ジャズギターの巨人、ウエス・モンゴメリー 

January 22 [Fri], 2010, 7:40

ジャズギターの演奏者のなかに、ウエス・モンゴメリーと言う人物が居る。モダンジャズギターを代表する巨匠で有る。


 


 


彼は、ジャズギターのなかでもメロディを異成るオクターブの音で重ねて弾き、ソフト且つ図太い音を出すプレいすタイル「オクターブ奏法」を生み出した。ジャズギターを独学で覚えたウエス・モンゴメリーのプレイのなかには、オクターブ奏法がたくさん用いられて居る。


 


 


プロのジャズギター奏者としてメジャーデビューした後、「インクレディブル・ジャズギター」等の名演をおこ無い、ウエス・モンゴメリーの評判は、瞬く間に諸国中に広がり出した。


 


 


ジャズギター奏者として、その後も多くの心に残る曲を世に生み出し、ジャズギター奏者たちの憧れとなった