春映像9 

2007年03月17日(土) 10時49分
聖なる嘘つき

春映像10 

2007年03月16日(金) 23時22分
パッチアダムス

春映像7 

2007年03月16日(金) 23時22分
きょうのできごと

春映画8 

2007年03月12日(月) 3時45分
パッチギ

春映画6 

2007年03月12日(月) 3時44分
さよならみどりちゃん

春映画5 

2007年03月12日(月) 3時44分
ジョゼと虎と魚たち

倫理 

2007年03月11日(日) 3時57分
昨日は深夜2時半に高校時代の友人が来て呑み語った。
恋愛や就職のこと近況報告など話したが特に「倫理」について議論した。
倫理は「すべきである」または「してはいけない」の形がベース。
それは本能か?否違う。経験からくるもの。じゃあ個人差があるハズ。なのに倫理を常識とらえてしまうことが多くある。つまり倫理=当たり前のこと
それでは危ない。人は違うから。倫理という価値を一般化してはいけない。
倫理とは何か?それは人間の便宣上の概念じゃないか?
例えば人を殺してはいけませんという倫理
これは自分が殺されたくないから生まれた倫理
そう思う人が多くいるから倫理として浸透する
つまり倫理とは経験から生まれた多数派意見と言うことになる
宗教や思想と似てる
結局は多数派の都合の良いように生まれた価値になる
そこから漏れ落ちた人は咎められる
価値の強制はみんなを幸せにしない

春映画4 

2007年03月06日(火) 4時46分
ダンサーインザダーク

衝撃的。。目の悪いミュージカル大好きな女性を主人公とした映画。
ところどころでミュージカルの空想シーンが入るけど、突如現実に引き戻されるギャップに良い意味の違和感を感じる。
ラストもそうやけれど、結局空想は空想。。現実は現実で世界は現実。ハッピーエンドでもバットエンドでもなく、そこが映画じゃなくてリアル。カメラワークも客観的な視点よりかは主観的視点っぽくて、映画というよりはドキュメンタリーを見ている感じがした。
主役のビョークの歌声と演技に魂を感じて鳥肌が立つ。

現実について考えさせられる映画。
良かった。

春映画3 

2007年03月06日(火) 4時37分
ニューシネマパラダイス

ある人の死をきっかけに人生を回想し、故郷に帰り様々な懐かしい人と交流する

面白い!
人生とは何か?故郷の大切さ、慣れ親しんだ人の大切さ、愛を表現していると自分は感じた。
村の人の人間味溢れる行動や発言、表情がとても豊かで現代のコミュニティではナカナカ無い温かさを感じた。
あといつも日本語か英語の映画ばっかりだったけど、イタリア語の映画は新鮮だった。凄く情熱的な調子とそぶりが新鮮で刺激的。でもいつもあんな話かたは疲れるだろうな(笑)

春映画2 

2007年03月06日(火) 4時27分
パイレーツオブカリビアン〜デッドマンズチェスト〜

何と無く映画が見たかったので近くのTSUTAYAへ
特に見たい映画も無かったけど、何か借りたかった。だからここは定番でいこうと思い、ワールドトレードセンターとこれとで迷ったけど、何と無くパイレーツオブカリビアン1を観ていたのでデッドマンズチェストに決定!
で内容は……ディズニーらしい笑いありハラハラありの普通に面白い映画。幽霊船の乗組員の特殊メイクがリアルで引く(笑)
最後は確実3がでる終りかただった。感動はしないしブレイクスルーも無いけど、ベタに楽しい作品やった。
おまけについてたlostの方が面白かった(笑)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mydiaryptskio
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる