営業日のお知らせ 

2016年07月22日(金) 10時17分
今週末もお休み無しで営業します
7月もお休み無しで営業する予定です。



土日と祭日は、夜6時までの営業となります


メールアドレス変更となりました。
musasinosansou@titan.ocn.ne.jp

2016年の春夏カタログ完成しました。
メール便にて発送可能です(2冊まで送料無料・メール便対応)




2014年4月以降の記事は8%税率込みの値段で表記していきますが、それ以前の記事の価格は5%の価格表示になります。予め御了承下さい。

また、オリジナル商品(ザック、寝袋、ダウン、グッズ等・・・)は4月以降も値上げせず、
そのままの価格にしています
他にもメリノウール(ワイポア)の昨年までのモデル等、そのままの値段表示の商品もございます・・・


10時半〜営業で、平日は夜8時まで、土・日・祭日は営業していても夜6時までの営業です。


むさしの山荘は三鷹駅北口からスグ
北口左の花屋を通り過ぎると、左側、玉川上水の向こう側にレンガ色のマンションがあり、その1階ですので徒歩45秒ぐらい



靴や雨具等を揃えたい、まとめ買いしたいという方、初心者で装備についての説明を聞きたい方等、
事前に御連絡頂ければ出来る限りきちんと対応できる体制にします。
(お店の従業員2人の小さな個人店ですので、来店される時には2人いるように努力します・・・
土日はどちらかは山に行く場合があるので、2人出勤は難しい場合があります・・・)



通販も可能です。
お支払いは、お店でもカード使えないぐらいなので、カード払いは出来ませんが、
郵便局の振込用紙を入れて発送しています。
手数料も掛かりませんので、後日御入金をお願いします。

御連絡下さい。
0422-56-1789(FAX-1790)
メールアドレス musasinosansou@titan.ocn.ne.jp
メールは私が休みの場合は返信が遅れる場合があります・・・



奥さんがハンドメイド、手作りで作った小物のネットショップを始めました
この商品を見てみたい等御座いましたら、お店に持って来る等対応致します
ネットショップホームページ


軽くて歩きやすいハイキングシューズ 

2016年07月21日(木) 13時07分
大人気のコディですが、LOWA(ローバー)の輸入元が今年いっぱいで変更となりまして、2017年度からイワタニプリムスが引き継ぐことになります。
その影響で、コディは現在輸入元のタカダ貿易が日本使用としてドイツにお願いして製造していたモデルになりまして、イワタニプリムスは継続しないと決定したそうです
レネゲードは継続する予定ですが、コディは現輸入元のタカダ貿易に在庫ある限りになります
メインにしている足首付きのコディMIDは、メンズのUK6.5は完売、
他はまだ各サイズ在庫ございますが、レディスのUK5(24cmぐらい)と、
メンズサイズはかなり少なくなっています




他のお店で売らないのが不思議なぐらい、むさしの山荘に来る方には愛用者が多い、
これぞ
運動靴感覚で履けるハイキングシューズ 

足首がこの高さまであって(爪が黒くならない高さ)、靴底が柔らかい靴は他にはありません
しっかりとした登山靴と使い分ければ、何の問題もありません
 

 日帰りはもちろん、雪の無い場所ならどこでもOKの靴で、私も愛用しています。

 登山靴は靴底が固いほうが良いと言われていますが、私柔らかく、軽い方が断然楽に感じます。

 一言  軽い方が靴だって楽チンです


 
 むさしの山荘では大人気
 ただし、他のお店ではあまりオススメしていないタイプのハイキングシューズになります・・・
 でも、私も雪山にはさすがにしっかりとしたシリオの登山靴を履いて行きますが、一年の中で8割以上、冬でも近場の高尾近郊ならこの靴を履いています。この靴を履くと重い靴が履けません・・・

 もちろんゴアテックスは入っていますが、靴底のクッションが抜群です。一番違うのは靴底の柔らかさです。靴底のはりかえは出来ないですが、その分運動靴感覚で歩けるハイキングシューズです。ウォーキングにも使えますし、お遍路歩きにも人気です。

