また朝はくる

May 18 [Sat], 2013, 7:39
バイト終わって、4時に帰ってきて、

パソコン見て
ねよーっと思って布団に入ったら
携帯いじって
寝れないーと思ったら
もう朝!!

朝くるの早いー

もうっ

いつでも朝がくれば夜がきて
夜がきたら朝がくるのねー

と最近マジで、24時間以上起きてることで体感するなあ。

小さい頃は24時間テレビとかよく起きてられるなあ!
すごいな!と思ってたけど、

実際、ハイになってたらいけるよね。
24時間も27時間もだいたい一緒よね

まあ、24時間ずーーーーーーーーっとテレビに映ってるわけでもないし
VTRとか多いし、
まあそのVTRは大体多くの下請けが請け負おってるんだけど
それをさ、就職のやつで見てたりすると、
いろんな会社がやってるから、企業実績に書かれても…とか思っちゃったり。


しかし、まあ
自分が就職して一番最初に手がけた仕事とかみんなに言いたくなるんかな。
それとも多すぎてよくわからんくなるんかな
それとも少ないし小さいし言いたくないくらいの仕事なんかな

どんな仕事するんかな。

どんな仕事でも、一生懸命取り組む気持ちはあるよ。


そんなことよりさ、
眠たいのか、眠たくないのかわからんけど
体は疲れてると思うんだけど
脳みそがばっちりな感じで、
頭がんがんするのは酒のせいなのか
寝不足のせいなのか、風邪なのか
よくわかんないんだけども


海いきたい。


海いくことにしたの。
急に思い立って明日。

レンタカー借りて日帰りで。
もし無理だったら、一泊して。

雨が降る予報なので、雨が降ったら海遊館いくの。


こんなときは、
かもめが飛んだーを思い出すね。

人はどうして悲しくなると 海を見つめにくるのでしょうか

って歌詞あるしね。

別に悲しいわけじゃないけど
何もすることなさすぎて、
毎日映画とか動画みて、ニコニコ生放送とか。
なんか気が狂いそうになってきたので

とりあえず手っ取り早く海いくぞってなった。

友達誘ったけど、
もしみんな乗り気じゃなくても一人でいこーと思っていたよ

レンタカー借りて、運転もしたかったのです。


とりあえず、ドライブしたかったのです。

もうなんでもいいからなんかしたかったのです。



ちょっと暇なんですね。今。


これから忙しくなるのかよくわかんないけど
就職活動はがんばりつつですが、
一度に何個も送ってられないというか。
これが落ちたら次送るって感じよね。

あーあ。


何にみんな追われて生きてるんだろうね。
そんなに急いでどこいくの。

と言いたいよ


もっとゆっくりじゃだめなのかなー。


とか思ってると、ゆとりって言われるのかなー。

でもさー、やっぱり
本来の意味でのゆとりは必要だったんじゃないのかなー。

うちらのゆとりはゆとりをわかってない大人が仕掛けたものでさ、

本質的にゆとりってなんだろう?
ってみんなが考えてなかったでしょ。その時。



物事の本質を見極めるって難しいんだけどさ、
今、それを瞬時にできるように鍛えてます。


本質とか言いたいこと、伝えたいことを汲み取る。

それを瞬時にってことは感が鋭いってことで

感を鋭くしておくにはいろんな知識が必要で

その知識は映画から得てることが多いんだけど。

本を読んだり、音楽を聞いたり。

基本的に歴史が長いものというか、古典ってものだけど
古典があるものは、基礎がもう固められている。


だから本質が見分けやすくなっているはずなのですよ。


面白いストーリーは必ず定型だし。

本質を見分けにくいものは、本質が無いものかもしれないし
でも、どこか心にひっかかるものもあったりするし

言葉だけで表現できないものの方が多い。
だから芸術がある。


4年目のぺーぺーだけど、芸術に足をつっこんだ者として
芸術における表現とか
社会においての芸術とか
まあ、そんな堅苦しい感じじゃないんだけど

もうなんかいろいろ深くなっていく。。。。。


とにかく、まあ、
全てのことじゃなくていいんだけど、
なんか、もっと全体を捉えることと部分を捉えることを両方行ってほしいのと
よーーーーーーーーーく見て
よーーーーーーーーーーーーーーーーーく聞いて
よーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく考えることが
必要だよね。

