Is it feelings or reason that is important as a person? 

July 23 [Sun], 2006, 2:17
どこまでが、踏み込んでいいのか分からない。
感情で動くべきなのか理性で動くべきなのか未だに答えが出ないでいる


『介護福士』というお仕事を始めて今年で4年目と軽くお局状態に突入してきたあたしですが、久しぶりに悩む出来事がありました。

大切な人が居なくなってしまいます。

あたしの職場の利用者は『認知症』のある方・ない方が混合した状態で生活しています。
特養では無いからなんだけど、でもしっかりしているお年寄りは全体の1割も居なくて、その人達はいつも精神的に追い詰められながら働いているあたし達には唯一の『安らぎ』。
最近すごく仲良く話せる女性の利用者さんがいて本当にあたし達の『おばぁちゃん』というくらい温かい人。
孫のようにあたし達を褒めてくれて、叱ってくれて一緒に笑って毎日を共に過ごしてた。
でも明日で退所してしまう。

『在宅復帰』がうちの施設の目的だから喜ばしいコトなんだろうけど正直複雑。
独居生活で娘さんやヘルパーさんもいてやってはいけるんだろうけどやっぱり一人で生活していくその人が心配でならない。

それに会えなくなる事が何より辛い。

利用者と職員。
言わばサービス利用者と提供者の関係なんだけど、頭では分かってるけど心がついていかない。
線引きして関わる事があたし達の仕事には必要なのは充分理解しているけど、実際どこまでかは分からない。

始めは気持ちでぶつからないと解り合えないのに終わりは気持ちは邪魔になる。

すごい矛盾。
むしろ意味不明。

本当はいけない事だろうけどその人と別れ際お互い泣きあった。
『帰って欲しくない』と駄々をこねた。

その人だけが『特別』にしてる訳では無いけど今のあたしや他の後輩には必要な存在だった。

仕事と割り切らなければいけなくて実際あたしは何事も無かったように働けるのだろうと思う。

そうやって『痛み』に慣れていかなければならない状況に抵抗を感じながらも順応せざるおえない自分がふがいなくて苦しくて歯痒い。

こうやって毎回出会って別れての繰り返しを経験しても絶対答えが出ないんだろうな。

ブラッディメアリー 

July 19 [Wed], 2006, 12:17
人に嫌われたく無いと思ってしまうのは結局は自分のエゴなんだろうか。
あたしは相手を想えば想うほど相手を大切にしてしまう。
相手を傷つけてはいけない、嫌な気持ちにさせてはいけないと思ってしまう。

ただ相手の笑っている顔が見たいと願うだけなのにいつからか、顔色を伺うようになってしまう。

なんでかな。
いつも考える。

真っ直ぐ向き合えないと何の意味も無いのに。

あたしは相手を傷付けるなら自分が傷付いたほうが良い人で。
それは傷付く事の痛みをあたしは沢山知ってるから。だから好きな人や友達にそんな想いをさせたくない。

他人が10人いたらあたしはそれぞれに力を注いでしまう。
友人からは『全てではなく本当に必要な人間に、それが3人ならおよそ3・5の力を注げばいいのに。』と言われる。

でもね、あたしには必要じゃない人はいないんだよ。
偽善者と言われても仕方ないのだろうけど、あたしはみんなが大切。

結局のところ、嫌われたくない理由は多分あたしの存在価値をあたし自身が不安に思っているからなんだろうな。

Don't worry, become happy. 

July 19 [Wed], 2006, 0:56
今のカレと付き合い始めて大切にされる事がこんなにも幸せな事なのだと知りました。

今まで『幸せ』が何かよく分からないで生きてきたあたしだったから、前のカレの時は大切にすることで自分の気持ちを支えていた。
そうしないと成り立たないと思ったし終わってしまうと思ってた。

相手を大切にすることは苦では無いし当たり前のコトだと思ってたけど、今まで自分がそうされるのに慣れていなかったから正直戸惑いもある。
だけど自分が想う半分でも相手が想ってくれるだけで良かった頃のあたしが今ではカレが想ってくれる事が分かるからこそ、尚更大切にしたいって思えるようになれた。

『花』に『水』が無いと枯れてしまうように『あたし』には『カレ』が枯れないための栄養なのだと思う。

お互いを思いやる事がこんなにも温かい気持ちになれる事を教えてくれているカレがあたしにはすごく愛おしくて仕方がない。

未だにどうやって返せばいいか分からなくて試行錯誤中だけど、ちゃんと『大好き』だという気持ちは伝えていたいと思ってます。

そんな訳でこの場を借りて一言m(__)m

あたしと一緒にいてくれてありがとう

新種発見に立ち合う 

July 16 [Sun], 2006, 23:15
週末恒例のデートしてきました〜(≧▽≦)
今回は初々しいカップルデートで『映画』を観てきました。
あたしがお仕事を終わらせてから立川で待ち合わせ。
ひろ君は3連休の初日というコトで、髪を切りに出掛けていて夜からのデート。

いやぁ〜、ほんと衝撃的でしたΣ( ̄□ ̄;)!!
おNEWな彼氏は『モヒカン』になっておりました_| ̄|〇
前から見たらお猿さん横から見たらニワトリさん・・・。

笑いました。
そして戸惑いました。コメントに困りました。
それぐらい衝撃的。

新しい人種を発見した人の気持ちが若干理解出来ましたね

しかし、まぁ人間というものは上手く出来ているようで『慣れ』が生じてきましたね。
あたしの周りにモヒカンをするような人はいなかったし、いたとしてもうちの利用者のおじいちゃんがソフトモヒカンちっく(自然な髪形です)なくらいだったので・・・。

結論として、モヒカンであろうがドレッドであろうが髪形は似合っていればオッケーd(ゝ∀・)なわけですが、きっと来週会ったら確実に笑いますね。

Viva★運命共同体 

July 13 [Thu], 2006, 23:51
今日は毎週1度の家族サービスで実家に顔を見せに行ってきました(o^ー')b

その後は友人Yさんとご飯。
『和民』で寂しく女二人酒です

今の職場の元先輩で彼女が辞めてからも仲は続いていて1ヶ月に1度は必ず会っているあたしの大事な友人の1人です
あたしが初めて付き合った彼氏はすごく束縛しぃの人で色々あった末、短大時代の友人は男女とも縁を切らなければならない状況だったので、今ではほとんど音信不通。
だから今出来た友人でこんなに仲が続いている人は珍しい

Yさんはすごくあたしに似ているけどよりネガティブな人で、すごい美人でモテるのに恋愛が上手く出来ない人。
いつも会うとあたしが年下なのにお説教ばかりしてる。

でも会ってお互いの他愛のない話をするだけで元気になれる。パワー充電みたいな感じ。
Yさんとあたしはものすごい相思相愛なのです。

あたしはYさんの『顔』が好き。
Yさんはあたしの『身体』が好き。
いやはや、おかしな関係。


運命共同体とはよく言うけんども、ほんとそんか感じであたしがフラれたらYさんもフラれたり、その逆もある。
似ているから、分かり合えるからこそお互い幸せになって欲しいと思える仲なのです。

学生の頃はいつもメールして、いつも遊んで一緒にいることが『友達』だと思っていたけど、今は連絡はたまに近況報告だけでも、会うのが1ヵ月に1度でも心で繋がっていれる『友達』だと思えるし、そういう人がいるあたしは幸せ者だと思う。

今度会う時はYさんの幸せ話が聞けるといいなぁと願っているついこの頃のあたしです。

幸せの裏側 

July 10 [Mon], 2006, 16:14
なんだろうな、オーバーワーク気味。

今まで小さな狭い世界の中でひっそりと生きてきたあたしだから、ここ最近で世界が広がった事実についていけてないのかな。
毎日が楽しいのだけど、ふとした瞬間にどこかに行きたくなる。
誰もあたしを知らなくて誰にも何にも言われない所。

誰かと一緒にいることは好き。
大好きな人や友達。
その人の温度とか匂いとか触れていると安心する。
でもすごく寂しい気持ちになるのは何でだろう?

こんなに満たされていて幸せなはずなのに悲しい気持ちになるのはおかしいのかな。

毎回思うのは人間は1人では生きていけない動物なのだろうけど、自分のこともままならない状況で誰かを必要とすることが正しいのだろうかということ。

大切に想えば想うほど、想われれば想われるほどその気持ちと行動が伴わなくて歯痒い.

アマレットジンジャー 

July 10 [Mon], 2006, 1:04
まぁグチグチと言ってはいますが、土曜日からひろ君とデートしてました
なんだかんだで仲良しです。
本当は吉祥寺デートの予定だったんだけど、あたしの我侭からカレの地元の友人たちの飲みに連れて行ってもらいました。

今回は高幡不動にある『きちんと料理工房』という居酒屋レストランです
            
カレから地元の友人の話は聞いていたし、いつか会わせたいと言ってくれていた事もすごく嬉しかった。本当に紹介してもらえたときは『幸せものだな、あたし。良かったね、あたし』って心の中でガッツポーズしてましたYE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!

結構『ひろのカノジョはこんなもんかΣ(T□T)』なんて思われたらどうしようってプレッシャーもあったけど、あたしが楽しかったから良いのです。
みんなすごく面白い人ばっかりで、猫かぶらなきゃ・・なんて思ってたのにいつの間にか素の自分で絡んでたしね。
『お前ら合ってるよ』
そう言ってもらえたし、カレがすごく友人に愛されている人だと分かって良かった。
カレの『大事な居場所』だということが改めて分かったしあたしも大切にしたいなって思った。

まぁカレと似てお馬鹿さんなのが1番面白かったけどね

How many rice cakes are burnt? 