 登山靴は、ほとんどの靴が靴底のはりかえが可能です。しかし、はりかえるためには靴底に芯を入れなければなりません。そのために靴底が固くなり、靴も重くなります。今まではそのようなしっかりとした登山靴しかなかったので、この軽い靴を履いてしまうと、重いしっかりとした登山靴が履けなくなってしまう人も多いです。
 近郊の日帰りハイキングなら、しっかりとした登山靴では・・・と思ったことがある人は多いと思います。靴底の固い靴は特にコンクリートの上を歩くのが疲れるのです。最近はどんどん山奥にも道路が造られてますし。山から下りてきて、さらにバス停まで30分ぐらい林道歩きとかが待っていると、とどめをさされたように疲れてしまいます。
 
 初心者の人はもちろん、しっかりとした靴を持っている人も、持っている靴と併用して使用すれば、靴の使用できる寿命も長くなります。確かに靴底が柔らか過ぎると不安定だと言う人もいますが、今は荷物も軽量化されてますし、縦走等の際はしっかりとした登山靴を履くようにと使い分ければいいと思います。
 クッションも非常に良いので、膝や腰等への負担も減りますし、疲労度も変わってきます。やっぱり軽い靴は疲れにくいです。
 海外トレッキングに行くなど長時間の移動があっても、家から楽に履いて行けるので、登山靴を荷物にしなくて済みます。


 
LOWA(ローバー)  コディMID  ¥22,680.-
  重量 約430g(24.0cm・片足)   ヌバックレザー ビブラムソール使用
  レディス 22.5cm〜25,0cm   メンズ (黒い方) 25,5cm〜28,5cm (ヨーロッパサイズ表記)
レディスの色が今年から、ソールの少し上の部分が白かったのですが、茶色っぽくなりました。
(ただし、一番小さい22・5cmぐらいのサイズは、白のタイプになります。)

 レネゲードは革靴で、コディはナイロンを少し入れてコストを下げたタイプの違いです。ですのでコディで全然問題ありません。レネゲードが良いと言う方は、幅広にもなったのですが、以前からずっと履いていて履きなれている、外反母趾があり、革靴の方が当たりが柔らかい気がするという方、後は見た目がカッコイイぐらいです。
 フィット感は革のレネゲードが良いようですが、履きたい方は要注意
 高いレネゲードを買ってしまうかもしれませんので、覚悟を・・・

 コディは日本で特別生産してもらっているモデルのようで、以前からレネゲードの値段が、ソール張り替え出来ないのに価格が高いと輸入元に強く言っていましたら、安いモデルを作ってもらいましたと出来たのがコディになります。

 
  

コディローカット ¥21,060.-旅行用としても好評なので、レディスは在庫しています。

コディのローカットタイプになりますが、むさしの山荘では足首付きのタイプをオススメしています。
 ローカットタイプをお勧めしているお店もあるようですが、確かにローカットの方が、近場の高尾や御岳山ぐらいなら行けるし、旅行でも使えますとお勧めしやすい部分があるようです。
 しかし、山で使用すると泥だらけになって汚れが付くと、今度は街で旅行で履きにくくなります。それが山では中途半端なタイプの靴なのでどっちつかずになってしまう可能性大です。
約1000円しか変わりませんし・・・
 



革靴タイプのレネゲード、レディースサイズはようやく入荷しました

LOWA(ローバー)  レネゲードMID U ¥34,560.-
  重量 約490g(24.0cm・片足)   ヌバックレザー ビブラムソール使用
  レディス 23.0cm〜25,0cm   メンズ (濃いブラウンの方) 25,5cm〜28,5cm (ヨーロッパサイズ表記)

レネゲードがUになりまして、
幅広のワイドモデルになり、靴底もビブラムソールですが、コディや初代レネゲードと少々違い、若干安定感、硬さがあるかもしれません。


ローバーはとても足入れがよく、フィット感のある靴です。非常に履き心地が良いと評判のドイツのメーカーで、昔からファンも多いです。

 この軽い靴は、当店では非常に評判がいいのですが、他のお店で勧めている所は少ないようです。理由は、昔から登山靴はしっかりしていないとという概念が未だにあるからだと思います。
 しかし、軽い靴の方が疲れも全然違いますし、歩くのがとっても楽なのでお試しを。
 間違いなく持っていてムダにはならないタイプの靴です。


 むさしの山荘では登山靴を買っていただいた方に、防水スプレー(¥950.-)と替えヒモ(平ヒモ)を差し上げています。

オリジナル ダウンシュラフ 

2016年07月12日(火) 10時18分
超軽量 オリジナルシュラフ
画像のシュラフの色は黒ですが、これからネイビーとオリーブ色に変更となります。

 むさしの山荘ではシュラフ(寝袋)もオリジナルで作っています。もちろん日本製です。
 生地は15D(デニール)というかなり薄い生地を使用していて、羽毛も良質の羽毛グースダウン90%を使用しています。

 重さも軽く、羽毛の質も良いので暖かく、日本製なので羽が出てくる等のトラブルもあまり無いので、かなり評判は高いです。
 値段も、日本製で良質のダウンを使用している割にはかなり安いと言われています。 


 サイズをM・Lの2サイズ作っていて、背の低い方は長いと無駄なので、軽量化のためにMサイズも作っています。
 目安として、身長165cm以下の方がMサイズ。冬用は足元に靴等を入れたりする場合もあるので、少し余裕をみて選んで下さい。

 夏用は150gや200入りが多いですが、時期としては7月・8月。
 6月や9月頃は3シーズンにするか、夏用にするか、とっても微妙なところです。

 そこで夏用+α 300g入りを作っています。
 寝袋は寝る時ぐらいしか使用しません。ただし、防寒着は持っていくので、防寒着と組み合わせて考えましょう。
 例えばダウンジャケット、ダウンセーターが140g入りなら、それを着て、300g入りのシュラフで寝れば、
上半身は440g入りで、3シーズン用のランクになります。

 また3シーズンはどっちつかずの考えもありまして、それはシュラフの構造によるものです。
 シングル構造はつぶし縫い。冬用と3季用はボックス縫いといって、仕切りのある構造で、縫い目も温かくとのことで構造の違いがあります。

 そこで、シングル構造で3シーズン用の羽毛を詰め込み、3季用で軽量化を図りました。
 3シーズンは真冬に使用することはあまり無いとのことで、新しいタイプを作ってみました。

 



下の画像は500mlのペットボトルと、幅広く使用出来るオススメの300入りシュラフです。

夏用(羽毛量200g) ¥22,800.-  
 M 総重量 約480g   L 総重量 約500g  収納サイズ 約32×14cm シングル構造

夏用+α(羽毛量300g) ¥24,800.-
 M 総重量 約580g   L 総重量 約600g  収納サイズ 約32×15cm シングル構造

スリーシーズン(三季用・軽量シングル構造)  収納サイズ 約35×17cm シングル構造
 M(羽毛量450g) ¥27,800.-  総重量 約730g
 L (羽毛量500g) ¥28,800.-  総重量 約800g

※最近はスリーシーズン用の寝袋は、シングル構造タイプの方が、
重さも軽くて安いとのことで人気なので、ボックス構造はほとんど製造していません

 
スリーシーズン(三季用)  収納サイズ 約35×18cm ボックス構造
 M(羽毛量450g) ¥32,800.-  総重量 約820g
 L (羽毛量500g) ¥33,800.-  総重量 約910g

冬用  収納サイズ 約40×22cm
 M(羽毛量700g) ¥36,800.-  総重量 約1,070g
 L (羽毛量750g) ¥37,800.-  総重量 約1,160g

 全て生地から日本で作っていますので、表記より重量等に誤差が出る場合があります。

 体感の個人差はもちろんありますし、結構各メーカーカタログ上では、本当にこの温度まで耐えられる?と疑ってしまう温度設定で表記してあるので、あまり具体的な温度は書きたくないのですが、冬用シュラフで大体真冬の雪の上のテント(−15℃〜−20℃ぐらい)OKです。

 カラーは黒で作っていますが、出来上がる時期によって色が変わる場合があります。
 収納袋はもちろん、収納用のメッシュ袋も差し上げています。
 家に置いておく時は、袋に押し込んだ状態ではなく、羽毛も雨具も靴もそうなのですが、そのまま出しておくのが理想の保管です。ただ、シュラフは邪魔になるので、収納袋の約3倍のメッシュ袋をサービスしてますので、この袋に入れておいて下さい。

 オリジナルシュラフはドッキングシュラフとして使用可能になっています。夏用と夏用+αシュラフには入り口と底に4ヵ所ずつマジックテープが、全てのシュラフにマジックテープを引っ掛けるヒモが付いています。
 例:重くはなりますが、夏用と三季用を組み合わせて→冬用ぐらいに
               夏用+αと三季用       →冬用+αぐらいに・・・


 化繊綿、化学繊維のタイプは、isuka(イスカ)やモンベル等が出していまして、安いので防災用としても人気ですが、かさ張るのと、重くなるので、いざ持ち運ぶ時にはやや大変です。

シリオ 302・361 

2016年07月07日(木) 13時09分
衝撃価格に

詳細はこちらに明記出来ません・・・
品番、値段等掲は直接お店にお願いします
ついに25cmの在庫が無くなりましたが・・・
その他の22.5cm〜27cmまではまだ在庫ありです


幅広のメーカーシリオの安くてゴア入り、ビブラムソール使用のハイキングシューズ

むさしの山荘では必ず足型を計測してサイズを出しますので、間違ったサイズになることはないと思います
他店で購入した方で、明らかに小さいサイズを選んでしまい、毎回のようにつま先が当たり、爪が黒くしてしまう・・・

そのような相談に来店される方が多いのですが、根本的に間違った靴のサイズを選ばないようにしましょう

ハイキングシューズ、登山靴を御購入頂いた方には、防水スプレーと替え紐(平ヒモ)をサービス



シリオ 302  ¥18.360.-


カラー:カフェ 22,5〜28,0cm 29cmもあり

 
重量 約550g(24,0cm)  幅 3E+

 今までイタリア製だったシリオが、原油高、ユーロ高の影響で価格が上昇しているため、中国製で値段を抑えたハイキングシューズです。実は、ヨーロッパ等では環境のために使用できない接着剤等が中国では使用できるという利点もあるようですが・・・。
 作りはとても軽いですが、しっかりとした作りになっています。足首もとても柔らかく、初めて足首のあるハイキングシューズをはく人でも楽だと思います。

 幅は広めですので、典型的日本人の幅広の方にはオススメですが、幅が細い方には少し隙間がありすぎるように感じるかもしれません。

 むさしの山荘で人気のLOWAレネゲードやエバニュートレクスタは、靴底の張り替えが出来ない分、靴底が柔らかくて運動靴感覚で歩けるハイキングシューズですが、このシリオ302は一応張り替えが出来る設計なので、靴底はある程度しっかりしています。岩場や荷物も背負っての安定感はあります。
 ただし、張り替えの値段が1万円なので、302モデルの張り替えはお断りとさせて頂きますとのことです。確かに新しい方が当然防水性等は全然違いますからね・・・。
ハイキング初心者の方、富士山に登る方はもちろん、しっかりとした革靴1足しかない方も犠牲用としての考え方もアリだと思います。山にしょっちゅう行く方は、1足の登山靴だけ使用していると靴底の減りが早いので、高い靴ほどもったいないです。


シリオ 361  ¥28,080.-


サイズ 22.5〜28.0cm  幅3E+
重量 約550g(24.0cm/片足)

皮がとても柔らかくて履き心地がとても良い!