で、またアウトプットして、インプットして。


なんか、よくわからんけど寝れるかわからないけど
目を瞑ってみます。

現実逃避。

May 03 [Fri], 2013, 1:25
最近、いろいろ考えること増えたけど、
なんかすげえ楽しいことには間違いなくて、

一人で考えてる時間とか増えて、
一人で居る時間も増えて、
授業も始まって、

なんだかんだで、充実してんなあー。

やることはいろいろあんだけど、
後回し最中。。。笑

先ほど、「人のセックスを笑うな」をさらっと観て、

やっぱ、いいなー。と思いまして、

先日は「こどものおもちゃ」を全巻読み返して、

やっぱ、いいなー。と思いまして。

facebookに「やっぱ、いいね!」ボタンが欲しいです。


何がいいって、
永作博美と松山ケンイチのラブシーンのさわやかさ。
そんでもって永作博美かわいいすぎて、
劇中の音楽とかのセンスもよくって、
美術もセンスよくって。

永作博美のはちゃめちゃわがままっぷりが、
なんだかもうこっちまで許しちゃえるくらい
かわいくって仕方ないのです。
さっぱりすっぱりしてて。
裏表がないというか。そこに計算なんてひとっつもないとことか。
あの役は永作さん名演です。

ほんで恋しちゃう松山ケンイチも純粋な芸大生(美大生?)で、
好きでしょうがなくってどうしようもない感じが
またとってもいいのです。

最高〜!


「こどものおもちゃ」は
サナちゃんと羽山はもう小学生とか中学生のレベルじゃねーーーんだよ
大人すぎんだろ!!
でもそれが良いのだよ
大学生で読んでも普通に楽しめちゃうところとか小花さんすげえよ
もう!
羽山かっこよすぎだよーー
サナちゃんあこがれるよー
わー!

サナちゃんも根底的には超純粋なのに
なんか、いろいろ抱えてて、
なんなんだよー小学生だろお前!!
ってなるけど、なんか許せちゃうねー
ギャグセンス高いからかなあ?
とにかく、サナちゃんと羽山の恋を応援しちゃう作りになってて
もう私の心は小学生の時にさかのぼって
とっても純粋な恋をしたいのですよ


良いお相手みつけねば〜
って、恋に恋してんのか私は!

恋したいぜよ…。笑

いや、ちょっと現実に戻って履歴書がんばって書くわい。

できた。

January 19 [Sat], 2013, 3:32
初監督作品「玄関」ができました。

2人で一から作り上げたこの作品は
いったいどうなるかな。

あんまり期待したらあれだけど、
完成度にはかなり自信ある。

初めて作ったけど、なかなかわかりやすく深い意味も込めました。

小さな社会の中に、大きな問題が含んでいる。

ずっと思ってたことが表現できたと思う。
この言い方はださいけど、今自分たちが思っている全ては表現できた。

だれでもひきこもれるし、だれでもコミュニケーションを取るのは難しくて、
簡単に自分を外に出せる訳じゃない。

そして、見て見ぬ振りしたり、思ってることを簡単に吐き出す場はインターネット。

感情を上手く表現できない母親は、意味も無く子供を叱りつける。

疲弊した社会はそれをもあざ笑う。

人の目を気にするも気にしないも、他人は自分に興味が無い。
自分も他人に興味はない。
一番かわいいのは自分なんだから。

完全に麻痺してるんだ。この世界は麻痺している。

いや、これは麻痺じゃなくて、当たり前(普通)なのかもしれない。



っていう難しいことは抜きにして、

でも、そんな想いはぎゅっと詰めて、さっぱり見られるようにしました。


国文の子たちにも見て欲しいなあ。
というよりもいろんな人に見て欲しい。

本当に見て欲しい。



どんな反応なんだろう。



作っていてずっと気になっていたこと。

それは先生(映画のことをよく知る人)に褒められることだけが重要なのか?
出て頂いた方や協力してくれた人たちに面白かったよ。って言われることの方が重要なんじゃないか?

とぐるぐる。

でも、どこにむけてというよりは、
自分の中に答えがあるんだと信じて、作り上げました。


だって私は、映画好きって言われるほど映画見てない。
小津だって黒澤だって全部見てない。ましてやスターウォーズだって見てない。
けど、映画は好きだから映画の勉強はちゃんとした。
どんな風に作るのかはちゃんと考えた。

今、ほんとにちょうどどっちもの気持ちがある程度わかる状態で、
中途半端っていったらそうだけどね。

偏ってしまったらこの作品は作れなかったんだろうな。


全部キレイに仕上げて、みんなに渡そう。
とにかくみんなに。

もう大学生もあと一年か

January 17 [Thu], 2013, 17:25

fuck

November 19 [Mon], 2012, 3:51
fuck fuck.

sit.

ass hole.

気づいたら11月半ば。

November 13 [Tue], 2012, 2:11
気づいたら、11月も半ば。

今日は大きな出来事があった。
本当に人生が変わるかどうかの第一歩。

試されてる。
きっと、今までのツケも回ってきた。

一人で生きていく力を身につけろってこと。

それは周りがいなくて一人でってことじゃなくて、
自分の人生に責任持てってこと。

いっぱいいっぱい自分の力で考えなきゃいけない。
自分のことは自分で。

他人様にはできない自分の人生。

楽しい人生。
愉快な人生。
かっこわるくても一生懸命な人生。

たくさん人に恵まれてきた。
それに応える番。
今度は自分が与える番。

もらうだけもらってきたから。

その分あげないと。

お返し。


本当に成長させてくれたなあ。

ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。

すっごい短かったけど
すっごい濃かった。
充実して楽しかった。
すっごく幸せだった。
ものすごく。

このまま生温くいられないのです。

一年棒に振った気分。


本当にありがとう。

大好き。大好きだ。
また大好きにさせてみせよう。

まってろ。

今度会う時は東京だ。

はらの虫がおさまらん。

October 06 [Sat], 2012, 1:34
あー。むかつくことしかない。

むかついてる自分にむかつくという悪循環。

なんなんだー!


楽しいことしたいだけなのにーい

もうそんな年じゃないのか?
いや、若いぞ私は


くそー。

こんなちっちゃいコミュニティの中に入り込んで
なにしてんだろ。
って思ってくるけど

そのちっちゃいコミュニティが全ての人にとっては
それが全てであって。

その中にいるときはその中になじんで。


なじまなくてもいいんじゃ。
って思ってしまうけどもね。


だってあと1年くらいで卒業だしさ。
新しいコミュニティは作っていけるけど。


しかし、そこでうまく立ち回れなかったら
他でもうまくは立ち回れないのかなー
とか思って。

我慢する。

いや、わがままもいいつつわがままも聞き入れる。と

give and takeの関係になれればベストなんですがね。



今は、give and give take and takeってかんじです。

与えるものは全て与えて、もらえるものが全てもらう。みたいな。


なんかなー。
なんだかなー。


しらんがな。ですめば愚痴なんかないんだって。
文句なんか一つもないんだって。

思考が停止すればいいのにね。

なんにも思わなくなればいいのにね。
ロボットのように。

人間の心があるから、傷つくんだろうに。

人間じゃなくなればそれでいいのに。



ほへー。



前は人間じゃなかったのかもしれん。

ロボットになりたい。


おわり。




きい!

