so bad or not bad 

2008年04月04日(金) 23時24分
学校が始まりだしました。軌道修正は毎日。痛い目みないときづかないのはよくない。すこしずつがんばる。今までだったら・・・というのを考え、少しでも成長。
 まず、基本的な人に対しての義務を果たそう。やることを一個一個確実に。決して投げないこと。

以上、メモ。

結局 

2008年02月24日(日) 14時50分
「結局世の中は金だ。」 他人の口からきいたり、ふと耳にするととてもいやな気分になる言葉だけど、決して間違ってないと思う。そうじゃない、といえるのは裕福な人たちだ、自分も含め。自分は、世間一般からみたら水準よりは上な暮らしをしているのであり、さらにその世間一般とは世界的にも裕福な日本の社会のことである。とすると、すくなくとも六十億の中の上位二十億くらいにははいっているはずだ。にもかかわらず、金がないと思う。なぜなのか。周りがあまりにも裕福なのか。
 とこんなことを考えるのは、春休みになり、定期券というものがなくなって、どこへいくにもばかにならない交通費がかかるからである。結局車にしたって、ガソリン代がかかるわけだし、じゃーどうすりゃええねんてことだ。うまく用事をまとめて、一日のうちにいくつもこなせばいい。なるほどね。まったくそのとおりだ。成績表がくるのが怖すぎる。悩んだってしょうがない。けど、いざ留年していた場合の対処を考えていない。結局親任せなのだ。結局は経済的に自立していない、さらには自立していたとしても到底通えない学校に通っていて、到底できない生活をしている。そういうことを可能にしてくれているのは親だ。とすると、多少不条理なことでも、いや多分に不条理なことでも飲み込んではいはいということを聞かねばならないのは当然だろう。そういうことを心に刻んで生きていくのか、それとも、自分本位に考えて親を踏みつけにして貫き通すのか。それにしても自分のやりたいことに親という障害があるのはとても面倒なことだ。文句を言ってもしょうがないと思う反面、そんなこともないとも思う。いずれにせよ、自立して甘えずに生きていかねばならない。

my family 

2008年02月19日(火) 20時15分
もう無理なのはずっと前から知ってた。みんなそれを感じている、ってのが唯一の共有している意識だと思う。精神病と、それを放置。俺の言い分をいえば(まったく今までの恩義や、あだで返したことを抜きにする、もしくはそれにたいする言い訳をするならば)、身の程を見極めてから入学させろということ。もちろんそれだけが原因で今のことになっているわけではないだろうが。結婚すべき相手ではなかったのだ、双方ともに。とすれば、おれは生まれるべきではなかったともいえる。日常つい忘れ去っているが、1人そっち方面のストレスがたまるあの人は突然(こちらから見れば)爆発し、それで思い出すことになる。もうナニがなんだからこうなったのか何一つわからない。
 しらないけどあの人は根本的にもうだめなんだと思う。深く人とは付き合えないだろう。あれじゃ。もう無理そうだ。それを10年くらいみんなで我慢しつづけた。それをつないでいたのは、買ってしまった家、犬、そして学校。その学校がなくなれば、もはやおれも成人しようとしているし、たぶんバラけるだろう。 おれとしては、バラけるのに依存はないが、学校が消えてしまうと、これから大変だ。と思うのが正直な話。バラけるのはそりゃあいろいろ思うことはあるし、涙も出るだろう。そのときはやめようと思うかもしれないが、誰のためにもそれが正解であることは間違いない。不要なストレスをさけられるのだ。それによって被害をこうむるのはおれの将来、そしてあの人の人生だ。そうはさせたくないから俺はバラけるのは依存はないといいつつ反対だ。なんか偽善者だなおれ。こういうのも垣間見えてしまうからいやだ。さよなら。

翻弄 

2008年01月25日(金) 0時47分
翻弄されている。 試験がひと段落したので書いてみる。もはや何も考えられない。やるだけやった気もする。しかしまだ妥協していた気もする。試験直前に限っていえば、なかなかがんばっただろう。そこは合格点をあげたい。
 しかし、テストの出来は不透明。自信があるといえるのはない。むしろすべて自信はない。こういうときに限って、後悔することがなだれでる。もう文章もかけない。睡眠不足なのか、精神が弱いのか、なんにしても、時間は戻ってこないのだから、先のことに集中しよう。今日はもう寝よう。

とにかくもう 

2008年01月21日(月) 2時57分
サッカーやフットサルなどがしたい。スポーツしたい。サッカーしたい。体力のある状態で。春休みはやりたいことだらけ。そのためにも勉強がんばるよ。おれ。

keep concentrating 

2008年01月20日(日) 1時46分
いやぁ。フランス語の再履の試験が終わった。無駄に時間は費やした(効率最低)だけあり、自然ととけるものはとけたけど、やってないところというのもちゃんと出て、思い知らされた。テスト開始前に、先生からかなり厳しい現状を聞かされていたので、おもわず終わったあとに話を聞きに行った。テストの回答をみて、思ったよりできていたのか、どうにかこじつけて単位はくれるというようなことを聞いた時は、ただひたすらありがたかった。
 これからテストが続くのがつらいが、どうにか気分を切り替えながらやっていかなければならない。気分転換の方法がぜんぜん見つからない。みんなはどうしてるんだか。とにかく、風邪気味なので体調を管理しつつやっていきます。がんばれ俺!

すべきこと 

2008年01月18日(金) 1時57分
まず、現在の目標。恥ずかしいことにまたこりずに留年しそうなので、留年しないこと。
そのためには、幸い、ひとつも落とせないことがわかっているので、すべてを満遍なく完璧にやることが求められている。試験終了までは、とりあえず何も考えずに勉強をする。それからやっと、なにかを始めることができる。幼稚な目標・テーマだが、最大限の努力が必要だ。

new 

2008年01月18日(金) 1時46分
いままでの日記を全部消した。思い返してはずかしく、油断すると堕落した道に落ちる自分の甘さにダイレクトに呼びかけられる気がして。
 あさってが大切なテストなのだが、ひさしぶりに友達のブログをみて、刺激をうけた。いや、それどころかあっけにとられた。今現在の自分の生活といかにちがうか、そしてまわりの人々のレベルともちがう。人生においてちいさな選択の一つ一つがいかに大事かということがわかった。おれは弱い人間だなと思ったが、毎日、一瞬一瞬軌道修正をすることを忘れなければ、どうにかなると信じたい。まず、タバコをやめる。自分はとても影響されやすい人間だから、いい環境にいれば触発されるはず!と思っている。まず、環境のせいにせず、自立して自分を変えていくという作業をこなしていく。
・最近みんな大人になっていってると感じる。自分の周りの環境だけ、何一つ意識しないままの連中であることにうすうす気づきながらも、見ないふりをしてきた。楽しいやつらなだけに悲しい。親がいつもいっていた、「自分と同じレベルの人たちと友達になる」という言葉を無視してきた自分を思い出す。
P R
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像たむら
» 翻弄 (2008年01月30日)
アイコン画像たむら
» とにかくもう (2008年01月30日)
アイコン画像たむら
» keep concentrating (2008年01月30日)
アイコン画像たむら
» とにかくもう (2008年01月26日)
アイコン画像たむら
» keep concentrating (2008年01月26日)
アイコン画像たむら
» すべきこと (2008年01月26日)
アイコン画像たむら
» new (2008年01月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:my-own-diary
読者になる
Yapme!一覧
読者になる