オリジナル ダウンスカート 

2016年12月04日(日) 10時37分
ダウンスカートの一番人気、長めのLサイズ黒とグレーが入荷してきました。
ショートの地味色が現在在庫ございません・・・


寒くなってくると人気なのがダウンのスカート

色は沢山あるのですが、現在地味系の黒、グレー完売で製造中です・・・



日本製の少量生産なので、無くなってはまたお願いして作るという形式になるので、この色と指定されると困るのですが・・・


↑色はほんの一例です。
オリジナル ダウンスカート(ショートタイプ)  ¥9,800.-
重量 約200g  ダウン90% 約44g入り
表地:ポリエステル100%・防水生地(防水ダウンセーターと同じ生地)
裏地:ポリエステル100%(12,000円のダウンセーターと同じ生地)

サイズは長さが55cm。
腰(ウエスト)は、一番広げた状態で100cm。マジックテープが30cmずつ付いていて簡単に着脱出来るので、スゴイ細い人から、ゴムも入っていますので、ウエスト90cmぐらいでも大丈夫です。

リバーシブルで使えますが、防水生地をメインの方がいいかと思います。

最近、他メーカーでもダウンスカートが出てきましたが、
「むさしの山荘」のアピールポイントは、
とにかく日本製なので、羽毛が出てきにくい(本当は出てこないと言いたいですが、万が一もあるので・・・)

そして、当店は山ガールと呼ばれる若い女の子よりは、やはりオバチャマが多いのですが、「私達だって女性、ガールよ!!」と言われてしまう場合もありますが、
皆様、山ではもちろん、家で便利に使っているそうです。
朝起きて、食事を作ったり、洗濯したりと家事をしなければならないので、その時に暖かく使えるそうです。
そして、防水生地が洗い物をする時にも良いそうです。




そして、初期型のスカートは実はロングタイプ
最近はやはり長い方が暖かいとのことで、家の中用、暖かグッズとしても人気です


オリジナル ロングスカート  ¥8,800.-
ダウン90% 60g入り 
総重量 約270g

サイズ M・L
 長さの差でLが約90cm 
 Mが10cm短い約80cm

ウエストはフリーサイズで、マジックテープを長めに付けていますので、ウエスト60〜90cmぐらいの方までOKです

カラー: 黒,ワイン,紺,グレー・・・

生地は上記のスカートミニ(Sサイズ)の裏側と同じ生地、ダウンセーターの総重量400gのタイプと同じ生地です。

 初めはホームヘルパーの方、車椅子の方用にとの御意見でした。
 車椅子の方で体が不自由なので、ダウンパンツだとはきづらいので、むさしの山荘で昔から作っていた「レインスカート」のダウンタイプなら簡単に装着できるのではとの事で作りました。
 すると、普通に家でも使えるとの方が多くて、今ではダウンパンツより人気になりました。
 
 家で朝起きて、炊事洗濯や、これならゴミ捨てぐらいならとの方も。
 コタツに入る時には肩からかけるとOKとか。
 トレッキング等にも便利です。

 ヒラヒラしてしまうのですが、マジックテープを付けて頂ければ問題解決します。

営業日のお知らせ 

2016年12月04日(日) 10時17分
今週末もお休み無し営業致します

12月は土日や祭日でお休みの日と、平日でも早く閉店する日があるかもしれません・・・
こちらに営業時間はお知らせいたしますので、よろしくお願いします

現在、18日と25日の日曜日と23日の祭日はお休み予定となっています



土日と祭日は、夜6時までの営業となります


メールアドレス変更となりました。
musasinosansou@titan.ocn.ne.jp

2016年の秋冬カタログ完成しました。
メール便にて発送可能です(2冊まで送料無料・メール便対応)


全ての商品、税込価格にて表示しています。
むさしの山荘では1円単位は削除しています。そのため1円単位も全て0にしています。
5%割引して1万円以上お買い上げの方は10円単位もオマケします


2014年4月以降の記事は8%税率込みの値段で表記していきますが、それ以前の記事の価格は5%の価格表示になります。予め御了承下さい。


10時半〜営業で、平日は夜8時まで、土・日・祭日は営業していても夜6時までの営業です。


むさしの山荘は三鷹駅北口からスグ
北口左の花屋を通り過ぎると、左側、玉川上水の向こう側にレンガ色のマンションがあり、その1階ですので徒歩45秒ぐらい



靴や雨具等を揃えたい、まとめ買いしたいという方、初心者で装備についての説明を聞きたい方等、
事前に御連絡頂ければ出来る限りきちんと対応できる体制にします。
(お店の従業員2人の小さな個人店ですので、来店される時には2人いるように努力します・・・
土日はどちらかは山に行く場合があるので、2人出勤は難しい場合があります・・・)



通販も可能です。
お支払いは、お店でもカード使えないぐらいなので、カード払いは出来ませんが、
郵便局の振込用紙を入れて発送しています。
手数料も掛かりませんので、後日御入金をお願いします。

御連絡下さい。
0422-56-1789(FAX-1790)
メールアドレス musasinosansou@titan.ocn.ne.jp
メールは私が休みの場合は返信が遅れる場合があります・・・


奥さんが最近はキャンドル作りがメインになっていますが、プリザーブドフラワー等も継続でネットショップやっています。
ppooqqホームページ
見たい商品ありましたら、お店まで持ってきます

ウールで完全防水 

2016年12月02日(金) 21時34分
ついに出ました最高機能の手袋になるか
内側(肌側)がメリノウール 
中に完全防水生地(透湿性はもちろん伸縮性もあるメンブレンという生地)
外側(アウター)は速乾性のナイロン素材
スマホタッチも親指と人差し指に
手首も結構長めで、丈夫そうな生地、滑り止めも付いています

ようやくSサイズも入荷しました


むさしの山荘の理論を集約したかのような手袋です

イギリスのブランドでEU製となっています。ブルガリア製だそうです。

防水生地が入っているので、普通の手袋よりは固い素材に感じます(ウエットスーツの硬い素材版のみたいな感覚?)し、値段も少々高いですが、耐久性はとても高そうですし、機能は抜群でしょう


SEALSKINS
 Ultra Grip Glove(ウルトラグリップグローブ)
 ¥7,128.-⇒¥6,410.-

重量 約120g
サイズ:S・M・L・XL
輸入元にサイズありましたので、こちらを参考にしてみて下さい。
メーカーのサイズ表
ブラックのみとりあえず入荷しましたが、オリーブもあるようです。
レッドやイエローもあるようですが、入荷可能か確認中です・・・

まだ寒い条件で使用出来ないので、輸入元のHPからそのまま引用しました・・・
しっかりグリップ、抜群のフィット感、究極の使い心地を実現したシールスキンズのベストセラー。 完全防水・防風、そして優れた透湿性という特徴をもつ特許取得済みのユニークな3層構造シームレス素材を使用。メンブレン(防水透湿特殊シート)とメリノウールが一体となった伸縮素材で、肌に心地よくフィットします。また表面には、手の平から指先まで突起状の滑り止め加工が施してあるので、湿った場所でも滑りにくく、グリップ力は強力。 あらゆる場面で多目的に使える究極のグローブです。  

・完全防水、防風、優れた透湿性
・フィット感のある伸縮素材
・湿りのある環境でも滑り止め加工でしっかりグリップ
・メリノウール・ライナーが高い保温効果と湿気をコントロール

メーカーには他の種類の手袋やソックスもあります
輸入元「ナガトモ・トレーディング」のホームページ

つま先ダウン 

2016年12月02日(金) 10時00分
昨年は「GO OUT」という雑誌に1ページも取り上げて頂いたところ、おかげさまでものすごい反響がありましたが、
小さなお店で、つま先ダウン等のオリジナル商品は日本製の手作りになりまして、大量生産出来ません。


今シーズンも寒くなってきたために入荷しましたが、昨年のことと、ダウンの高騰により少々値上げさせて頂きました
今年は少し長めのタイプのつま先ダウンも作る予定にしています

今シーズンは順調に生産してもらっていますが、
現在カラーはMがグレー、Lがブラック、LLがネイビーとなっています
作る職人さんも色がいっぱいあると分かり辛くなるため、サイズと色をしばらく統一させて頂きます




サイズはM・Lだったのですが、LLも作ってみました

女性がM、幅広の女性と男性がL、足のサイズ28cm以上やシリオの4Eぐらいの幅広の方に窮屈との御指摘がありまして、LLも作りました。

寒いのはつま先・・・寒い季節の大人気商品

つま先ダウン(ペア)  ¥2,300.-

重量 約20g

作る時にある色で作りますので、画像の色がいつもある訳ではありません・・・

防水ダウンやダウンスカートの短いタイプに使用している、ゴアではないが、防水性、透湿性のある素材で、
中には羽毛が入っています。

もちろんオリジナルなので日本で作っています。

羽毛なので、ソックスの上に被せて靴を履けば、最初は少しキツく感じるかもしれませんが、羽毛がつぶれるので問題ありません。
普段のスニーカーやパンプスで付けている方も多いので、登山靴はサイズ少し大きめのはずなので、全く問題ありません。

