マスターカットMB-MM22は六三亭でも使われているプロ仕様

December 28 [Sat], 2013, 14:58
フードプロセッサが欲しいけど、どれも同じと思っていませんか?

マスターカットMB-MM22は、「和の鉄人」道場六三郎さんがプロデュースしたフードプロセッサです。

あの六三亭でも使われているほどのフードプロセッサは、
他の製品とどこがちがうのでしょうか?

マスターカットMB-MM22は、鉄人の知恵と技をご家庭でも再現してもらおうと、道場六三郎さんが考案しました。

2枚の刃でいろいろな食材に対応していて、食材を入れて蓋をしめてスイッチを押すだけという簡単操作。

ステンレスボウルを採用しているので、汚れもスッキリ落ちて清潔に使えます。

マスターカットの最大の特徴は、800回転/分の低速〜3000回転/分の高速回転まで無段階に速度が調整できるところ。

横にあるダイヤルでスピード調整をするのですが、モーターの変化をそのままブレードに伝えるので硬い氷でもパワフルに砕きます。

ブレードを外してグレーターという刃に付け替えれば、すりおろしもOK。ショウガや大根のすりおろしもできます。

ハンバーグや魚のつみれなどは、たったの1分でできあがり。

食事の準備が手早くできますよ。

道場六三郎さんプロデュースのマスターカットの詳しい内容は
↓コチラをクリックしてくださいね。

P R
カテゴリアーカイブ