万博 

2005年08月20日(土) 22時13分
法事で名古屋に帰省。 時間があったので夕方5時からの入場で、愛地球博を覗いてみた。
とにかく目玉のマンモスを見ることに。 

万博と言えば、昔大阪の万博のとき月から持ち帰った石を長い時間待った挙句見たことがあった。東京国立博物館で万博の美術展を見て、日本の美術品のレベルの高さに驚いたことがあったが、そういう雰囲気が今回の万博にはまったく無い。もうすっかり万博の役割は変わったのだろうか? 観光宣伝、映像の多用が目立つのみでした。

もっとも万博のほんの一部だけしか見ていない感想ですが。。。「万博に行った」という満足感?だけは得られましたね。 それにしても最後に走り込んだ「アメリカ館」5人だけ入場させてもらえず、頼み込んだがダメだった。席があるわけでもないのに、アメリカ人の顔で「ヘイカンシマシタ」と。 無念さも残ったね。

白馬登山 

2005年08月19日(金) 21時22分
7月21日、白馬登山に出掛けた。 今までに登った高い山といえば中学生の時に富士山、高校の時槍に登ったことはあったが、登山はど素人。ところが屋久島へ行ってから自然の中を歩くことに魅せられてしまった。今回の登山も高い山なので随分緊張し、事前のトレーニングにはかなり時間を費やした。と言っても週15キロくらいのランニングをジムで、の程度。

白馬は有名な大雪渓から。登頂に成功し、やれやれとビールを飲み乾杯。山頂からの眺め、
可憐な高山植物、別世界の感。食事の時にまた缶ビール。それでやめればよかったのに、サンセットを見ていた時、日本酒をちびりちびりやっている奴がいてそれで我々もと日本酒を飲んで呑みすぎに。

翌日はちょっと不満なご来光のあと下山。 鑓温泉経由出発点の猿倉まで歩くとか。下山だとなめてかかったのが大間違い。登りはあるはごろごろの岩道はあるは、で鑓温泉ではもう
くたくた。 一歩も歩きたく無いほどのダメージ。ところが温泉に入り歩きはじめたら以外に脚が軽い。 でも終点まで一体何時間あるけばいいのか、あと何キロ歩けばいいのか表示がまったく無い。 あと少しと希望的観測で歩くこと5時間近くやっとの思いで辿りついた時には本当にうれしかったね。

夜はゆっくり温泉の入って、美酒に酔い、登山のビデオを楽しく鑑賞しましたよ。いい日でした。翌日は晴れ晴れと山葵田の見学。山葵ソフトクリームを食べたり楽しい経験でした。

さあ、その後、同じコースで白馬登山に出掛けた会社の人が途中で靭帯を切断してしまってギブスのご厄介に。 全治2週間だとか。しかも我々が経由した鑓温泉泊のコースなのに。

また、一週間後今度は我々が通ったコースで崩落事故が起きて死者もでたとのニュース、
ギブスの彼女と「良かった、良かった」と感想を。 


はじめました 

2005年08月16日(火) 20時05分
1年365日。 見たり、聞いたり、感じり、いろいろ感動しますよね。そんなことを書き留めたくて、、、「Memoir」という名前を付けた日記帖です。My HPとリンクします。
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:my-memoir
読者になる
Yapme!一覧
読者になる