寒いのはつま先だけなので、つま先だけダウンで保温するという単純な商品ですが、どこにも売っていないらしいので毎年問い合わせがすごいです。
プレゼント用としても人気みたいです。

欠点は、靴を脱いだ時に、靴の中につま先ダウンが残ってしまうことです。
抜けないようにゴムを入れたこともありますが、やはりゴムが窮屈に感じるのでシンプルな構造にしました・・・

安い!!完全防水冬用手袋 

2016年12月01日(木) 13時20分
安い 完全防水 シンプル構造
少し手首が長ければ冬用としては完璧ですが、簡易な雪山や防寒対策にもなる理想のオーバーグローブが出来上がました

オーバーグローブの中には、保温性、濡れても暖かさが残るウールをしたいのですが、フリース等が邪魔して厚手ウールが着用できないタイプばかりで、この手のオーバーグローブを作っているメーカーはあまりありません

手袋は消耗品ですので、値段は安くてもいいとメーカーさんにはお願いしているのですが、最近は安いと大型店に置いてもらえない現状で(安すぎる商品があると高いのが売れなくなるからだとか・・・)、なかなか安くて良い商品も少なくなってしまっていますが、これは高機能で値段は安過ぎるぐらいです

手首がもう少し長めだと、より雪が入りにくくてもっと良かったとは思いますが・・・
ハードな雪山には行かないという方や、スノーシューハイクには十分すぎる性能はありますし、
最近はスキーやスノーボードの方も、本来のスキーグローブより、登山用の手袋の方が暖かくて性能が良いと購入していく方もいます



プロモンテ ウインタートレールグローブ
  ¥4,968.-⇒¥3,970.-

新商品ですが、定価から20%引きの値段
さらにお会計時に5%OFFします

重量 約130g(ペア、薄いフリースも込みで)
サイズ:S・M・L・LL
カラー:ブラックのみ
カンボジア製

表:ナイロン
ライナー:Water proof 防水ライナー
裏:ポリエステル
インナー:ナイロン,ポリエステル

薄地の手首長めのフリース手袋も簡単に外れますし、中の防水生地が完全防水タイプで、インナーを外しても防水生地がむき出しにはなっていませんので、濡れたりするとベタベタして着脱しにくいということも無く、指の部分が内側にめくれることも、どうやらキチンと縫っているようなので無さそうです。

御希望の方は、手首にブラさげられるゴムヒモを付けます

冬用ゴアオーバー手袋 

2016年11月30日(水) 11時04分
それにしても、他メーカーはどうしてこのようなシンプルなオーバー手袋を出さないのか・・・

冬用オーバーグローブの条件
手首がそこそこ長い
冬用なんだから、雪が入りにくいようなこの条件。これは当たり前なんですが、やや短めもあるんです・・・

そして皆さん気にしないで購入されているようですが、私はコレが一番重要視する
内側に何も無い フリース等は邪魔要らない
もう一つ、インナー等の内側の生地がめくれない 外れない
これは、スキーグローブ等もそうなのですが、もこもこしたり、内側にフリース素材が付いていたりすると、インナーにウールを着用すると、窮屈になってしまうのです。
手袋はインナーと組み合わせて使用するのがオススメです。

オススメしているウール手袋にも厚さのランクがありますが、ヒマラヤングラブぐらいの厚さの手袋を着用して、オーバーグローブが出来ないと意味ないと思います。

また、内側の防水生地を守っている生地、インナーが外れたりしてしまうと、少し濡れた状態で手袋を外すと、それらも一緒に外れてしまい、元の状態に戻すのがとても大変なんです。


2年前まであった、「完全防水タイプ」は廃盤となっています・・・



ヘリテイジ オーバーグローブ ¥7,990.-

重量 約110g 日本製
70Dスパンライクナイロン・ゴアテックス®ファブリクス3レイヤー
御希望の方には、手首部分に落ちないように長めのゴムをサービスします
オーバーグローブを外してもゴムを手首に通しておけば下に落ちません。


カラー:ブラック,クリムズン
メーカーにはパーシモン(オレンジ)とマスタード(イエロー)がありますが、とりあえず黒とレッドの2色在庫しています。
今シーズンはSサイズがメーカーで既に売り切れとなっているようで、少し在庫として入荷していますが・・・
予めご了承下さい

縫い目にシームテープをしていないタイプなので、ゴアテックスを使用していますが、完全防水ではないので、防水グローブという名前には出来ないそうです。
まあ、寒い雪山では濡れないという考え方もありますので、安いオーバー手袋でもいいというのはアリです
残雪期などの少し濡れる雪になると、少し完全防水タイプと差がでるかもしれませんが、インナーが良ければ寒さはそれ程・・・

サイズ:S・M・L(サイズ設定やや大きめ?メーカーのサイズ表も画像に貼り付けましたが、ウール手袋、ヒマラヤングラブぐらいの厚手の手袋、人によってはその中にさらに薄い、作業し易い本当のインナーもする方もいますので、サイズは人それぞれかと・・・

たまに、私の手の長さはコレなので、どのサイズですか?との質問がありますが、申し訳ありませんがこちらでは判断しかねますので、予めご了承下さい。
もちろん直接着用して頂くのが一番ですが・・・

手袋に関してのサイズは、もちろん人それぞれ手のサイズが違いますので、どこかで妥協点を見つけなければなりません。
オーバー手袋は伸び縮みしませんので、まずはインナー手袋の厚さがどれくらいなのかも重要です。
そして、私の考えでは、最終的に指の長さをとるか、手のグリップ力、フィット感を選ぶかだと思います。

私の例にすると、男ですが割りと細長タイプで、指が長いため、長さで選ぶと一番大きいサイズ、フィット感は一つ下のサイズなんです。
私は指の又部分が窮屈なのが嫌いなので、一番大きいサイズを選ぶようにしています。
この手袋も、Mだと指がキツく、Lは少しフィット感が無いのですが、雪山を歩いていて、そんなにフィット感を気にしたことはないので、大きいサイズにしています。

ヘルメット 

2016年11月28日(月) 10時11分
グリベルのヘルメット、お待ち頂いている方申し訳ありません
入荷時期がかなり遅れてしまい、年内は厳しいとの連絡が本日ありました・・・
しかし、入荷はするそうなので、お待ち頂ければと思います
ただ、数がそんなに無いそうです・・・

予約受付していますが、先着順とさせて頂きますので、入荷数が少ない場合はお渡し出来ない場合もありますので、予め御了承下さい
入荷しましたらまたお知らせ致します

来春の予定だったのですが、前倒しで輸入元の新しいマジックマウンテンの秋冬カタログに掲載されています
多くの問合せを頂くLLサイズは製造の予定ないそうです・・・



要らないのではと言われるのでが、被っている方が良いに決まってるので、ヘルメットを被るのは自己責任ですし、怪我も本人がするものですが、救助する側が推奨していて、周りの登山者がヘルメット着用していて、自分だけ無しでは・・・
なので、ヘルメットは必要とされています


ヘルメットには頭の形、日本人に合う形があります
それがグリベルといわれています
欧米人は頭が少し楕円形だそうで、日本人は真ん丸の形らしいです

帽子なら被れても、ヘルメットは硬いので、自分に合った形を探しましょう



ヘルメットなのに折り畳み
コンパクトになる人気のヘルメット



エーデルリッド マディーロ  ¥13,820.-
重量 約420g
頭囲52〜62cm
カラー:ホワイト,オレンジ



メーカーのカタログ画像では分かり辛いので、グリベルエアーテックとマディーロの畳んだ状態の表と裏にしえ撮影したのですが、少し高さが違うの分かるでしょうか・・・


被った感じはグリベルの方が良いという方が多いと思いますが、コンパクトになるので、ザックの中に入れられるポイントは高いです
家からリュック背負って出掛けるときに、ヘルメットがぶら下がっていると近所の方にドコ行くの?と思われたくないとかで、このタイプも人気あります。





エーデルリッド
  ゾーディアク  ¥7,340.-

重量 約390g
サイズ:フリー(54〜62cm)
カラー:ホワイト,グリーン,オレンジ,ブルー
とりあえず人気のありそうなグリーンとオレンジ、ホワイトを在庫してます

横が確かに広い設計になっていますので、他のメーカーのヘルメットで圧迫感を感じている方には合い易いと思います


グリベル
アイゼンで有名になりましたが、頭の形が一番日本人に合っているそうです。
確かにお店でも他メーカーとフィット感が違うと言われていていましたが、製造中止から約2年、ようやく販売となる予定ですが、人気だったサラマンダーXLサイズは無くなりフリーサイズ(ワンサイズ)のみになっています





軽量タイプ
グリベル ステルス  ¥12,960.-

重量 約200g  イエローとチタングレーの2色
頭囲55-61cm
エアーテックの後継モデルになります。エアーテックが290gでしたので、もっと軽いかも・・・
軽量なので値段も高いですが、持ち運び時にはやはり軽量が良い・・・とのことで人気がありました
見本を見ましたが、結構カッコイイ形のヘルメットです





Sサイズと大きいXLサイズは無くなり、ワンサイズになっています
グリベル サラマンダー2.0 ¥8,960.-

重量 約352g
頭囲55〜61cm
カラー:イエロー,ホワイト

人気だった以前のモデルと比べる値下がりしたのですが少し形が・・・何とも言えませんので、実際ご覧頂ければと・・・


実際被ってみて、一番ピッタリなモノを選ぶのが良いとは思いますが・・・
もちろん店頭では自由に試着、試し被りOKです

メリノ ネックウォーマー 

2016年11月27日(日) 16時02分
むさしの山荘ではネックウォーマーも「ウール」です。
耳やほっぺは寒さを感じやすいので、首巻きは冬場の必需品です



ワイポア マルチスカーフ
  ¥3,150.-⇒¥2,830.-

ワイポアは定価から10%引きの表示価格。さらに5%引きします
メリノウール93% ポリウレタン7%
そして日本製
  重量 約40g
サイズ:長さ 約44cm 横 約21cm
カラー:黒のみ



ワイポア バラクラバ(目出し帽)
  ¥3,150.-⇒¥2,830.-

目出帽は厚地も出ました
ワイポア バラクラバ 厚地タイプ
 ¥3,880.-⇒¥3,490.-

こちらも定価から10%引きで、さらにお会計時に5%引きします
メリノウール93% ポリウレタン7% 日本製
  重量 約40g(厚地は約50g)
サイズ:長さ 約35cm  横 約18cm
こちらも黒のみで、生地は上記の「マルチスカーフ」と同じになります。

厚地タイプはウール100%になります。
伸縮性はウール100%でも良いのですが、肌触りは薄地の方が良いような・・・

使用方法はシンプルですが、スカーフの方が応用が利くかも・・・
フリースは風も通すし、フィット感もあまり無く、絶対にウールの方がオススメです

ワイポアのネックウォーマーは黒しかありませんが、安いです
色がキレイなのはアイスブレーカーですが、品切れの可能性も・・・




アイスブレーカーは輸入元が変わってから商品数が減ってしまい、入荷もあまり出来ない状況です・・・

アイスブレーカー 
   クレクシーシュート ¥4,530.-

定価販売ですが、お会計時に5%引き致します

メリノウール100%  重量 約60g

サイズ:長さ約49cm 横約24cm

カラー:アクア

柄入りタイプ

アイスブレーカー フレクシーシュート 
  模様入り  ¥4,750.-


ニュージーランドのブランド、アイスブレーカーの首巻きです

アイスブレーカーの生地はしっかりとしていると評判が高いです。
よく生地も伸びますし、肌触りもとても良いメリノです

生地の厚さは普通の厚さ、アイスブレーカーの通常のシャツ等と同じぐらいの地厚さになります。 


ピンク色が首巻きです。
このピンクは無地で、メーカーHPにはないですが、¥4,410.-です。
半分にして、生地を2倍にしてより暖かく
かなり長い設計なので、二つ織りにすると、縫い目も無くなり、生地も倍でより暖か




ヘルメットをかぶったりする場合に、このような使用も可能です


軽アイゼン 4本・6本アイゼン 

2016年11月24日(木) 10時03分
むさしの山荘では一番トラブルの少ない商品をオススメしていた「ダックス」の軽アイゼンでしたが、
ダックス社が廃業してしまいました・・・
日本製でしたので、日本の工場はありますので、「プリムス」が引き継ぐことになったのですが、
ワイドモデルはあった方がいいと提言したのですが、現時点では無くなるようでノーマルタイプのみに、
値段も定価販売になってしまい、6本アイゼンが税込7,770円、4本アイゼンが3,240円になります

