想・動・交・認
2005.04.24 [Sun] 19:02


皆がこれ目指してできたらなぁ。

ほんとに。

日々やっていきましょうよ。

ってことで久しぶりの月記更新。なぜだか最近写真がちゃんとアップできなかった。これは大丈夫かな。

昨日は青山ブックセンターでのイベントに行きました。ボーズは本当にメディアから受ける印象と変わらない。いつも自然体な人なんだろう。

イベントについてはボーズの言う通り段取りがグダグダであった・・。「それも手作りっぽくていいじゃない」と主催者が言うのはちょっと違う気がした。小額でもお金を取ってやるからには顧客満足に対する必死さみたいのが伝わって来て欲しい部分があった。

でも終了後のサイン会は盛況だったのできっと成功なのかもしれない。私は本は買いませんでした(要するにボーズ目当て?まそうどすかな)。あの名前忘れたけどいとうせいこう氏が携わった?(調べもせずに?ばっかの文書いてすみませんっあとで調べまーす)パラッパ日本版みたいのはやってみたいなぁ。

写真:BankART NYKで見たメカ牛
 

今生きているということ
2005.02.03 [Thu] 23:35



谷川俊太郎さんはあなたの手のぬくみといった

今生きていないということ

全てのもしかしたらやきっとがなくなること

それを今日私が実感すること
 

月記
2005.01.05 [Wed] 23:33

あけましておめでとうございます。今年も私をどうぞよろしくお願いします。

えー年末を曲で表せば「町医者の葬列」(キセル)、「ハミングバード」(iro)。

年始は「君と旅」(キセル)。ま聴いたり口ずさんだりしてたってことなんですけどね。

Pちゃん(今日はイニシャルトークをします)ハミングバードだったね。うふふ。やっぱアナログにはアナログで返そうと思います。しばしお待ちを。

仕事をするようになってからは通勤時間を利用して読書をしています。川上弘美にハマりました。

初めはJさん(イニシャルトーク)に「センセイの鞄」を借りたんですがいいですね、ああいう心にしんしん来るの。

でまた借りた「溺レる」はどっちかってーと太宰のような夢野のような滑稽なような生々しいような現実的なような物悲しいような短篇たち。ちょっと心が寒くなった。

その間を行ったのが「物語が、始まる」ですよ。ふわふわ不気味で心地よく、キセルの新譜聴きながら読むとヤバイはまりようです。読み終わったその足で「神様」買ってきました。元理科の教師ってことがうなずけるような、理屈っぽさが、またその的確さが好き。天才。

と一本調子な年明け日記で御座いました。写真は冬に元気に咲くうちのバラです。
 

キレ
2004.12.13 [Mon] 23:28




敏感になろうとするのやめちゃだめですよね

やめればどこまでも鈍感になってゆける

続ければ感覚は研ぎ澄まされていくと思う
 

早起きか
2004.11.11 [Thu] 13:02


12月から働くことになりました。

筆記試験に何度も落ちて、最終面接で敗れ、
ふいに受けた一度の面接で決まってしまう。

人生ってわからないものですね。

今のうちにたくさんごろごろしとこうっと。

写真:三鷹市高橋邸の近所にて
 

呼吸
2004.10.01 [Fri] 19:51


生きるということは
息をしているということなのか


失われた
意識はどこへいくのだろう



教えて おじいさん
 

9月
2004.09.17 [Fri] 22:45




誕生日のお友達たくさん。

おめでとう。

またお祝いするよ。
 

誰も知らない
2004.09.17 [Fri] 12:43




ヒトの本質的なさびしさ


家族の根源的な暖かさ
 

家族の風景
2004.08.24 [Tue] 23:53






どうしても大人になれないときもある
 

ZK
2004.08.18 [Wed] 00:43


どんな相手だっていい

感謝と尊敬の気持ちはいつも握手で


目と目が合うから

いちばん伝わる気がするから