ごちゃごちゃ。 

2006年10月22日(日) 22時45分
物語は進みすぎた。
私は金曜日、葵先輩を泊めてさんざん直哉の愚痴を聞かされた。
もうあんなやつ関係ない。
直哉は真理絵と付き合いだし、葵先輩にもう俺の前に現れるなと伝えた。
そして葵先輩は次の日、サークル前に啓太に会いに行った。
いらいらする私。
サークルではそっけない直哉と真理絵。
昨日の直哉の態度に切れる啓太と渉。
そんな周りの態度に気づき深刻な顔の直哉。
直哉の味方をしていたがわからなくなってきた私。
とにかくわけがわからなくなりそうだった。

啓太がサークル後も葵先輩に会いに行く予定だったらしく、
私と渉は用事のあった啓太を抜け駆けして先に会いに行った。
啓太は葵先輩と二人で会いたかったらしい。
そうだよね〜、傷ついた葵先輩を癒すのは自分だけでいいもんね。
でも結局私と渉、啓太、カズ、葵先輩の5人でオールすることに。
公園でだべってから漫画喫茶に行ったんだけど、
葵先輩をなぐさめるためかすごく近くに行く啓太。
二人でご飯食べたり、ビリヤードしたり。
そんな二人がすごくお似合いで、いらいらした。

私と俊平が仲良くしているのも、啓太にはこんな風に写ったのかな。
2番目なのに、嫉妬する。
私は自分に自信がないんだよ、啓太。

多角関係。 

2006年10月20日(金) 10時01分
誰にも言えないことが多すぎて辛い。
誰にどんな嘘をついて、誰に何を聞いたのか。
もうわからなくなってきた。
自分のことならまだしも、「誰にも言わないでね」って言われたことを、軽々しく話せるような軽率な人間じゃない。
人間には、嘘をつかなければならないときがある。

葵先輩は、浩太郎と別れて、直哉とヨリを戻したいらしい。
浩太郎は、葵先輩と別れたことは気にしてないけど、寂しいってずっと訴えてくる。まぁ、もうする気はないけど。
直哉は、真理絵が好きで、告白するらしい。とゆーかもうしてるだろう。
真理絵は、直哉が好きで、たぶん周りからの反対を押し切って付き合いだすだろう。
渉は、真理絵が直哉と付き合いだしたのが不満で、私に八つ当たりする。自分の浮気相手候補がとられちゃったからだよね。
そんな複雑な関係はここからさらに枝分かれして、大きな相関図となる。

私は悩んでるようでこういったドロドロが好きなので、結局は相談を受けてしまうのだが。
何が辛いんだって、その人と会った後に渉に「何話したの?」と聞かれることなんだ。
渉が聞いてこなければ何も辛くない。
もちろん誰かに話してアドバイスを受けたいとは思うんだけど(私の頭じゃついてけないから)。

難しい。
私の周りは、ドラマにしたらすごく面白いと思う。
誰を主役にしても、面白いものが作れるだろう。

飲み帰り。 

2006年10月16日(月) 20時16分
昨日は、葵先輩と飲みに行く約束をしてた。
19時にバイトが終わって、葵先輩を地元の駅まで迎えに行った。
その前に啓太とカズがバイトだったから、二人に挨拶しに行った。
そしたらバイト終わったら合流したいって言いだしたから、居酒屋の場所を教えておいた。

葵先輩と会うのは2週間ぶりかな?
なんか最近いろいろあったんだって。
浩太郎と別れ、直哉の家に行き、、、いろんな話を聞いた。
私も直哉と付き合ってた身だけど、またやり直そうとは思わないけどな。
それだけ葵先輩、夢中だったんだよね。
真理絵の気持ちも直哉に向かってる。
また複雑な三角関係が出来たね。

それでそんな話を2時間くらいしてると、啓太とカズが来た。
二人はどっちの隣に座るか迷ってたけど、結局カズと私、啓太と葵先輩に。
ちょっとその時点で嫉妬する自分。
葵先輩も裏では啓太のこと色々言うけど、やっぱり私と一緒。
啓太のことは好きなんだ。
ボディータッチが激しくていらいらいらいら。
啓太の好きなのは私だけど、好みのタイプなのは葵先輩。
啓太はスレンダーで背高い子がすきだから。私なんて正反対。