ただし、昨年は雪も少なかったこともあり、まだダックス社製のが少しあるため、そちらは少々安い従来の値段にて販売致します。
が、かなり少なくなってきています・・・

6本アイゼンは旧モデルの在庫がある限りは約千円安く購入出来ます
プリムスから新しく出るアイゼンは、全く同じというわけには・・・とのことで、黄色いテープを変えるぐらいだけだそうですが・・・
 

 持って行っても使わないということも多いのですが・・・万が一必要になった時にないと困るのです。

 軽アイゼンとは一般的に4本アイゼン6本アイゼンのことです。
 ただし、簡単に付けられるアイゼンは簡単に外れるので注意
 安いタイプもトラブルの可能性ありと思ってください・・・
 
 結構軽アイゼンはトラブルが多いです。

 
 最近ではリーダーやツアー会社も6本アイゼンを持ってきて下さいと指示する場合が多いようですが、それは6本アイゼンの方が安全で安心だからです。

 もちろん6本アイゼンを持ってこいと言われて、8本アイゼンや12本アイゼンを持って行くのは怒られる事はありませんが、値段も1万円以上しますし、そこまでは必要ないとのことだと思いますので・・・

 
 難しいのが、軽アイゼンと言われた場合です。初心者の方ほど4本でいいとなりますが、確かに4本アイゼンの方が6本より軽量で、コンパクトで、値段も半分から3分の1ぐらいなので、4本で十分とはなると思います。

 しかし、初心者の方ほど4本アイゼンでは歩きづらいのです。
 4本アイゼンは土踏まずの辺りにしか歯がないので、安定感がなく、特に下山時が恐いと思いますが、滑る雪や氷の下りで、足の真ん中から着地するのは難しいです。

 
 そして、アイゼンの種類・メーカーも沢山ありますので、どれを選べばいいか分からないと思っている方もいるとはずです。
 大きな店とかだと、お客様に対して「コレ」が良いですとは言わず、「コレも、コチラも」良いとの言い方になります。全ての商品に対してもそうですが、商品の弱点をほとんど指摘してくれません。最終的に選ぶのはお客さんなので、後から文句や苦情を言い辛いようにしているのです。
 アイゼンは色々な道具の中でも、あってはならないのですが、トラブルが多い物です。

 アイゼンのトラブルは、怪我や最悪命にも関わる問題なのですが、簡単なトラブルが何故か多い商品です。スノープレートといって雪が付かないようにアイゼンの下にあるのですが、何故か雪がダンゴになって歩き辛かったり、調整するアイゼンで、その調整が緩んできて外れたり、金具が悪くて外れてしまったりと、正直色々ありえなそうなトラブルがあります。
 
 確かに完璧な物はないですが、根本的に単純なトラブルがないアイゼンを選んで、むさしの山荘ではダックスというメーカーのアイゼンをオススメしています。
 日本製のアイゼンです。
 まず、調整もなく、ほとんどの靴に合わせられます。
 何より装着が割と簡単で、薄い手袋したままでも装着可能です。



日本製でトラブル(故障)の少ないアイゼン
ダックス 6本爪アイゼン ¥7,560.-⇒¥6,800.-
これからさらに割引に

無くなり次第イワタニ・プリムス社製の7,770円になります・・・

 スノーラバー・収納ケース付き  重量 約480g(1組・収納ケース込み)

ワイドタイプもあります
注:新しくプリムスから発売されるタイプはワイドモデルはありません

 足幅の広いタイプ。靴のサイズが27.5cm以上の方はこちらが良いかも・・・



 幅調整も不要で、装着する時も、バンド穴に入れたりではなく、ワイヤーに通せばいいので、薄い手袋ぐらいなら着けていても装着できます。

 6本アイゼンでは最近ラチェット式?といって、パチパチと金具だけで固定できるのがありますが、正直その金具事態が壊れてしまったり、凍りついてしまって等のトラブルがあります。



ダックス 4本爪アイゼン
4本はまだ少々在庫あるので、こちらのお値段で在庫ある限りは・・・
 
 ¥3,240.-⇒¥2,910.-
 さらに5%割引になります

 スノーラバー・収納ケース付き  重量 約220g(1組・収納ケース込み)

 靴の前で締めるだけの簡単装着。後ろ爪2本が少し長くなっているので歩きやすいです。

 4本爪には本当に簡単に装着できる、ゴムバンドのタイプがありますが、ゴムを頑張って伸ばして装着しなければいけない場合は付けるのが大変で、簡単に付いた場合は簡単に外れます。よく雪道で落ちてます。

