おひとりさま物語

October 17 [Fri], 2008, 21:07

なんてこったい!更新が週1じゃないのよさ!
ハンターハンターのビスケっぽくしゃべってみたのですかいかがでっしゃろ。でっしゃろて。
つかもービスケとかなつかしや、ですよねー。

今週は(も)たらふくマンガを読みました、えぇ…3日連続マンガ買っちゃったりしてました。
いかんのだよ!
他では節制できるんだけれども漫画を買うのはとまらなんだよ!

さてさて買ったコミックス。
おひとりさま物語/谷川史子

谷川先生は…ん〜〜〜〜もぉぉ〜〜〜〜!!!!!
すき!!!
ちびっこのころりぼんで拝見していたころは失礼ながら食指がわがねがったんだけどもよ。
あの独特のペンタッチ!するりと伸びる、軽やかな手足と美しい体のラインの描き!
ふうふう。
すき!!!

お話も、噛めば噛むほど甘くてあったかくて、なんかごはんをかみしめてる感じ。
たまにしょぱさも加わったり(滂沱なるわが涙よ)。

おひとりさま物語。
おひとり様って、いいよねーえ…!
一人ごはん、一人ショッピング(散々見て回るだけ)、一人映画・・・
私は去年もっともそれにはまっていました。10代最後の年だったのに…!
なーんて言ってみますが、全く後悔してませんよ。だって楽しかったんだもん。
今年の春なんて、私一人でお花見しちゃったもんね、えっへっへ。
いちばん最初の主人公に、共感しました。
心打たれたのは百合子さんの話かな。

かずちゃんの話もよかったなぁ。かずちゃんの、先輩へ語りかけるモノローグに、とっても共感しました。
あ、おりかさんの話もきらきらしていました…
なんだ。
全部いいんだ!!!
1巻ってこたー、2巻も出るのだな、げっへっへ。

私ももう少しキャンパスライフってやつを満喫しようかな。
図書館には通ってるので、だれか涼やかな青年が私にしこたまぶつかってきてくれんもんかのう。
もしくは同じ本を取ろうとするのでも可。
「毎日来てますね」と話しかけられ、「おぬしもな」から始まるも可。

とりあえず明日から図書館の物陰で待機してみようか。どっほっほ。
いやあした土曜やん!くそう、太陽暦(?)め…!


画像はサンシャインでみたマンボウ。めっちゃ孤独やったんす、こいつ。
水槽に1頭ですよ。ごらんのとおり、殺風景の極みのような水槽に1頭ですよ。まさにおひとりさまではないですか。
しかも、なんかいろんなカップルに「きもっ」「こわっ」って言われてたし…!ヒィー、かわいそう!
いや、私にとっても結構予想外な風体でしたけど。あれっ、でかっ、これだけ?みたいな。

いつか一人で山口県くらいに行ってみたいです。

イロドリミドリ

October 10 [Fri], 2008, 18:34


今しがた夕餉の刺身をかっくらっていたところなのだが、めちゃくちゃうまかった。
スーパーの特売の刺身だが、なんちゅーうまさ。魚たち天才だよ!生まれてきてくれて、ありがとうな。
オカン、ありがとうな。(東京タワーの話はちらりとも知りません。おでん君なら知ってるよ。)

イロドリミドリ/羽柴麻央
ザ マーガレットで立ち読みして出会い、うっかりファミマの立ち読みコーナー(そんなものはないが)で
ぼろぼろ泣きそうになってしまった作品。つか、ちょっと出た。言っておくけど、涙がね!
それがなんとまぁコミックスになってるじゃないですか!集英社め、いつのまに!
15秒後には購入して表紙をめくっていた。あぁんやっともう1度会えたわぁ〜グネグネ!

登場人物がみんなゆっくりしゃべっていそうなところがいい。
まるで親しい友達に、「あのね、こんなことがあってね…」とお話してもらっているような気分になる。
登場人物全員が、何かをちゃんと考えて、「生きて」いるんだろうな、と、読み終えた後に
ほう、と息をつくような作品ばかりが詰まっている。
そしてやっぱりイロドリミドリはよかった。
たまちゃんが泣くところで、私は今度はうっかり阪急電車の中で号泣するところであった。というか、いっそしたかった。

と、まぁなんかちょっとすかしたような感想はここまでにしといて、たぎる思いをぶちまける。
とにかく、絵がかわいい。丁寧でいて、漫画なのに、手作りのクラフト作品を眺めているよう…!
あのペンタッチがたまらん。さりさり、さくさくと音を立てる付けペンが目の前に広がってくるよう…!

