目の疲れとパーマ

April 15 [Fri], 2011, 15:43
くるくると毛の束をロッドに巻き込んでいく方法を採る“スパイラルパーマ”。
パーマネントウェーブの基本ともいわれる方法です。
基本であるスパイラルパーマであるからこそ、いろいろと応用も利くのです。
スタイリストさんによってもスパイラルパーマをアレンジして応用していくことで、独自のスタイルづくりに役立てていたりするようです。
スパイラルパーマ応用の1つの例を挙げるとすれば、こんなモノが挙げられます。
毛の真ん中部分にボディーパーマでかる〜くウェーブをかけ、真ん中から毛先にかけてはスパイラルパーマでウェーブに変化をあたえてふんわり華やか風味に仕上げるというものです。
ロングヘアーによろしいでしょう。
軽やかなウェーブの表情がお上品でやさしげなカンジ。
この場合、髪の毛の量があまり多いとスタイルにボリュームが出すぎて重苦しい印象に仕上がってしまうかもしれないので、ある程度髪の毛をすいてもらう必要もあるかもしれません。
あまりすきすぎても今度はウェーブの表情がうまく出てくれないので、これはスタイリストさんのさじ加減も重要な点といえましょう。
もちろん、茶系のヘアカラーで軽やかさの演出も必要でしょう。あまり色が明るすぎても今度はお上品さが出にくいかもしれません。
実際のスタイリングでは、このような流れになると思います。
カット後、洗髪したら8割がたタオルドライとドライヤーで水分飛ばし、ヘアミルクを髪全体に揉み込んだあと、さらにドライヤーで乾燥。
髪が乾いたら髪にツヤ感を与えるために、グロススプレーを。
毛先へのパーマはオイルを付けてぱさついた髪に潤いを与えつつ、コテでしっかりとカール。
このスタイルでは「ツヤ感」が大事となりますので、スタイリングしてもらうほうも健康的な髪を維持することが必要となるでしょう。
ヘアカラーだけではお上品な華やかさがうまくひきでてくれないからです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まのか
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/myf7byvy/index1_0.rdf