9月になりました…(>_<)

September 09 [Fri], 2016, 21:32

なんて早さで日々は過ぎていくのでしょうか。数日前、中島みゆき夜会再演と、大きな広告を見ました。今年は受験生ふたり抱えているので、諦めます。来年はみゆきさんにぜひお目にかかりたいです。

カラオケ大好き主婦の私ですが、今夢中になっているアニメ『黒子のバスケ』の主題歌やキャラソンばかり歌っていましたが、久しぶりにみゆきさんの歌を歌いました。人間関係で、ちょっと行き詰まりました。職場と趣味グループに、それぞれ一人ずつ、私を嫌ってキツい言葉を浴びせる人がいます。ナイフのような言葉が、もともと弱い部分に狙い撃ちするように突き刺さり、ぐっと自己評価を下げました。

なんとか浮上したいと思ってますTwitterの比重が減ったぶん、他にやっと眼が向きました。
FBやインスタそしてmixiさらにアメブロもあり、ヤプログには毎日来ていたのに気づけば数ヵ月 放置する状態。

繋がっている人に合せ使い分けたいのですか、今はメチャクチャになっています。整理ができたらお知らせいたします、ふつつかもので、失礼ばかりですみませんm(__)m今回初のスマホからの投稿。

画像は去年からハマったアイスクリーム。マルエツでしか買えないのです。

生誕50周年

April 17 [Sun], 2016, 11:08
半世紀生きてきました。死ぬかな、と思ったことやはり50年生きていると数回ございます。でも死なないで生きている。生きているということは、やはり生きなければいけないつまりまだ死ねませんということなんだと思います。

私の腕よりも細い足をした、食事も全介助で摂っているもちろんもう歩けない立てない、車椅子か横になるかでデイサービスに週2日いらっしゃるおばあさんがいます。常にターミナル状態で、話しかけても口をあけたまま目を閉じ動かないと、はっとしてナースが取り囲み返事をするまで声かけします。一度答えが返ってこないので家族のもとへ返し救急搬送、もう会えないかと思っていたら再利用が今週から始まりました。昨日はニコニコとご機嫌で、立てないけど車椅子からお尻を持ち上げる訓練を5回しました。

命って、寿命ってなんだろう。やっぱり決まってるんだなと思います。寿命を終えるのは意思じゃない。見えない寿命メーターみたいなのが誰しも組み込まれていて、0になるまでは生きる。

どういう風に生きるのか、しか決められないのだと思います。飲食排泄ひとまかせで寝たきりか、元気で好きなところへ行き話し笑い、自らの意思で食べて排泄しお風呂も楽しんで。

どっちがいいかは言わずもがなです。80歳90歳ともなれば、どこも痛くないなんて人はほぼほぼいなくて、「死んだ方がましと思う」、「お迎えに早くきてほしいといつも思っている」と言う人はたくさんいるけど、「早く寝たきりになりたい」なんて言ってる人は私は会ったことはありません。

「寝たきりにはなりたくない」

これはおそらく高齢者さん共通の願いだと思います。

さて50歳になった私は50歳になり初めての体験をいたしました。2.5次元ミュージカルなるものを観てきました。これはアニメ・コミックスやゲームの2次元の世界を3次元のキャストが演じるという舞台の総称らしく、『黒子のバスケ』という息子のマンガにすっかりハマってしまった私はこの舞台化を13日観てまいりましたが、

2.5次元、すごい…。ちょっとまだ夢の中です。早く現実に戻らないと^^;

50歳になっても相変わらずの私でございますが、こんな私でよろしければ今後もよろしくお付き合いのほどお願いいたします。

熊本の震災の被害をうけられた方におかれましては心よりお見舞いを申し上げます。できる支援をさせていただきたく思っております。今日の幸せを大切に生きたいという思いをあたらに抱きました。

少しも早く安心して眠れる日が来ますように。

更新しなくてすみません…

April 03 [Sun], 2016, 23:11
明日こそ、と思っている間に4月じゃないですか。元旦に週1の更新目指すと書いた記事を削除したいくらいです。どうしてこんなに月日が経つのは早くなったのでしょうか。

