もっともだと思うけど果たして

May 28 [Sat], 2011, 1:49
かての同志首相に退陣迫る園田さん。その見識は高い。さすがです。民主党政権の欠点を看破されてます。しかし、それでこの国の政治が良くなっていくかというとそれは別問題だと思います。前回の総選挙はにワタクシの身の回りにこんなのがいました。今まで、選挙。くだらねって言っていたヤツが突如として民主党に投票しようと知り合いいろいろに呼び掛けて回っていた。不思議に思ったんで訊いてみると。だって民主党が勝てば月々2万6千円貰えるんですよ。子供がいると苦しいからこれは大きいです。だって。ちなみに、ワタクシ自民党支持者だから、民主党には投票できんって言ったら、子育ての苦しさをわかってくれない人非人呼ばわりされたよ。そいからまあ、こういう人はおそらく二度と選挙なんぞいかないか、それともどこの党ということなく、その時々で美味しいこといってくれる党や候補者に投票するかでしょうね。こういった有権者って特殊な人というわけじゃなく、結構な割合を占めていると思う。だから、民主党不支持なワタクシだけど子供手当て満額支給とガソリン値下げと高速無料はやらなきゃマズイと思っていた。将来のツケの心配なんかもあるけど、これがコケたら次回からまともな選挙にならんのじゃないかと思った訳です。超低投票率の中、族議員やらお抱え議員の復活やら組織力上位の選挙かポピュリズムに突っ走った選挙か。低投票率をいいことに特定の利益で結び付いた人がくっいて自分達の利益になる人を当選させちゃう。これは全盛期の自民党が得意とした実際はちょっと複雑だけどやり口ですし、そんなやり方の復活ですかあ。そうかといってポピュリズムに走るとなると、どんなレベルの人でも理解する民衆共通の敵を作り出し、そいを攻撃することで政党、あるいは候補者に正義の味方感を演出して得票を増やすという手法になっていくのが一般だけど、そのレベルの人たちにはこの仕掛けは理解できないというさらに巧妙な仕掛け。差し詰め今もし選挙やったとしたら、東京電力を罵れば罵るほど、そして正義の政治家が天誅を加えるという政策を打ち上げれば打ち上げるほど票が増える。ってそんな選挙だろこんなこと言ったら怒られるし、憲法改正からやらんといかんからまず無理だけど、日本の選挙をまともにするには、制限選挙の復活しかないのかなあとか思ってみる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mvx6p0owpu
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mvx6p0owpu/index1_0.rdf