 こちらは全部皮(オールレザー)タイプです。 色・風合いも良い感じです。
 皮はイタリアから最高級のモノを取り寄せたそうで、とても柔らかく、履き心地もかなり良いです。
 靴底はビブラムソールでクッション性も良く、このモデルは302と違って、靴底の張り替えもOKです。

 シリオの現行モデル「511」「611」はゴアテックスブーティ(靴底・中敷の下の部分までゴアテックス)になっていますが、この「361」と昨年出た「302」はゴアブーティではありませんが、防水性はそれほど大きく差は出ないと思います。
 ゴアブーティかどうかでの防水性の判断は難しいところです。
 例えば、残雪期ではベチャベチャの雪の中を歩くので一番防水性が求められます。プラスチックブーツは防水性完璧ですが、真冬は凍傷になる可能性があるのでオススメできません。歩くのも大変ですし・・・。
 新品のゴアブーティの革靴を履いて行っても「しみてきた」と言う方がいますから、一概にゴアブーティでなければ防水性はダメとは言い難いです。
 で、むさしの山荘では、この「361」でも、日帰りはもちろん、6本爪アイゼンぐらいの雪山までは十分対応できますとオススメしていますが、靴底が少し柔らかいので、キックステップが少し弱いです・・・


また、「361」を使用されている方で、茶色が薄くなってきてしまったという方、
何故かクリームを塗っても薄い色のままで、なんかハゲてしまった風合いになってしまうのですが、
お店に特殊クリーム「ラナパー」を置いていますので、靴を持参して頂ければサービスで塗ります
このクリームだけちゃんと色が付いてキレイになります

メリノトランクス 

2016年06月30日(木) 14時17分
パンツもメリノが一番
シャツ同様、パンツも冬はもちろん、夏もOKです
現在はショーツ・ブリーフの型は無く、レディスもメンズも「トランクスのみ」になります

肌着にメリノウールをオススメしていますが、意外に盲点となるのがパンツです。
女性はブラジャーもあるのですが、ブラジャーはモンベルがメリノで出してはいますが、型等の難しい問題も・・・

シャツの肌着をメリノ、タイツもメリノ、パンツの部分が化学繊維だと、ムレと冷えを化繊は感じてしまうので、物凄い違和感があるのです

贅沢ですが、普段着用として購入される方もいます



男女共にトランクスのみになります。
全てニュージーランドメリノウール100%日本製です


定価の10%OFFさらにむさしの山荘はお会計時に5%割引します

厚地タイプは秋冬に出てくるのでサイズと色によって夏は売り切れの物があります

ワイポア メリノトランクス 厚地タイプ
  メンズ ¥4,860.-⇒¥4,370.-
  レディス ¥4,644.-⇒¥4,170.-

   
重量 約90g  メリノウール100%  日本製
カラー:ダークグレー,ライトグレー
サイズ
メンズ:S(ウエスト68-76cm)・M(74-82cm)・L(80-88cm)・LL(86-94cm)
レディス:S(ウエスト58-67cm)・M(64-73cm)・L(70-90cm)・LL(76-85cm)
たまにレディスLLサイズが出来る時あります。

通常のタイプより倍近く地厚な感じです

ウール素材は化繊より弱いという欠点がありますが、それ以上に機能が良いです
そして厚地の方がもちろん強度が増しますし、パンツ部分が少し厚地になっても、真夏でもあまり暑さを感じないという方は多いです。
それでも夏場は薄いタイプが人気になりますが・・・



ワイポア メリノトランクス
 メンズ ¥4,644.-⇒¥4,170.-

重量 約50g
カラー:ディープオーシャン,ライトグレー
サイズ:S(ウエスト68-76cm)・M(74-82cm)・L(80-88cm)・LL(86-94cm)



ワイポア メリノトランクス
 レディス ¥4,320.-⇒¥3,880.-

重量 約50g
カラー:ディープオーシャン,ライトグレー(上記メンズと同じ色です)
レディス:S(ウエスト58-67cm)・M(64-73cm)・L(70-90cm)・LL(76-85cm)
たまにレディスLLサイズが出来る時あります。


