久しぶり。 

September 14 [Thu], 2006, 11:31
ポエ部がなくなるにあたって
少しでもポエ部員と繋がりをもてたらなんて思って
ブログを再開しようかな、と。

8ヶ月ぶりのブログ。
なんか過去を読み返してみると、懐かしいな。
あの日から、もう8ヶ月。まだ8ヶ月。

その間に大喧嘩2回
別れ話が出たりもして
というか、わたしが一方的に別れを告げて
でも彼は怒って引き止めてくれた。
ちゃんと向き合おうって約束もした。

そして今、目の前にある現実。

「再婚」

まだ踏み出す勇気がないけれど
うん、まぁ、そう遠くはない未来の話。

最後に。 

January 11 [Wed], 2006, 13:18
みなさん、今まで本当にありがとうございました。
だいすきです。
お元気で。さようなら。

彼が歌う歌 

December 19 [Mon], 2005, 18:46
『指輪』      navy&ivory  (ネイビー アンド アイボリー)
          作詞・作曲 吾郷 三木生 (あごう みきお)


約束します 君を残して 僕は死ねません

どうしてだろう? あふれてくる涙を止められない
「男のくせに」 なんていつもは からかう君も今日は
一緒に泣いて 同時に笑って そしてまた泣き出して
うれし涙で はれた瞼で 誓った 永遠

眠り誘う陽気の春には 君の枕に
焦がすような日差しの夏には 君の日傘になるよ

君と逢うまでの僕は 情けないくらい小さく
自分の事さえ誇れないような 弱い男でした
それが君といた事で 君が 愛してくれた事で
幸せの意味を 知りました


白いドレスも 綺麗なメイクも 今日限りだけれど
左手に光る 銀の指輪は ずっと君だけのもの
明日からは またアパートで いつもの毎日です
だけどそこには リニューアルした 愛があるのです

どこか物淋しい秋には 君のピエロに
北風吹き荒れる冬には 君の暖炉になるよ

これから先何十年 ふたりで暮らして行けば
そりゃ ケンカもすれば 君を泣かせてしまうことだってある
それでもどうかそばに 愛しき君よ 僕のそばに
幸せの場所は 君だから  君だから


これから先何十年 もし僕が先に逝っても
お願いです どうか悲しまないで 笑ってて下さい
「あなたと出逢えて私 幸せでした」 と思われるように
惜しみなく 愛を注ぐから
ごめんなさい こんな席で しんみりさせちゃったね
大丈夫です そんな簡単に 僕は死にません
約束します 君を残して 僕は死ねません

手紙 

December 18 [Sun], 2005, 16:40
龍哉へ

あなたがこの世を去り三年が経とうとしてます。

あの日は冬の澄んだ空気で街中のイルミネーションが輝いていたね。
ちゃんと覚えてる?
どんなに嫌でも拒んでも、この日は来ちゃうんだね。
今年も駅前はイルミネーションが輝いてるよ。

龍哉への想い、たくさんあるのに
たくさんありすぎて、言葉にあらわせないよ・・・

ねぇ、3年は長かったけど、あっという間だった。
龍哉がいつも心の中にいたよ。
あなたを恨んだ日も憎んだ日も、あなたを愛してた。
あたし、少しは変われたのかな?ねぇ、どう思う?

・・・幼すぎたよね、あの頃。幼すぎたから、愛しすぎた。
そう思わない?
あたしももう20歳過ぎて、ここからは老ける一方かなって
ため息出ちゃうよ。(笑)
老けたあたしも好きでいてね。
あの頃と同じように「かわいい」と言ってね。

今だから話すけど、あなたと過ごした時間は幸せの絶頂でした。
でもその幸せが不安で、何度か浮気をしました。
ごめんなさい。もう時効でしょ?許してくれるよね?当然。(笑)
昔からフラフラしてたあたしだったね。
あなたが「大人しくここに居ろ」と捉まえていてくれて
あなたの強引さと優しさに、まず惚れたのです。
些細な喧嘩もよくしたよね。一緒に悪さもしたよね。
子どもができた時、一生懸命うちの親に頭下げてくれたよね。
大きくなったお腹をさすっては、名前いっぱい考えたよね。
あぁ、もう3年が経つんだね。
想い出を語りだしたらキリが無いね。

