終焉 

2005年11月24日(木) 10時01分
今度こそ、本当の決意。

なんて痛い恋だったんだろう。
関わった人全員が、いい思いをしない。
もう二度と繰り返しちゃいけないんだ。

彼にも、もう二度と浮気はしないでくれと、
あたしで最後にしてくれと、
指きりげんまん。
本気であたしにすまないと思うなら、
一生その約束を守ってくれと言った。
彼はうそつきだから、守るかなんてわからない。
でももうあたしには信じることしかできない。
もしその約束を破ったら、
消えるから、と。

泣きたかったけど、
持ち前のプライドの高さがそれを許さず。
部屋に帰ってからも、喉元まではこみ上げてくるのに、
結局涙は一滴もこぼれなかった。
あたしも悪いことをしていたんだから、
泣く資格なんてないんだな。

都合のいい女は最後まで都合のいい女。
でもこの鈍い苦しみは、
元彼を傷つけた罰だから、
我慢しなくちゃいけない。

やっと、終わった。

さらなる飛躍 

2005年11月13日(日) 0時41分
最近すごくあたしを心配してくれてる人から、
「好き」だと言われた。
何かのシナリオにある話のような展開。

あたしはその人のことが、昔好きだったことがあって、
でもその気持ちは元彼と付き合うことが決まった時点で、
消滅したものだった。

そして今あたしは違う人が、やっぱり今でも好きで、
でもその人のことをもうこれ以上好きでいちゃいけないから、
「好き」だと言ってくれた彼に応えるべきなのか、
でも半端な気持ちで応えることが一番いけないから、
そんなことをしたらその人をすごく傷つけてしまうから、
もちろんきちんと整理しないといけないんだけど。

でもさ、やっぱり、
好きな人は、あの人なんだ。
どんなにひどい男でも、
今はまだどうしても、
自分の気持ちにふんぎりがつかない。

でもね、「好き」って言ってくれた人にすがって、
もうあの人のことを忘れようと努力するのって、
たぶんそれが成功すればあたしのためにはなるんだろうけど、
忘れられるかなんてわからないでしょう。
そんな不安定さを抱えてすがるのって、
それこそすごく自分勝手で、
すごく他人を利用しているような、
ずるいことなんだと思う。

もう、消えたいよ。

人間失格 

2005年11月11日(金) 22時34分
あたしのことを心配してくれる人たちに、
申し訳ないって思う。
結局自分が苦しいのは、わかってる。
でもやっぱりまだ、
あたしは彼を吹っ切ることができそうもない。

会わなければ、大丈夫だと思う。
でも会ったらたぶん、ダメだと思う。
自分を抑える自信がほとんどない。

会わなければいいって思うけど、
でも会わなきゃいけない用事が少なくともあるし。
って言い訳だね。

あたしを諌めてくれる優しい人と一緒にいれば、
吹っ切らなきゃいけないって気になれる。
でもひとりになると、全然ダメで。



あたしも彼も、
最低な人間なんだ。

自虐 

2005年11月11日(金) 8時25分
彼の結論は変わらない。
だったら、何を切り捨てればいいかもわかるはず。

だったら、あたしも何をすればいいか、
わかってるはずなんだ。

昨日寝る前にはなんとなくかたまった決心。
あとは感情だけおさまれば、って思ってた。
一晩眠って起きてみると、
なんだかその決心が反対に鈍った気がする。

こんなに傷つけられて、
こんなにぐちゃぐちゃにされてもまだ、
あたしは彼の最低な身勝手に付き合おうとしているのか?

それは誰のためにもならないってわかってる。
でもどうしたって覚悟が決まらないや。

どうして出逢ってしまったんだろう。

一面 

2005年11月09日(水) 23時07分
やっぱりまだ答えは出てないと言った。
自分のことが大嫌いなんだと言った。

この人、こんなに臆病だったんだ。
この人、こんなに弱かったんだ。

変わることに対して、
どうしてそんなに怯えているんだろう。
変わることを、
もうすでに諦めてしまっている。

そんな一面を見せられたら、
好きな人じゃなくたってほっとけないよ。

あたしはたくさん傷つけられてきて、
なのにまだ何とかしたいと思っている。
あたしたちの関係を、ではなくね。

しつこいと思われるかもしれない。
好きじゃなくなるかもしれない。
でもそんな哀しいこと言わせたくない。
お節介以外の何者でもないんだろうけど、
そんな淋しい言葉を吐く唇を、
無理矢理にでも塞いでしまえたら。



ひとつききたい。
あたしを好きだと言ってくれてる瞬間、
キミはキミのことが好きなのかな?

