そぉや(>_<) 

2006年10月08日(日) 21時21分
久∪ぶりに見た

「ぁた∪のぅた」

忘れてた気持ちを

思いだせたよ

志望校わ決めてた

でも何でソコを選んだか

最近忘れてた

ぁた∪わ絶対に

筑波大学国際総合学部に

合格∪てみせる!

それが夢を叶えるタメの

第1歩になるから…

更新サボってごめんなさい

今日カラまた始めます

火垂るの墓 

2005年11月05日(土) 22時01分
火垂るの墓」を見ました

ジブリが映画化して、きっと誰もが知っているこのお話

だけどあの映画とはちょっと違って、

このドラマは節子や清太がお世話になったあの「おばさん」が主人公でした

心優しいおばさんが鬼へと変わってしまう

その原因はやっぱり、「戦争」

夫をなくして、もう誰もなくしたくなくて、必死だった

生きていくのが精いっぱいだった

戦争は、「命」を、そして「心」までも奪ってしまうんだね

あの日、きっとたくさんの人がこのドラマを見たと思う

きっと、あたし達にとって「昔話」だった「戦争」が、

本当にあった「事実」だと実感できたんじゃないかな

戦争を生きぬいた人たちがいて、今、あたしたちがここにいる

そのことを忘れちゃいけないよね

神風特攻隊 

2005年09月11日(日) 12時03分
零のかなたへ」を見ました

あたしは今まで、

兵士達は死ぬことが義務であるかのように、

ただ淡々と戦場へ向かっていったのだと思っていました

どーしてあたしはそんな風に思ってたの?

死ぬことが怖くない人間なんてひとりもいないはずなのに

昨日のドラマでそのことに気づいて、あたしはただただ涙を流してた

誰も死にたくなんかなかった

夢を捨てて未来をあきらめるなんて、辛すぎるよね

だけど、それでも戦地に赴いた兵士達の心には、

「愛する人を守りたい」

そんな強い想いがあったんだ

それはきっとみんな同じで、

あのころ日本の敵だったアメリカの兵士だって死ぬのが怖かったはずだよ

100%生き残れる保証なんてどこにもないじゃない

それは今でも同じじゃないのかな

アメリカから、日本の基地から飛び立ってゆくアメリカの戦士達も

愛する人を守りたい

それだけの想いでたくさんの男たちが死んでいった

それだけの想いで死を選んだ若者達がいた

彼らは「国のため」ではなく、「愛する人」のために死んでいったんだ

毎年首相の靖国神社参拝問題が話題になるけど、

あたしは今はそれに賛成だよ

だって特攻隊の中には、

「靖国で会おう」

そういって永遠の友情を誓って死んでいった兵士もいたの

「愛する人」のために立派に戦った彼らに、あたしは敬意をはらいたい

だけどその気持ちを素直にあらわせられないのは、

彼らの向かったその先にもたくさんの命があったから

彼らは「愛する人」を守るために誰かの「愛する人」の命を奪っていた

でもそれは同じように奪われてしまう「愛する人」の命を守りたかったからで…

こんなことを考え出したらきりがない

だけどあたしには靖国神社に参拝することも、

中国や韓国がそれを批判することも全て正しいように聞こえるよ

誰が間違っているんだろう

何が正しいんだろう

分からない

戦争を始めたのは誰ですか

広島・昭和S年G月E日 

2005年09月07日(水) 7時22分
安らかに眠って下さい

過ちは繰り返しませぬから

私達はちゃんとこの誓いを守ってるのでしょうか

原爆で死んだ人達に胸張ってそう言えるのでしょうか

私は不安で不安でたまりません

いつかまたあの恐ろしい悪魔が、

私達の上に落ちてくるんじゃないかと不安でたまりません

どんなもっともらしい理由をつけても、

人間の上にあんなものをおとしちゃいかんです

もう私達ひとりひとりがいかなる戦争を嫌だと、

いかなる戦争を嫌だと言うしかないんです

それが戦争で死んだ人達に私達ができるたったひとつのことじゃないでしょうか


昨日、涙そうそうプロジェクトドラマ「広島・昭和20年8月6日」を見ました

ホントはちゃんと放映時間に見たかったんですが、色々あってビデオにとってて

このドラマを通してひとつ気づいたことがあります

戦争が悲しいのは、人が殺されていくからだと思ってた

でも、本当に悲しいのは、そのひまで輝いていたその命が輝きを失ってしまうことだったんだね

しいちゃんの大好きな人に会えるという期待も

のんちゃんに宿った新しい命の未来も

まきちゃんのバレエへの想いも夢も

一瞬で消し去った原爆

たくさんの人の夢や希望を奪うから戦争はさらに心への傷を広げていくんだね


あたしは、最後のおじいさんのこの言葉に強く心を打たれました

その通りです

あたしたちは、ちゃんとこの誓いを守っているのかな

世界のどこかで戦争によって奪われてゆく命があるというのに

それを見て見ぬふりをしていませんか

赤い背中 

2005年08月09日(火) 22時46分
NHKは、「終戦・被爆60年企画」を8月6日(土)夜H時〜連夜放送!
↑↑ぜひ見てくださいっ(>_<*)

今日、「赤い背中」を見ました

長崎で被爆した16歳の少年

郵便配達中に被爆し、背中に大やけどを負いました

だれもがきっと一度は見たことのある、あの赤い背中の少年です

彼の傷は今もなお彼を苦しめ続けています

背中の傷が、原爆の恐ろしさを物語っていました

あの写真は、あたしたちに強い衝撃を与えると思います

子供に見せてはいけないと思う人もいるかもしれません

だけど、あたしたちはそれを見なくてはいけない

そうすることでしか、原爆の恐ろしさを知ることができないから

「戦争」の恐ろしさはきっと、実際に経験した人たちにしか分かりません

だからこそ戦争を知らないあたしたちが見なくちゃ

被爆した人たちがその経験を語ることを運命だというのなら

あたしたちの運命は・・・

その声に耳をかたむけ、平和な未来を創りあげていくことじゃないのかな


長崎に原爆が落ちて今日でちょうど60年・・・

亡くなられた方のご冥福を

被爆者の方のご健康を

核兵器の廃絶を

いま、心からお祈りいたします

終戦記念日を前に・・・ 

2005年08月05日(金) 18時49分
今日は8月5日

もぉすぐ終戦記念日です

あたしたちはこの日を前にして何をしたらいのいかなぁ?

今日、テレビで戦争特集を見ました

ニュースの合間に流れたちょっとしたものだったけれど、命の尊さを考えさせられるものでした

あたしは、この夏に・・・

どんな些細なことでもいいから、「戦争」について知ることが大切だと思います

テレビで「戦争」に関する特別番組を見る

「戦争」の資料のあるところを訪ねてみる

おじいちゃんやおばあちゃんに、「戦争」の話を聞く

「戦争」についての本を読む

どんな小さなことでも、きっと「平和」や「命」の大切さについて考えることが出来ると思います

センポ・スギハラ 

2005年07月03日(日) 10時20分
校内読書感想文コンクールがあるそうです

これ以上宿題をふやさないで下さいっ

・・・とは言ってもやらなきゃいけないので、この前図書室で本を選びました

千畝

第二次世界大戦中、外交官として活躍した杉原千畝

彼のことを知ったのは、弟が読んでいた漫画の伝記シリーズのおかげ

隣で読んでいた本をちょっと貸してもらったら、こんなにスゴイ人がいるなんて!

・・・と心を打たれました。

だから、彼についてもっと知りたくて

この本を選びました

ちょっと長いけど、頑張って読みたいと思います

ポイ捨て 

2005年06月18日(土) 15時15分
部活の帰りにいくつの紙コップを見たかな

道路のすみっこにひとつふたつ・・・

明らかにあたしの学校の人がポイ捨てしたものだった

モリゾー&キッコロが描かれた紙コップ

学校のピロティにある自販機で買えるあのコップ

見ていて悲しくなっちゃった

あのコップのモリゾーは、ポイ捨てをしないでって言ってると思う

あのコップのキッコロは、ポイ捨てするあたしたちを見て、

おじいちゃん・・・何でゴミ箱に捨てないの?ってモリゾーに聞いてるよね


ねぇ・・・紙コップに愛地球博のキャラクターが描かれてるのは、なんでだと思う?

レジ袋 

2005年06月14日(火) 19時11分
今日、ビニールのトートバックを買いました

店員さんが、おっきい袋にそれを入れようとしているのを見て、

「袋は要らないです」

って、言えたよ

いつも言おう言おうと思ってなかなか言えないあたしだけど、

今日はちょっと地球にイイコトできたかな


自分にできることからはじめよう

それが第一歩だよね

大学 

2005年06月11日(土) 14時31分
国際平和に貢献できる仕事につきたい

これは決まってるんだけど、

そのためにはどんな大学に入ればいいのかな

そろそろ進路希望調査があります

大学について、もっとA調べなくちゃ!

もしあたしと同じ夢に向かって頑張ってるひとがいたら是非アドバイスお願いします
P R
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像*あい*
» 大学 (2006年01月09日)
http://yaplog.jp/my-song/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:my-song
読者になる
Yapme!一覧
読者になる