やさしくし過ぎたのだろうか 

2007年09月18日(火) 22時12分
深い井戸の底に
あなたは自分から飛び込んでしまった

僕ハ怒ッテルンダ
僕ハ傷ツイテルンダ

甲高いその声だけが
底から聞こえてくる

私はその声を聴きながら
今考えているところ

あなたを幼い暴君のままにしたのは
私のせいなのだろうか と

やさしくし過ぎたのでしょうか

もしそうなら
どうしたらいいのでしょう
今後

わたしとあなた 

2007年09月18日(火) 12時13分
あなたが求めていたのは
「関わり」と呼ぶだけの重たさを持つ
時間だったのでしょう

「わたし」と「あなた」と呼べる関わり
その時はじめて あなたは自分を見出して
充足できたのでしょう

もしもあなたが 私のことを「あなた」のままにしておいてくれたら
私のことを 独占したり 支配しようとしなかったら
ずっと続けていけたのに
「わたし」と「あなた」でいられたのに

あなたは急ぎたかったのでしょうか
試したかったのでしょうか
わたしのことを全部 食べ尽くしたかったのでしょうか

あなたが求めていたのは「関わり」だったのに
目的とするべきものを あなたは手段にしてしまった
そうして 求めていたものを
あなたは今失おうとしている

どうすれば
助けてあげられるのでしょう

ちょっと待って 

2007年09月17日(月) 22時38分
 そうです
 与えるために生まれました 私は

 渇いた人 飢えた人が 私のところに来て
 飲んで 食べて 去っていきます

 見返りは求めません
 それは どこかで うばうことにつながるから

 与えるために生まれました 私は

 でも 時々 与える手が 止まります
 心が鈍くなります
 心のどこかで 湧き水がとどこおるような
 そんな時があります

 需要が多すぎて 供給が追いつかなくて
 それで
 倒れてしまいました 私は

 ちょっと待ってください
 今は 近づかないで下さい
 心の水が湧いてくるまで あと少し
 うるおいは戻ってきました

 ちょっと待ってください
 私のいのちが惜しいからではなくて
 与え続けるために

 今は 求めないで下さい
 すこし きつい言い方をするならば
 どうぞ 奪わないで下さい
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
自作詩・ポエムブログランキング