バカ売れの英語教材「エブリデイ・イングリッシュ」ってどういいの?

March 10 [Sun], 2013, 11:31
セイン・カミュの英語教材「エブリデイ・イングリッシュ」のネット広告を、最近すごくよく見かけるようになりました。何度か公式HPも見に行ったのですが、どうもいまひとつコレという魅力が見つかりません。高速スピードの英語を聞いたあと、ナチュラルスピードのネイティブ英語を聞くと、ゆっくり聞こえるという教材ですが、ある程度リスニング力の向上が実感できている人にとっては、期待できる効果がそれだけ薄くなるので、魅力も半減してしまうのかもしれません。それでもこれから英語を始める人、ぜんぜんリスニングがダメな人には、値段的にもお手ごろで、つい手を出してみたくなる教材かもしれませんね。似ている教材としてはスピードラーニングがありますが、こちらは外国人と話せる電話での無料レッスンという付加価値があるので、さらに一歩英語レベルを上げたい人、英語が話せるようになりたい人によい教材と思いました。そういえば私の友人もエブリデイ・イングリッシュを買った人がいますが、彼女その後どれだけ英語が上達したのか・・・・すごく気になります。^^;

週に1回、海外ドラマでリフレッシュDay♪

February 12 [Tue], 2013, 16:48
英語漬けの生活を毎日、なんとなくコツコツと続けていると、英語に対するワクワクな気持ちが少しずつ失われてきて、マンネリな気持ちになってきませんか?英語を1日も早く身につけたい気持ちには変わりないけど、楽しくなければそのうち尻すぼみになって、英語を聞く習慣さえ消えてしまいそうになったり・・・。せっかくの英語をもっと楽しむために!私は週に1回、自分の大好きな海外ドラマを思いっきり楽しむ日を設けるよにしています。はじめのうちは、英語も大して聞き取れないので、ただ海外ドラマのストーリーを楽しむだけの日々ですが、3ヶ月、4ヶ月と英語を聞く時間が増えていくうちに、あれ?英語がなんとなく聞き取れてきた?今◎◎って言ったよね!字幕には書かれていないコトが聞き取れた!と嬉しくなったりして、もっと英語を上達させたい!というワクワクな気持ちが継続できるのがよいところです。大好きな海外ドラマを常にキープしておく必要性から、おのずと海外ドラマ通になったりして。最近では、グリーなどの学園ドラマものにまでハマってきてしまいました。海外ドラマ、一度はまるとやめられませんね。このワクワク感をキープしつつ、地味に英語リスニングをつづけていきたいです。

海外ドラマ「名探偵モンク」で英語リスニング

February 12 [Tue], 2013, 16:17
私の大好きな海外ドラマのひとつに「名探偵モンク」があります。探偵モノにしては、ストーリー展開がゆっくりで英語が聞き取りやすいと感じるからです。特に見続けたいと思うのは、個性の強い主人公のキャラクターですね。エイドリアン・モンクとアシスタントのシャローナの掛け合いシーンも、ほほえましくて笑えるのがいいです。どんな事件が起きても、シャローナがいないときちんと振舞えないモンクの頼りなさ?もストーリーを引き立ててくれるのかなぁ〜と。とにもかくにも、名探偵モンクを見ながら、英語リスニングを強化したいと思っている私です。犯人がわかっていても、何度も同じストーリーが見れてしまうのは、モンクの強い個性がゆえなのかもしれません。本当は、「フレンズ」をおしゃれに見たいという欲求もありますが、フレンズの英語は早くて聞き取りにくい、日本語字幕から目が離せないストーリー展開の速さも、初級者レベルでは難しいと感じる理由です。英語の聞き取りに慣れるまでは、しばらくの間、エイドリアン・モンクの個性豊かな仕草を楽しみながら、英語リスニングにチャレンジしたいと思います。

ロゼッタストーンの英語教材について

February 10 [Sun], 2013, 15:52
ロゼッタストーンにも、かなり興味深々な私です。ロゼッタストーンというのは、PCにインストールして使う英語教材なのですが、聞こえてきた英語をたよりに、直感的に状況に近い写真を選ぶといった学習法なので、クイズに回答していくような感覚で楽しめるのがいいなぁ〜と思いました。子供がいる家庭なら、親子で一緒に遊びながら、英語が学べるのかなぁ〜・・・と想像してみたり。実際に公式ホームページで無料体験版を試してみたのですが、聴いて話すトレーニングが無理なくできる仕様なのがわかりました。無料版をためせば試すほど、実際に使ってみたい衝動に駆り立てられますね。クチコミでの評判もかなりいいようですし、本気で英語を学びたい人には重宝しそうです。復習用の音声CDも付いているので、外出先でも英語が聞けるかな?と思いました。ただやはり、PCを見ながらの学習がメインとなるのが、忙しすぎる人にとってはデメリットかも?って思いました。英語学習というのは長く続けてナンボですから、自分に合った教材を見つけることが、英語上達の近道と言えそうです。

英語のリスニング教材は、どれがおすすめ?

February 01 [Fri], 2013, 9:20
英語をどうしても聞き取れるようになりたくて、いろんな英語教材に手を出しました。書店でこれは!?と思うCD付き書籍を購入してみたり、通信講座で英語教材が届くものを注文してみたり・・・・。でも今思えば、いちばん熱心に聴いていたのは、「英語は絶対、勉強するな!」という書籍だったかもしれません。これは、聞き取りと書き取りに特化した内容で、口コミ評価も高かったので、英語が聞き取れるようになれるかもしれない!?と期待して、3ヶ月ほど熱心に聞いたのです。でも結局、挫折をしました。その理由は、ストーリーがまったく理解できなかったことです。書き取りをするまでスクリプトは見てはいけない、となっていたのですが、当時の私は書き取りしている時間もなく英語を聞くだけで精一杯。結局スクリプトを見る前に、辛くなって聞くのをやめてしまったのです。

やはり英語は聞き取れてナンボ!?もっと英語のリスニング上達が見込める英語教材探しに走った結果、スピードラーニングを見つけました。実際よい口コミがネットにあふれていすぎて、半信半疑な面もありましたが、石川遼くんも愛用しているというし、なんだか面白そうなので、スピードラーニング無料お試しCDを取り寄せてみることにしたのです。そんな経緯もあって、今は、スピードラーニングの聞き流しなどをやってみています。さて英語が聞き取れるようになるでしょうか。今後の私に乞うご期待です。(笑)
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/myenglishdiary/index1_0.rdf