情報を集める 

November 13 [Sun], 2016, 21:22
一戸建ての購入手段に分譲住宅があります。

住宅がで街並みが統一されテイストの似た家が並んでいるところを見たことがあると思います。

一昔前は全く同じ規格の家が並んでいるケースが多く、個性がないなどと言われていましたが、最近では同じ規格が並ぶ分譲地を見つけるほうが難しい程デザイン性、機能性共に進化しているように感じます。

分譲住宅の欠点は何といっても建売ですから自分の好みを反映させることができない点でしょう。

そのため多くの情報を集め、比べて実際に見に行くことが大事です。

やむを得ない選択 

October 12 [Wed], 2016, 18:33
基礎パッキン工法は基礎と土台の間に隙間をつくります。

しかし、そこから雨水が侵入しては困るので、防虫ネット付きの水切りをつけるのですが、その分だけ通風が悪くなってしまうので、何をしているのかわからなくなってしまいます。

つまり、床下換気をなくしてしまうのは恐い、さりとて従来のまま大きくたくさん開けておくのも時代遅れと言われかねないという自信のなさから、やむを得ずに選択する造り手が増えているというのが実情です。

基礎パッキン工法 

September 12 [Mon], 2016, 21:37
最近やたらと目に付くようになってきたのが「基礎パッキン工法」

それは基礎と土台の間に硬質ゴムや金物などを一定の間隔で置いて、通風をよくして土台の防腐に役立てようとするものです。

一見すると換気孔はないのですが、床下は一年中外部とつうつうの関係ですから、床下を捨てている内断熱の家の弱点をそのままにしているものです。

各種費用 

August 17 [Wed], 2016, 10:48
マイホームを買うときには、頭金のほかに各種の費用の負担が出てきます。

頭金さえ用意すれば、あとはローンで何とかというわけにはいかないのです。

この諸費用は、物件にもよりますし、引っ越し時に新たな家財道具などをどれくらい購入するのかによっても大きく左右されます。

しかし、ザックリと最低限必要な金額の巨安としては、新築住宅で建築費用や購入費用のほぼ3%、中古住宅の場含にはその2倍以上かかるとみておくといいでしょう。

頭金 

July 11 [Mon], 2016, 13:50
マイホームを購入するときには、一般的には購入価格の2割程度の頭金を用意する必要があるといわれます。

これは、全額ローンで買うとそれだけ返済負担が重くなりますし、金融機関の多くが購人価格の8割を融資の上限としているケースが多いからです。

最近は、賭入価格の10割、つまり全額融資を実施し、頭金ゼロでも可能ということをうたい文句にしている建売住宅などもありますが、その場合には、基本的には通常の売り方をしていてはなかなか売れない物件ということです。

つまり、販売開始からかなりの時間が経っている売れ残り物件である場合が多いのです。

24時間換気システム 

June 10 [Fri], 2016, 10:46
日本の家は昔から夏をいかに快適に過ごすかに重点をおいて作られてきたので気密性は重要視されていませんでした。

しかしエアコンの登場により気密性が大事になってきています。

気密性を上げると今度はシックハウスが問題視されるようになり、2003年より24時間換気システムが義務付けられるようになりました。

これにより2時間で家の中の空気が強制的に入れ替わります。

これは高層マンションというイメージが強いかもしれませんが、一戸建てでも義務になっています。

一戸建てのお勧めはこちら