それでも主婦の、むちうちで困っている方に私が更新放置している間にも、ほんの少しでもお役に立っているようなら、今後もこのブログは継続させていただきます。本当に元気で毎日幸せに暮らしております。便りがないのが良い便り、そのまんまです。ありがとうございます、多くの方々の励ましと理解、ご協力あっての今の私でございます。

とっておきのニュース。ついに3月30日、ガラケーと決別しスマホとなりました。スマホで更新したりもできるかな。携帯かPCか、どちらに原因があるのかはわからずじまいなのですが、画像のアップもできなくなっていてそれも更新のモチベーションが下がった原因かと思われます。

でもまだ扱いになれていなくて、今回も画像はなしで。ほぼ満開の、職場近くの桜並木を撮影したのですが残念。長年ガラケーで親指を使ってきたので、人差し指でタップ・ドラッグというのが全く馴染みません。筋肉がまだ追いついていないカンジで、ものすごく疲れます…。

そういうわけでまだPCからの更新です。

何をそんなに忙しぶっているのかと言われても、特別変わったことをしているつもりはないのですが。1月には永遠の女神中島みゆきさんのコンサートに、大尊敬しているセンパイと同行させていただき(チケットまで手配いただいて)大感動してまいりました。1階9列という神席でしたが、運悪く前列の方が座高の高い方で。でも幸せでした。『麦の歌』を生で間近で、しかも肉声を聴かせていただいた感動。一生忘れません…。

2月にはオタクのお友達のオフ会なんかに誘ってもらって、さらに絆を深めてしまって。そして、開設2年目となった個人の体操教室の会場を引っ越さなければいけなくなり、バタバタと新会場を探し、3月はもう子供が定期演奏会だの春休みで弁当弁当で、気付いたら4月です。そして私は今月50歳。

…忙しくなった原因は強いて言えばオタク活動でしょうか。これ以上聞かないでください、もう恥ずかしくて仕方ないwオフ会だのイベントだの、新製品の発売日だのコミックス発売、今度ミュージカル観に行きます。アニメがもとの舞台を2.5次元と呼ぶのだと初めて知りました。オタクな友達もたくさんできてしまって、おかげさまでとても楽しくやっています。

体の方は長い時間PCに向かったりスマホの練習したりするのが一番疲れますが、体を早めに動かすようにすればなんとか。今年に入ってまだ一度も病院に行っていません。イケメンPTにも会いたいのですが、どこも悪くないので残念です。

このペースじゃ年数回の更新じゃないですか。がんばります。せめて毎月1度くらい元気に生きてる証を。

元気です。毎日楽しいです。皆様のお陰です。

ありがとうございます。

2016年明けましておめでとうございます

January 01 [Fri], 2016, 3:28
すっかり隔月更新のようになってしまった当ブログにお越しくださり、誠にありがとうございます。元気で年を越すことができました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年の今頃は、御用納めの夜から発熱し、まだ寝込んでいたことを苦々しく思い出します。今年は掃除も目に付いたところと水周りをごくごくカンタンに済ませ、御節も煮しめくらいにしてあとは買ってきました。年賀状を必死で書いて、そろそろ寝ないと腰がまずい感じになってきました。

こちらのご挨拶がまだだったと思い、閉じかけたPCをまた立ち上げました。

おかげさまで、今年は派手に転ぶこともなく、熱は2回出しましたがこじらすこともなく1日仕事を休んですっきりしたのでよしとしましょう。職場には1ヶ月以上もマスクをして咳や声の掠れがひどくなった人が二人いたので、優秀です。

仕事納めの日には、60名ほどの利用者さんと職員さんたちの前で、中島さんの『麦の唄』を熱唱。とてもよかったと褒められ、やりきった感でいっぱいでした。

体操のおかげか、とても体力がつきました。年間100日以上欠席していた学生時代のことを思い出すと、まるで別人のようだと母は言います。



初日の出を見ようなどという気はなく、とにかくぎりぎりまで睡眠をとり元日の朝はお雑煮。御節はほぼ盛り付けのみです。そして夜は刺身でも買って食べるとして、

明日は朝から私の実家のお墓参りでアフター実家で夕食。3日はやはり実母の実家が現在の私の自宅の近所で、叔父が毎年すし店で新年会をしてくれるのでお墓一杯食べて飲んで、いつも晩御飯もいらないほど満足します。

それが終われば4日もう仕事始めですから。どうにか明日中に年賀状投函いたします。

なるべく週1の記事出したい。今年の抱負ですが、守れない可能性が大きいです。がんばってみます…。

こんな主ですが、また1年間元気に楽しく記事だししていきたいです。どうぞ懲りずにお付き合いいただけたらと
思っております。

2016年カウントダウン

December 21 [Mon], 2015, 22:16
気付けばもう冬至を迎えようとしています。また衣替えをしない記録を更新しました。ここまで遅くなったのは前代未聞です。衣装ケースが出しっぱなしでそれがタンスのようになってしまって。

時間はあると思うのですが、無理をしないことを第一に、優先順位を決めて過ごしてきたらこういう結果になりました。4組あるカーテンのうち2組を洗濯しましたが、あとは年末業務らしいことはまだまだこれから。

29日が仕事納め、新年4日からまた仕事。この五日間の休みは掃除、買出し、料理、年始周りで終わります。もう早く終わることだけをひたすら願う正月。今から必死で祈っています。どうか、無事終わりますように。

といいますのは、昨年は29日から体調を崩し新年2日まで発熱しておりました。

元気で過ごすことを第一目標として過ごしております。

年明けは女神の中島みゆきさんのコンサートが。私はその日を楽しみにがんばれます。体操教室を始めて自分も教室に通いながら仕事を週1日増やして、どうなることかと思いながら始まった一年でしたが、もう数日で終わります。今年最大の記憶に残る出来事は、今井雅之さんの訃報。本当に辛い出来事でした。過去形ではないのですが、今井さんは死してなおも前進している気がいたします。

月1更新が隔月になり、それが…。でも便りがないのが良い便りで、ご心配には及びません。楽しく元気に忙しくしております。

もう1回くらい、更新したいです。皆様もどうぞ忙しい日々をお送りになっていることとは存じますが、お元気でお過ごしください。

秋の大運動会@デイサービス

October 10 [Sat], 2015, 21:58
我がデイサービスの四大行事である運動会が無事終了いたしました。

四大行事とは、8月の夏祭りに9月の敬老会。そして10月運動会に12月のクリスマス会です。1年の後半にバタバタと大きな行事に追い立てられて、気づけば大掃除の季節となるのがもうフツーの生活。

利用者様は利用日が週1回から週5回の方までいらっしゃいます。どなたもまんべんなくこれらの行事を楽しんでいただくために、毎年週2日ずつ曜日を変えてこの四大行事を実施しています。今年の運動会は9日(金)、10日(土)となりました。

機能訓練指導員の私としては、利用者様がどれほどの身体能力を発揮してくださるかがとても気になる行事です。準備体操や応援の練習も念入りに行います。いつもは体操をめんどくさがってしないおじいさん二人と、午後にならないと体操する気がしないとぐったりしているおばあさん一人が、目を輝かせて午前中しっかりと体操してくださいました。運動会効果、バツグンです。

毎年色々なハプニングがあります。怪我やケンカなどのハプニングではなく、驚いたり笑ったりできる、感動的でもあるハプニングなら大歓迎です。私がこちらに勤めてから怪我などのハプニングはありません。

今年も、杖をついてすり足でよろよろと小刻みすり足歩行のおばあさんが二人、想定外の速さで、パンくい競争を駆け抜けました。パンは4つぶら下がっているのですが、認知症のおばあさんは迷わず両手で堂々とりんご狩りのようにあんパンをもぎ取って、微笑みながらゴールしたり。去年はすごい勢いで、一緒のレースを走る横のおじいさんを押しのけ4つのパンをすべて手でもぎ取って、独走したおじいさんがいましたから、かわいいものです。

その前の年は、何を思ったのかやはり認知症で足の悪いおばあさんが、パンをとったおばあさんが、追い抜かれて焦ったのか、少しでも早くゴールしたくてパンをゴールに投げ込んだ、ということもありました。

あんパン、クリームパン、デニッシュ、メロンパンと棒にぶらさげていますが、なぜかあんパン狙いの方が多く、最後のほうはメロンパンとデニッシュばかりが並んでいます。みなさん真剣にあんパンはどれだと職員にたずねてきます。超高齢者さんにあんパンは絶大な人気を誇っております。

玉入れでは、いつもずっと座ったきり、自分から誰にも話しかけようとしないおじいさんが、ニコニコしながら玉入れに興じ、職員が背中にカゴをしょって、カゴの方が利用者様の前を移動するのですが、近くにカゴがきたらそのおじいさんはつかつかとカゴに近寄り掴んで自分に引き寄せ、一気に手に持った5このボールを突っ込みました。デイサービスの玉入れは玉をそれぞれ3から5個受け取り座ったままカゴに入れますが、危険なので立ち上がらないで座ったまま投げてくださいと散々注意をして始めても、ホイッスルが鳴ると一斉に立ち上がってしまいます。でも結構これが盛り上がります。

今年は大玉転がし(テーブルを挟んで座った利用者様が、バランスボールをテーブルの上で転がす。)やお玉レース(お玉でピンポン玉やテニスボールなどを次々にとなりに渡す。)は、玉を落とす人がほとんどいなくなって、イライラせずいい勝負ができるようになったと古い利用者様に言っていただきました。「先生の体操のおかげよ」と言っていただけて嬉しかったです。

私は白組で、昨日も今日も惨敗でした。赤の職員は大喜び。こんななんちゃって運動会でも、負けてしまった白組は、私も含めがっかりです。前半勝っていただけに、なんだかすごく悔しくて。「来年は優勝しましょうね!」とみなさんに声をかけると、「来年なんてもう死んでるかもしれないよ」とかすぐにみなさんおっしゃっるので、聞こえていてもムシして「来年!」「来年ね」と声をかけながら握手して終わりました。

つい数日前に急逝された、運動会がとても好きだったおじいさんがきっと近くまで見に来ているだろうと思いました。

今井雅之さんも、楽しく元気に働いている私の姿を、たまには天国から見に来てくださらないかと思うと同時に、いつ見に来ていただいてもいいように全力で生きなきゃとの思いを強くい立ちました。

すっかりブログは月イチになったと思ってたけど、9月は空いちゃいましたね。この時期は飛ぶように過ぎて行き、9月は新学期に子供の部活や学校の行事が目白押しで、あっと言う間に過ぎ去ってしまいました。運動の秋です、これからもよく自分の体のメンドーを見てあげてください。



終戦70周年

August 13 [Thu], 2015, 22:17
70回目の終戦記念日を2日後に控え、新聞・テレビでは戦争の話題を多く報道しています。朝、化粧も済ませてからうっかり新聞を読み始めると泣けてしまうこともしばしば。今朝のY新聞の投書欄にも、88歳の男性からの投書で、1945年5月25日の山の手空襲で、自宅玄関先に被弾して顔に大やけどを負い、2度の皮膚移植手術を受けるもうまくいかず、今日の今日までずっと引きこもる人生となってしまったという内容の投書がありました。テレビのインタビュー時のテロップや、他の投書の主のお名前の下に書いてある年齢を見ると、そこから70を差し引けば、終戦時のその方の年齢がわかります。

18歳のときに顔に大やけどを負ったその男性は、戦争のせいで人生が狂ってしまったと、投書の最後を締めくくっていました。でも、私の周囲は実母の生家が浅草だったために親類の方でやはり顔や手、身体に大やけどを負っていますがとても明るい方がいたりして、

戦争がなければ、顔をやけどしなければその方は明るく活き活きと人生が送れたと思っていらっしゃるようだけど、自助努力をもう少しできたらなんとかなったのではないかと、本当に安易に思ってしまったりもして、近くにいた娘に同意を求めようと、

「ねぇ、18歳で顔に大やけどをして、もしそのあとが綺麗に治らなかったら引きこもる?」
と聞いてみたところ、

「うん!」
と娘は即答しました。個人差もあるとは思いますが、人と比べてどうこうという問題ではないなと反省しつつ、今の自分の置かれている環境に感謝をせずにはいられません。

感謝しながらも、受身ではなくこの環境を守り継続するために、自分のできることを考えながら生きていかなくてはいけないとも思います。

何ができるかと考えますと、やはりまずは自分の家族や周りの人々と仲良く暮らし、「己のごとく人を愛して生きる」ことが重要なのだろうと思います。「己のごとく…」とは、長崎で被爆した『長崎の鐘』の著者で医師の永井隆氏の座右の銘なのですが、口でいうほど簡単なことではないのもわかります。それは著書の中で永井氏自身も書いています。

でも努力はしていきます。娘を引きこもらせないためにも。

昨日は休日で、実家の墓参のあと靖国神社もお参りしてきました。祖父の兄弟がグアムで戦死しているので幼いころから家族でお参りしていたので、今でも習慣で、行かないと落ち着かず、親族のお墓参りのような気持ちでひとりで参拝を続けています。


54歳で急逝された、30年間大ファンだった今井雅之さんは今頃天国で、たくさんの英霊に、忙しくインタビューをして回っているような気がいたします。

日本外国問わず、戦争で無念のうちに天に召された全ての魂が安らかにお眠りいただけますよう、そして今井雅之氏の御霊も安かれと、心よりお祈りいたします。

あれから1ヶ月

July 01 [Wed], 2015, 22:28
19歳から大ファンの俳優今井雅之氏が天に召されて、ひと月が経ちました。気づけば7月です。

いまだに実感はなく、サバイバル番組なんかに出ていそうな気がしています。命懸けでお稽古に通った舞台も沖縄で千秋楽を無事迎えられ、先日は今井さんの故郷・兵庫県豊岡市の映画館で偲ぶ会が催されたそうです。

…叶うなら、行きたかった。

今14歳の娘がお腹にいるとき、今井さんは初めてファンの人たちとのカウントダウンパーティーを開催しました。16歳息子は実家の母や姉たちが預かってくれました。必死で初めての子育てしながら仕事もがんばって、おまけに姑と同居を始めたばかりで、私の実家は息抜きさせてやろうと子守りを申し出てくれたのですが、泣けてくるほど嬉しかった。

会場は確か渋谷か新宿あたりのライブハウスだったかな、あまり覚えてないのに今気づきびっくりです。

都心を夜中に、夫と歩いているのが久しぶりで不思議なカンジでした。その上今井さんや劇団の人と、とにかくトークやゲーム、今井さんの歌、撮影会そしてカウントダウンして、夢のような楽しいイベントでした。毎年やりたいって今井さんは言っていた気がするけど、2回目あったのかな。

宮川大輔氏がキンタ役のウインズが最新だった年だったと思います。ゲストに歴代キンタ役の俳優さんを並べて、「初代キンタさんのウインズ見た人!」と今井さんが言って、会場で手を挙げたのは私だけでした…。

大興奮している私の隣にいた夫は、流産しないかとさぞかしシンパイだったと思います。色んなことを思い出してます。

人は人の心の中に生き続ける。今井さんがこの世にいないという気がしないのは、今井さんの魂が色んな人に宿っているからなんじゃないかと思います。

無念の思いでこの世とお別れした今井さん。私だって49歳、平均寿命考えたらまだ40年生きるのかもしれないけど、そんな寿命の保証なんかありません。

明日死ぬつもりで全力で生きまくる、今井さんの遺志が宿っている私は、常にテンションが高くヘンに思われるかもしれません。でもこれでいいと思っています。


今日も一日しっかり生きられたかな。がんばるときはがんばる。楽しむときは楽しむ。明日も1日元気で明るく生きられますように。




今井雅之さんへ

May 28 [Thu], 2015, 21:38
今井さんへ

こういう書き出しで、あなたに何通の手紙を書いていたことでしょう。

今日が今井さんの命日になりました。19歳のとき、初めて今井さんのことをボーイズレビューというミュージカルで拝見してから雷に打たれたような感覚に陥り、運命の人と勝手に思って付きまとってきました。

本当に大好きでした。19歳から今井さんが結婚するまで毎日毎日今井さんに日記がわりの手紙を書いていたように思います。

年数を経てお会いしたとき、あの手紙どうしたんですかと聞いたら、箱に入れてしまってあると言っていた今井さん。私はたとえ嘘でも嬉しかったけど、もし私が奥様だったら「なんで捨てないのよ!」って怒りたくなるかも。

今は私も夫と子供がふたり。姑と実母が健在です。家族を大切にいつか妻として母として、嫁や娘としての役目も終えたら、そのときまだ元気で出歩けるようだったら、もしかしたら今井さんとお茶を飲みに行くくらいできるかなと密かに夢見て生きてまいりました。でも、そのささやかな夢も本日泡と消えました。

今度は天国で再会する日を夢見て、生きまくります。堂々と会えるように、毎日全力で生きてきた今井さんに負けないように、私も全力で生きていくことを胸に誓って、


今井さんへのお別れの言葉といたします。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

さようなら、私と出会ってくれてありがとう今井さん。



闘病中の今井雅之様へ

May 04 [Mon], 2015, 8:16
今井さん、今日は体調はいかがですか。昨夜は眠れましたか。少しはお食事できましたか。辛いですか。悲しみや悔しさで心が痛みますか。

私も辛いです。悲しいです。

何ヶ月も何年も連絡を取っていなかった友人が、今井さんを心配すると同時に私が辛い思いをしているだろうと気にかけ連絡をくれました。嬉しくて泣けてきました。でも私の気持ちは置いておいて。

何人もの知り合いが、狂ったように今井さんを追い掛け回していた20代の私を思い出してくれているようです。今井さんのおかげで古い知り合いとの縁が切れずに続いている気さえします。

私も今井さんと同じ4月が誕生日で、49歳になりました。5つ年上の今井さんは54歳、奇しくも父親がなくなった年齢です。若白髪で真っ白のロマンスグレイ、そしてメタボな体型だったためそんなに若くしてなくなったという印象ではないのですが、テレビの会見での今井さんの姿を見たら、父もまだまだ夢半ばで、成長期の子供も3人残して一番上の姉は結婚前で、さぞかし悔しい気持ちで旅立ったのだろうと改めて思いました。ごめんなさい、追い込むようなことを書きましたが。

父親もずっと身を粉にして働いてきて、3人で始めた電子計算機の会社の運営が起動に乗り、日本中を飛び回って営業しアメリカにまでの営業にしょっちゅう行っていて、ほとんど家にいるときはだらしない格好で眠っている、そんな父でした。家では疲れているのかとてもピリピリしていて、家が少しでも散らかっているととても叱られるので、ずっと出張に行っていればいいのにと思ってしまったくらいです。

とうとう父は社長となり、ますます忙しくなりました。私は今でも父は過労が原因で寿命を縮めてしまったと思っています。でも父は仕事が大好きで夢中で働いていたのです。誰も止めることはできなかった。

外でのお付き合いも多く、グルメで食べ歩きが大好きで、メタボで痛風で、高血圧でした。週末にはよく私たち子供4人を全員母の運転で一緒に会社まで迎えにこさせて、帰りに色々なごちそうを食べさせてくれました。目の前でステーキや車海老を焼いてくれるような店でお腹いっぱい食べさせてくれたり、当時まだ珍しかったインド料理の店や、きちんとしたイタリア料理のレストランなどに行き、もっと食えと次々と料理を注文しました。

また頼みもしないのに、喘息で学校を休んでばかりいる私に、店員に聞いて、今これが人気があるらしいと20巻くらいある漫画を全巻買ってきてくれたりするやさしい豪快な父でした。ずいぶん生き急ぎました。今生きていてくれたなら、そのときの恩返しができるのに。


母がそのかわり元気で80歳に手が届く今でも、5歳になる10人めの孫のお守りをしながら楽しく毎日を過ごしています。

今井さん。やさしい、今井さんを愛してやまない豊岡のご両親を悲しませないでください。どうかご両親から授かった健康だった身体をここまで痛めてしまった生活習慣を省みて、これからはしばらく身体が喜ぶ生活を送ってください。身体が嬉しいと思うことをしてあげると、きちんと身体はそれに応えてくれるはずです。

介護の会社で寝たきりの、半分お墓に脚つっこんでるような骨と皮だけの人が少しずつ身体を動かしてあげて立ち上がるまでになったりする姿を見てきている私が、今井さんにお願いしたいことは、

日光に当たり、にんじんとりんごのジュースを石臼式のジューサーで作って毎日飲んで、ゆったりと少しながらも全身の筋肉を無理のない範囲で動かして、自然に気持ちの良い睡眠が取れる生活をしばらく送っていただきたいということです。

石原結実先生のサイトを覗いてみていただけますか。


また折に触れ今井さんのブログにコメント入れますね。豊岡ののんちゃんも心配していました。どうか、どうかお大事に。明日の重松ウインズ、夫と観るのを楽しみにしています。

中止の公演が多くて残念ですが、今井さんが出ないからと観るのをやめてしまう人はそういないのではと想像します。ウインズをしっかり観てくることが、少しでも今井さんの励ましになる気がしますし、重松さん他キャストの皆さんも同じ気持ちで演じられることでしょう。

千秋楽を無事迎えるよう祈りつつ。では出勤いたします。今日も一日、どうか少しでも気分良く生きていてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:むちうち主婦(ななよし)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1966年4月10日
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-第二次中島みゆきブーム到来中。
    ・旅行-って、なかなか行かれないのですが。
    ・グルメ-エスニックLOVEです。
読者になる
交通事故でむちうち主婦となりました、ななよしと申します。HNは単なる氏名の短縮形。夫と高3息子、中3娘の4人家族。保険やさんとのやり取りやむちうちの治療をしながらの子育て、11年に渡る嫁姑バトルの末同居解消。毎日が刺激的です。生きてるって大変だけど素晴らしい。損保の学習の成果も、困っているむちうち主婦さんにわかりやすくお伝えできたらと思います。むちうちの苦しみから解放されつつある現在は、こともあろうにチベット問題、日本・中国間の外交問題に傾倒。東アジアの平和は世界平和につながると確信しておりますが、その核心は日中関係にあるのでは。マイブームは体操です。運動は超苦手でも、体操にはとても興味あり。手技療法をする人が行き着く先は体操なのではないかとも考え出した。健康体操と自彊術が現時点ではど真ん中。行政書士、リンパドレナージュなどは興味を持ったどまりになりました。まだまだ世の中には知らないことが沢山、ただいまま50歳、気づけばアラ5。
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ななよし
» 更新しなくてすみません… (2016年04月18日)
アイコン画像きよ
» 更新しなくてすみません… (2016年04月12日)
アイコン画像むちうち主婦(ななよし)
» むちうち主婦と損保との戦いの記録A・魔の3ヶ月目 (2016年04月03日)
アイコン画像むちうち主婦(ななよし)
» 2016年明けましておめでとうございます (2016年04月03日)
アイコン画像むちうち主婦(ななよし)
» 誕生日ありがとうございました (2015年05月04日)
アイコン画像yamane
» 誕生日ありがとうございました (2015年05月02日)
アイコン画像たく
» 東日本大震災から4年 (2015年03月29日)
アイコン画像ななよし
» 東日本大震災から4年 (2015年03月26日)
P R
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE