風邪 

February 13 [Mon], 2006, 16:38
風邪引きました。
妊娠前以来なので、しんどい...。


で、2月の9日に病院があって、これから「カウンセリング」を週1で受ける事に。

病院でずっと昔の事聞かれた。
辛かった。なんでこんな事言わなきゃいけないんだろうって思った。
消えたかった・・・。

で、10日の昼間に精神的に結構辛くてリスカして、病院から貰った3種類の薬を2つづついっぺんにのんだら、10日と11日の昼間までの記憶が飛んだ。
旦那に迷惑掛けたと思う。
ふらふらで、眼の焦点が合わなくて、ラリってたって・・・。情け無い。

でも、そうでもしないと自分保てそうになくて...。


で、12日に昼寝をしてて夕方旦那がちょっと買出しに行く時に、ぉちびを見てて貰おうと僕を起したらしい。
そしたら、「連れて行って」って言ったらしい。
記憶に無い。
しかもやっぱり眼の焦点が合ってなくて、おかしかったらしい。

なんか、自分が自分でなくなっていくようで怖い...。

別のサイトでも日記を書いてるけど、11日の日記は書いた覚えないのに書いてたり・・・。
最近記憶が本当にまちまちで、あやふやで、よく飛ぶ。
なんなんだろう。本当に不安...。怖いよ・・・。

旦那に本当に謝りたい。
こんな僕でごめん。

きっと僕より、旦那の方がきっと不安でつらいんだと思う。
僕よりきっと負担が大きいんだと思う。

本当にごめん、ごめん。

早く治すから。


棄てないで、また僕を一人にしないで・・・・。

また置いてけぼりは嫌だから・・・。

アダルトチルドレンとインナーチャイルド 

January 30 [Mon], 2006, 19:13
今日心療内科に行って来ました。
病院内はとっても小奇麗で、落ち着く雰陰気でした。

受付を済まして暫く経って、呼ばれてまずお話を聞かれた。

「今どんな事で困っていて此処に来たのか」と。
困っている事全部話した。一日中眠い事、だるい事、リストカットしたくなる事・・・。

それから又待たされて、診察を受けました。
家族の事とか、色々聞かれました。


それで、一応鬱状態ではあるが、鬱病では無いんじゃないかと・・・・。
・・・・・・・・・・そうなのか。鬱じゃないんだなって。ちょっと安心しました。

で、まだ診察したてで分からないけど、多分アダルトチルドレンと、インナーチャイルドじゃないかと。
それでネットで色々ソレについて調べてみたら、恐ろしいほど当たってる部分があってビックリ。

処方されたお薬を飲む為に、ぉちびに母乳をあげれなくなりました。
ソレがとっても悲しいです。
これから一杯ハグして、一杯一杯愛情を注いで行こうと思いました。


早くこの状態から抜けれるようになりたいと、強く思った一日でした。

わがまま 

January 26 [Thu], 2006, 2:49
私って何でこんなにわがままなんだろう・・・・。

とうとう旦那との約束破った・・・。駄目だ、意思が弱すぎる。
浅くだけど、4~5回ぐらいやっちゃった・・・。久しぶりの感触。

すぅっと何かが切れた。

今日も旦那に心配や気を使わせた。なんなんだろう、自分って。
私は旦那と居たら、駄目なんかな?

最近じゃ当たってばっかり・・・。泣いてばっかり・・。

そんな私に、最近では何にも言わなくなってきてる・・・・。

「俺が何か言ったら切れるでしょ?」って・・・・・。


でも、何にも言わなかったらそれこそ寂しい・・・。嫌だのに・・・。


お願いかまって。私だけを一番だと言って欲しい、何度でも。

笑えたら、元気に居られたら 

January 25 [Wed], 2006, 17:19
笑えたら、元気に居られたら、どんなに楽なんだろう。

今日も旦那に迷惑を掛けっぱなし・・・。ぉちびの面倒を一日中見させてしまった。
最低だ、私。なんでこんなに駄目人間なんだろう。

なんか今日は凄く眠くて、昨日の夜1時ぐらいから今日の夕方5時まで寝てた。
怖い夢、一杯見た。見るたびに起された。
なんでいつも怖い夢ばかり見るの?私がいけない子だから??