ドイツ製の高性能シューズチェーン 

2016年11月23日(水) 11時01分
今年は早くも雪が降りまして、このチェーンが活躍する時期になりました
街はもちろん、高尾等のアイゼンまで使わないかも・・・という低山にも、
常に装着した状態で雪の無い場所も歩ける便利なチェーンです
チェーンのM・Lサイズ、クイックステップも在庫ございます

一年中便利に使用でき、好評を頂いています。

爪のあるアイゼンとは用途が違います
雪道、泥道のようなぬかるみ、乾いた道、道路(舗装路)にも使用出来る便利なチェーンで、
6本や出っ歯アイゼンは凍った斜面等では必需品ですが、アイゼンとこのチェーンの併用をオススメしています。
ちなみに最近爪の付いたチェーンがどこでも売られていますが、
このドイツ製の「RUDシューズチェーン」は機能が違います


街でも山でも便利な、オールマイティーに使えるシューズチェーン
ドイツ製のこちらのチェーンは他のモノと機能が違います。オススメです
去年は溶接の職人だというオジサマがこれは凄い技術で機能だと絶賛していました



爪のあるアイゼンはもちろん必要なのですが、高い山に行かない方ほど必要なアイゼンが、チェーンアイゼンになります。
泥道、木道が滑って恐いという時も便利と評判です。
ドイツ製で結構丈夫で、靴底が剥がれた時の応急処置にも便利に使用出来ます



東京ですと、近場で気軽に行ける高尾山から陣馬山等、冬は天気の良い日も多く、富士山もキレイに見えますし。
 ただ、霜が降りて、泥と霜のグチャグチャした道になってしまうのが残念で、アイゼンまで使うことはほとんどないのですが、全ての方がとっても便利に使えるのでオススメしているのがシューズチェーンです。
 
 濡れた木道や、最近多いアクシデント、登山靴が突然はがれてしまった時の応急処置にも使えます。
道路が凍って恐い時も便利です。車のタイヤチェーンと同じですから、少しは違うと思います。

 シューズチェーンもいくつかメーカー・種類がありますが、オススメチェーンは利きが違います
 初心者の方はもちろん、ベテランの方、リーダーの方、街でも使える便利なアイテムです。

 まず、雪があるからアイゼンを買いに来る方は多いですが、東京近辺の高尾、奥多摩のそんなに標高が高くなければ、雪が物凄く降ったりしたら別ですが、登山道が凍るということはあまりありません。せいぜい北側の斜面が少し凍っているぐらいです。
 
 そのために4本・6本アイゼンを持って行っても、ほとんど役に立ちません。
 アイゼンは歯があって、凍った登山道に刺さって歩く道具です。
 例えば、霜が降りて、その後人が歩いたりしていると、泥と霜でグチャグチャになった、いかにも滑りやすそうな道になってしまいます。
 そのような場所で歯のあるアイゼンを付けて歩いても、結局は道を掘ってしまっているような状態になって、ほとんど滑り止めの役目を果たしていないのです。
 有名な白馬の雪渓も同様で、夏場にカチンカチンに凍ることはなく、人も通っているのでやわらかい雪道なのです。そこで4本アイゼン付けても、多少は滑り止めにはなるでしょうが、チェーンアイゼンの方がよっぽど歩きやすくて、滑り止めの効果も得られます。

 確かに凍った斜面ではアイゼンの方がいいので、山によって使い分けるのは難しいですが、シューズチェーンは岩場や階段でもずっと付けっぱなしで歩けますし、オススメは尾瀬等の濡れた木道にもいいです。
 
 後は、最近の靴底の劣化にも役立ちます。原因は湿気とは言われていますが、突然靴底がはがれると大変です。一緒に行動している仲間にも迷惑かけるし、応急処置でテープ等でグルグル巻きにしても、滑るし、また切れてしまったりと、山では大きな問題になっています。
 そこでシューズチェーンがあれば、はがれた靴底と一緒に付けてしまえば、応急処置もできるし、滑り止めにもなるしで、グループに一つは持っていた方がいい物だと思います。山の会のリーダーさんやガイドの方からも助かったというお話を聞きます。


RUD(ルッド)シューズチェーン ¥5,290.-
  重量 230g(M)  + 収納ケース60g
収納ケースが少々かさ張って重いので、軽い袋に入れれば・・・

サイズ:M(24.5cm以下を目安)・L(25cm以上を目安)

 着用時、上下があります。黒いゴムの部分に付いている金具が、穴の空いている方が上になり、画像の下の部分、穴の部分が後ろで、そこに指を入れて、後ろに引っ張って装着します。  
 チェーンに付いているテープは、より外れにくいようにむさしの山荘で付けています。オマケです