それで話してて、啓太と葵先輩が二人で将来のことについて語りだして。
あー啓太ポイントアップかよ〜と思いつつ悔しかったから私もカズと超楽しそうに喋った。
そんな間に啓太の終電が終わり、私の終電が終わった。
まぁ私は歩ける距離だからいいんだけど、啓太はその辺放浪するよって言ってた。
なんか「4人で美也子さんち行こう」みたいないつか聞いたノリになりそうだった。
啓太とカズと・・・葵先輩じゃなけりゃそうしてたかもしれない。
でも無理だった。
啓太が好みだって言ってる葵先輩と過ごすなんて・・・嫌だった。
だってすでに手に入れてる私より、まだ手に入れてない葵先輩にくっつくに決まってる。

だから断った。
カズと葵先輩の終電が終わるぎりぎりの時間に解散した。
私は計算っぽくジャケットを店に忘れ(いやマジ忘れなんだけど啓太には計算って見えたろうな〜)啓太についてきてもらう。
そのあとどうする?って言ったら、来て欲しかったでしょ?って。
もちろん。
前回のお泊りから一週間たってないけど、また泊まりに来てくれた。

啓太すごく眠そうだったけど、ちゃんとエッチもしてくれた。
すごく気持ちよくて、やばかった〜(*´∀`)
朝もお互い手でイカせあって、ぎゅ〜ってし合って、幸せだった。
最近すごく啓太がすき。
本当にだいすき。ホームでのバイバイが切なかったな。。。

幸せ日和。 

2006年10月11日(水) 15時28分
月曜日に、啓太と飲みに行った。
居酒屋が半額セールをやってたから、本当は皆誘って行きたかったらしいんだけど。
誰もつかまんなくて、結局二人で行くことに。

いまさら居酒屋で話すことなんかあるかな〜と思ってたけど、結構話せた。
啓太にとって私はどういう存在なのか?
なんかうまくごまかされた気がするんだけど。
いろんなことを隠さず話すっていうわけにはいかないけど、
でも特別な存在ではあるよって。
それで、さらに浮気相手ができたらどうしようって話になったんだけど、
それは妬くから言わないで欲しいんだって。
もしほかに浮気相手を作る気なら俺とは別れて欲しいって。

・・・よく言うよ。
ぜんぜん信用できない。
自分はすでにほかにもいるんじゃないの?
「俺のことが信用できないんじゃまだまだだな」って。
できるわけないじゃん。
信用できないけど、好き。それってじゅーぶんすごいと思うよ?

その日は歩きで家に帰った。
11回目のお泊り・・・かな。
ちょうど付き合いだして(浮気だけど)4ヶ月目の記念日だった。
3ヶ月も続くと思わなかったな〜って私が言ったら、まだまだ続くよって言ってくれた。
なんか啓太も私も、今はお互いすごく好きな時期なんだって。
啓太もいっぱいメールしてくれるし、私もしたくなる。
16日間で3回も泊まりにきてくれたんだもん。

その日も普通にラブラブして、ちょっとお話して寝ることに。
なんか幸せだった。
ほんとの幸せなのかな・・・。
もうわかんない。感覚が麻痺してて、どうしようもないよ。

気まずい。 

2006年10月06日(金) 20時56分
4日に啓太が泊まりに来てくれた。
カズと3人でご飯食べてから一緒に帰ったんだけど、帰り道でなんか無口なのね。
喋ったと思ったら「今日美也子さん俺泊めるの嫌だった?」って。
まったくそんなこと思ってなかったから否定した。
そしたらなんか啓太がテンション低そうなんだよね。
「ん〜今日はテンション上がらないなぁ〜」って言ってた。

そのまま無言で家に到着。
私は耐えられず先にお風呂に。
出てくると啓太は携帯しながら半分寝てた。
おこしたんだけど、ずっとテンション低くて。。
「なんでかわかんないけど、今日は無駄なこといっぱい考えちゃうな」って。
…こういうのも計算なのか?
と思ったのは事実ですがそこは何も言わずに。
私は「考えちゃうときは干渉しないから、いっぱい考えな」って。

でも結局なんとかなったんだけどね。
夜は頑張ったし。
私から攻めてって言われたんだけど、啓太すごく可愛かった。。。
あー。やっぱりすごくすきだ。

すき、だいすき。 

2006年10月04日(水) 1時41分
啓太を傷つけてしまった。
この間女の子たちだけでお喋りしているとき、つい啓太の陰口をたたいてしまった。
「啓太は女の子誰にでも優しいよね」みたいな。
「喜ばせるためならなんでも嘘言うよね」みたいな。
それが美穂の口から啓太に伝わったらしく、メールで聞かれた。

女の子たちにそう思われてるのは、やっぱりショックだと。
裏でうそつき呼ばわりされるくらいならもう言わないと。
私はメールでも必死にフォローし、手紙も書いた。
啓太が愛しくてしょーがなくて・・・。
それも彼の手の内かもしれないんだけど。それでも大好きで。