be together

September 03 [Mon], 2012, 22:54
今日、喫茶店の店主に

伸びたなあ。

って言われた。

成長したってこと。


自分でもそう思った。

それもこれも居酒屋、喫茶店の店長と
お客さんのおかげ。
それだけ。


きっと、社会を知るってそういうこと。
きっと。

まだまだわからないことばかり。

吸収させてくれる場所に行くこと。
吸収させてもらえる(かわいがってもらえる)人間になること。
それをかみ砕いて消化して、自分のものにすること。


そんなことがきっと一昨年や去年よりも
考えなくても、自然と、当たり前とできるようになったってことなんだろか


去年言われててもきっと宇宙人にしか感じなかったことは
今、ものすごくよく分かることに変化してる。


逆に、自分が去年まで信じてたことはぺらっぺらの薄いものだったって
今分かる。

というか、何も感じて無くて、
何も考えてなかっただけ。

色んな人に出会う、色んな人に話してもらう。
色んな人に助けてもらう、色んな人に自分をみてもらう。


成長とともに
いらいらすることが増えた。
感じるようになってしまったから。


ここから、その感情をもっと豊かにして
さらにそれを超す。


小学校の算数と一緒。

まずは足し算。

そして引き算。

そこからかけ算。

最後に割り算。



数字じゃなくて経験や感情を足したり引いたり
そんなことをしながら

人生を構築していくのだなと。



今は、まだまだ足し算と引き算でミスしてるじょうたい。

でも、周りの大人達はそれを分かってるから、
きっと優しく、足し算と引き算の答えを導いてくれたり、
ヒントを与えてくれてる。

自分の力でできるまでは、色んな人の助けを借りる。

そして、そこから、助けを借りるだけじゃ無くて
助けてあげる側にだんだんと自然となっていくと同時に
かけ算、割り算を勝手に覚えていくのかもしれない。



たとえ話に過ぎない。


こんなのは。笑



ある人にいわれたのだけどね。

「例え話って、結局例えに過ぎないよね。」
と。

つまり、恋愛を花瓶に例えて「割れた花瓶は一生戻らない」とか。
花瓶は物質であり、目に見えるもの。
恋愛は人間の心の動きであり、目に見えないモノ。

花瓶とは違うんじゃ無いか。人間ってそんなモノなの?
なんて。


確かに。確かにそうなんだけどさ。


でもそれも違うような気がするの。

だって、花瓶は物質だけど人間が作ったモノだから。
色んな思いを込めて好きな人を思って作った陶芸で作った花瓶であれば、
どうなのっていう。


そこをおもうわたし。

NHK Eテレの『HOOK BOOK ROW』の主題歌

July 04 [Wed], 2012, 1:09
走っても
歩いても
地球のスピードは同じです

焦っても
のんびりでも
ちゃんと明日は来るんです

急ぐときほど
口笛ふこう
悲しい時ほど
にっこり笑顔

しあわせは 
いつもうしろから
追いついてくるよ

だからここらで
そよかぜを
あおぞらを
ちょっと深呼吸


______________
いろんなことに焦っている自分がいて
でも、この曲を聞くと、すごく肩の荷が降りるというか。

とっても良い曲だと思います。

忘れてたな。

July 04 [Wed], 2012, 0:48
去年の自分を振り返るの忘れてた。
ので、今やりまする。
一昨年の分と叶ったことと叶える予定を。


2010年4月2日のブログより

・京都でバンド結成
・京都の観光地制覇!
・桁違いの友達をめっちゃ増やす
(しかも全員と深い関係)
・高校の同窓会をたくらむ。
・食費が足りなくなって餓死寸前になる
・友達に助けられる
・そういうときの友達とかいる。
・友達って言うかもはや家族。
・高校の友達が泊まりにくる
・人脈めっちゃ広い。
・背は小さい。
・あれ?なんか太った?

2011年4月2日のブログより

・ゼミで映画撮影
・ゼミでトラブル発生。
・でもなんとかなる。
・配給がんばるけどいろいろ追われて死にそうになる。
・プレッシャー、ストレスと戦う
・ダメ人間になりかける。
・映画観まくる。
・合評で注目の的
・恋愛関係でもつれるそして、人間的に復活する
・ライブ、イベント行きまくる。
・自由に生きる。
・友達ちょっと増える。
・人脈広がる。
・実家に帰る。


大体当てはまってるよ。

では、来年の私はどうなっているのでしょうか。
ん〜。書きたいのだけど。
今は書きづらいので

もうちょっとしたら書こうと思います。

では。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぴけ
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ぞうさん
» 卒業とか。 (2012年03月28日)
アイコン画像ゆきの
» さ〜 (2011年09月11日)
アイコン画像ゆきの
» 落ち着く。 (2011年07月18日)
アイコン画像チェスター
» 結局 (2011年05月29日)
アイコン画像りえ さかた
» あー濃すぎる。 (2011年03月31日)
アイコン画像ともこ
» うーんこ (2011年03月22日)
アイコン画像ゆきんお
» 私という人間は。 (2011年02月25日)
アイコン画像ちひろ
» ぬはー (2010年11月15日)
アイコン画像サカタ
» ぬはー (2010年11月15日)
アイコン画像さかた
» やりたいこと? (2010年10月31日)
Yapme!一覧
読者になる