 サイズがあって、メーカーからはの表記はM(23.5〜27cm)・L(27.5〜30cm)となっているんですが、これは恐らく靴底の長さで、一応靴のサイズで24.5cm以下ならM、25cm以上でオススメしています。
 ゴムを伸ばして簡単に付くのですが、結構ゴムがしっかりしていて初めはキツイので、25cmぐらいの靴でもMで装着できますが、少々大変です。靴のサイズが大きくなると、当然ゴムをより引っ張るので寿命も短くなります・・・。
 

 他メーカーと何が違うかというと、拡大写真にあるように、チェーン1つ1つに溶接してある凸が利いて、しっかりとグリップしてくれます。
 少々値段が高いのですが、コレがあるためにグリップ力が良いのです。
 ドイツ製で、タイヤチェーンの会社が作っているんだそうです。

 街で雪が降った時も、そして冬以外でも、雪渓や濡れた木道、靴底がはがれた時の応急処置にも一年中使えます

 買うならRUDシューズチェーンと、6本爪アイゼンで、2つを使い分ければほとんど大丈夫だと思います。
 もっとハードに行く人はまた別ですが・・・


 最近では、少し爪の付いたチェーンを大型店では勧めているようですが、爪が少しあると、グチャグチャした雪道、泥道では、爪が刺さらず、チェーン部分の溶接が無いので滑ります。
 また、コンクリートでは爪があると歩き辛いので、ダメです。
 凍った斜面では6本アイゼンが歩き易いので、爪付きのチェーンよりは、このRUDシューズチェーンの方が幅広く使用出来ると評判です。

 むさしの山荘では、このRUDチェーンを友達等が使ってて良いと買い求めに来る方が非常に多いですが、爪付きのチェーンが良いとは全く聞きません


もっと手軽なお値段で、簡単なタイプもあります。

RUD(ルッド)クイックステップ ¥3,020.-
重量 100g(本体65g+収納ケース35g)
軽くてコンパクトなハードケース付き
フリーサイズでどんな靴にも簡単に装着できます。

かかと部分にチェーンは付いていません。
山で使うとなるとシューズチェーンの方が良いと思いますが、街や旅行、雪祭りで携帯したりするのに便利です。


発送の場合、シューズチェーンはギリギリ、メール便にて発送可能です。メール便送料100円です。
ケースが少々厚みがあるので、担当者によっては断られます・・・

クイックステップは、ハードケースで潰れないので、メール便での発送は不可になります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:むさしの山荘
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
ハイキング用品・登山用品のお店
JR中央線三鷹駅北口
徒歩45秒
0422-56-1789
(FAX-1790)
メルアド musasinosansou@titan.ocn.ne.jp
御注文等はメールでもOKですが、私が休みの日は返信遅くなります・・・

平日 10:30〜20:00
10時過ぎにはオープンしていますので、お店が開いていれば御来店OKです
定休日 土・日・祭日
(営業出来る日はお店を開けています。特に土曜日は営業するようにしています。電話で確認下さい。このブログの「営業日のお知らせ」にも休みの日お知らせしています。
現在は土日も出来るだけお休み無しで頑張っていますが、土日祭日は営業しても18:00までです。)

お店でも、通販でも、
直接お店から御購入頂ければ、
表示価格よりさらに5%引き致します。


三鷹駅北口の階段・エスカレーターを降りて左に進み、
花屋を超えてスグ左。
玉川上水の緑が多い
奥のマンション1階、
駅からスグです。
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像むさしの山荘
» オリジナル ダウンスカート (2016年11月13日)
アイコン画像クロ
» オリジナル ダウンスカート (2016年11月11日)
アイコン画像むさしの山荘
» ヘルメット (2016年10月20日)
アイコン画像moongush
» ヘルメット (2016年10月20日)
アイコン画像むさしの山荘
» オリジナル ダウンスカート (2015年12月10日)
アイコン画像れも
» オリジナル ダウンスカート (2015年12月10日)
アイコン画像むさしの山荘
» 細めで格好良いズボン (2015年11月26日)
アイコン画像ボルト
» 細めで格好良いズボン (2015年11月25日)
アイコン画像むさしの山荘
» つま先ダウン (2015年11月04日)
アイコン画像笹倉
» つま先ダウン (2015年11月03日)
Yapme!一覧
読者になる