CM STYLE-Sony CM Tracks- 

April 10 [Sat], 2010, 6:20
こんにちは(^−^)


CM STYLE-Sony CM Tracks-については、友達からどんなものか話は聞いていたのですが、具体的な情報とかは「Amazonで調べてね」と言われたので、Amazonで検索してみました。


で、探したところ、↓を発見しました(´∀`*)

CM STYLE-Sony CM Tracks-


通販での値段はなので、送料を考慮しても、お店で探して買う手間や労力を考えると、Amazonで買ったほうがお買い得だと思いました(・∀・)b

一応、詳細情報は以下になります〜ヽ(´ー`)ノ


CM STYLE-Sony CM Tracks-


これまでソニーがCMで使用してきた楽曲を収めたコンピレーション。収録曲は、ホール&オーツ「プライベート・アイズ」(サイバーショット)、10cc「愛ゆえに」(バイオ)、ビリー・ジョエル「ピアノ・マン」のほか、オアシス「ホワットエヴァー」(バイオ)、ダフト・パンクからマイルス・デイビスまで、レーベルの枠をも越えて独自の視点で選ばれた楽曲・アーティストばかり。「提案するスタイルは、みずからのスタイルでもある」との副題どおり、いわゆる従来のCMソング集を越えた、スタイルのあるセレクション。(谷崎俊太)


はっとさせられる曲揃い
CMソングを集めているだけあって、インパクトがある格好良い曲揃いです。

自宅で聴くのも良いし、外出先、ドライブ、どんなシチュエーションにも合います。



このCMソングが流れていた頃のソニーはとにかくセンスが良かった。

選曲の妙、クールさがいかにもソニーという感じです。

TVをだらだら見ている時でも、ソニーのCMだけは「はっ」とさせられたものです。



こういう真似ができるの企業は、他にはコカコーラくらいしかないと思います。

(コカコーラもCMソング集は発売になっています)



しかし、これを聴くと逆に、今のソニーCMのイマイチぶり、そしてCM全体のダメ

さがよくわかります。音楽事務所とのタイアップものばかりで、つまらない。

それが残念に感じます。



大穴音楽
久し振りの「ジャケ買い」でした。

それがかなりの「大穴」。

SONYCM音楽の集大成ですが、

どれを聴いても良い。いつ聴いても新しい。オトクです。

「うまいとこついてんなぁ?」とつい言ってしまいました。

ドライブのお供に、この子は良い仕事してくれます。

1枚持っていてもソンはありません。イイっすよ?。





珠玉の選曲
OASISの「WHATEVER」だったり、アンダーワールドの「TWO MONTHS OFF」だったり、YOSHIKAの「JOLIE」(これはサイバーショットでしたね。)だったり、ソニーCMの選曲のセンスには毎回感心させられています。VAIOのCMでスーパーカーの「STROBOLIGHTS」が使われていたのでそれも入れて欲しかった!他の企業も見習ってほしいものです。
星4つにしたのは、「この曲入れてくれたらもっとCMが映えるのになーー!!」なんて個人的に思うところがあったからです。それでも日本のCM界では十分すぎるくらいCOOLな選曲ではないでしょうか。価格もこなれているので買いだと思います。