向井千秋さん、気象利用に一役=国際検討チームのメンバーに−気象庁(時事通信)

January 16 [Sat], 2010, 3:36
 気象庁は13日、気象情報利用の新たな国際的枠組みづくりを検討する委員の一人に、宇宙飛行士の向井千秋さん(57)が選ばれたと発表した。
 この枠組みは、昨年9月にスイス・ジュネーブで開かれた世界気候会議が構築を決定。気候予測の精度を高めるとともに、水資源の管理や農業などの利用者側が使いやすい情報提供の仕組みを国際的に考える。
 気象庁は、米スペースシャトルで2回飛行し、幅広い分野の専門家との共同作業の経験も豊富な向井さんを推薦。各国から計16人選出予定の委員の一人に選ばれた。 

<岐阜市長選>政党が距離 民自公自主投票、異例の展開に(毎日新聞)
<地震調査>孤立集落対策進まず 内閣府(毎日新聞)
小沢幹事長 新成人、井山名人と対局 逃げ切れず引き分け(毎日新聞)
寒気 九州・山口全域で雪 交通に乱れ(毎日新聞)
交通網調査費盛りLRT減額 堺市議会が予算承認(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/mx6wxen1ey/archive/24
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。