あとあと、この作者さんは絶対前髪が短い女の子が好きなんだろうな!と、にやりとしてしまう。
あと、おかっぱ!あとあとカーディガンもでしょ!?
ふうふう。
この作者さんは、結構前からマーガレット系列にいらしたらしい。コミックスは4年ぶりとのこと。
だからかー、なんか、落ち着いて感があるのは。
外からあっためるのではなく、中から、ほこほこしてくるような作品ばかりだ。アツいったらねぇぜ!
とにかく、絵、話し、雰囲気、すべてがキラキラと共鳴しているせいけつなコミックス。そんな感じで、
ヘビーローテーション中です。

私は漫画をヘビロテする。服と音楽だけがヘビロテ対象ちゃうぞ


画像は神戸某所にあるビールだかワインだかの王(?)。
たのしき漫画に今日も乾杯じゃ。というとるに違いない。聞こえる。

それにしてもこの彼、手に持ってるものが、なにかまったくわからん!何やねん!なにもっとんねん!
私と友人Sが推測するに、右手に持つ長いものはロングアスパラガス、
左手のくねったものはさつまいも〜芋判に失敗しました〜 と、思われる。
ついでに冠と見せかけて、あれはきっとキクラゲに違いない。
胸にかかるはトマトをぶった切ったものにしか見えん。
おぉ・・・!


ほんなら野菜の王やないか。

略して「ムシピン」でござる。

October 03 [Fri], 2008, 23:15
ひゃっほう!とうとうブログをはじめてしまった!
日々悶々と阿呆なことを考えており、それをどこかに書き出せたらよいのではないかー、と
思い切って新規登録しちゃった感じだ。わいわい。

しかしブログというのは不思議なものだな。
日記なんだが「誰かに読んでもらう」のを前提として作られているのだな。
日記とは本来出来事や自分の気持ちを、自分だけに分かるように吐き出すものだと認識している。
しかし今こうして、私は「日記」を書いているのに、第三者に語りかけているように書いている。
うーん、だれか読むんだろうか、こんなブログ。
読まないのに第三者に語りかけるように書くのはなんだかちょっとむずがゆいような気もする。。
誰も読んでねーし!的な。
しかしこの「誰も読んでねーし!」も、第三者がいなければ成り立たない懸念だよな。
うーん、人は人を求めるものなのか…

まぁよい。こうやって被害妄想を巡らすのも何とも自意識過剰な感じでむずがゆい。
いらん事考えず書こう。どうせあほには変わるまい。

同じあほなら書かなきゃソンソン、である!
他の人のブログを見るのは大大大好きです。

ブログ名、「むしろピンクになりたい」そしてHNはえむこ。
ピンクとMでよからぬ方向に考えては頂きたくない。そんなんじゃないっす。

さて、これからいろいろ書こうと思う。わいわい。
まず今日はりぼんの発売日、明後日はノンノの発売日だったな。
5日と20日はノンノの日!

天高くそりゃ馬も肥えるわいな、な秋の1週目が終わりましたね。
あと2週間で21になります。や、絶対嘘やろ。

※私は話がぽんぽこ飛ぶことで有名です。部内とかで。狭し。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:えむこ
読者になる
大学通って3年目の日本女子。
甘いものとかわゆきものといちごとピンク色が大好き。

こう書くとどんな乙女ちゃんなんだい、といった感じだがそんな感じはあまりないので御注意されたし。
誰に注意を喚起しておるのか。だれかこれを読むとおもっとるのかね、自分。というか何の注意だ。

とにもかくにも漫画と雑誌が好きだ。

趣味は立ち読み、散歩、店巡り(同じところばかり)。
健脚な20の女である。
文を書くとは難しきことよのう。
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像てる
» おひとりさま物語 (2008年12月08日)