カサカサ肌

February 26 [Thu], 2015, 10:45
カサカサ肌の人は、お肌に優しい洗顔料をチョイスしてちゃんと泡たてて、肌への抵抗を減らしてちょーだい。

力を加えて洗うと肌にとって悪いので、優しく洗うことが注意点です。

また、洗顔した後は必ず保湿しましょう。

化粧水のみにせず、乳液、美容液、クリームなども場合によって用いるようにしましょう。

スキンケアで忘れてはいけないことは間違った洗顔で肌を痛めないことです。

肌を痛めてはしまう洗顔とはお肌にトラブルを招き潤いを失う原因になってしまう、原因を引き起こします。

お肌をいたわりながら洗う念入りにすすぐ、というふうに意識をしてお肌の汚れを落としてましょう。

保水機能が低くなると肌トラブルが頻繁に起きやすくなってしまうので、ご注意ちょーだい。

では、保水力をもっと高めるには、どんな肌ケアを試すと良いのでしょうか?

保水機能アップに効きめのある肌ケアは、

「血の巡りを良くする」
「美肌効果の高い成分でできた化粧品を試す」
「上手に洗顔する」

という3点です。


乾燥肌にならないために!

シワができる原因は?

May 01 [Thu], 2014, 14:11
しわができる原因は、以下の通りです。

・紫外線

・肌の乾燥

・表情ぐせ

・筋肉の老化

・ダイエット

・スキンケア


紫外線で肌にダメージを与えてしまうと、しわができてしまいます。

この紫外線は夏だけでは無く、1年中ある事を知っておきましょう。

また、肌が乾燥することで細かいしわが増えてしまい、それがやがて大きなしわとなります。

同じ表情をなんども何度も繰り返していると、それにより折れ線が深くなり、
しわになるので注意してください。

加齢で表情筋が老化すると脂肪がたるんでしまって、しわができます。

それに、ダイエットをすると皮膚がたるみ、しわができることがあります。

そして、誤った方法でスキンケアをしてしまうのも、しわの原因です。

スキンケア(あえて何もつけない日を作るという方法もいいかもしれません)で
しわを予防しているつもりが、逆に悪化させている人も多いので気をつけましょう。

しわができる原因はこのようにたくさんあるので、しわが増えてきたと感じたら、
まずはどれに該当するのか考えてみてください。




髪をダイアン オイルシャンプーで綺麗に♪