親戚の工務店??友達の工務店??
2007.06.26 [Tue] 18:19

まだ早いですが、実際に家を手がける工務店選びも大変ですね。

候補としては
1.友達の工務店(友達の夫の実家経営)
2.親戚が経営する工務店
3.建築士がすすめる工務店

この3つのなかから選ぶことになりそうです。
これは多分、2になるでしょうね。
建築士であるYさんは
Yさんが知っている工務店+1.2で候補に挙げた工務店
の中で、一番コスト的に合った工務店を選ぶという提案を
提示しました。
おそらく、Yさんが仲良しにしてる工務店さんが一番安いのかもしれません。
・・・が
やはり親戚同士の癒着はこれまた粘着性もあり
これは難しい問題になりそうです。

なんとなく、親戚の方が安心感があるんだなぁ・・・

もう何年も前、今住んでるのとは違うアパートで小火を出した時があって
その時も、親戚の工務店が助けてくれたっけ・・・
そうそう。その小火アパートを退去するときも、たばこのヤニやら
夫婦喧嘩で私があけた壁の穴もきれいに修繕してくれたし・・・

まーそんな古き良き想い出もあるので、できれば親戚の工務店にお願いしたいなぁ
と考えてはいるんですけどね。

Yさんとしては、慣れた工務店の方がやりやすいだろうけど。





HM??建築士??
2007.06.26 [Tue] 18:07

まったくのど素人の私ですが、資金面に関してはシビアです。
シビアにならざるを得ない状況だからですが。

やっぱり、家を建てる上で一番に思いつくのが
大々的に広告をしている、いわゆるHM=ハウスメーカーの存在です。
毎日何度もTVのCMで目にするし、住宅展示場でも立派なお屋敷を拝見することができます。

しかし、私達夫婦はそんなに立派な家を欲しいとは思っていません。
ですがちゃっちぃのもイヤ。
おしゃれな快適空間を演出したい!!
とキャラに全く合わない夢を描いています。

そこで思いついたのが、建築士の存在です。
検索すると、わんさわんさとおしゃれな家をデザインする建築士事務所のHPがヒットしました。

その中でも、私が理想とする家をデザインした建築士の方Yさんの事務所が目に止まり
朝いち9時ちょい過ぎに早速TELしてみました。
(こういうところは行動が早い)
すると、すぐに会ってくれるということになり、早速Yさんの事務所を訪問しました。
最初は
「当然頭の良い人だし、私なんて話してもらえるだけでありがたい」
くらいの感じで緊張しまくってましたが
話していくうちに、
「あー 思ったより話しやすくていいんじゃない」
という感じで、私なりに打ち解けて話せました。

今のところ、Yさんはかなり有力で
気持ちも傾いています。
私達の少ない予算にも対応してくれるみたいだし、
なんといっても、Yさんが私達の提示した土地を大変気に入ってくれて
「ここにかっこいいのを建てたいですね!!」
と力強く言ってくれたのに、感動すら覚えました。

↑今日のここまでの行動は
完全に、私の独断です。
夫にはこれから相談。という段階ですが
夫も気に入ってくれるはず!!


土地
2007.06.26 [Tue] 17:04

HM(ハウスメーカー)からのカタログをそれこそ、根こそぎ取り寄せたり
近所の住宅展示場へ何度も行っていたので、我が家(アパート)には
いろいろなハウスメーカーの営業さんがきます。

「お土地の大きさはどのくらい??」
「いつごろを目処に??」
「ご希望の工法は??」

とにかく、営業の方はいろんな質問をしてきます。
しかし、はっきりいって何にも決まってない、というか決めてない。
夫&私自身、家つくりに関しては全くのど素人。
土地の大きさすらわかりません。

そこで、ハウスメーカーのP社がとても熱心で感じもよかったので
ある程度のことを調べてもらうことにしました。
そこでわかった事は

土地 約130坪

広さはじゅうぶんです。
もちろん、そんなに大きな家は建てません
(というかオサイフ的に建てられない)
もともと畑だった土地なので農地転用も必要。
畑だった&近くにわりと大きめの川が流れているため
地盤調査の結果次第では地盤補強も必要。

私達夫婦にしてみれば膨大なスケールのプロジェクトです。


漠然と・・・
2007.06.26 [Tue] 16:52

家がほしいなぁ〜〜と漠然と思うようになって早1年。


結局なんの準備もないまま、ハウスメーカーのカタログを取り寄せたり
ネットで家を建てる手順を勉強したり。。そんな感じで過ごしていましたが
上のチビがとうとう幼稚園の年中になり、今年に入りようやくあせりが出てきました。


・・・といっても、あせっているのは私だけダンナはのほほ〜〜んとしていました。
でも、つい先日占い??というか霊視のようなものをしてもらったんですよ。
そしたら、早めに家を建てた方がよいと言われ、ダンナも本腰になりましたwww
まー。ようするに単純なんですよ。うちら夫婦。

まずはじめに、土地探し。
これも霊視で方角を決めたところ、ダンナ実家のお墓より
南東の位置が良いという事で、ダンナの両親に相談してみたら

「おじいちゃんの畑の土地はどう??」

という話になり、早速おじいちゃんに相談すると

「畑。つかえば??」

という感じになり、土地はとんとん拍子で決まった。

P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:まい
読者になる
家つくりの事に関して
全くのど素人である専業主婦の
あまりためにならないブログです

日々の思ったことを淡々と綴っただけのニッキです。