スキーバスの中で快適に過ごす三つのポイント

February 01 [Mon], 2016, 16:41
スキーバスの中で快適に過ごす三つのポイントを共に考えましょう。ゲレンデでたくさん楽しむためにもバスの中をどのように過ごすかは重要になってきます。

まず第一にいかによく寝るかという点です。
スキーバスの中は自分に加えその他のツアー参加者がいますので、それらの人の会話やいびきが原因で眠れないということがありえます。

それで他の人やバス自体が発する音を気にせずに寝ることができるアイテムを用意しましょう。

ノイズキャンセラー付きのイヤホンがありますが、これは外の雑音をイヤホン内蔵のマイクが拾い、それと正反対の音を出すことによって雑音を打ち消すというものです。


わざわざ買うまでもありませんが、普段使いでも役立ちますしスキーをしている最中も音楽を聴くことができるのでオススメの一品です。

他には耳栓を使って外の音を遮断することができます。

第二に長時間同じ姿勢が続く場合、腰や首などが痛くなってきます。

ましてや10時間といったバス移動であればなおさらです。
それで腰枕や首枕など空気を入れると膨らませることができるものは荷物をかさばらせずに済みますのでお勧めします。

第三に寝る時の服装です。


やはりスキーバスで長時間移動になりますので体が全体的にむくんできます。

靴を脱いでスリッパに履き替えたり、足を定期的にマッサージするなど血の循環を助けてあげることも大切です。

さらにはタイトなズボンは避け、少しゆとりのあるズボンを履いていくことを意識すると移動中ストレスを少なくすることができるでしょう。

これら三つの点を思いに留め、スキーバスの中での快適な時間を楽しむことができますように。



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぴんくまちょこ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29