あたしは、龍哉の妻だよ。
そして、りゅうちゃんの母親。
あなたは、あたしの愛する人。
そして、りゅうちゃんのパパ。
変わらないから。
何年経っても、何十年経っても変わらないからね。

あなたが最期に見た場所。
そこには今も花がたくさん置いてあるよ。
あなたがみんなを大切に思っていたように、みんなも
あなたを大切に思ってるんだね。
龍哉の仲間、ほとんどがもう単車を降りたよ。
バイク屋さんに勤めてる人もいるよ。車の整備してる人もいるよ。
みんな大人になったんだよね。

なんだか終われないよ。
龍哉への想いがありすぎて、まとめられないよ。

来年は現れるかな?どう思う?
龍哉よりいい男。出逢えたらいいのにな。

また綴るよ。あなたへの手紙。終わりの無い想いを。

また。

クリスマス前 

December 18 [Sun], 2005, 12:20
りゅうと一緒にクリスマスツリーを飾った。
龍哉が買ってくれたクリスマスツリーを。
りゅうには今年、マジレンジャーのマージフォンとやらを
プレゼントに用意してる・・・あ、サンタさんがね。(笑
今朝も日曜だっていうのに、早くから起きてTVにかじりつき。
内容が分かってるんだかどうなのか、微妙だなー^^;

年内には何か仕事を見つけなきゃと思ってる。
年明け早々、成人式。出費が痛い。
本当は、気に入っていた白地に牡丹の振袖を買うつもりだったけど
その為に貯めておいたお金も無くなり
金銭的に余裕がないので、親戚のお姉ちゃんの振袖を借りてきた。
成人式はどうしても出たい。何が何でも、出たい。
どんな髪型にしようか・・・ どんなメイクにしようか・・・
どんなネイルにしようか・・・って、ワクワクでドキドキで。



でも、その前。年明ける前。
あと少し、あと少しで龍哉の命日。三回忌。
龍哉の実家へ行くことが増える。
この日が近づくと、なんだか精神不安定になる。
未だ上手に消化できずにいると実感する。
昨日、ふと立ち寄ったあの事故現場。
そこに手向けてある花たちを見て、涙が出てきた。
もう3年もたったのに、減らない花々。
龍哉がどれだけの人だったか痛いくらい伝わる。
龍哉は今でも愛されている。たくさんの人たちから愛されてる。
生きてる。みんなの心の中に生きてるんだ。。。
どうして龍哉だったんだろう・・・ 
どうして神様は龍哉を選んだのだろう・・・

その日が近づくにつれて、あたしの周りに人が集まってきた。
龍哉が大切にしてきた龍哉の仲間や友達。
その人たちが、何もできずにいるあたしをサポートしてくれる。


12月24日
この日を私は、龍哉の妻として生きようと思う。

ため息ばかり・・・ 

December 13 [Tue], 2005, 18:54
このところ、心の不安定な状態が続いてる。

朝、気持ちよく起きれない。起きるのが本当に辛い。
そんな状態で無理して起きると、すぐ過呼吸。
日中も無気力状態。
もう体は大丈夫なのに、全てが億劫に感じて動けない。
りゅうちゃんの見てるところでは
なるべくいつも通りに動いて、喋って、笑って。
りゅうちゃんを保育園へ送って行った後は倒れ込みそうになる。

事故のおかげで、パートも辞めた。
ローン残ったままの車もつぶれた。
事故の相手は未だに意識不明。

それまでギリギリの生活費で生活していたのに
収入がなくなり、なのに出費はかさむ。
遣り繰りももう限界だよ・・・

彼が20日に遊びに行こうと誘ってくれた。
なぜかちっとも気が乗らない。
それでも喜ぶフリをした。嬉しいフリをした。
メールって、嘘が簡単に吐ける。だから良い。

頭が痛い。
食欲もない。
体がだるい。
そして眠い。
眠りたい、思う存分。ぐっすりと。

もう疲れた。ほんと疲れた。

しっこ 

December 11 [Sun], 2005, 20:28
今までトイレトレーニングをがんばってきて
なのにりゅうったら、いつも事後報告・・・・

だったけど、、、


今日初めて「しっこ」と事前報告☆
慌ててトイレへ連れて行ったら、ちゃんとできた!!
ママは嬉しくて、嬉しくて、泣きそうでした・・・

同い年の子でもうパンツの子がいるのにって
少し不安だったけど、これで少し安心。

おむつ代がなくなるまで、もう一歩^^

祝☆J1昇格 

December 10 [Sat], 2005, 19:04
昨日はだいぶ鬱はいってたにも関わらず
今日はもうテンションあがりまくり。興奮気味(^^;

