これから1ヶ月、全力でがんばるぞ!

June 11 [Sat], 2016, 14:54
 早いものでアジサイの季節になりました。梅雨の晴れ間にお隣のアジサイをパチリ



 いよいよ22日公示、7月10日投票で参議院選挙が始まります。一気に安倍政権を退陣に追い込むチャンス。大企業と大金持ちだけを儲けさせておいて、「争点は経済。アベノミクスを最大限ふかす」と。どの口がホラをふかすのか!≠ニ怒り心頭です。経済に隠している本音は憲法改悪。国民をばかにするにもほどがあります。立憲主義・民主主義を守ること、安保法制=戦争法を廃止することが一番の争点です。


毎週金曜日は津福駅前です。

 先日、私を応援してくださる方が、「共産党を応援しますよ。全国で候補者一本化のために自らの候補者を下ろしたそうですね。政治を変えるための決意が伝わりました。凄いですね」とのお話。私を応援してくださってても、日本共産党への支持には繋がっていないことはわかっていました。そして「ビラを配りましょうか」と、自ら申し出てくださいました\(^o^)/嬉しい〜。ありがとうございます。ますます頑張らなくちゃの気合が入りま〜す。
 今朝の新聞報道では、共産党のしばた雅子予定候補を、市民連合ふくおか、みんなで選挙ふくおかが推薦すると書いていました。天神でスタンディングを続ける富山さん(息子さんが自衛隊員)も名乗りを上げていただきました。勇気百倍です!

 で、実は選挙の前に6月議会が開会されています私は一般質問を6月16日に行います。議会が終わり次第、選挙態勢になって頑張ります。議会も選挙も全力でがんばるぞ!!
議会傍聴にもぜひおいでください。

紙さま降臨\(^o^)/

May 21 [Sat], 2016, 16:12
  いよいよ明日、22日は紙さまが久留米市城島町に降臨 笑。 

  久留米市城島は酒蔵祭りで有名な町。そこのインガットホールという、久留米市に住んでいてもなかなか耳慣れないホール(ホールの方、すみません)で、日本共産党演説会を開催するのです
  紙智子参議院議員が野党共闘と日本共産党の躍進の必要性をはじめ、TPP問題、安保法制・戦争法、消費税問題などなど国政の重要課題を語ります。紙さんは先日起こった熊本地震の被災地にも赴き、被災者の現状、今後の問題など暮らしや健康、いのちを守るため奮闘している中身についても触れます。
  当日は、しばた雅子参議院福岡選挙区予定候補、いせだ良子参議院比例予定候補も語るという豪華メンバーが揃います。

  も一つ見どころは、ウェルカムコンサート。戦争法廃止の運動の中で生まれたロックバンド、ピースカンパニーのみなさんが参加者をお出迎えします かくして市民運動と日本共産党のコラボがこの久留米市でも実現したのであります
  ピースカンパニーの皆さんはエンディングでも登場し、会場の参加者と一緒に歌をうたい演奏します。

  明日予定のない方、予定の日程をちょこっとずらせる方、どうぞお越しください。必ず良かったと納得できるはずです。皆さんの参加をお待ちしておりま〜す  



  

  

1年を振り返って

May 15 [Sun], 2016, 19:05
 1年経つのは早いものです。思えば私は、2011年の市議選(175票差で落選)、その後、2012年、2014年の総選挙(写真、小池参院議員と西鉄久留米駅で)に出て、そして昨年の市議選と、本当に大変な経験をしたなと思います。

 ちょうど一年前の告示直前(4月19日告示)、私の事務所では筑後地域の他の自治体からの支援を受けながら、大規模に署名や後援会ニュースを持って地元校区全戸への訪問活動を連日取りくんでいました。私はピザバイクを改造した、通称むっちゃん号≠ナ連日の街頭宣伝。全戸配布ビラ、訪問、宣伝と日を追うごとに声援が増え、運動の広がりを実感しながらの、きつくても楽しい活動でした。当選の報が出た26日深夜、みんなで涙の万歳が終わって事務所の電気を消そうとしたその瞬間、何と花束を抱えた田村衆院議員が「おめでとう!!」と飛び込んできました。このサプライズは本当に嬉しかったです。

 この一年間、議会では一般質問・議案質疑・議案討論・予算討論など毎議会登壇し臨みました。やたらと英文字の多い用語に辟易しながら、専門家や学者の皆さん、市民の方々との対話と調査を進めながらの質問原稿作り。そして先輩議員に繰り返しチェックをお願いし、ここまで来ることができました。勉強と感謝、感謝の一年でした。
 そして、市民不在・市民無視の市政が続いているからことを身をもって痛感しています。象徴的なのがごみ袋値上げ問題です。
 ごみ袋値上げは、これを論議する委員会でいきなり提案され大変な問題となりました。提案は拙速。議会軽視だとの批判的意見は出たものの、結果的に委員会採択は私一人が反対し賛成多数で可決。全体議会でも共産党議員団と無所属の緒方議員3人だけが反対し可決となりました。2ヶ月余りでごみ袋の値上げが決定したのです。12月議会と3月議会で「値上げは撤回せよ」と議員団は強く反対しました。市民からの意見も全く聞かず、4月1日から猶予なく新しいごみ袋に切り替える、古いごみ袋では収集もしないとのやり方に市民の怒りは広がっています。

 私は様々な市民運動にかかわっています。莫大な予算を投入する新焼却場問題は現在、裁判で係争中です。シティプラザ建設では残念ながら建設されましたが、大きな市民運動の財産を築きました。久留米市ではこの間、くるめ革新懇が発足し私も世話人として活動しています。広範な団体・グループと連携し、市民運動をリードする役割も果たしています。原発問題では毎年3月11日に「さよなら原発!くるめパレード」を行っています。安保法制・戦争法では「意思表示の会」に参加、この会では15回の集会やデモを行い、延べで1500人が参加する大きな運動をつくっています。この久留米市においても市民が声を上げれば政治が変えられる≠ニいう確信が広がっています。

 安倍内閣打倒のうねりは現実政治を動かし、共産党は大事な役割を果たしています。こんなに誇らしく党の活動や議員活動ができることが嬉しいです。目前の参院選で国の政治を変える、そして市議会で4人の会派をつくるために全力で頑張ります







3月議会だよりを掲載します

熊本支援に全力を

April 20 [Wed], 2016, 16:06
 14日に起きた地震は余震でした。車で移動中でしたが左右に大きく揺れ恐ろしかったです。
 16日に起きた地震が本震だったことを後から知り、この先また大きな地震が起きるのではないか、と不安に思っている人は多いのではないでしょうか。熊本の建物は1万棟以上が重大な被害を受け、10日を過ぎた今でも避難生活をされている方は4万人を越えています。体育館やテント、車の中で生活をされる方々の心中を思うと、気持ちも穏やかではありません。せめて、安心してあったかく眠れる夜が早く訪れること、早く生業と日常の暮らしが元に戻るよう願います。 亡くなった方、被災されたみなさんに改めてお見舞いを申し上げます。

私たち、久留米の共産党も物資支援、募金活動に取りくんでいます。子どもや若い人たちからの募金も多く、「お願いします」「がんばってください」と声もかけられいつものことながら胸が熱くなります。26日の夜には熊本行きの便ができたので力仕事は苦手ですが頑張って積み込みました。


 共産党の国会議員は14日の地震後、すぐに現地入り。現地に待機していた田村貴昭衆院議員は16日の本震直後に現場に入り、被災者からの聞き取り、物資調達、関係自治体への聞き取りと申し入れを行いました。関係する熊本の地方議員や党員も、自ら被災しながら救援活動に走り回っています。26日には志位委員長が安倍首相と会談、「命と健康を守る緊急対策を」と申し入れを行いました。28日は党の災害対策本部長の小池晃書記局長が熊本に入ります。「国民の苦難軽減を」掲げる共産党は、国会も地方も一体となって頑張ります。

 「天災はなくせなくても人災はなくせる」とよく言われます。災害が起きるたびに一からの、試行錯誤しながらの自治体と国の対応が続きます。昔からたくさんの災害を経験しているのですから、被害を最小にすること、救われた命を延命させることに本気で国も行政も挑戦しなければと強く思います。地域ごと、ブロックごとの衣食住の緊急対策態勢を始め災害対応のマニュアルを充実させ、日常的な訓練が必要だと思います。
 時間が経過し、やがて本格的な生活再建の課題がやってきます。熊本に近い自治体の議員として、そして一人の市民としても、被災された方々に寄り添い息の長い活動を続けていきます。この場やフェイスブックでも活動を報告し、支援の輪を広げていきたいと思います。







どの子もキラキラかがやく社会へ

April 12 [Tue], 2016, 19:47
 4月は新年度のはじまり。今日は小学校の入学式でした。私のまわりにも入学を迎える子どもたちがいます。
 お友達の若いYさんには今年高校に入学する妹さんがいます。専願で私立高校に入学が決まったけれど、制服代をはじめ準備するものがお金が大変だったと言います。Yさんの家は父子家庭。お父さんの仕事がうまくいかずYさんの肩に大きな負担がかかっています。

 生活保護を利用するKさんは一人息子のユウタ君と二人暮らし。ユウタ君は今年専門学校に入学しました。本当は4年制大学に行きたかったけど、経済的に無理だとあきらめたそうです。息子さんの入学が決まり喜んでいたのも束の間。18歳になったら自動的に世帯分離となり1人分の生活保護費が一気に減ってしまいました。「いずれはアルバイトをすると息子は言っていたけれど、少し学校に慣れてからと思っていた。食事代や教科書代その他もろもろお金がかかります」と、病気がちのKさん。

 シングルで育てる保護者が怯えているのが18歳。子どもが18歳になれば母子手当の支給はストップされます。ただでさえダブルワークの生活。身体にはもちろんですが、心も折れてしまうことがあります。自分はどうあれ子どもにはちゃんとした生活をさせたい、これが多くの保護者の気持ちです。そして、子どもが進みたい道を応援したいと思うのは当然です。しかし叶わない現実があります。

