としては好きだったり・・・。
乙一作品全部を通しても、一番好きな話です。

『失踪HOLIDAY』
ラノベレーベルから出版されているけれど、
ぜひ大人の皆さんも読んでほしい一冊。

風邪? それとも・・・

November 12 [Fri], 2010, 0:16


今日、会社から持ち帰った私物を(やっと)整理していて気づいた。

「あら、卓上カレンダーが無いわ。
 会社の机の上に忘れてきたのかしらん」


まあ、あれには仕事の予定とかを記入してただけなので
別に見られても「大丈夫だ、問題ない」って感じですg・・・


(蘇る記憶)


いや、待て。



大丈夫じゃない、問題ある。



確か仕事終わりの10月29日の欄には、
赤ペンで


「終わり!!!!
 こんな会社潰れちまえっ!!!!」



って、書いてたような。
てか、書いてますΣ(^p^)



うわああああああああああん
別にもう二度と会うことない人たちだから別にいいけど、
私があれを故意に忘れて来たと思われてたらどうしよぅぅぅぅぅ
別にそんなつもりじゃなかったんだよぉぉぉぉぉ
ささやかな自己満足だったんだよぉぉぉぉぉぉぉって
思いながらベッドを転げまわっていたら頭が痛くなって
熱が出てきたので寝ますおやすみなさい。


2か月半ぶりです

November 10 [Wed], 2010, 10:01


もう私はブログが書けない体になったのかもしれない。
2ヶ月半も放置していました。

ちょうど、派遣切り宣告された頃が最後の記事に・・・
あれからまあ、順調に派遣切りされて現在ニートです。

今や開き直って、年内はちょっと休もうかなあくらいに
思っています。来月湯布院行ってくるぜ!

上の絵は、15分縛りで描いた絵です。
15分の割にはそこそこのクオリティで描けたかなと思います。

1日1枚、練習と遊びを兼ねて描いていくつもりですので、
そんなのを載せつつ更新したいですね。

バニーの日

August 22 [Sun], 2010, 11:58


8月21日は「バニイの日」だったそうです。
というわけで知り合いの絵師さんはこぞって
バニーガール(もしくはボーイ)の絵を描いてて楽しかった。

ちなみに「パンツ一丁の日」でもあったそうですが
悲しくも知名度の差(?)かこちらの絵はほぼ皆無でした。

8月は1日が「081(おっぱい)の日」で
2日が「82(パンツ)の日」で……と
絵のネタにできるゴロ合わせが満載でした。

え? 何でもありだって?
それを言っちゃあおしめぇよ!!

派遣切り、なう。

August 19 [Thu], 2010, 14:47


一昨日、課長に呼び出されて派遣切り宣告されました。


「君ねえ、10月末までだから」


以前から何度もブログでも書いてたようにすでに
フラグは立ってた気がするので、「はあ、わかりました」と答えました。

会社からすると社員を守るために派遣から切るのは当然でしょう。
そこに対する不満は無い。

でも課長の態度は人としてちょっとどうかと思った。

ソファに足組んでふんぞり返って、
「俺もこんな話はしたくないんだけどさ〜」から始まり、
「どう? ショック?」ってにやにや笑いながら聞いてくる。

笑顔で「死ね!」って言いたくなったけど
いい大人なので我慢して、
「いえ、予想の範疇です」と言うに留めました。

お前なあ、嘘でもいいから少しは申し訳なさそうにしろよ!

嘘 で も い い か ら!

所詮は「正社員でなければ人にあらず」という平清盛精神なんだろう。
それも悪気が無い、息をするように自然にそう思ってるんだろう。
そうじゃなければこんな態度取れないだろ。

まあいいですよ。
派遣という身分に甘んじてた私も悪かったでしょう。


でもこういう会社は今後一切派遣社員を雇わないでほしいです。
経費節約するために派遣を大量に雇ってたくせに
平気な顔で「派遣だから切られるの仕方ないよね」みたいな
態度を取る人間ってほんっとうに理解不能ですね\(^o^)/


あと2カ月半、頑張って転職活動するよー!!!

July 24 [Sat], 2010, 22:57
朝方、堺雅人にキスされる夢を見て目が覚めた。
「なんて幸せな夢だ! 今年一番いい夢だ!」
神に感謝しながら二度寝した。

そうしたら今度は松岡修造が出てきて
「もっと熱くなれよ!」と何度も叫ばれた。

幸せが上書きされていっきに暑苦しい気分に。


修造ェ……



2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:てん
読者になる
nikonfm2jp@yahoo.co.jp
もしメールくれる人はこちら

pixivに投稿した絵をトリミングしてブログに載せています。宜しければ見てやってください
てんのピクシブ

あとモブスト(マフィアのゲーム)もやってます。 みんなで強いファミリー目指しませんか
モブストライク(ファミリー募集中☆)

私だけが楽しいブログ始めました
(・∀・)イイ!! 新選組
Yapme!一覧
読者になる
P R
ムービーボード