プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mwoxnvarxpqlzo
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
凶悪犯のDNA採取とデータベース構築が本格化 / 2010年07月25日(日)
【ソウル25日聯合ニュース】検察が凶悪犯のDNAの採取とデータベース構築に本格的に取り掛かる。
 大検察庁(最高検察庁に相当)が25日に明らかにしたところによると、「DNA身元確認情報の利用・保護に関する法律案」が26日に施行されることを受け、殺人、児童・青少年への性暴力、性的暴行・セクハラ、強盗、放火など11の凶悪犯罪を犯した収監者2万人と、新たに刑が確定する犯罪者のDNAを採取し、保管する。刑が確定していない拘束済み被疑者のDNAは警察で採取し、保管することになる。
 収監者が刑を終え、出所した後はDNAを採取できないことから、ひとまず26日に出所する16人が採取対象者に選ばれた。
 大検察庁は米連邦捜査局(FBI)の協力を得て、DNAデータベース運用ソフトウエアを無償で導入し、日本やシンガポール、香港などアジア太平洋地域の国・地域とDNAデータベースの相互検索も推進する方針だ。
 検察は、30〜40万人のDNA資料が集まれば、未解決のままの犯罪の約10%を解決できると期待している。
japanese@yna.co.kr 7月25日11時42分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100725-00000004-yonh-kr
 
   
Posted at 11:49/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!