超軽量でコンパクトの夏用ストック 

2016年06月16日(木) 10時01分
今シーズンよりモンベルに輸入元が変更となったのですが、
ようやく入荷してきましたが、メーカーであまり在庫を持っていないのか、メーカーでは完売になりました


少数ですが訳アリでお店にございまして、以前の価格14,040円にて販売しています
この値段は現在の在庫が無くなり次第終了となります・・・
また収納ケースも高くなるのに無しとなります・・・



既にストックを持っている方も、夏用のストックとして購入される方が多いです


折りたたみ式も在庫していますが、こちらの伸縮するタイプが長さの調整が出来るので人気です
折りたたみ式は身長170cmぐらいだとちょうど良い長さなのですが、それ以下の方は使用し辛いです・・・



Helinox(ヘリノックス) FL-120 2本セット ¥16,200.-

当初は16,740円でしたが、500円割引になった分、ケース無しになったそうです・・・
1本の重量 約150g
ケース+2本で約340g



収納サイズ 53.3cm
最大120cmまで伸びます。
オススメの「クワトロショート」より若干(約2cm)長いですが、まさに軽くてコンパクトなストックになります。

手を握る部分、グリップが一番上と、少し下も握れるようになっていて、3段ポールで1番下の下段ポールは10mmぐらいとかなり細いです。
スノーリング、冬用の大きいリングは付きません。夏用です。


非常に軽くて、ポールを握って前後に振ってみると、とても振り幅というのか、軽快にストックが動きますので、今までのストックの感覚とはまた違った、まさにもう1組新しく買い換えようという気にさせてくれるストックです。

万が一曲がった等してしまっても以前シナノが輸入していた時は各段ともパーツ売りしてくれましたが、モンベルはまだ不明です・・・

ポールは細いので、説明書には・・・
※通常の使用でも、過度の荷重や強い衝撃で折れたり曲がったりすることがあります。
と記されています。


ただし、逆に細い分、皆さん注意を払って使用しているようで、去年かなり人気があったのですが、折れたり曲がったという方はいませんでした。


元々トレラン、走る人用のストックのようで、スキーの上手い人をイメージしてもらうと分かり易いですが、ストック無くても上手に滑れますが、ストックをチョンチョン付いて滑っているのはバランスです

山や街でもダブルストックが増えていますが、ストックで歩くのではなく、ストックはあくまで補助的で、曲げた、折れたという方は、ほとんどが転んだり、つまづいたりしたりしています。

弱い、頼りなさそうという方はもっと太い、しっかりとしたストックを選べば良いと思いますし、太くてしっかりしたストックも完璧ではありませんので、曲がる場合もあると理解しておいて下さい。

超軽量ロック式ストック 

2016年06月15日(水) 18時24分
人気のロック式カーボンストック、
NEWタイプとして、先のゴムキャップが外れにくくなりました


上が今までのタイプで、下が新しくなった下段ポールの先になります。
リングを装着するネジやまがありますが、同じようなネジやまが、下には先に近い方にも付いています。
ゴムキャップがこのネジやまに噛み込んで、キャップが外れにくくなりました


むさしの山荘では、特にコーラやマジックマウンテンをお勧めしていますが、大抵修理致します
(曲がってしまった場合は、その部分のポールを取り寄せで購入出来る場合も・・・)

お店に近ければ持参してもらえますが、遠方の方は持ってくるのが大変ですし、
世間でも回して長さ調整しないで、ブラックダイヤモンドが有名ですが、ロック式タイプも流行っています