ずっと応援してきた地元のサッカーチーム
「ヴァンフォーレ甲府」
数年前はJ2の最下位争いをしているようなチームだった。
貧乏チームで大きな企業スポンサーも居ず
メンバーは他チームで戦力外を受けた選手がほとんど。
練習場もあちらこちら転々とし、チームの存続が危うい状態のチームだった。
それでも応援し続けてきた。
今日は全てが報われた日となりました☆

6対2

J1相手にここまでできるとは思いもよらず
益々VFが好きになってしまった^^

実は、去年りゅうと二人で生活をしていた場所が
今日の試合相手でもあるレイソルのホームタウン、柏。
去年、何度も柏の練習を見に行ったり試合を見に行ったりして
柏を応援してた。
だから、柏との入れ替え戦となり複雑な思いもあった。。。
けど、そこはやっぱり地元のチーム優先!!!
J1昇格はチームの、ファンの、みんなの夢だったんだから☆

それにしてもバレーはすごいなぁ。ダブルハットトリックとか(^^;

明日は市内で祝賀パレード☆
そしてデパートはセール☆セール☆
りゅうと彼と行って来ます(*^▽^*)

VF、おめでとう。
ありがとう!!

彼との関係 

December 09 [Fri], 2005, 16:38
今の彼とは今までとは少し違う付き合い方かもしれない。
毎日会うわけでも、毎日連絡を取り合ってるわけでもない。
たまにメールがきたり、電話がきたり
たまに仕事帰りに寄ってくれたり・・・・
あたしから連絡をとることがほとんどない。
あまりに連絡がこないと寂しくなったりもするけど
こっちから連絡つけることは絶対にしない。

この段階で、男に寄りかかるのはやめた。
頼り切るのはやめた。
どうせ先など分からないのだから。

彼とはどうなっていくんだろう。
いつか赤の他人となるのかな。。。
今までの恋のように。

経過 

December 08 [Thu], 2005, 11:41
買ったばかりの車。中古だったけれど、軽だけどお気に入りだった。
だって高かったし・・・(汗
車が好きで、車をいじるのが好きで
龍哉が生きていた時、龍哉に色々教えてもらった。
車に無駄なお金かけ過ぎって言われるけど
車って、自分だけの空間だから大好きで・・・

なのに、なのに・・・・

信号のある交差点のど真ん中で
信号無視の車に突っ込まれた・・・
ぶつかる瞬間、全てがスローモーション。
死ぬって思った。。。
意識が遠くなってくのがわかる。。。
頭の中が故障したかのように
いろんな記憶が脳内で飛び散る。。。
体の力が抜けていく。。。
声が出なくなって、涙が頬をつたったのは覚えてる。

その後はもう記憶にない。

ただ、暗闇の中で「生きろ」って誰かに言われた。
誰だったのかはわからない。
でも龍哉だったのかもしれない。

遠くから「ママ」って泣く声が聞こえて
手に温かい感触。
そっと目を開くと、眩しい光。
その光の中に龍空と彼がいた。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像MOGU
» 久しぶり。 (2006年10月19日)
アイコン画像ひなた
» 久しぶり。 (2006年10月08日)
アイコン画像HANA
» 久しぶり。 (2006年09月14日)
アイコン画像凛夏
» 最後に。 (2006年01月24日)
アイコン画像かな
» 最後に。 (2006年01月12日)
アイコン画像ひなた
» 最後に。 (2006年01月11日)
アイコン画像凛夏
» 彼との関係 (2005年12月09日)
アイコン画像凛夏
» 経過 (2005年12月09日)
アイコン画像たか
» 神様の存在 (2005年12月06日)
アイコン画像凛夏
» 神様の存在 (2005年12月02日)
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:my-sweetheart
読者になる
Yapme!一覧
読者になる