ブログ 再開

October 24 [Sat], 2015, 17:35

前回の投稿から約5年。

仕事や勉強で忙しく、

なかなか投稿できませんでした。

これからは、

こまめに、

気ままに、

更新していこうと思っています。

旅は楽しい 世界遺産チェスキークルムロフ と ビール エッゲンベルグ

September 26 [Sun], 2010, 21:38
 
 旅で楽しいのは、

 やっぱり食べ物。

 グルメとまではいかなくても、

 その旅先独特の食事、お酒、スイーツなどは、

 一番の楽しみでもあります。

 時には、

 一日中食べっぱなしということもありますが、

 旅のいい思い出です。

 
 そこで、

 今回思い出したのは、

 チェコにある世界遺産チェスキークルムロフ と

 そこにある地ビールエッゲンベルグです。

 
  チェスキークルムロフの地図

 
 
 チェスキークルムロフは、
 
 チェコの南部、首都プラハからは南、

 オーストリアとの国境にもわりと近いところにあります。

 1992年に、ユネスコの世界遺産に登録されました。

 世界遺産登録で有名になりましたが、

 川辺の丘の上にあるクルムロフ城と、

 その対岸にある川の大きな湾曲によってできた砂洲の低地にできた町でなる

 小さな町です。



 このこじんまりとした町、

 古い小さな町並みは何とも言えない、古き良き雰囲気があります。

 クルムロフ城から見下ろす町並みは、

 とてもいい景色です。 



 町に降りると、

 クルムロフ城が大きくそびえ立ちます。

 

 町並みにクルムロフ城が映え、

 情緒のある町並みです。



 町には、小さなお店や、



 レストランなどがあります。



 のんびりと1日を過ごすには、

 とてもいい町です。


 その町の片隅に、ビール工場があります。

 エッゲンベルグ という、ビールの工場です。

 そもそも、チェコドイツと並ぶビールの本場です。

 しかも、安い。

 水感覚で、おいしいビールが飲めるのは、

 ビール好きには、たまらないものです。



 工場の横に、

 エッゲンベルグビールが飲めるレストランがあります。

 エッゲンベルグは、400年以上続く、

 地ビールのようです。



 食事時ではないためか、お客はまばら。

 きれいなお姉さんが、オーダーを取り、

 ビールを注いでくれます。



 このような町、

 このような雰囲気の中で飲むビールは、

 格別です。



 ソーセージも、うまい。



 チェコビールは、日本ビールと同じピルスナータイプ

 チェコは、ピルスナービール発祥の地なのです。

 チェコに行かれたら、

 ぜひ、ビールを飲んでみてください。

 もちろん、

 チェスキークルムロフ に行かれたら、

 エッゲンベルグビールを堪能してください。



  チェスキークルムロフの地図


   








 

私の大好きなお酒 番外編 〜サッポロビール ヱビスビール記念館〜

August 26 [Thu], 2010, 20:30
 私の大好きなお酒の話


 今日も、

 ちょっと番外編

 私の好きなビールの1つ、

 ヱビスビールの記念館に行ってきました。



 場所は、

 渋谷区の文字通り、恵比寿恵比寿ガーデンプレイス内です。

 会社名が地名になった場所は多々あるそうですが、

 ブランド名が地名になっている場所は、日本には他にないそうです。

 その恵比寿駅からは、

 動く歩道もあって、徒歩で10分弱。

 そのうち5分は動く歩道だから、地図で見るよりもとても近いです。

  
  ヱビスビール記念館 サッポロビールWebサイト

   東京都渋谷区恵比寿4丁目20−1 
 
   TEL : 03-5423-7255


 ヱビスビール記念館に入ると、

 外からは想像もつかないような、雰囲気。



 ヱビス独特の

 ゴージャス感がありながらも、落ち着いた造りです。

 ヱビスツアーなる館内ツアーがあるそうなので、

 受付をして、待合場所で、待機です。

 

 500円の料金で、

 館内の案内と、試飲ができるそうです。


 さて、

 ヱビスツアーの開始です。

 きれいなお姉さんが、

 ヱビスの歴史を詳しく説明してれます。

 展示物の量はそんなにないのですが、

 お姉さんの説明があると、

 ヱビスビールの歴史

 ビールの歴史、

 恵比寿の歴史が見えてきます。

 無料でも展示物を見れますが、

 お姉さんのガイドは、おススメです。


 最初の展示物は、

 120年前の初代のヱビスビールです。



 そう、

 ヱビスビールは今年で120年なのです。

 そこから、

 ヱビスビールが軌道に乗るまで、



 日本初ビアホールの話、



 戦時中のビールの話など様々な話をしてくれます



 そして、

 戦後のヱビスビールの復活、



 現在のラインアップまで。






 ガイドツアーの締めくくりは、

 ヱビスビールの試飲です。



 まずは、

 基本のヱビスビールからです。

 おつまみは、塩えんどう豆。



 泡がとても細かい

 そして、

 何よりもうまい!

 きちんと管理された新鮮なビールは

 一味も二味も違います



 続いて、

 豪華客船の飛鳥U船内限定ビール

 「ヱビス ASUKA CRUISE まろやか熟成」です。

 ほんとうに、まろやかで、

 ほんとうに、うまい!

 9月に数量限定発売するそうです。


   

 細やかな泡の下には、炭酸の気泡がたまっています。

 ビールの泡は、この炭酸が抜けるの防いでくれるようです。



 ビールの原料の麦やホップの紹介などを聞きながら、

 2つのヱビス

 飲み比べながら、堪能しました。

 

 細やかな泡と、きれいなグラスでは、

 写真のように、飲んだしるしが、

 線のように、年輪のように残るそうです。

  

 2つのおいしいヱビスをいただいた私は、

 ちょっとほろ酔いで、

 もっとヱビスを飲みたくなりました。

 そこで、

 館内にあるテイスティングサロン(有料)で、

 さらに、

 ヱビスビールをいただくことにしました。


 
 まずは、

 ヱビス スタウト クリーミートップです。

 クリーミーな泡のマイルドなスタウトビールです。



 つづいて、

 ヱビス ザ・ブラックです。

 

 おいしさで、

 調子に乗った私は、

 さらに、超長期熟成のヱビスまでいただきました。

 

 テイスティングサロンのグラスも、

 きちんと、飲んだ跡がついています。



 館内には、

 ヱビスグッズなども販売されていて、

 グラスと、グラス洗いにピッタリな「めでたい」スポンジ、

 おつまみでいただいた塩えんどう豆を

 買って帰りました。

 うますぎるビールで、

 ちょっと、飲みすぎたかな?

 でも、

 昨今、

 発泡酒や第3のビールが全盛ですが、

 本当のビールは、

 やっぱり違います。

 うまい!

 元々、ヱビスビールは大好きでしたが、

 本物を再確認させていただきました。


 ビール好きな方は、

 恵比寿行く機会がありましたら、

 ぜひ、一度寄ってみてください。





  ヱビスビール記念館 サッポロビールWebサイト
 
   東京都渋谷区恵比寿4丁目20−1 
 
   TEL : 03-5423-7255

プロフィール
  • ニックネーム:なすび
  • 性別:男性
読者になる
様々なことを想い
ちょっとこだわり
ウソが嫌いで
ゴルフが好きな
変わり者
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
yaplog!広告
http://yaplog.jp/mygolf/index1_0.rdf