それからいつも通っている相談サイトに行った。
レスが一つ付いていた。
"貴方がケロッと笑っている事が、ご主人の落ち込みが回復する方法だと思いますよ。"
ケロッと笑えたら、どんなに楽かな・・・。
"・・・・・甘えたい時に甘えられるのが家族だと思うのですよ。"
私は昔から「甘える」と言う事が苦手だった。
母にも実父にも甘えた事、少ししか無い・・・・。「甘える」という事をさせては貰えなかった。
だから今「甘える」という事をしたら、『申し訳ない』『ごめんなさい』『罪悪感』こんな気持ちになる。
駄目だと思っても、出来なくて。さぼってるとしか思えなくて。

だって身体は動くし、やろうと思ったら出来るのに、やれない・・・。もしかしたら、本当にサボってるのかも・・・。あぁ、本当に私って最低。

旦那とも約束した、「リストカット」・・・・最近では守れるか心配。
再発しそう。腕が、脳が麻痺してきて剃刀に眼が行ってしまう・・・。
でも、旦那の為、私の為、ぉちびの為・・・・。切りたくない・・でも、想像してしまう。どうしよう。
このままだったら、妄想が現実になりそう。

助けて、助けて、助けて!お願い、助けて。誰でも良い、私を治して。
この状態から抜け出したい。出来ないなら、いっそう・・・・・・。


今日昼間通院するだろう病院に電話入れたけど、今日は休みだった。
昨日から本当に調子が悪い。
明日・・・・行けたら行こう。もぅ、キツイもん。駄目だから・・・・・・。

無免許と嫉妬と実家 

January 24 [Tue], 2006, 17:25
今日は色々な事がありました。
自己嫌悪したり、嬉しかったり、嫉妬したり・・・情緒不安定でした。


昼間、教習所にも通って無いのに、車の練習をしに行きました。
一昨日からやっているのですが、今日はすんなり駐車も出来てカーブにも慣れてきました。
旦那が誉めてくれて、本当に嬉しかったですvv


で、その前(午前中)に友達サイトを回っていて、友達の友達サイトに行ったときに、元カノ(昔は女性とも付き合っていました)が、私の知らない人と仲良しで、交換日記をしているのに嫉妬してしまいました・・・。
自分から振ったのにね・・・。最低な振り方したのに、嫉妬するなんて・・・自分勝手だと思いました。
馬鹿なんじゃないかなって思った。やっぱり、自分は最低な人間なんだと、自己嫌悪しました。
そしたら、急にフラッシュバック起こって、ちょっとパニックになったけど、前よりかは早く落ち着けました。


夕方に夕飯作るのが嫌になって、実家に連絡。夕飯をご馳走になりました。
なんか色々話したかったけどぉちびの事で一杯で、母も義父も旦那もその話ばっかり・・・・。
私が旦那に褒められた事もあまり聞いて貰えず、話も中途半端・・・。
最初は確かに面白かったけど、なんか私が責められているように思えて・・・、急に悲しくなって、旦那の膝にうつぶせになりました。辛かった・・・・。

何でこんなに自分って弱いんだろう・・・。
もぅ、話す事も疲れた・・・。もぅ、嫌だ・・・。

これからの事 

January 24 [Tue], 2006, 7:53
これからの事、後で見れるようにブログを付けようと思う。

主に病院の事、子育ての事。
そして私の事、過去の事を中心に書いて行こうと思う。

辛い事も、嫌な事も、嬉しかった事も全部隠さず書いて行こう。

私の事 

January 01 [Sun], 2006, 0:00
-- 私の事---

名前:柚子(ゆず)

沖縄の南部生まれの南部育ち。
2005年の5月に結婚、同じ年の12月16日に待望のおちびが誕生。
トトロ公開年の2月25日生まれ。
変な所で細かいA型の魚座。
性格は気まぐれで、思いついたら速攻行動する変人。
本気か冗談か分からない、ネコ型タイプ。
因みに動物占いは、たぬき。


