2016年05月のレギュラーレッスン 

2016年05月17日(火) 21時12分
すっかり告知が遅くなりました(汗)
いつもながらスミマセン・・・。

5月は「サッパリ系中華」をテーマにしてみました。
コッテリ・ギトギトなイメージをお持ちの方も多い中華ですが、
実は野菜をたくさん食べられるヘルシーなジャンルなのではないかと思っています。


塩豚とクレソンのスープ

スーパーフードとして最近話題の野菜、クレソン。
私は大好きなので、付け合せのクレソンも必ず食べるのですが、
よく残しているのを見かけて切なくなります。
クレソン、スープに入れると美味しく、たくさん食べられます!


レタスシュウマイ

レタスで包んだシュウマイです。



塩鶏ときゅうりの旨煮&揚げそうめん

鶏胸肉が驚くほどジューシー!
きゅうりは加熱しても美味しいんですよ〜!



アメリカンチェリーのゼリー

この色、大人の色ですよね!


こんな感じでなんとかまとまりました!

皆様のご参加をお待ちしております!
初めてご参加ご希望の方はホームページをご覧いただきお問い合わせください。

2016年04月のレギュラーレッスン 

2016年03月23日(水) 14時13分
桜が開花しましたね!
厚着から解放され、気持ちも軽やかになります♪

4月のレギュラーレッスンはそんな気分に合わせたお料理です!


ひよこ豆のディップ

フムスというそうです。
最近は元の国の呼び方の方が流行るみたいですね。
スパイスをきかせてクセになる味に仕上げました。


カリフラワーのスープ

普段は濃厚に仕上げるポタージュですが、今回は少し軽めの仕上げです。


魚のソテー レモンハーブ風味

レモンとハーブをしっかりきかせて爽やかに!
春野菜のソテーかグリルを添えます。
皮はパリっと、身はふっくらと仕上げます!


レアチーズムース

おなじみのレアチーズを今回はムースに仕立てます。
フワフワとろ〜りです。


今回は白がテーマカラーみたいですね。
そんな気分なんだわ〜きっと♪

皆様のご参加をお待ちしております!
初めてご参加ご希望の方はホームページをご覧いただきお問い合わせください。

2016年03月のレギュラーレッスン 

2016年03月08日(火) 18時21分
そろそろ春ですね〜♪

暖かくなってくると、身体の動きもよくなる気がします。

ということで、3月は捏ねたり、丸めたり、伸ばしたり、包んだり・・・。
工作を楽しむようなお料理のオンパレードです。


エビ入りワンタンスープ

ツルンとした食感がたまりませんよね〜!

肉団子と野菜の黒酢ソース

野菜はなんでもできますが、レッスンではこの時期らしいもので作ろうと思います。

鶏の北京ダック風

皮は意外と簡単なのです。


どののお料理も簡単なのですが、
それぞれ作業が時間がかかりそうなので、デザートは簡単なものにしました。


豆腐花 黒ゴマソース

豆乳を使ったツルンとしたデザートです。

皆様のご参加をお待ちしております!
初めてご参加ご希望の方はホームページをご覧いただきお問い合わせください。

2016年02月のレギュラーレッスン 

2016年02月05日(金) 17時06分
暖冬?結構寒いですね。

あっという間に2月になりました。
ということで、レギュラーレッスンのお知らせです。

最近は節分に巻きずしのイメージが定着していますが、
3月のひな祭りに向けてお寿司にします!
ちらし寿司は以前にもやったので、今回は押しずしです!
ひな祭りらしく、華やかに作ります。

まだまだ試作中ですが、だいたいこんな感じです。

黄身酢そぼろなど、ちょっとしたところに手をかけてみようと思います。

副菜は蓮根饅頭。

とっても上品な美味しさです!
本来はチョット難しいお料理ですが、だれでも簡単に作れるレシピにしました。

ガツンとしたものも食べたいな〜ということで
豚肉の味噌漬け焼き&大根の梅酢漬け

これは簡単!お弁当にもおススメです。


沢煮椀

こちらも食べ応えありの汁ものです。
簡単に言うと上品な豚汁です。


デザートはどら焼き!

ドラえもんがウチにも来ないかしら・・・。
そしたら毎日でもどら焼き作ってあげるのに。


と、こんな感じで予定しています!

皆様のご参加をお待ちしております!
初めてご参加ご希望の方はホームページをご覧いただきお問い合わせください。

2016年01月のレギュラーレッスン 

2016年01月12日(火) 13時54分
2016年1月も気がつけばもう半ば!ビックリです。

1月レギュラーレッスンのテーマはほっとく料理が多いのですが、
今年はその王道ともいえる「ポトフ」です。

洋風のおでんといわれますが、手間に関しては段違いに楽チンです。
そしてボリュームもあり、野菜もたっぷり摂れます!

ポトフは汁も美味しいので、汁を活用した何かも準備しようと思います。
パスタかリゾットか・・・他全く違うものか・・・まだ検討しています。
多分ギリギリに決めます。


副菜は2品。

きのこのサラダ


スフレタイプのキッシュ

他が簡単すぎるので、少し手間のかかるお料理です。
焼きたてのフワフワをスプーンですくうと中からホタテが出てきます!



