ナイジェリア、サッカーの国際大会欠場宣言を撤回 

July 06 [Tue], 2010, 12:52
(CNN) 南アフリカで開催中のサッカーのワールドカップ(W杯)で1次リーグ敗退を喫した代表チームに激怒したナイジェリアのグッドラック・ジョナサン大統領がチームに2年間の国際大会不参加を命令した問題で、同国のサッカー連盟は5日、大統領がこの決定を撤回したと発表した。

サッカー界への政治介入を嫌う国際サッカー連盟(FIFA)はジョナサン大統領による大会不参加の命令を受け、ナイジェリアの連盟に現地時間の5日までにこの決定の撤回を求める書簡を送付していた。ナイジェリア側がこれに応じない場合、FIFAが開催するアフリカ大陸での大会から同国を閉め出すなどと警告。また、今回のW杯出場に伴う補助金800万米ドルも同国に支払わないともけん制していた。

ナイジェリアの連盟は声明で、大統領は5日夕、国家スポーツ委員会、サッカー連盟、政府関係機関や国民からの再考を求める訴えに耳を傾けた上で撤回を決めたとしている。

ナイジェリアは、アルゼンチン、韓国、ギリシャとともに入った1次リーグB組で1分け2敗の最下位に終わっていた。ジョナサン大統領はチーム敗退を受けた6月30日、同国サッカーの再建に必要な措置として国際大会への欠場宣言とともに自国の連盟解散を発表していた。

英国のPA通信は5日、会長、副会長や理事ら連盟執行委員会のメンバー9人が解任されたと伝えていた。


【7月6日12時30分配信 CNN.co.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100706-00000006-cnn-int
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mxokhucdndhftc
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる