心臓疾患

June 07 [Thu], 2012, 14:04
食品に含まれる、体内で消化されることのない難消化性成分の総称で、「第6の栄
養素」ともいわれる。
水に溶ける「水溶性食物繊維」と、水に溶けない「不溶性食物繊維」とがある。
不溶性食物繊維は便秘に効果的。しかし摂り過ぎは下痢を招く。
血糖値の上昇を緩やかにし、コレステロール値を下げる作用がある。
そのため糖尿病や心臓疾患、ガンなどに効果があるとされる。
1日の摂取目安量は、20gから25gだが、日本人の食生活では常に不足しがち
なので、積極的に摂ることを心がけたい

針を落とす緊張感
ガン予防のサプリメント ニコエン
歴史
歯科医師国家試験ってどんなもの?
葬儀の様式10
概要
日本国外の税理士
最新治療法インプラント インプラントの構造
男の美容整形 手術の種類とその方法(2)
荷物の移動
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:erhto01
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mushr172/index1_0.rdf