今までこの「ロック式」タイプはイマイチ特長がなく、収納サイズは長いし、軽量もほぼなかったのですが、
収納サイズも割と短く、超軽量のロック式があります



SUMMIT POLE
 ジュラカーボン F.ロック(2本セット) 
¥17,280.-⇒¥15,550.-


中国製ですが・・
メリノウールのメーカー「ワイポア」が輸入元で、アフターケアにも対応してくれるとのことで在庫することにしました。

素材は下段がジュラルミンで、上段、中段がカーボンになっています。
昨年までは下段もカーボンだったのですが、ジュラルミンに変更になりました。


収納サイズ 58cm〜120cm
重量 約210g
(190gと書いてありますが、ゴムやリング等を外した重さと思われます・・・)
カラーは黒のみです。

コーラのXライトと同じぐらいの重さで、長さも1cmぐらい短いです。
値段もカーボンの割には安いです

ロック部分も、ロックの強度は付属の部品を回すだけで強さを調整できるので、プラスドライバー等の工具を使用しなくても大丈夫です

レディス 化学繊維ジップシャツ 

2016年06月10日(金) 15時27分
メリノウールのシャツ(肌着)が多いですが、化学繊維ももちろんございます


プロモンテ レディス
 トリプルドライ カラット ライトウエイト
 長袖ジップシャツ ¥6,544.-⇒¥5,920.-

重量 約130g  ポリエステル100%
サイズ;S・M・L

カラー:ネイビー,グレー,ピンク
     ピンク×グレー,グレー×ネイビー
下段は横に色の切り替えがある色になります。


半袖ジップは、長袖を肌着にして、2枚目に半袖ジップを着るのがオススメ
女性は日除けと虫よけで、一番下に長袖、
むさしの山荘はメリノウールがありますので、
メリノ長袖×化繊半袖ジップが人気です

テニスや卓球の方にも最近人気があります


プロモンテ レディス
 トリプルドライ カラット ライトウエイト
 半袖ジップ ¥5,616.-⇒¥5,050.-

重量 約120g ポリエステル100%
サイズ:S・M・L
カラー:ネイビー,ピンク,グレー


オンヨネの防虫素材半袖エリ付き

オンヨネ インセクトシールド
 レディス 半袖モックT ¥7,560.-

重量 約120g  ポリエステル100%
カラー:プラム,ネイビー
ジップではなく、ボタンです。
ボタンの上にかぶせが付いていて、ボタンを留めてもボタンが見えないようになっています。
画像はネイビーのボタン辺りに同色の線のようなのがありますが、糸です。
実際の商品はピンクの糸になっています。プラムには同色の糸が付いています。


メンズ ジップシャツ超特価 

2016年06月09日(木) 12時25分
プロモンテの薄地で速乾性素材ポリエステル100%の半袖ジップと長袖ジップシャツ、
お店でも在庫している商品で、ファスナーの色合いもカッコイイと人気ですが、
メーカーより一応ファスナーが曲がっているとうことで、
半袖も長袖も3,000円
何人かの方にチェックしてもらっていますが、皆さん問題無いのでは・・・と言って頂いているのですが、
メーカーとしては縫製不良とみなしていて、通常商品には出来ないとのことです。
ファスナーの開け閉めも特に問題はないのですが・・・

一部商品に不良扱いとされたようで、色とサイズは不揃いになります

プロモンテ 
 トリプルドライ カラット ライトウエイト半袖ジップシャツ

 ¥7,020.-⇒¥6,310.-⇒一部商品が¥3,000.-
ポリエステル100%  重量 約140g
サイズ:M・L・LL
カラー:ブルー×グレー,グレー×ネイビー
     ネイビー×グレー

お店のカタログには定価から10%引きのこの値段で掲載していますが、
サイズと色が合えば超お買い得です


同じタイプの長袖も、半袖と同じ3色あります
画像がこの色しかなく、メーカーもカタログ落ちしてしまっていたのですが、
上記と同じ色合いが3色あります。

プロモンテ 
 トリプルドライ カラット ライトウエイト長袖ジップシャツ

 ¥7,344.-⇒¥6,600.-⇒一部商品が¥3,000.-
ポリエステル100%  重量 約160g
サイズ:M・L・LL

ブルーは少なめですが、グレーとネイビーは各サイズ揃っていそうです

虫除け山シャツ 

2016年06月08日(水) 14時56分
オンヨネが虫除け用シャツを今年も作りました

「ゴア風」雨具やフード付きザックカバーが人気のオンヨネですが、実は野球やトレランで人気になっているそうで、野球はなんとメジャーリーグから広島に帰って来て大人気の黒田投手がアンダーウエアに着ています
巨人の内海投手も着用している、スキーはもちろん、そこそこ知られたメーカーだったのです

注:足のある小さな昆虫には効果的ですが、大きな昆虫には効果はありません
とカタログに記されているので、山のアブやブヨには効かないのかもしれませんが・・・

ポリエステル素材や綿素材もあるので、キャンプ等のアウトドア全般を狙っていると思われますし、昨年はデング熱の蚊の問題もありましたので・・・


インセクトシールド
アメリカで、世界で初めて衣類の虫除け加工品として認められた繊維で、無色無臭で衣料品の風合いを変えることがないのが特徴だそうです


70回洗濯しても効果が持続し、UVケア効果もあります


日本のテイジンも防虫素材のウエアを開発し、大型店ではよく売れているそうですが、
蚊が何時間後かには死んでますみたいな広告もあり、メーカーは大丈夫と当然言いますが、
虫が死ぬぐらいの素材が人体に無害なのはちょっと信じられないので、
アメリカ製素材のインセクトシールドをオススメするようにしています。
アメリカは人体への影響とかはうるさそうですし・・・


レディスカラー:ピンク,レッド,エンジ
           ネイビー,ベージュ
メーカーの在庫、ネイビーとピンクはかなり少なくなっています
サイズ:S・M・L


メンズカラー:レッド,カーキ,グレー×ブルー
         グレー×レッド,グレー×イエロー
メンズは欠品した色も多く、一応掲載しましたが、
現在メーカーに在庫揃っている色はレッドとカーキぐらいで、それもかなり少量になっています
サイズ:M・L・LL

オンヨネ 虫除け山シャツ 長袖  ¥11,880.-
重量 約250g(メンズMサイズ)

ポリエステル100%

両胸にポケットあります


メーカーでは無地のシャツや、コットン35%入りタイプ、コットン100%タイプ、Tシャツタイプ・・・
色々とありますので取り寄せは可能です

オンヨネ インセクトシールド ホームページ

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:むさしの山荘
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
ハイキング用品・登山用品のお店
JR中央線三鷹駅北口
徒歩45秒
0422-56-1789
(FAX-1790)
メルアド musasinosansou@titan.ocn.ne.jp
御注文等はメールでもOKですが、私が休みの日は返信遅くなります・・・

平日 10:30〜20:00
10時過ぎにはオープンしていますので、お店が開いていれば御来店OKです
定休日 土・日・祭日
(営業出来る日はお店を開けています。特に土曜日は営業するようにしています。電話で確認下さい。このブログの「営業日のお知らせ」にも休みの日お知らせしています。
現在は土日も出来るだけお休み無しで頑張っていますが、土日祭日は営業しても18:00までです。)

お店でも、通販でも、
直接お店から御購入頂ければ、
表示価格よりさらに5%引き致します。


三鷹駅北口の階段・エスカレーターを降りて左に進み、
花屋を超えてスグ左。
玉川上水の緑が多い
奥のマンション1階、
駅からスグです。
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像むさしの山荘
» オリジナル ダウンスカート (2015年12月10日)
アイコン画像れも
» オリジナル ダウンスカート (2015年12月10日)
アイコン画像むさしの山荘
» 細めで格好良いズボン (2015年11月26日)
アイコン画像ボルト
» 細めで格好良いズボン (2015年11月25日)
アイコン画像むさしの山荘
» つま先ダウン (2015年11月04日)
アイコン画像笹倉
» つま先ダウン (2015年11月03日)
アイコン画像akka
» サーモス山専ボトル魔法瓶 (2015年01月20日)
アイコン画像鹿嶋kei
» 営業日のお知らせ (2014年11月22日)
アイコン画像むさしの山荘
» 暖かいレッグウォーマー (2014年09月29日)
アイコン画像yagi
» 暖かいレッグウォーマー (2014年09月29日)
Yapme!一覧
読者になる