お知らせ。 

2006年05月03日(水) 23時39分
 ブログお引越しいたします。
 と、いっても、少しずつだし、まだこちらも残しておくつもりですが。
 飽きっぽくてスマンです。

 引越し先はコチラ
 とりあえず引っ越しただけで、まだあちらもこちらもダンボール山積み、って感じですが、よろしくお願いします。

お久しぶり〜。 

2006年04月30日(日) 15時49分
 お久しぶりざんす。
 そんなに忙しくはなかったのですが、なんか自分に余裕がなくて、ネット生活できなかった。でも復活。
 もう世間ではGWは始まってるのですか? 私は暦どおりなので、月、火は出勤。でもその後は休み。嬉しい〜。やることを全部とっておいて、リストを作っているのだが、GWの間に終わるかどうか(笑)
 昨日、今日は、久しぶりになにもない週末だったので、ゆっくりと掃除、洗濯、あと気になっていたことをする。花の種をもらっていたのをささやかなプランターに蒔いたり、洗車したり、買い物に行ったり、マッサージにいったり。すごくのんびりしていて嬉しかった。しあわせ。
 あと、ついに、DSのえいご漬けを買いました! これでちょっとずつ英語を勉強しよう。待ってろよ、クサナギツヨシ!(何故?)
 そう、剛くんの語学に感動して、いつか語学を勉強しよう、と思って、なぜか今スペイン語を勉強しているんですが、「剛くんに感動して、スペイン語を習い始めた」と言うと、みんな「?」となるんですよね〜。そりゃそうか。
 まあ、マチュピチュに行きたいから、という大きな理由があったのですが、やっぱり剛くんの影響大。でも、南米に興味を持って、いろいろテレビや本なんか読んでいくと、すごく感銘を受けることも多くて、世界が広がった気がするので、やっぱり縁はあったのだろう。
 そして、今私が気になるのは沖縄かも。なんか手に取るのが黒糖とか泡盛とか(おい)。近いうち行けるのかもしれないなあ〜。

 ツヨチェックもしていましたが、なかなか文章には起こせず。舞台も今日で千秋楽ですね〜。
 中居さんも姿を見せた、ということでじわ〜っと嬉しい気持ちです。
 終わってしまうのはとても寂しいけれど、でもとても見ていて充実感のあった舞台でした。

 土日のツヨチェックをちらっとすると、

悪夢にビックリ! 

2006年04月23日(日) 21時13分
 ポポロつよちん。
 もうね〜、ビジュアル最高ですね! またケータイ待ち受け変えちゃおう!
 お食事しているところも最高にキレイ。私の大好物の伏し目がちが多いし。19歳の時の写真も本当に妖精のように(笑)美しい。
 インタビューも、15年を振り返るということで、知らなかったいろいろなことをきけたし。思い出したことで、剛くんも嬉しかったんじゃないかな。
 「メンバーがケガすると僕も痛い」みたいなカワイイことも言ってるし。もう、どうしてくれよう!
 それにしても、スマさんたちはやっぱり95年から変わってないんだね〜。中居さんが白い靴が汚れたら、そこに白い色を塗っていた、というのを読んで、中居さんらしい〜と笑ってしまいましたわ。
 疑問に答えるのもいいね〜。それにしても勝地くんになってつねられてみたい、と思ってしまう私はやっぱり○○○○なんでしょうかね〜(笑)

 増刊号。
 達筆王をやってくれて嬉しい。つよたん昔習字習ってたんだよね? 「夢」という字をみんなが「キレイ、キレイ」と言っていて、「誰?」となって、剛くんが手を挙げると、そこでまたみんなが「キレイ」と言うのがまたよかったですよ(笑)
 しかしこれが悪夢なんだよね〜。「舞台でセリフが出てこない。電話をしてもメモリが出ない」 ほんと焦るよね。よく見る悪夢のタイプだよ〜。

 電話番号を何回押しても押し間違うとか、電話番号を座布団にメモしないといけなくて、後で案の定読み取れないとか、遠足の朝にありえない時刻(もう夕方!)に目が覚めてしまうとか、健康診断の朝に、食べちゃいけないごはんを食べちゃった夢とか(笑)
 私は夢の中でよく草g剛さんになるのですが(爆)、この前は、コンサートがはじまるのに衣装がG短パンしか見つからなくて、ずっと探していて、木村さんに「もう時間だからやるぞ!」と言われても、なお探していた、という夢を見たことがあります。あの時も焦ったよ〜(笑)

 私の夢はともかく、つよちんの話を、金曜メンバーがほほえましいな〜という感じできいているのがまたツボだったです。後ろの新青年隊の方まで見守ってた感じでしたもんね〜。
 それにしても南キャンの二人に挟まれて、ますますかわいいつよちんでした。
 
 