迷宮 

2005年11月08日(火) 12時07分
昨夜も、また涙が止まらなくなった。

どの選択肢をとれば、
あとになって後悔しないか。

そう友達に言われたけど、
何が自分にとっての正解か、わからなかった。

わからないうちは動かないで、
わかったら動けばいい。

うん、そのとおりだ。

一時の感情なのかもしれない。
でもそれを継続させることができれば、
一時のものではなくなる。
それならそれでもいいんじゃないか。

そう友達は言った。
わかるよ、うん、わかる。
でも、継続させちゃいけない想いなんだよ、これ。
終わらせないといけない想いなんだ。

そう思ってても、感情は暴走する。

こんなに自分がバラバラになったのは初めてだから、
本当に、心底、
どうしたら自分が後悔しないかなんてわからない。
わかんないことばっかで、どうにもならない。

そういえば、
迷子になったら動かないこと、って
いつか言われたなぁ。

泥沼 

2005年11月07日(月) 11時06分
前の記事で吹っ切れたようなこと書いておいて、
結局逆戻りしてる自分。

週末、ずっと一緒にいて、
どんどん距離が近くなって、
そこにいるのが当たり前になってきて、
どんどん自分が彼に委ねていくのがわかって、
でもそれじゃあとで死ぬほど苦しいのもわかってて、
ダメだよって思っても止められなくて、
夜、ひとり電車の中でやっぱり半べその自分と闘って、
家にも帰りたくなくて、
どこかひとりで、大声で泣いてもいいところにいきたくて、
もういっそ何も考えなくていいように、
死んじゃえば楽になるんだって思って。

でも駅まで迎えに来てくれた母親に、
親戚のおじさんの病状悪化を告げられ、
あと一週間と余命を教えられ、
死にたいと思うのはものすごく身勝手なことだって、
ずっと前からそんなこと知ってたけど、
でも改めて、心底身勝手なことだと感じて、
部屋でひとりになって、
何回も「ごめんなさい」って空に向かって泣きながら謝った。

それでもなお、
自分のこのブチキレる寸前の気持ち的には、
もう今すぐにでも死んでしまいたくて、
でもそれを願うのはすごく身勝手なことで、
いけないことだとわかってて。



昨夜はどうしようもない泥沼にハマりました。
今日は太陽の光がなんだか遠い存在に見える。

苛立ちによって切り替えられそう 

2005年11月05日(土) 11時21分
なんかばかばかしくなってきた。
やっぱり絶対うまくいかない。
好きは好きのままだけど、
たぶん深入りしたらダメな相性なのかもしれない。

すぐに投げ出すところも、
すぐに決意が崩れるところも、
彼の一部だから好きだけど、
でも腹が立つ。

彼があたしにしてきた、
曖昧なこと、
思わせぶりなこと、
求めること、
いざあたしが同じことをしてみせると、
「困らせないで」
と逃げる。
「同じことしてきたでしょう?」
と突きつけると、
「謝ることしかできない」
とまた逃げる。

全然、あたしの本気の気持ちに対して、
誠実に応えてくれてないじゃない。
あたしが離れていくのは怖くて手放せないくせに、
あたしが押せば困った顔をする。

最初から最後まで、
どこまでずるければ気が済むの?

やっぱり友達でいるスタンスが一番いいんだって、
なんとなくわかったよ。

都合のいい女 

2005年11月04日(金) 23時30分
誘われれば応じるなんて、
人のせいにしてあたしを抱くつもり?

それならばどこまでも、
忘れられないように濃い痣をキミに。

ずるいっていうことはもうわかってるから。
だからもうあたしも、
ずるいことするのに躊躇しない。
自分ひとりが悩んでるような顔はしないで。
自分ひとりの決着をつけてみたからって、
あたしの気持ちにまで決着がついたなんて、
思わないで。

どれだけ最後に自分がぼろぼろになってもいいや。
厭になるくらい、
都合のいい女でいい。

しょうがないじゃない。
好きなんだもん。

ああ、早く終わりにしたい。

 

2005年11月03日(木) 10時04分
あの最後の夜。
無理矢理抱こうとされて押さえつけられた。
抱かれるのはイヤじゃないのに、
どれだけ自分が都合のいい女なのか、
すごく自分がみじめに思えて、
もうどうしたいかもわからなくなって、
全部壊れちゃえばいいんだって、
彼が愛撫に夢中になっている間に、
隠れて涙がこめかみを伝った感触。

「俺の見てないところで泣かないで」
目の前で泣いたところで、
きっと謝るしかできない彼だから、
どっちにしたってあたしのみじめな気持ちはかわらない。

与えるのは苦じゃないし、喜びを感じる。
彼が喜んでくれるならそれでいいと思って、
自分の保身からは目を背けていたけど、
あのときは初めて恐怖がぼやけた視界をかすめた。
それでもその気持ちは夜の間だけで、
翌朝目が覚めたら妙に吹っ切れている自分がいた。
もちろんそれすらも、一時的なものだとはわかってたけど。
+ よる +
あたしは「よる」。
書くこと思いついたら、追加します。
声。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:my_confessions
読者になる
Yapme!一覧
読者になる