かぼちゃの種を植え付けてっ!

December 15 [Thu], 2011, 19:26
近所のコーヒー店の店長が蔓のようなライトを手当たり次第店の周りに巻きけ始めました。
朝顔の観察キットを思わせる無骨なイルミネーションの光が地面に照り返し、女装子おや、これはクリスマス限定メニューあるでと期待に胸をときめかせ軽快なステップで入店した私でございます。
さて、目を落としたその眼下にはいもと寸分たがわぬメニュー先輩が鎮座してらして、先輩に会釈して幾度かメニューをひっくり返して確認したのち、あ、ホットコーヒーくださいと言った私の心中に渦巻く種々の思いを汲み取って、そして慰めて欲しいのです。
あぁ、期間限定とはなんと甘美な単語であることかこんにちは。
寒い日が続いております。
キーンと冷えた晴れの日には雲ひとない夕暮れが良く見うけられますが、あれは実に良いもので、ずるずると沈みゆく夕日を見めていると自然と思わずにはいられない、最近やけに便通が良いなおい。
と。
改めましてこんにちは。
オチはなるだけ下衆に。
美分名文を読むたんびに思う。
さて、いしか勢いで周くんかかとカッサカサだからと告白した事があったんだけど。
割とそんな事もないよってのを、この場を借りて皆さんにお伝えしたい。
そりゃ、ツルッツルかと問い詰められたら首を横に振らざるを得ないわけねでも、それでも、表現が難しいんだけど、あれだ。
みかんの皮みたいな感じ。
俺のかかとみかんの皮みたいな感じ。
そう、それだけ。
ホントそれだけ。
皆さんのかかと事情はいかが
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mxv2s4iykh
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mxv2s4iykh/index1_0.rdf