決断。

November 08 [Mon], 2010, 1:04
私の母は居酒屋を経営していて、
会社の人もたま〜に飲みに来る。

その日もたまたま会社の人が飲んでて、
Aさんも家が近いから誘ったらしい。

「あんたの上司のBさんとAさん来てるよー!!
仕事終わったんだったら顔出しなさい〜」
母さんから電話。

はいはい〜って言って仕事終わらせて向かった。

着いたらまぁ〜この上司2人はいい感じに酔ってて。
「おぉおぉ〜きたきた〜www」
みたいな。
テンション高いな〜おい。(笑)

Bさんに至ってはめっちゃ酔ってて意味わからん。
Aさんはいつもより酔ってる感じ。目がとろーん。

12時くらいまで付き合って、
母さんも店閉める準備。

Bさんのタクシー拾いにAさんと3人で外へ。
酔ってふらふらしてるBさんを
無理矢理タクシーに乗せて強制的にばいばーい!(笑)

で、Aさん家近いからバイバイしよーとしたけど
一応酔っ払いだし何気にふらふらしてたから
心配で近くまで送ることに。

「Aさん!結構酔ってるじゃないですか^^
近くまで送りますよw」って言ったら
めっちゃ嬉しそうに「うん!お願い^^!」って。

母さんの居酒屋の裏に橋があるんだけど、
橋に近づいたときに急に手つないできて
ぶんぶん振り回してにこにこ。
子供みたい。

そして橋渡ってるときに
「1本タバコ吸って帰ろっかな」って座り込むAさん。
いいですよ〜って言って隣に座った私。

「今度は俺が酔っ払ってるな。」
タバコ吸いながら眠そうな顔で話す。

「今日、お前が来たときかなり嬉しかった。
顔に出てたんじゃん?」
ホントに顔に出てた(笑)
とっても嬉しそうだった。

タバコふぅ〜ってふかしながら、
「お前ってホント不思議。」って。

そして今週ずっと触れなかったあの出来事、
「俺お前にキスしたじゃん、
俺、お前が大事すぎて、あれ以上出来なかった。
お前が中途半端な女だったら確実にあれ以上のことしてた。」
て・・・おい!
駄目だろ〜〜^^;って思いながらも、
酔っ払ってるからうんうん、って聞いてあげてた。

「お前にこれ以上手ぇ出したら駄目だと思ったから出来なかった。
でも、忘れますって言われたのは正直ショックだったー」

「俺、嫁が一番大事。でも、お前も妹として大事。
やってること最低だとは思うけど、
お前のために何かしてあげたい。
お前が今、○○○君に対して不満なことがあるのも
薄々感じてるし、俺でそれを満たせるならなんでもする。
他の男を見るくらいなら、俺にしとけ。
なんか変な関係になってしまったけど、
俺はお前の兄、上司、男でありたい。」って。

なんか不思議な会話だよね。
でも本当、Aさんは私の悩んでることとか
なんでも感づいてるんだよね、
彼のことだってそう、
ちょっと不満があるのも感づいてたみたい。

なんかここまで思ってくれてる人も居るんだなーと思ったら
素直に嬉しかった。

それに、Aさんも何か満たされてなかったのかな、
トキメキが久々に欲しかったんだろうね。
私と一緒に居るとき、本当に楽しそう。

Aさんは家族が一番大事。
私は彼が一番大事。

それを踏まえて一緒に居れたらいいじゃないか。
割り切ってそうしたらいいじゃないか。
抱きしめてもらったり手ぇつないだり、
そういうトキメキ、安心感もいいじゃないか。

悪くいったら浮気だよ、
でも本気になるわけないじゃん、
お互い大事な人が居るんだから。

大事な人の大事なものを奪うなんて
そんなことできない。
大事な人の苦しむことはしたくない。

だからこの関係は割り切って続けよう、
そう2人で決めた。


じゃ、帰ろっかな、
そう言って立ち上がったAさん。

「あの大通りに出るとこまで送って。」
私の手を握って歩き出す。

すごく楽しそうな顔してるから、
「楽しそうですねw」って言ったら、
「お前は?楽しくないの?」って言われて
「楽しいですよ」って言った。

私が楽しいんじゃなくて、
Aさんが楽しそうなの見て嬉しいだけなんだけど。

大通りに近づいたときに、
いきなり立ち止まるAさん。

隣に居たAさんが私を真正面に立たせる。

私の顔を両手で包んで、
「あ、キスされる」
そう思ったのもつかの間、
優しくキスされた。

「またキスしたーー(泣)」って言ったら
「・・・嫌か?」って。
なぜか私即答で
「嫌じゃないです!!」って言っちゃった。

そしたらAさん、
「俺、お前から『キスしたい』って言われるの
待ってるからな。」って笑ってる。

恥ずかしくなって、
絶対言わないよっ!って叫んだ。

そのまま離れてバイバイ。
次の日も何事もなかったかのように仕事した。

2回目のキス。
受け入れた自分。

罪悪感は、ない。
割り切ってるから。

自分最低だよ、
でももうそう思わない。

こういう関係もあるんだ、
普通じゃないけど
普通と思おう。

隠し通す。
友達にも
家族にも
彼にも

私にはAさんが必要
Aさんにも私が必要

ただそれだけ。

それだけだよ。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ごろごろ
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/myboo5/index1_0.rdf