--------------------------------------------------------

アダルトチルドレン、インナーチャイルドをカウンセリング中。
その他にも有ると思われ。

↓処方されているお薬↓
ワイパックス錠1.01mg
5mgセルシン錠
リスパダール内用液1mg/mL 0.1%

ワイパックスは前に処方されていた事があるけど、効果はどうかと思う。
その他は初めて処方されるので、効果はまだ分かりません。

自傷行為の始まり 

January 01 [Sun], 2006, 0:00
今はして無いけど、昔は自傷行為をしていた。

主に手首・太ももの切る、壁を殴る、腕を噛む、壁に頭を打ち付ける、OD(薬物大量摂取)等・・・。
辛かったんだ・・・。その時は、本気で死にたいと思っていた。
「どうにでもなれ」・・・そう思っていた。消えてなくなりたかった。

自傷の始まりは、中学二年だったと思う。
実父が私を再び抱きに来た翌日の事だったと思う。
その後、「リストカット」と言う漫画を読んで、自傷の事を知った。
正直興味を持った。だって、今まで"ずっと死にたい"と思っていたから。消えたいと思っていたから。
読み終わって剃刀を手にして、手首に当ててみた・・・・。冷たかった。
それから思い切って横に引いてみた。
自分では思い切ったはずなのに、それほど深く切れてなかった事にビックリした。
傷口がヒリヒリしていた。

それから私はリストカットの虜になってしまった。
何か有る度に、戒めとして、自分への罰として、ストレス解消として手首を切り続けた。
切るたびに自己嫌悪と、傷が深くなっていった。
辞められなかった。リストカットに私はもぅ取り付かれていた。
もぅ何がなくても、切っていた・・・。只切り続けていた。

母にばれても、義父にばれても、妹にばれようが、友達にもばれようが、先生にも言われようが、旦那さんに止められようが、お構い無しに切り続けた


もぅ、止めようと思っても、自分では止められなかった。
後悔して、自己嫌悪に浸りながら・・・泣きながら又剃刀手首に当てて、横に引いた・・・。

幼少期 

December 31 [Sat], 2005, 0:00
幼少期。幼稚園の頃から僕は"お父さん"性的虐待をされていた。

お母さんが何処かに出掛けると、お父さんは僕を二階へ連れて行き、僕の下腹部を触ってくる・・・。
怖いのを覚えている、そして何だか気持ち良かったのを覚えてる・・・。


お父さんの手が温かくて、大きくて、怖かった。

でも身体は気持ち良さを思えていく。
今思えば、吐き気がする・・・・・。


今までは触っているだけだった・・・。

ある日お父さんは僕の下腹部に、多分自分の物を入れようとしたんだと思う。
僕はお母さんの所に裸で行き、「お父さんが変な事をする」と言ったらしい。

其処からは覚えていない。何をして、何を話したか・・・。


でもソレが原因で、お父さんとお母さんは離婚をしたんだ・・・。

幼少期2 

December 31 [Sat], 2005, 0:00
その時はお母さんの荒れようは酷い物で、『躾』と言う名の下に『身体的、精神的に虐待』をされた・・・。

買ったばかりのまだ新しい玩具僕に投げつけ、外に追い出した。
ある日は服を全部脱がされ「お前はこの家の子じゃない!この家の子じゃない子が何で私の買った服を着ているんだ!!出て行けっ!!!」と罵られたり、何か失敗する度にベルト物差しで叩かれた・・・。
精神的にも、肉体的にも辛かった・・・・。
「なんでこんな事されるんだろう?」と思いながらも、「きっと僕が何かいけない事をしたんだ、叩かれて当然なんだ、僕は悪い子なんだ」と思うしかなかった・・・・・。


でもお母さんの機嫌が収まると、僕を抱き締め「ごめんね、ごめんね・・・柚子が悪いんじゃないんだよね・・・」と謝るお母さんに、僕は「お母さんも悪くないよ、僕は大丈夫だから、僕良い子になるから」と言うしかなかった。
それから僕は大人の顔色を伺いながら生活するようになった。

お母さんの『異常な躾』は、僕が小学5年ぐらいまで続けられた。
その度に泣きながら謝る母。その度に泣きながら僕は、母を抱き締めるしかなかった。恨めっこなかった。母に只愛されたい。それしか無かった・・・・。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:my-ending
読者になる
Yapme!一覧
読者になる