音楽や楽器についての情報です。

キーボード 練習
キーボード練習について。キーボードは比較的手軽に演奏できるようになりそうですが、実際はそんなに簡単ではありません。
形こそ違いますが、ピアノと同じような技術は必要となります。

まず楽譜は読めた方がよいでしょう。絶対に有利です。何の楽器でもそうですが、音楽をやる際にはやはり最低限の楽譜の知識は身に付けておくことが大事です。

その後はCD付きの教本などがありますので、そういったものを活用して練習していきましょう。

独学でも何とかなるかもしれませんが、やはり確実に上達していくには音楽教室に通ったほうがいいでしょう。自分一人で練習すると上達のスピードが遅く、途中でめげてしまう可能性が高くなってしまいます。

練習で大切なのは、とにかく毎日少しの時間でも続けることです。少し間を空けると、途端に指が動かなくなってしまい、また同じ場所を繰り返すこととなり、なかなか先に進むことが出来なくなります。

そうすると練習していても楽しくありません。この楽しく練習するという部分は大事です。そういった意味でも前述した楽譜の知識があるかどうかが大切になってくるのです。

簡単な曲の楽譜でも、やはりそれなりに音符や記号は載っています。知識がないと、まずそこの理解から始めなければなりません。
なかなか演奏までたどりつかないことだって考えられます。

スタートでのつまずきを防ぐ意味でも、繰り返しになりますが、楽譜の最低限の知識は身に付けておきましょう。



 / キーボード / キーボード 練習
P R
カテゴリアーカイブ
   
 Powered by yaplog!