July 10 [Mon], 2006, 0:25
そういえば今日知り合いに失礼極まりないコトを言われた(。・ε・。)
Mayaちゃんってさ、男とっかえひっかえしてそうに見えるよね
グーで殴って良いですかって感じ

正直言えばあたしは20歳過ぎるまで彼氏はいなかったし、むしろ純情だもんね。
付き合った人数も片手で数えられるし、むしろ余る・・・。
自分で『純情』というのも気持ちが悪いけど、ほんと一途だと思う。
付き合ったら浮気なんて恐れ多くて出来ないし、今までも自分から別れ話をしたことすらない。
実際は、遊んでるように見えるけど結構重いタイプかもだしね・・・。

今の彼氏に関してもそう。
やっぱり前のカノジョの存在は気になっちゃう。
ちょっとしたことであたしが落ち込んでしまってカレを困らせた。
そんな自分にすごく嫌気がさしたし、気にしなきゃいいのに馬鹿だなぁって思った。

原因は前のカノジョから貰った物をカレが使っていたこと。

『あ〜そうなんだ』
なんて軽く流せればいいのに出来ないところがまだまだお子ちゃまなんだろうと思う。
思い出なんか誰にだってあるし、あたしにだってある。
過去のことまであたしが干渉していいものではないし、カレの過去はカレのモノだしなって思う。
でもそれを聞いたとき、餅を何枚も焼いていた自分がいたのも事実。
あたしがやっぱり前の人から貰ったものは使えないからね。
使うたびに思い出しちゃうし、今は想ってもいない人の思い出を持っているのは今のカレに申し訳ないと思う。でもそれはあたしの価値観だから本当はカレに押し付けるものではなかったんだけど・・。
カレに正直に『嫌だな』って言ったらカレは変えてくれるといってくれたけど、ほんとはすごくごめんなさいな気持ちでいっぱい。

大好きだから困らせたくない。
でも嫌なものは嫌。
ほんとどうしようもないほどのお馬鹿さん。

It be not drunk even if I drink it 

July 01 [Sat], 2006, 16:09
今日はひろ君とデートで国分寺にある『リッキータイフーン』という創作ダイニングに行ってきました

                  
すごく好きなお店でかれこれ4年くらいのお付き合い。
この前にミクシィのコミュニティがあって久しぶりに行きたくなったのです。

ここはすごくアットホームでお料理が美味しい
でもお勧めはカクテルですねぇ
色々なリキュールがあってその中から選んで割って飲むのですが、あたしはいつもリキュールだけ選んで『お任せ』にしてしまいます
よく友人と行ってた時は『ちょっと恋がしたいときのカクテル』とか『元気の出そうな爽快なヤツ』とかアバウトな迷惑な注文をしたりしてましたが、それにもちゃんと応えてくれてしかも美味しい1度も失敗作に出会ったコトがないくらい。

ほんで今日もお任せDAY
ひろ君は車の運転があるからノンアルコールであたしだけ楽しませていただきました
始めはバナナのリキュールを辛口のジンジャエールで割ったもの
次は紅茶のリキュールをベイリーズとミルクで割った激甘なもの
最後はラムコークのライム入り
全部美味しかった〜
でももともとお酒は強くないので相方さんに止められました

ちなみに帰りは歩いて5分も経たないうちに休憩と称して道端に座り込み、丸井国分寺店の前でも座り込み大変なご迷惑をおかけしてしまいました。
まだ2回目のデートだったのに情けない・・・。

ほんと酒は飲んでも飲まれるなです

幸せに眠る 

June 23 [Fri], 2006, 15:53
カレとお付き合いすることになりました

カレ=ひろ君なのですが、お見知りおきをm(。・ω・。)m

お付き合いを決めたデートの日に『びっくりドンキー』に行ってきました。
前のカレとのデートの定番の場所でなかなか行けなかったあたしの大好きな所。
あたしは『何食べたい?』と聞かれると必ず『ハンバーグ』と言ってしまうほどで・・
かなり安上がりな女です。
そんな思い出の場所とあってなかなか行く機会も気持ちも無くて疎遠になってたんですが、ひろくんとは行きたいっておもったんですよね。
というか好きな人が出来たらその人と行こうって決めてたのもあるけど。

そこでもお互いなんだか恥ずかしくて喋れなくて。
まるで付き合い始めの中学生カップル・・。
むしろ今どきの中学生カップルの方が進んでるのでは?と思えるほどの初々しさでしたねぇ。

でもお互い慣れてきていつもどおりに喋って笑ってごはん食べて。
ほんで『あぁ、この人いいなぁ』ってやっぱり思った。
ひろ君もおんなじ気持ちで、お互い確認してお付き合いを決めました

前のカレを好きになって情熱と勢いだけで付き合った時に比べたらあたし自身も冷静に考えられてる。ものすごいドキドキとか刺激があるわけでは無いけど、ひろ君とならおんなじ目線で物事が感じれるかなって思った。
大切にしたい人は当分出来ないと思ってたけど、人生何がある分からないものですなぁ。
P R
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■あたしのこと■
あ
■お名前 Maya■
■お年 多感な24歳■
■お仕事 介護士4年目■
■誰かを幸せに出来るような人になりたい■

メロメロパーク
読者になる