なんのかんの練習のあと啓太を帰らせないようにして。
渉とは別方向なので啓太と一緒に電車に乗って。
私の降りる駅に着いたんだけど、降りない?とベンチに誘う。
何度も謝った甲斐があったのか(私が好かれてるからか)もういいよって
言ってくれた。
それどころか、今日美也子さんち行きたい〜とまで言ってくれて。

結局今日は渉にも怪しまれるだろうし、やめておいた。
その代わり明日泊まりに来てくれるって。
うまく感情コントロールされてるんだろうけど、、、
でも大好きなんだ、しょうがない。
明日は、今回のこと含めてちゃんと啓太と話せたらいいな。

あっちこっち。 

2006年10月02日(月) 16時11分
一人の人を純粋に愛したい。
いつからこんな人間になってしまったんだろう。
恋人にすべてを求めることが出来ずに、他の相手にも求めるようになった。

安定した愛情は渉に、
一番激しい愛情は啓太に、
幼い恋のような愛情は俊平に。

長く付き合っていれば愛情が変化することはあると思う。
でも、それでいいのかわからない。
いや、きっと良くないんだろう。
今からこんなことで、これから渉とやっていけるのだろうか。
でもやっぱり、啓太や俊平からメールが来るとすごく嬉しくなるんだ。

浮気かっぷる。 

2006年09月30日(土) 2時25分
28日〜29日にかけて、啓太が泊まりに来た。
お泊り回数は10回目かな?
学校が終わって2時間くらい余裕があったから、かなり急いで片づけした。
29日は啓太も私も何もなかったから、久々にゆっくりできた★
もうすぐ啓太との関係も4ヶ月。
3ヶ月くらいで飽きられるかなぁとか思ってたからよかったぁ。

啓太が相変わらずアイス買ってきてくれて、私はお菓子買っておいて。
いつものようにテレビ見ながらのんびり。
もちろんちょっとエッチな雰囲気にもなるけど、最後まではさせない!
お風呂入ってから、最近買ったアロマキャンドルの明かりで…。
すごく良い雰囲気で、なんか久々にドキドキした。
今回のお泊りはすごく気持ちよかった。
多分私の気持ちも高まってるからなんだよね。

最近すごく啓太がすき。
女たらしだし嘘つきだし八方美人だし気まぐれだけど。
そんなの帳消しにするくらい大好き。
別に渉が嫌いになってるわけじゃない。
2番目の人として、すごく啓太が好きだ。
こんなに嫌いなとこもわかってて好きなんだから、渉よりすきなのかな。

というのも、渉の浮気話を聞いてしまった。
私が啓太にかなりせがんだらいやいや教えてくれたんだけど。
真理絵と、あの夜以来…軽く浮気関係にあるらしい。
こないだ私が俊平とデートしたとき、渉と真理絵はキスしまくりだったらしいし。
部室で隠れてキスもしてたみたい。
真理絵だけはないって言ってたくせに。
最近、だから真理絵のこと好きなんだね。
浮気はいいけどちゃんと隠せって言ったのに。
付き合って2年もたった今、しょうがないことなのかもね…。

あぁ無常。 

2006年09月25日(月) 2時36分
今日は後輩明菜の誕生会をやってたらしい。
私はバイトだったからほんとに最後のほうだけ合流した。
メンツは渉と啓太とカズと真理絵と直哉と柚美子。
公園でグダってるとこに合流したはいいけど、なんとなくお帰りムードで。
だからやっぱり、王様ゲームすることになった。

この日はなぜか啓太が大当たりの日だった。
直哉にキスしたり抱きしめたりを本気でしてた。
みんなに「啓太の本気を見たい〜」とか言われてた。
本気かどうかは知らないけど、私はもうすでに見てる。

そういう私も、啓太と2回くらいあたって…1回はキスマークまでつけられた。
渉公認のキスマーク、いつまでも消えて欲しくないな…。
でもさすがに遠慮したらしく、すっごい薄いものだった。
場の空気を読んで私が「啓太ほんと愛してるよー」って言ったら、「いやそれキモイよ」って言われた。
冗談でも落ち込む。
ほんと波のようだ。はぁ。

それでも啓太が好き。
28日に泊まりに来る約束をした。
悔しいけど、わくわくしながら待っちゃうんだろうな。。。

ユウウツ。 

2006年09月20日(水) 2時13分
やだやだ。。。
せっかく啓太に会えたのに、渉と喧嘩して離れ離れ。
調子に乗る真理絵。
わかってた構図だけど、やだな。
明日が憂鬱。
どうしようもない。やだやだ。
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:myaco871
読者になる
Yapme!一覧
読者になる