恥、さらしますよ〜っ!

February 17 [Sat], 2018, 3:28
ほんとに、ここで言うことではないんですが、恥、さらしますね。

でも思わず、言いたいんです。
思わず、こういうことってあるんですよと皆に伝えたくなりました。

なので投稿します。


??最近の母は、粗相が頻繁になりつつあるので、オムツの生活をしています。
基本は今はまだ、引っ張ってもらいトイレへ行き、必死に便座に座り自分で排泄しますが、先日風邪の延長でお腹を下して以来、


ちょっと咳が出たら、本人の便意と関係なくうんちがちょっと出ちゃったり、
そこへ来てのスーパーイボ痔なのもあり、自分で手を回してうまく拭き取れずに残ったうんちがいつもパンツを汚したりと、
とにかく毎日何かしらありパンツを汚してしまうことを繰り返したので、もう万が一に備えてオムツをするようになったのです、母からのリクエストで。


悲しいけれど、日々悪化していくかなと言うような母の状態。


父は母がトイレに行く際に手を貸します。
ついさっき、子どもと寝落ちしてしまっていたら下から「おーい、〇〇(母の名)が漏らしちゃったんだー、来てくれー」と父の声。


父は下のお世話まではできないので私を呼びます。


軟便(ほぼ下痢)の続く母。
行きたいからと父を起こすも、
動けない体です。急げません。しかも介護を極めた父な訳ではまったくありません。どうにかベッドから床へ、そこから引っ張って頑張ってトイレに着いたときには、さぁ便座に頑張って座って…の前にオムツの中で全て出てしまったわけです。


あたしももちろん介護は極めてませんが、
トロットロなうんちでいっぱいになったオムツのなかでしたが、なんとか上手いことその処理は終了!
(優れものがあるのです、それはあとで紹介!)



でもね、前置きが長かったけど、
みんなに伝えたいのはここから。



うちの父です。
父は、



父は、スーパー短気です。
クソジジィまじで死ね!!
と、思わずその瞬間はイラッとさせられる位、そして幼少期にはその短気のせいで理不尽な思いを数えきれないほどし、
たくさん泣いてトラウマになる経験をたくさんしてきたわたしです。



そんな父も、まぁ昔よりは丸くはなっています。母をひっぱったりマッサージしたり、頼まれて買い物に出たりと、当時の彼なら信じられないこと。
大分頑張ってくれてはいます。


けれど残念、基本は短気です。
そして、ここに表現しきれないほどの、
稀に見るタイプのひねくれた性格の分類に入る人間です。(←例えばこんな経験したんだよわたし、皆聞いて。これはさすがに娘さん気の毒だったねと言ってもらえるなと断言できるエピソードはたくさんあります。あーいつか書きたいわ。)


さっきは、
自分でもう、脚を上手にひょいとなんか全く動かせない母に、こんな身体なんだから、もっと早くにトイレにいきたいことを知らせて早く動き出せ!!


と怒り、布団に寝かせようとするも
もたついて母の脚が邪魔をしたとき


んあぁっ!!(怒)このボロ脚が!!
みたいなことを言って



エイッエイッと
母のその脚に怒りを2回、
叩いてぶつけました。



老々介護の世界で、珍しくないことなのかな。けれど自分の父がそうやってるのはやはりドン引きです。


そして、母の処理を私がし、それを横で見ていて、気持ちが静まった父が言った言葉はまた、


優しい口調での、
「な、言ったろ、こうなったら大変なんだからな、もっと早く言わなくちゃダメだぞ。」です。


さっきは悪かったな、ついカッとなってしまった、叩いたのはごめんなみたいな言葉は何一つないのです。


これは娘にはわかります。申し訳ないとは少し思ってるけど素直になれないとかそういうのではないのです。まず第一に、
俺はこいつをこんなに見てやってる、
メソメソ泣いてばっかりいやがって、
一番大変なのはこの俺だ、

そういった思いがベースにあるのです。
これは想像じゃないですよ、彼が常々言っています。



感情任せにたたいてしまうという行為への罪悪感、反省がないのも問題ですが、
こんな状況にまでなった母に対し、
粗相しないために巻きで動け、だから俺は早め早めにといっているんだ!と注意を促してしまう理解のなさ。


こんなふうにまでなっている人を捕まえて思い付くことがそれ!


全く恐れ入っちゃいます。



キレた私が、
お前が介護される立場になったとき、その利かなくなった脚を、このボロ脚め!
と叩かれたらどんな気持ちになる!?と父の脚を突いて言いましたが、


だーかーら
俺は早め早めにと…って同じことを繰り返すだけなんです。体が不自由になったらなったなりにもっと人を早く呼んで介護してもらわなければお前は駄目だの一点張りです。ね、お手上げでしょ?
苦笑


身体の不自由な人に、便意を早めに感じとり、早く知らせ、動き始めろかー……。



母の要望で、まだ動けるうちは頑張って支えてもらいながらでもトイレは行きたいと言うのでそうしてますが、そろそろ本当に寝たきりになってしまいそうな事態です。こんなに痛みで辛いのにまだトイレ行かせるの?と人には言われそう。


わたしも、もしあれなら
ポータブルトイレをと考えています。

母の思いに、すこしずつ身体が追い付かなくなってきた。さぁどうしようのときに父はこんなん。




アハハハン




冒頭のほうで書きました優れモノは
ちょっとまた次に!



寝よっと〜























プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:むくむく
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:9月12日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
2018年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像むくむく
» おたんじょうび、おめでとう! (2017年10月28日)
アイコン画像sarco
» おたんじょうび、おめでとう! (2017年09月13日)
アイコン画像sky
» おたんじょうび、おめでとう! (2017年09月13日)
アイコン画像むくむく
» おたんじょうび、おめでとう! (2017年09月13日)
アイコン画像sky
» おたんじょうび、おめでとう! (2017年09月13日)
アイコン画像sarco
» じかん (2017年07月01日)
アイコン画像むくむく
» イライラ (2017年04月08日)
アイコン画像、隊長とか大佐
» イライラ (2017年04月08日)
アイコン画像むくむく
» わかっているなら (2017年01月24日)
アイコン画像sarco
» わかっているなら (2017年01月08日)
ヤプミー!一覧
読者になる