初恋 -V-

January 01 [Sun], 2012, 18:14


 リサはいった


 "しってる?えみり-って
 コウちゃんのこと
 好きなんだよ"


 あたしの嫌な予感は
 的中した





 リサはにやにやして
 あたしを見ていた

 あたしは頭が真っ白になり
 なにも言えなかった





 ただ、コウちゃんの
 言葉が聞こえた


 "嘘?えみり-ほんと?
 僕はえみり-のこと
 好きでもなんでもないんだけど"

 コウちゃんは笑っていた

 リサもわらいながらいった

 "だよね-だと思った"





 はじめての失恋










 そのあとリサに聞いた


 "なんであんなこと
 いっちゃうの!?"

 あたしは混乱していた

 "だっていうなって
 言われてないもん"




 ショックだった

 ふられたこと以上に
 ショックだった



 (それっていわないと
 わからないことなの?
 他人に言わないのが
 普通じゃないの?)

 でもそんなこと
 リサに直接言える
 訳がなかった








 幼かったあたしの心に
 深い傷がつく






 これがあたしの
 これからに影響していくのは
 もう少し先の話


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:えみりー
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
 はじめましてえみりーです◎

 あたしは平凡な
 都立高校1年生

 勉強に恋愛に友情に
 終われる毎日です

 あたしの恋愛経験は
 そう多くありません

 その少ない経験を
 ことこまかに書いていければ
 と思っています

 読むのを楽しんでくれたり
 ご自分の参考にしてくれたり
 アドバイスしてくれると
 嬉しいです

 よろしくお願いします´`
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mxxilu/index1_0.rdf