快適な目覚めこそは十二指腸潰瘍のために必要

March 29 [Fri], 2013, 10:32
十二指腸潰瘍と睡眠には切っても切れない深い関係があります。毎日何時間眠っているのかという事に関しては個人差があるので一概には言えませんが、大体6〜8時間の間の方が多いようです。統計では7時間の睡眠時間の人が最も平均余命が長いと言われていますので、みなさん直感的に最適な睡眠時間を選んでいるみたいですね。まったく食べないで1週間生きることは出来ますが、まったく眠らないで1週間生きることは出来ないとさえ言われています。


1日に8時間眠るとすると人生の3分の1は眠っていることになります。この睡眠はどれだけ質の高いものに変えるか、心地よく熟睡するのかということが十二指腸潰瘍のためにどれほど大きな影響を与えるのかは自明の事と言えるでしょう。


睡眠は脳波の違いによって4つのステージに分類されています。有名な夢を見ている時間である「レム(REM)睡眠」までを1サイクルとする1時間半〜2時間が、ほとんどの人の場合の睡眠時間のセットと呼ばれるものです。


こうしてみると、1時間半〜2時間で睡眠の1サイクルになりますので、これを活用することで快適な目覚めを得ることが出来ます。快適な目覚めこそは十二指腸潰瘍のために必要な睡眠と言えますので、まず自分自身の睡眠の1サイクルの時間を知ることから始めてみてください。また夜は12時くらいまでには眠って朝起きるという昔から言われている十二指腸潰瘍のための睡眠の秘訣は、人間の生理的な条件が変わっていないので今でも大切な要素と言えるでしょう。


参考になったサイト>>十二指腸潰瘍の治療お役立ちガイド
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆあaug1
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/muvgay5r/index1_0.rdf