 友人のMさんが住む近所に2人の子を育てるシングルの女性がいます。Mさんは可愛い中学生の姉妹がたまに学校に行かず家にいるのを見かけ、気にかけていました。お菓子を持って声をかけに行き母親とも仲良くなっています。お米や家にあるノリや副菜になるものも一緒に持っていくと姉妹も大変喜んでくれるそうです。そのお姉ちゃんの方が今年春、無事に高校入学が決まりました。「不登校になって学校にも相談に行ったけど、高校入学できてよかった」と母親が言っていたよ。Mさんが嬉しそうに話してくれました。

 3月と4月。就職や進学と人生の転機を迎えるこの時期、どの子も希望が叶うよう心より願います。親の生活苦や不幸が子どもの希望を奪うことには我慢できません。だって多くの人は必死で生きているし、ましてや子どもには何の罪もありません。本当に心からみんなで喜べる春をつくりたいです。

 「保育園落ちた」のブログから多くの市民が声をあげ、現状の生活に我慢できない、変えていこうと立ちあがっています。待機児童解消、保育士待遇改善、同一労働同一賃金、時給引き上げ、給付制の奨学金や無利子奨学金枠の拡大など、「前に進まないな」と悩んでいた問題が、毎日ニュースでとり上げられるようになりました。これも政治の激動の現われです。いま市民運動の相ことばになっているワードがあります。Money for life.Not for war=B−戦争や争いに税金をつぎこむのではなく、私たちの暮らしへ。いま時代が大きく変わろうとしています。あどけない子どもたちの笑顔を思い浮かべながら、多くの人と手をとりあってがんばりたい。今度の参議院選挙は必ず私たちの暮らしを変えていきます。野党共闘を大事にしながら共産党の国会の議席を大きくしたいなと決意しています。


 地元小学校入学式で、深々とごあいさつ




5年目の3月

March 11 [Fri], 2016, 23:12
この数日はテレビを見ても新聞を見ても涙がとまりません。亡くなった方々の人柄、にぎやかだった被災前の町、色んな角度からの検証。改めて震災、原発事故の被害の大きさと、そこに息づいていた一人ひとりの人間の姿を見せつけられました。
被災者の5年の月日は本当にきつかったろうと思います。「月日が経てば経つほど悲しみは深くなる」と被災者の声が紹介されました。174,000人の人々が未だに避難生活を強いられています。

そして、福島原発事故から5年。甲状腺ガン調査も二巡目に入り、罹患率が急速に進んでいます。福島の医師会は原発事故の影響を認めようとはしません。国は本腰を入れて他県の子どもたちの調査も行い、比較検討しながら被災地の子どもの将来に責任をもつべきです。

失ったものの大きさ、悲しみにくれる人々を前に私も無力感を感じることもあります。しかし立ち止まるわかけにはいきません。懸命に生きている人々、もっと支援をと頑張る人々、そして「こんな政治は変えなければ」と頑張る人々がいます。私は一人一人が生きていくために奔走する政治家でなければと改めておもいます。


毎週1回の朝宣伝。そんな思いをもってがんばりました。

3月13日は東町公園で「さよなら原発くるめ集会」が開催されます。久留米からも「原発いらない」の声を今年もあげます
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:むっちゃん
  • 性別:女性
  • 誕生日:1961年2月23日
  • 現住所:福岡県
  • 職業:
  • 趣味:
    ・★散策-筑後川の流れに沿って歩く。とっても癒されます。
    ・★映画鑑賞-「食堂かたつむり」、画がキレイでした...
読者になる
福岡県久留米市で2015年4月から日本共産党の市議会議員として活動。法律・生活相談室室長としても活動しています。日頃の活動、市民とのふれあいを紹介していきます。
メールは、mutumikaneko@gmail.comまで。

[日本共産党久留米市生活相談所]
久留米市津福本町1512
電話:0942・32・6110
fax:0942・35・8538

☆毎週水曜日(第5を除く)無料法律・生活相談会開催
受付:6時30分〜7時00分
会場:えーるピアにて 弁護士が対応します
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
むっちゃん
» これから1ヶ月、全力でがんばるぞ! (2016年06月23日)
シェーン
» これから1ヶ月、全力でがんばるぞ! (2016年06月15日)
むっちゃん
» 1年を振り返って (2016年05月16日)
シェーン
» 1年を振り返って (2016年05月16日)
むっちゃん
» 5年目の3月 (2016年03月16日)
シェーン
» 5年目の3月 (2016年03月12日)
シェーン
» 寒かった1月も早終わる (2016年02月09日)
むっちゃん
» 寒かった1月も早終わる (2016年02月08日)
むっちゃん
» 寒かった1月も早終わる (2016年02月08日)
さっちゃん
» 寒かった1月も早終わる (2016年02月06日)
Yapme!一覧
読者になる