マリア・ライヒ。 

2006年04月23日(日) 21時05分
 昨日の「世界ふしぎ発見」で、ナスカの地上絵のことをやっていたのですが、そこに出てきたマリア・ライヒさんという女性を見て、涙出ました。第二次大戦の頃ペルーにやってきて、38歳の時に地上絵と出会い、そこで「これが私の運命」と、地上絵の測量を地道にやり、有名なサルの絵を最初に発見したのも彼女だそう。お金もどこからも出なかったので、食べ物や水にも困ったり、お風呂は川に入っていたそう。観光客が大勢訪れて絵を踏みつけたり、道路が地上絵を分断して作られたこともあったが、彼女の地道な努力もあり、世界遺産に指定され、彼女は95歳で亡くなる。晩年は強い日差しで目が見えなくなってしまったが、それでも平原に連れて行って欲しいといっていたそうだ。
 素晴らしい。こんな生き方をしてみたいな、と思う。
 好きなこと、夢に一生と情熱をかけて、結果を残していく。一生やりたいものと出会う。そのことのためだったら、どんなことでもやれる。
 そんなものと出会いたいし、いつでも飛び込んでいける覚悟をしておきたい。

個人的感想 その2。 

2006年04月21日(金) 22時36分
 そんなに山ちゃんが好きか〜! と思わず言ってしまいたくなるいいともでした。「金12」がはじまる前にもこちょこちょしゃべってたし、最後の最後、私たちのお楽しみのツヨ、カメラ独占の時にも、山ちゃんを引っ張ってくるし(ツヨちゃんがマジで半分隠れてしまったじょ)。いいなあ〜、山ちゃん。女の子にもてなくても、剛くんにもてればいいじゃないか!と思ってしまう私でした。

 そして、先日ありがたいことに、2度目の舞台観劇をしてまいりました。
 あいかわらず、私の主観に満ちた感想を書いてみたいと思います。
 ネタバレ有りでございます。

心からありがとう。 

2006年04月20日(木) 21時30分
 昨日「DEAR woman」買っちゃいました! 夜さっそく聴いて、あとは車の中でリピート&リピート。
 会社でも一人になるとついつい鼻歌、歌っちゃいました。元気出るぜ!

 そしてTVガイドも買いました。剛くんの”心からありがとう”が、「舞台のお客さん。客席が近くて、すごいパワーをもらってる」と言っていたのが嬉しくてたまりません。そんなあなたが大好きです。ありがとう!

 そして今日のどっちもかわいい〜!
 かんでしまったアナウンサーの方(名前わからなくてすみません。。脳が老化してるんです 笑)にすかさず走り寄ったり、HGのマネしてみたり、カラオケのレパートリーが5年前と同じだったり(それがなにか知りたい! 笑)、いちいちかわいくて仕方ないです〜。

ようこそ! 

2006年04月18日(火) 21時41分
 今朝録画していたスマスマの、「Dear woman」を聴いて、剛くんのダンスにうっとりして、そして「ダンスが〜」って感じの微笑みも見て、単純な私はすっかり励まされて、寝不足もなんのその、ウキウキで通勤。
 そして、いつも朝めったにコンビニによらないのに、今日は缶コーヒーを買いによってみて、他の雑誌に隠れていた女性自身を手に取ったとたん、
 
 バッキューン! 撃ち抜かれました。

 なんてかわいいんだ、ツヨチン! 中の記事での写真も最高にかわいかった。ダンスしているところなんて、義太郎思い出して心拍数上がる上がる!(笑)
 スマさん全体の写真もとってもかわいかったじょ。

 おかげさまで残業も頑張れたです。暗い駐車場に帰ってきて、車の中で待っていた剛くんを見たとたんものすごく癒されたです。「待っててくれたのね、ツヨシ」って感じで(妄想その一)。

煎じたのだ。 

2006年04月16日(日) 19時18分
 もう日曜もこんな時間ですね〜。
 昨日はお花見に出かけて楽しんできました 寒かったけど、7割咲きくらいだったけど、やっぱりいいね〜。3Dシアターで若かりし頃の渡辺謙さんや宍戸錠さんを見たり(笑)、おいしいものもいっぱい食べて、カラオケもして、友達にもいろいろ話をきいてもらったりして、満喫しました!
 
 さて、いろいろ駆け足で振り返ってみると。
 どっち。
 土を食べる、ってやっぱりびっくり。でもやっぱりみんな変わったものを食べてみたいのよね〜(爆) 剛くんの感想が土ではなく、はまぐりだったのも正直だな、って感じ。そして関口さんが試食の時、剛くんにだけ匂いをかがせていたのもツボ(笑)

 そしてこっちでもやっていて嬉しかった「ゆうどきネットワーク」。
 私が見たのと違う角度からの映像で、こうだったのか、と知ることができて嬉しかった。
 ものすごく重要なところばかり放送してくれて、すごいな〜と思いました。剛くんのアップでのインタビューも嬉しかったです。
 ああ、義太郎!(心の叫び)
 この日の夕焼けがとても美しくて、義太郎のことを思った夕方でした。

 そしていいとも。
 ちょっと義太郎入った髪形で登場の剛くん。なんかまた一段と白くなった?
 三村さんを見つめてると「にらんでる」とタモさんに言われて、「こら!」と三村さんに言ったあと、「よかったよ」と(笑) でも今日の増刊号で、同じような顔して山ちゃんを見ていたなあ〜。
 そして、「新種のコウモリのつめを煎じたのだ!」
 ステキ(笑) 蒲田行進曲でのつかさんへのダメ出しを思い出す(笑) でもバカボンのパパもやっぱり思い出す。みなさんお気に入りのようで、しずちゃんも、若村さんもパクっていたのがおかしい。
 それにしても、あのリンゴドクロのお洋服、カワイイ。


 
 

ステキなゴロウさん。 

2006年04月11日(火) 21時39分
 なんだか時々おそってくるのだが、昨日からだるくて仕方なかった。ひたすら寝る。
 というわけで、昨日の春祭も、さっき見ました。その前に今日のいいともを見たらば、ゴロちゃんがゲストだったんですね〜。ウフ、よかった(把握不足ですみません)。
 ゴロちゃんって本当に面白いね、ステキ。いいともでもくしゃみで「スフィンクス!」の時なんか笑い死ぬかと思ったよ〜。
 中居さんとのコンビネーションもバッチリ過ぎるよね。タモさんも。
 そのノリで春祭も見たけど、もう面白かった〜。
 もちろん剛くんも出てほしいけど、剛くんを見ていたいけど、でもなんかドキドキしちゃうんだよね〜。恋だから?(爆)

 それでも春祭でゲラゲラ笑いながらも、「中居さんとゴロさんが頑張っている頃、剛くんは舞台だな〜」と感慨にふけっておりました。
 あいかわらずゴロちゃんがタイトルなのに、剛話で終わってしまいました。。でもゴロちゃんステキ、というのを書きたかったのよ〜。

 では、おやすみなさい。

言葉。 

2006年04月09日(日) 20時51分
 土日、舞台のことがしじゅう頭にありつつ、ありがたいことに「愛と死をみつめて」のメイキング集もいただいたので、それを見て、再び本編が見たくなって、夜中に見返して、一番はじめに見た時よりも泣いてしまったりしていた。

 金曜いいともも、「この人を間近で見ることができたんだ」という感慨深い気持ちで見たりしつつ、「おなぎとピーコって…」なんて思いながら、でも笑ったりして。
 「山ちゃんがんばって」と声をかける姿がよかった。いいなあ〜、山ちゃん(爆)

 「僕音2」
 井上陽水さんって面白いんよね〜(笑)
 「感謝知らずの女」もはじめて聴いたけどよかった。なんか曲調が昔を思い出す感じ。私がバンドにはまった頃の音楽を思い出した。陽水さんがタミオの曲を気に入ったのがわかるような気がした。
 ところで萩尾望都さんの作品に「感謝知らずの男」というのがあるけれども(読んだことないけど。。)、やっぱりこの曲にインスパイアされたのかしら?
 新曲もよかった〜。

 さて、久しぶりに語学教室に行ったのですが、そこで先生と話していて、やっぱり外国の方なので、日本語の細かいニュアンスを伝えるのは難しいので、直接的な言葉を選ばないといけないんだな〜、と思った時に、私も言葉の煙幕を張るタイプなので、いかに日常で、気持ちを言葉でごまかしているのかということが分かりました。
 そして、口八丁タイプではない剛くんが、母国語ではない韓国語に夢中になる理由も少しわかったような気がしました。
 そして、中居さんが外国が苦手な理由も同時に少しわかったような気がしました(笑)
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■プロフィール■
名前:睦月。(本名とまったく関係ないHN)
趣味:スマ観察
家族:カメ吉という名のカメ(♀)
メールはこちら
最新コメント
アイコン画像url
» お知らせ。 (2012年07月17日)
アイコン画像よしと
» お知らせ。 (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
» お知らせ。 (2008年09月26日)
アイコン画像隙間男
» お知らせ。 (2008年09月25日)
アイコン画像睦月。
» 悪夢にビックリ! (2006年04月24日)
アイコン画像micca
» 悪夢にビックリ! (2006年04月24日)
アイコン画像睦月。
» 個人的感想 その2。 (2006年04月23日)
アイコン画像wan
» 個人的感想 その2。 (2006年04月22日)
アイコン画像睦月。
» 煎じたのだ。 (2006年04月18日)
アイコン画像micca
» 煎じたのだ。 (2006年04月16日)
http://yaplog.jp/mutuyopon/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mutuyopon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる