ギター音楽研究所

March 09 [Fri], 2012, 8:54
 春は中々訪れない。寒い冬だった。そして雪が多く苦労した地区も多かったと思います。
この寒さでは、ギターを持ち歩く人も少なく、音もあまり聞こえない冬であった。TVではバンドのエレキは鳴り響いてたが。まあ、この寒さでは、クラシックの演奏会も少なかった。これは東北の災害も影響したそうだ。特に来日の演奏家の活動などはね。仕方ないと思う。
 今年はスポーツは大分張り切ってるようで結構です。音楽もギターも元気になってください。演奏会は
大分少ないです。ギターに関してはね。ギターは伴奏や弾き語りの楽器としては昔から使われてたが、忘れてならないのが、ギター独奏ですね。これはギターの真髄を物語るジャンルですのでね。古典ギターでは当たり前の演奏法でありますが、一般的には、30年前には日本も大分流行ったじきがあります。例のイエペスの「禁じられた遊び」、が、その影響を与えたからです。イエペスの人気が出ましたね。そしてポピュラーでは、クロードチアリの「夜霧の忍びあい」がヒットし彼も人気が凄かった。そして弾き語りのフォークが始まったのです。その傾向は現代の自作自演の流行につながってきてます。
 クラシックでは、庄村氏、福山氏、女流では斎藤明子、村治かおり、などの名演奏家がデビユーし、古典ギター界を確立させ現代につながっています。今後のギター界を背負って行く若手として期待が大です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:don mario
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/music3939/index1_0.rdf