デザートはバレンタインに向けてチョコレート系にします。
パウンドケーキにしようかな・・・と思っていますが、もしかしたら変更するかも。


未定が多い告知でスミマセン。
皆様のご参加をお待ちしております!
初めてご参加ご希望の方はホームページをご覧いただきお問い合わせください。

捨てていませんか?煮汁 

2016年01月05日(火) 13時29分
「お料理の基本は出汁」
って、よく聞きますね。

それで自分で昆布と鰹節で出汁をとることにこだわっている、という話はよく耳にするんですが、
これって、けっこう贅沢なんですよね。
(かなり昔に出汁についての考えをブログに書いたのでよかったら覗いてみてください。
http://yaplog.jp/my-kitchen/archive/294
出汁についての思いがつのって、暑苦しい記事ですが・・・)

で、今回はその贅沢な出汁を最後の最後まで楽しみましょう♪という話。

今年のおせちはいつもより出汁をたくさん使うお料理を作りました。
海老の旨煮や根菜類の含め煮など、それぞれ少しずつ味付けは違うのですが、
どれも盛り付けた後にたくさん煮汁が残ります。

まとめると結構な量になったので、おでんにしました。
いろんな味が混ざり合って、とても美味しいおでんになりました。

煮汁の余りがたくさん出たら、煮物や炊き込み御飯に使うといいですね。
中途半端かな・・・と思う量でも、茹でた青菜を浸せば立派なお浸しになるし、卵に混ぜて焼けば出汁巻き卵になります。
イチから作ったお浸しや出汁巻きとはまた少し違う感じですが、美味しいですよ。

出汁にこだわるなら、使い方までこだわりたいものです。

おせち2016 

2016年01月04日(月) 17時09分
あけましておめでとうございます。

今年は珍しくおせちを重箱に詰めてみたので記録しておくことにしました。
こんな感じでした。



黒豆、紅白かまぼこ、伊達巻、
海老の旨煮、数の子、いくら、
栗きんとん、田作り


紅白なます、蓮根、里芋、いんげん、人参の含め煮、煮椎茸、
海老と蕪の柚子マリネ、チキンロール、菊花蕪、
ローストビーフ、煮豚、牡蠣の山椒煮


今年も12月のレッスンで作ったお料理をコツコツ冷凍保存しておいたので、
とても助かりました。

年末に急遽スキー旅行に行くことになったのですが、なんとかなりました!!
煮物と数の子、牡蠣だけ仕込んで雪山へGO!遊ぶのも必死です。
31日に帰ってきて冷凍しておいたものはクーラーボックスに移して元旦早朝にお重に詰めました!
今年もあわただしく開幕です!

これは便利!定期購入ワイン 

2015年12月18日(金) 17時46分
ありがたいことにうちには食べ物が常時たくさんあります。
ほとんどがレッスンやレシピの試作に使った残りですけどね!

残り物を美味しく最後まで食べるのに欠かせないのがワイン!
今日はどれにしようかな〜なんて選ぶのが楽しいのですが、
お店で買ってくるのは意外と大変です。
好きだからこそ選ぶのに時間がかかってしまい、結局「えーいどれも買ってしまえ!」てなことになりがちです。
そしてその後、荷物の重さに思い知らされ・・・
(こんな時に限ってアシスト自転車のバッテリーが切れそうになる)
欲張った自分を恨むハメになります。

こんなサービスがあるなんて知りませんでした。
家ワイン
ワインの定期購入サービスです!
月替わりで、ワインのプロが選んだものが送られてくるのです!!
あら便利♪


で、どんなワインが届くか・・・
初回に届くセット2本をご紹介します!



ワインにはテイスティングガイドが付いてきます。
このワインについては・・・
「味わい深いブドウから個性際立つワインを育んでいます。
香りはブラックベリー、カシス、天草や胡椒の香りが加わります。」(抜粋)
とありました。
この日はブラックペッパーのきいた鴨の燻製があったので、このワインなら合うかな?
とセレクトしてみました。大正解!




このワインのテイスティングガイドには・・・
「このワインの産地にはかつて多くのアーモンドの木が植えられており、このワインの名前もブドウ畑の近くに遺された1本のアーモンドの枯れ木に由来します。フルーティーで爽快な果実味の中に、アーモンドのようなナッティなニュアンスがワインから感じられるのは、気のせいではないかも?」(抜粋)
とあります。
ワインを飲むにも背景がわかると全然味わい方が違うものですね。
こちらは試作のポトフと一緒にいただきました。
シンプルだけどドーンと食べ応えのあるポトフにピッタリでした!


買い物が楽チンなだけでなく、こういうサービスって意外と嬉しいものですね。
皆さんもいかがですか?
こちらのサイトですよ〜
家ワイン

2015年12月のレギュラーレッスン 

2015年12月01日(火) 16時49分
いよいよ師走です!
今年は暖かいせいもあってなんとなく気分はまだのんびりです・・・。
でもそうはしていられないですね!
さっそくですが、12月のレギュラーレッスンのお知らせです。!

