black 

2007年09月19日(水) 23時38分
こんばんゎ

さて・・・テスト2週間前をきりましたか・・・
いや、なんか頭痛くてやる気しないんですけどww

(ノ∀`)

もう・・・
暇だよww



疲れた疲れた。
いろいろ疲れた。

もう・・・精神的にも限界w
でも常に限界ぎりぎりでやってきてるんでwww

今回も乗り切れるはず。

えーご無沙汰しております。 

2007年09月01日(土) 18時56分
こんばんゎ。

非常にお久しぶりでございますが(苦笑)
というか・・・まだこのブログを読んでくださっている方は居るのでしょうか・・・苦笑

近況報告。
彼氏が出来ました(*´`)ノ




そして別れましたw


まぁ世の中そんなもんですw




あーあとオーストラリアに行ってきました。
毎朝6時おきで英語学校に通っていただけなのですがw


楽しかったです。


いろんな友達が出来ました。
ビーチに行きました。



以上。





・・・眠い・・・w





てことで・・・

またいつの日かお会いしましょう。
では。

... 

2007年06月23日(土) 16時25分
神よ、
ならばいっそ・・・
ならばいっそ私を罪の色で塗り潰し給え・・・

見つからないんだ 

2007年06月18日(月) 1時59分
見つからない
自分の色が見つからない..

自分を自分の色で塗れないその間にもどんどん汚くなってく
汚されてく
色んなものに


...汚い
汚らわしい



自分の色があればそんな汚れになんか負けずに居られるかもしれないのに


でもこの先もどんなに頑張ってもそれは見つからない気がして...

怖い....
怖い....

運動会。ですか、ね。 

2007年05月25日(金) 16時15分
こんにちゎ。
ひさしぶりに暇なので更新してみます。

果たして何人の方に閲覧していただけるのでしょうか。
まぁ結局自己満なんでいいんですがね。



いや運動会が近いです。
練習が大変です。
そして激しくやけました。



てか上下関係うちの学校やりすぎ。
伝統だとはいえやりすぎ。
だって先輩の前じゃ座れないし
先輩の前通るときは「申し訳ありません!!失礼します!!」

って言わなきゃいけないし。



うはーめんどくせーーーーーーーーーーーーー!!!




疲れた疲れた・・・・


んじゃぁww

4月病 

2007年04月22日(日) 16時23分
こんにちゎ。

ぇー高校も始まりましたが・・・なんか4月病です。
高校の新しいクラス最悪です。


先生も生徒も。



ということで移動教室のときとかもう一人で行ってます。


「友達?もーいーや、いらね(ノ∀`)」


って感じでかなり重症です。

来年のクラス替えに期待。




まだあと1年くらいありますがねwwwwwworz



でゎ。


鈍い灰色の錨を海底に沈めたような痛み(腹痛)と戦いながらの報告でした・・・

さつき色の空に何を思いますか? 

2007年03月28日(水) 23時53分
お泊り(゜∀゜)
しました

夜中はしゃいでたんで疲れて朝5時くらいからお昼の1時くらいまで膝枕してもらって寝てましたw

楽しかった(´∀`)






まず原宿行ってショッピングとかしてカラオケ行ってなんだかいつの間にか5時くらいになってましたw

だてメガネ買いました
あとネクタイとか!!



んで計画通り友達の家に!!
突撃ほーもーん!!
嘘ですw
ちゃんとはじめから話はついてましたw


で、みんなで(ぁ、5人です)ごろごろ
ってか騒いでました^皿^

その家にいたマーシーなるかわいらしいほぁほぁのくまのぬいぐるみでみんなボケ放題


「もしレイプされかけたら!!」

というお題(?でマーシーをレイプ(?してどうやって逃げ出すかを考えたりw




マーシーをこれから戦争に行く恋人に見立ててミニドラマ作ったりw

マーシー「かならず帰ってくるからね」
恋人「待ってるわ


みたいな始まりで・・・
行き当たりばったりでみんなで議論しながらだったんですが最終的にマーシー、撃たれて死にますw

だって撃たれたところを試しにやってみたらなんかかわいかったからw


ちなみにその後、マーシーは私が寝取りました(ぇ。w



で、笑いすぎて疲れた頃にご飯!!
お寿司とってくれました

そこで友達の偏食ぶりが明らかに!!

1.基本的に野菜は無理。
2.基本的にフルーツは無理。(いちごは特に。)
3.エビは無理。(生きているときの姿をつい思ってしまうらしい。)
4.わさびは無理。(全部抜いてました。)


5.ってか肉しか食べないし!!


偏食すぎw





んでDVDを借りまくったのですぐに見始めることに。
ぁ、その友達の家にはスクリーンがあります!!!

「Shine」
おもしろかったです!!
天才ピアニストの一生の話なんですが・・・
ラフマニノフうまっ!!(οд0*!!
感動です。


「カミュなんて知らない」
これもおもしろかったです!!
池田君、いい!!(役者名知らない;)
「だから僕、ホモじゃありません
かわいかったよぉ。


「moon child」
正直・・・ハイドとガクト、演技下手すぎです!!w
でも内容は好きです。



「スリーピーホロウ」
ジョニーデップ、ティムバートン監督の3度目の共演作ですね。
ティムバートン監督はジョニーデップをいじめるのが好きと聞きましたがまさにその通りの映画ですね。
ホラーだというので心して見始めたんですがどちらかというとちょっとグロめなファンタジーって感じでしたね。
原作も絵本だそうで。
ジョニーデップ、かわいかったですw


「疾走」
重松清ですね。えー・・・豊川悦司さん演じる神父さんが好きです。
最近クリスチャンになりかけてますw
内容は重すぎて、ことが大きすぎてあまり好きにはなれませんでした。





もう一本、「カポーティ」を見る予定でしたがみんなダウンしました;
私はまだまだいけたんですがww


で、お昼まで膝枕で寝て、なぜか生け花を習いましたw

難しいモンですねー・・・センスないんで涙



それから赤レンガ倉庫に行ってご飯食べてショッピング!!
またですw

ぁ、わたしは人と買い物するとき、その人についていかないといられない人なので友達に付きまとってましたw
みんな自由にばらばらに見てる中、邪魔してごめんね。


で、アイス食べて帰りました。
帰りの電車では爆睡してしまいました・・・;;


ぁ、ちなみに最後までマーシーはわたしの恋人でしたとさw


んじゃぁこのへんで。
また会う日まで。

いやいや 

2007年03月17日(土) 18時01分
またまた久しぶりになってしまって申し訳ありません。

明日卒業式です。
めんどくせ(ノ∀`){ぉ。

どーせ校舎隣になって人数ちょい増えるだけw

寝ちゃいそうですw





ぁ、春休みは宿題がないので遊び放題
って言いたいところですが・・・


スキルアップのため書道を習いなおしたいと思ってます(昔習ってた。
で、塾もあるし。
ベースのスクールも行きたいし。
資格の学校も行きたいし。

欲張りですから




でも遊びも存分にw

友達の家にお泊りと台湾に4泊5日!!
あー京都に桜見に行きたかったのに

「そんなのつまんなーい!!」

って猛反対食らった(ノ∀`)
なんだよー桜見るだけじゃないぞ!?寺巡りすんの

どっちにしろ駄目だろうけどさー(;−;)
なんだよ!!みんなもうちょっと大人しい感じに旅行しようよ!!
がっつり観光とか疲れるよ!!

なんていうお年寄りwの意見は反映されず(−д−;)/



でもいいんです
高校生になったら写真部入って写真部の活動としていろいろまったり旅行するんです

スイスとかオランダとかの山奥とか・・・
絶対いぃ!!




ってことでまた会う日まで

続・短編小説 

2007年03月03日(土) 23時46分
続きね、気にしないでね。

翌朝、早めの朝日に揺り起こされた少年は体と起こし、昨日の夜更けと同じようにベッドの縁に腰掛けた。そして一瞬ガラス戸を見、それからは一つも動くことなく、朝日に照らされ、俄に顕となった白く舞う埃を通して自らの穢れた手と1時間程、眺め続けた。そして「ありがとう」掠れた声でそう呟いた。
まだ6時な上に日曜日だからか、他の家族は誰も起きていないようだ。家鳴りのする家で少年は、クローゼットの隅で埃を被っていたスーツに着替えた。それは、いつかこの日のためにとお金をためて自分でこっそりと買ったものだった。ネクタイをしっかりと締めた少年は、幼い顔立ちからか違和感があった。少年は革靴をはいて静かに家を出た。少年の視線を嬲る様に風景は流れた。「この物欲に塗れた者達の支配する世界で汚れずにどう生きよう。自分もまた物欲に塗れる事でしか、世界は流れてはくれぬのだ。」物欲に塗れた、平和な、穏やかな町並みを少年もまた嬲るように見た。しかし、その視線は不思議と昨日とは違い、狂気には満ちていなかった。一日中、歩き続けた。すぐに日は暮れた。もう、此処が何処だか分からなかった。
少年は吸い込まれる様に、暗く湿った町工場に入っていった。初めての風景だ。マネキン工場のようだった。今日は休みらしく、誰も居なかった。少年の足音だけが響く。造りかけなのか、マネキンの首だけがひたすらに並んだ簡素な棚があった。どれも同じ顔をしたその者達は、少年に微笑んだかのように見えた。少年もまたそのマネキン達に微笑んだ。少年はさらに奥まで歩いた。倉庫の様な場所があった。闇の中に出来上がった完璧なマネキン達が整然と並べられていた。少年はその光景に見惚れた。身震いした。闇は少年を受け入れた。妙な安心感があった。少年は、スーツの上着を脱ぎ、ネクタイを緩めた。冷たい床に胡坐をかき、しばらく、立っているマネキンを見上げた。そしてポケットに忍ばせていたナイフを取り出した。そのナイフで、自らの手を斬りつけた。
「人間は嫌いだ。だって傷つけちゃいけないから。精神的にも肉体的にもね。だけど僕は僕を傷つけてもいいんだ。だって僕は人間じゃないから。僕が決めたんだ。僕は人間じゃないってね。」
微笑んでマネキンに話しかける。手から流れ出る血をマネキンに一筋塗った。血が出なくなれば、また手を斬った。痛みは少年を残酷に微笑ませた。次第に、腕、足、胸をひたすら冷静に斬り、ひらすらマネキンをその血で彩った。少年はすぐに残喘を保つだけの身と化した。最後の息まで、それを続けた。やがて、マネキンに凭れ掛かり、静かに最後の息を吐いた。
翌日、工場に来た者がその惨状を見つけた。コンクリートの冷たい地面には赤黒い血で

HAPPY BIRTHDAY TO ME

とあった。

少年の遺体の引き取り手はなく、家族もなかったという。

-----------------------------------------------------------------------------

私が妄想の中で何度も殺した少年。自分を重ねた架空の少年。
私はこの少年の短い一生のような気持ちを、何度妄想の中で殺しても、現実の自分は殺すことはできなかった。私の将来の夢は、大きな闇になること。何人も寄せがたき闇。しかし、多くの者を魅せ、心に離れがたき安らぎを植える。そんな、大きな闇になりたい…。夢とは私はあまり好きな言葉ではない。それは光と似ているからだ。光りは多くの者の目を眩ませ、騙すばかりである。いつかの日にあなたが光の中に見たものはすべて白い嘘かもしれない……。

短編小説 

2007年02月24日(土) 23時12分
こんばんゎ

でゎ小説を。
変態なんで。まじで。自己満なんで気にしないでくださいね。
クオリティー低いですから。えー二回に分けます。



no title
日のあるうちに学校を出るのは久しぶりだと昼の風に身を任せた。空は雲ひとつないのに青というより、白だった。誰に汚されることも恐れず、大きく構えていた。
一人で歩く通学路。寂しくなどないがそんな日はやたら太陽が眩しく見えた。夕日が目に染みた。その染みたものが夕日の光なのか、出ようにも出ることの許されない悲哀に満ちた涙なのか分かり得ない。時にビルに隠されてはまた珠玉の光を放つそのものは少年をいらつかせた。
足元の道のコンクリートが黒かった。黒い粒が地に伏す姿は何にも屈しないと思えた。
蠅が排気ガスに飲み込まれる。そんな毎日は、少年の生きる術を掬い取っていった。
少年の頭には髑髏の弾くジャズピアノが流れる。陰鬱な世界にバックミュージックが流れ、静かに、淑やかに、腐敗した世界を引き立てた。

家に帰れば静寂は保障されないことくらいわかっている。しかし、この白い街をずっと歩いていることにも気疲れした。帰ると部屋に篭ってまずライターを取り出す。そしてそれから静かに出ている赤い炎を眺める。ずっと眺めていると赤いそれは、青く透き通り、冷たい気がした。ふとそれを舐めてみたいような感覚に落ちる。舐めるとすっと冷たい感覚が舌に伝わってくるような気がした。それを寸前で繋ぎ止めるのは少しの恐怖とイラつくような常識だった。毎日繰り返すその欲望が恐怖と常識を超えることはなかった。それに飽きることはなかったが、ふと虚無感に襲われる。その虚無感もそれに飽きない理由の一つだった。

もう一つ、日課がある。それは部屋のベッドの縁に腰掛け、目の前にある無駄に大きなガラス張りの本棚を眺めることだった。眺めると言ってもそれは、本棚の中にある、読み古された本達を対象とする行為ではなく、そのガラスの戸を対象とした。吸い込まれるようにガラス戸を見つめながら思うことはいつも一つだった。「このガラス戸を自らのこの拳で叩き割れば、その破壊行為と、その拳から流れ出る血液を舐めれば、それは自分を限りなく興奮させ、歓喜させるであろう。」しかし、またも少しの恐怖と常識に阻まれてしまうのだ。そんな薄い壁をもいつまでも壊すことのできない自分に果てしなく落胆する。
そんないつもの思考を辿り歩き疲れた頃、少年は思うのだ。「自分の生きていることは偽善であり、ただの自己満足の賜物でしかないのではないか。」と。そして涙では在り得ない液体が瞳から一筋流れ、冷たい床に、静かな決意として堕ちた。



to be continue・・・
コメまじありがとうございます!!またくださいね☆
アイコン画像きえ
» えーご無沙汰しております。 (2007年09月11日)
アイコン画像dai
» えーご無沙汰しております。 (2007年09月10日)
アイコン画像フル
» えーご無沙汰しております。 (2007年09月10日)
アイコン画像きえ
» 運動会。ですか、ね。 (2007年06月03日)
アイコン画像フル
» 運動会。ですか、ね。 (2007年05月27日)
アイコン画像きえ
» 運動会。ですか、ね。 (2007年05月26日)
アイコン画像神楽(鳥取のアレw)
» 運動会。ですか、ね。 (2007年05月25日)
アイコン画像きえ
» 短編小説 (2007年03月04日)
アイコン画像ケン
» 短編小説 (2007年03月03日)
アイコン画像きえ
» 短編小説 (2007年03月02日)
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きえ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1992年1月1日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
無駄に孤独主義でかためた寂しがりや。 ある人曰く潤いが足りないらしいです。
■プロフィール■
きえっつぃます。
趣味は音楽聴くことと、絵本読むことです。
めぇるは riku19922000@yahoo.co.jpまで。 詳しくはリンク集のきえのプロフィールにどうぞ☆
Yapme!一覧
読者になる