当初はクリスマス料理を予定していましたが、しばらく和食をやっていなかったこともあり、急遽内容を変更してしまいました。スミマセン。
でも、クリスマスにも、普段にも使えそうなレシピだと思いますよ!ぜひご活用ください。

テーマは「今どきのお正月」です。
今どきといっても、あまり奇抜過ぎない、頑張りすぎないお正月料理、というような感じです。


くるみ入り田作り
カブの皮とエビの柚子マリネ
栗きんとん

「今どき」をテーマにしているので、田作りや栗きんとんはバターなどの洋素材を使おうかどうしようか、まだ迷っています。写真はわりとオーソドックスなものです。
どのレシピも作りすぎて余らないような分量で調整します。


チキンロール

これはクリスマスにも使えますね!


鱈のかぶら蒸し椀


紅鮭と白菜の炊き込み御飯

この二品は先日参加してきた、「賛否両論の店主 笠原シェフ」のお料理教室でやったものです。


黒豆大福

おせちにつきものの黒豆と、お餅を使って作ります。
作り方さえ覚えてしまったら、苺大福だって簡単に作れるようになりますよ!


と、こんな感じで予定しています。
ちなみに、お節料理って、ほとんどのものが冷凍保存できるんですよ!
今年は早目に仕込んで、手作りお節のお正月をお迎えしてはいかがですか?

皆様のご参加をお待ちしております!
初めてご参加ご希望の方はホームページをご覧いただきお問い合わせください。

料理教室に参加してきました! 

2015年11月19日(木) 8時47分
久しぶりに料理教室に参加してきました!
生徒さんの気持ちを実感!けっこう緊張するものですよね。
今回参加させていただいたのは、

アラスカシーフードマーケティング協会http://japanese.alaskaseafood.org/特別イベント、アラスカシーフードを使ったおもてなし和食です。

アラスカシーフードってことはサーモンづくしのレッスンとかなのかなぁ〜と勝手に想像していましたが、
いろいろな商品がありました!しかも、すべて天然なんだそうです!!
それは美味しいに違いない!!期待が膨らみます。
なんと、アラスカではひれ魚の養殖が100%禁止されているそうなんです!
へぇ〜!!でも、そうしたら天然のを獲りすぎたりしやしないか?と、思ってしまいがちですが、
そこは数を減らさないためにしっかり管理していて、なんとなんと、個人の釣りも届け出るようにしているんだそうです!
びっくり!そうはいっても鮭なんか、普通には釣れないでしょう〜と思っていたら・・・
実習でご一緒した方が子供の頃に7年もアラスカに住んでいたそうで、よく釣りに行って鮭を釣ったと話してくださいました。ウチのチビが聞いたらさぞかし羨ましがることでしょう(笑)!
と、まぁ、新しい発見がたくさんありました。

さてさて、お料理の方ですが・・・

講師はみなさんもよくご存じの「賛否両論」の笠原 将弘シェフ!


そして、参加者は全員お料理教室を主宰されている方!
これは結構キンチョーするものです。
でも、私は仲良しの先生と同じ実習テーブルでとても楽しく参加できましたよ♪

作ったのはこの4品。

どれも獲れたてをベストな状態で冷凍している素材を使っているので臭みなどもなく、本当に美味しかったですよ!
それぞれご紹介しますと・・・

アラスカ産たらこポテトサラダ

実習は事前に分担が割り当てられていて、私はこのサラダでした。
なんとなく、「楽チンそうなのでラッキー!」とか思ってしまっていたのですが、じゃがいもの皮むきからスタート。
遅れをとってはイカン!!と必死で皮むきしています(苦笑)

限られた時間だし、茹でたじゃがいもが用意されているんじゃないかな〜なんて甘いことを考えておりました(笑)。
そして、私が芋と格闘している間にも他のお料理も仕上がって行きます!楽チン楽チン♪

アラスカ産キンキのごぼう煮

キンキの旨み、甘味がたまりません。大自然の栄養で育ったお魚ならではですね。
お酒欲しい〜!

アラスカ産紅鮭と白菜の炊き込み御飯

紅色が華やかですよね。全く臭みがないので、苦手な方もアラスカ産なら大丈夫かも。


アラスカ産真ダラかぶら蒸し椀

かぶら蒸しは特に材料の良さが大事なお料理ですよね。
このプリプリ感!元気に泳ぎ回っていた天然のお魚って感じです。
これも臭みが全くなく、本当に美味しくいただきました。


お腹イッパイになったところで、笠原シェフとも記念撮影していただきました。




とても楽しいひとときでした!楽しさのおすそ分けとして・・・
ウチの12月のレッスンでも、かぶら蒸し椀をご紹介しますね。
どうぞお楽しみに♪


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tanizo
読者になる
おいしい料理とお酒が大好き
居酒屋からフレンチまで、
どんなジャンルも

チビのうちからキャラがたってるマナ息子「チビコロ」の手抜き子育てしながら料理教室やってます


料理教室のHPはリンク集からどうぞ!
料理教室ナビで教室紹介中!
世界の料理家が創るキッチンライフで紹介中!
メールフォーム

TITLE


MESSAGE