営業日のお知らせ 

2016年05月31日(火) 10時17分
今週末もお休み無しで営業します

土日と祭日は、夜6時までの営業となります


メールアドレス変更となりました。
musasinosansou@titan.ocn.ne.jp

2016年の春夏カタログ完成しました。
メール便にて発送可能です(2冊まで送料無料・メール便対応)




2014年4月以降の記事は8%税率込みの値段で表記していきますが、それ以前の記事の価格は5%の価格表示になります。予め御了承下さい。

また、オリジナル商品(ザック、寝袋、ダウン、グッズ等・・・)は4月以降も値上げせず、
そのままの価格にしています
他にもメリノウール(ワイポア)の昨年までのモデル等、そのままの値段表示の商品もございます・・・


10時半〜営業で、平日は夜8時まで、土・日・祭日は営業していても夜6時までの営業です。


むさしの山荘は三鷹駅北口からスグ
北口左の花屋を通り過ぎると、左側、玉川上水の向こう側にレンガ色のマンションがあり、その1階ですので徒歩45秒ぐらい



靴や雨具等を揃えたい、まとめ買いしたいという方、初心者で装備についての説明を聞きたい方等、
事前に御連絡頂ければ出来る限りきちんと対応できる体制にします。
(お店の従業員2人の小さな個人店ですので、来店される時には2人いるように努力します・・・
土日はどちらかは山に行く場合があるので、2人出勤は難しい場合があります・・・)



通販も可能です。
お支払いは、お店でもカード使えないぐらいなので、カード払いは出来ませんが、
郵便局の振込用紙を入れて発送しています。
手数料も掛かりませんので、後日御入金をお願いします。

御連絡下さい。
0422-56-1789(FAX-1790)
メールアドレス musasinosansou@titan.ocn.ne.jp
メールは私が休みの場合は返信が遅れる場合があります・・・



奥さんがハンドメイド、手作りで作った小物のネットショップを始めました
この商品を見てみたい等御座いましたら、お店に持って来る等対応致します
ネットショップホームページ


大きくて見やすい登山詳細図 

2016年05月25日(水) 14時31分
大きくて見やすく、コースもいっぱい掲載されているので好評だった登山詳細図。
お待たせしました。
新しく「奥多摩登山詳細図 東編」の改訂版が発売されました


一般登山道、道標の無い登山道等にも色で分けて解りやすくなっています




高尾山登山詳細図 820円
高尾は1万2500分の1サイズで、とても大きく、見やすい、そしてコースが沢山載っています。

2013年に改訂版が出て、コースも増え、コースタイムも掲載されています

実際に歩いて距離を測り、歩いて歩いて製作した地図で、距離が表示されています。

製作者の守屋益男さんは、地図の裏に弊社の大賀由普の名前があるのに気づかれた方もいるかもしれませんが、
ご協力頂いた方に書いて頂いているのです。
実は守屋さんとは古くからの知人のようで、守屋さんが東京に来て、色々とアドバイス等をさせて頂きました。


新聞や雑誌でも紹介されたりして、かなりの部数が売れて、増刷しているそうです。

奥多摩東部は、青梅線(奥多摩線?)の北側が無かったのですが、
新しい改訂版は川苔山等も掲載されています


奥多摩東部 登山詳細図  950円

全130コース  16,500分の1の縮図です。

裏面に従来の奥多摩東部の御岳や大岳、浅間嶺、五日市駅ぐらいまで、
表が新しく出て、従来からある奥多摩西と連動して、
川苔山や蕎麦粒山、北は蕨山まであります



奥多摩西部 登山詳細図  950円
全112コース  16,500分の1

裏は奥多摩東部の地図から西側、奥多摩駅から西側、奥多摩湖周辺で、下は奈良倉山の西、鶴根山。
奥多摩湖の西側、鹿倉山ぐらいまで載っています。

表に裏面の北側、奥多摩駅の西側の北方面で、蕎麦粒山・川乗橋方面と書いてあるので、ギリギリ載っていないぐらい、
北は西谷山、坊主山辺りまでで、
西側は雲取山とその少し西部分、飛龍山までは載っていません。




東丹沢登山詳細図  920円

全110コース  16,500分の1

東丹沢なので、西側は鍋割山の少し西、雨山峠まで。
少し北は蛭ヶ岳、袖平山、八丁坂コースから北に下山して青根バス停まで掲載されています。


ヒル情報
山蛭が丹沢の脅威となっていまして、ヒル指標を3段階で表示。
ヒルの防御法も載っています。




西丹沢 登山詳細図  920円

全120コース  16,500分の1

表側は道志川より南側、東丹沢版の西側で、
西は秋葉山、鳥ノ胸山の西側の登山道、
裏面は丹沢湖を中心に南は御殿場線まで、
西は不老山の西、天神山まで掲載しています。




奥武蔵 登山詳細図  ¥950.-
 ※こちらも5%割引いたします


全130コース
16,500分の1

秩父はあまり行ったことがなくて詳しくないので、すみませんが詳細は出版社のを引用させて頂きます・・・

同図の構成は、表面(東図)には左上(北西)に西武鉄道秩父駅北西部を、右下にはイモリ山付近を置き、裏面(西図)には、左上にツツジ山、右下に天覧山(右上部分に飯能駅〜天覧山の連続図を入れる)とした。左上する西武秩父線に沿って斜め上下を両面に印刷した。



出版社ホームページですので詳細がみられます。

クリーニング(汚れ落とし)も 

2016年05月24日(火) 14時07分
久々に新商品が入ってきました
ちょっと高いですが、持っていると便利な商品が登場です

新しいカタログには定価通りの価格で値段表記しましたが、定価から10%割引にしました
そこからさらに5%OFF


私は山から下山した後に、これで靴やスパッツ、雨具等の汚れ落としに便利だと思いました
持っていれば、一緒に行動している方々にも喜ばれるでしょう

いつも富士山に行く時は須走口から登っていて、5合目の東富士山荘で、下山した後休憩させて頂くのですが、小屋に入る前に、富士山の砂汚れを水圧の強い水で一気に落としてくれるのが印象的で、この商品を見た時にコレだと思いました

ルナテック アクアボット
水分補給、冷却、クリーニングが出来る
シャワー、ミスト、ストリームの3パターンの噴出方法が選べ、連続で強力に噴出できます。
(最長7.6m)

ボトル本体はアメリカ製のナルゲンを使用
ヘッド部分は中国製ですが、ヘッドの一番上を上下に動かして、圧を容器に送り込みます。
水が出る部分のノズルを回すだけで、ミスト状にしたり、もの凄い勢いにしたりの水圧調整が出来ます

650mlと1Lの2サイズで、カラーはブルー、グリーン、クリアの3色。

使用上の注意点として、使用後はフタを外して中の空気圧を抜くようにして下さい


アクアボット 650ml
 ¥5,940.-⇒¥5,340.-

重量 約230g  サイズ:23.8×9cm


アクアボット 1L
 ¥6,264.-⇒¥5,630.-

重量 約300g  サイズ23.8×9cm


ノズルを回して水圧調整
ノズルを外せばシャワーに

暑さ対策に
汚れ落としに

膝以外のサポーター 

2016年05月16日(月) 16時25分
ひざ以外のサポーターです。
手首とあまり他にはないふくらはぎ太ももと、しっかりとした腰用サポーターも入荷しました



リストサポート DS ¥1,830.-
重量 約20g 
素材厚さ1.5mm
サイズ(手首回り):M(〜16cm)・L(16〜21cm)
 
親指に通してから巻き付けるので、片手でも簡単に装着可能です


今まであったのかもしれませんが、膝サポーターのイメージしかなく、ふくらはぎ用と太もも用は初めてみました

どちらも同じような構造、3本ベルトでしっかりと固定し、膝と同様、心臓から遠い下の方から締め付けていく方が良いそうです。



コンプレッション カーフラップ
 ふくらはぎ用サポーター ¥3,020.-

重量 約100g 
素材厚さ1.5mm
フリーサイズ(25〜45cm ふくらはぎ周り)
ふくらはぎが、攣ったり、肉離れ寸前のような状態になりやすいのでしょうが、サポーターを着用すると楽になります
先日久々にフットサルで走り回りましたら、ずっとダッシュしていなかったので、翌日はかなりのダメージが・・・
でもこれを着けると凄く楽になりました



コンプレッション サイラップ
 太もも用サポーター  ¥3,780.-

重量 約160g
素材厚さ1.5mm
フリーサイズ(〜70cm ふともも周り)

私は2年ぐらい前に、登りで3時間ぐらい歩くと何故か右太もも辺りが肉離れになりそうな原因不明の現象に襲われた時期がありまして、当時は膝サポーターを装着して何とか歩けたのですが、まさか太もも用があったとは知りませんでした。当時知っていれば・・・


腰用サポーターの一番最上級モデルです。
腰が痛いならザックも背負えないし、山には不向きと言われますが、社長が気に入りましたので・・・
お医者さんでオススメされる高い腰ベルトに似ているそうで、厚さもそんなにありませんし、2重に締め付けていますので、かなり利き目あるようです



ユニバーサル バックサポート ¥6,690.-
重量 約210g
サイズ(ウエストサイズ):S(55〜75cm)・M(75〜100cm)・L(100〜120cm)

医療にも近いので、メーカーホームページをリンクしておきます。
腰用サポーターのメーカーHP

しっかり膝サポーター 

2016年05月14日(土) 14時22分
中敷のショックドクターの輸入元が変更となり、新しく契約致しましたが、
その輸入元が「マクダビット」というアメリカNo1のサポーターも扱っているとのことで、こちらも在庫することにしました。

この輸入元が最近では珍しく、しっかり説明してもらえるお店と契約したいというスタンスで、
(一部大型店には少量でお入っている商品があるそうですが・・・)
むさしの山荘も小さなお店ですので、膝サポーターも数点を厳選して在庫していましたが、
なんと最低8品番やってもらわないとダメですと強気の営業が・・・
まあせっかくなので説明だけでもと思っていましたら、今まで扱っていたサポーターもしっかりしたタイプを厳選していたつもりだったのですが、マクダビット製品、レベルがワンランク違いました

とくにこの一番しっかりしたタイプは非常に効きが良いです
値段は少し良いですが、かなりガチッと固定出来ます
この上のランクは山ではとても使えない、大げさすぎるます・・・
むしろこの上のランクを装着する人は山歩き出来ないであろう重症の方になるのでは・・・



マグダビッド M419XX
 マルチアクション ニーラップ5  ¥5,180.-

※片足分、1ヶ分です 
重量 約170g

メインのサポーターを巻いて、その上からバッテンのストラップ、スパイラルストラップを膝のお皿に添って固定します。

メーカーホームページ
取扱い説明書
こちらに御丁寧で分かりやすい装着の仕方が掲載されています
この説明書も付いています。とても良心的です




ソフトステー(棒みたいな部分)
肌に優しくフィットしてサポート力を強化


このパットは取り外し可能で、自分の好きな位置に配置出来ます。



サポーター簡易タイプ 

2016年05月14日(土) 13時39分
サポーターの効きめは、軽量化とは反対に、重くしっかりすると効きが良くなります
マグダビッドの製品で、マルチアクションニーラップ5(約170g)が山使用の最上級モデルとして、
こちらはもう少し簡易のタイプとお考え下さい。

サイズもサポーターはS・M・Lとありますが、よりしっかりと締め付けられるということになります
ヒザを20度程度曲げた姿勢で、お皿の中心を通る周径を測定、ズボンの上から使用する場合も考えて下さい

全て1ヶ(片足分)です


マグダビッド ダブル ニーラップ  ¥2,700.-
重量 約80g
素材厚さ1.5mm
サイズ:S(30〜35cm)・M(35〜40cm)・L(40〜48cm)

メインラップを装着して、その外側のサイドラップでしっかり締め付ける2重構造で、しっかりと固定出来ます。
膝に少し痛みが出るかも・・・という方にお勧めです。



マグダビッド ショートニーラップ  ¥1,620.-
重量 約40g 
素材厚さ1.5mm
サイズ:S(30〜35cm)・M(35〜40cm)・L(40〜48cm)

とてもコンパクトになる簡易的な膝サポーターです。
一応用心のために・・・という方にお勧めです。
下記のテーピングサポーターも便利ですが、重さはこちらが軽いです。



テーピングサポーターL  ¥1,400.-
重量 約70g
7.5×145cm

少し短めのMが100円安くありますが、長い方が便利なのでLのみ在庫しています。

膝や太もも等にも巻き付けられ、繰り返し使用出来るテーピングサポーターです。
リーダーさんは1ヶリュックに入れておくと、色々なトラブルの際に便利かもしれません。

オススメ中敷(インソール) 

2016年05月13日(金) 10時02分
前後左右にズレにくいインソール
登山靴はワンサイズ大きめを履きますので、フラットな中敷を入れてもズレてしまう可能性があります
土踏まずのアーチはもちろん、
ヒールサポート かかと部分が深くてよりズレにくく安定化
中足ショックドーム 真ん中の出っ張っている部分があり、より靴の中でズレにくくなります

これが「ショックドクター」の中敷きです


ようやく新しい輸入元と契約出来まして、今まで通りショックドクターの中敷きを在庫するようにします。
一番しっかりの「ウルトラ2」、
裏が簡易になっているタイプ「ランアーチ
新しく安いモデルの「トレーナー」が出来ました


インソール、中敷も色々な種類があります。
オーダーで作ったりも出来ますが、はっきり言って高いです

靴に付属している中敷はペッタンコがほとんどです。
それを外して、良いインソールを敷きます。
現在の中敷の考えとして、アーチ(土踏まず)を支える。
人間、土踏まずが落ちてくるようなので、そこを持ち上げると楽になるとか・・・
そして、前後左右に動かない。足が靴の中で安定する。
以外にこの機能が無い中敷が多いです
フラットですと、登山靴は少し大きめサイズを履くので、少しズレますので、ここで動きを止めるのが大事です

かかと部分等、足がズレにくい構造になっていて、特に足が細い方、足の甲が薄い方は、靴の中で遊びが出る可能性があります。
靴の選び方で、指1本分の余裕のあるサイズを選ぶように紹介していますが、それでも下山時、下りでつま先が前に当たって黒くなってしまう方は、インソールを替えれば改善できる可能性があります。


実は、オーダーで作る機械のセールスもありましたが、高すぎて断念しました。
最初話を聞いている時はオーダーで中敷を作れるなんてスゴイと思いましたが、初期投資で百万円以上掛かるそうで・・・
よくよく考えると、ひざ、腰が悪いのに、その人の足型で中敷を作って、何がどう改善されるのかが・・・

しかも、後から分かったのですが、オーダーのタイプは土踏まず(アーチ)を支える部分が少々弱い、柔らかいのです。
それは、オーダーで作って1万円ぐらいで販売して、また1年ぐらいでダメになったら買い換えてもらえるという、
完全に商売としての販売方法らしいです。
それでまた買い換えてもらえれば、お店は儲かりますとか・・・全然良心的でないし


で、安くてしっかりとした物をオススメしたいむさしの山荘では、
ショックドクターをオススメしています。
アメリカの会社で、土踏まずもしっかりしてます。
営業の方はアメリカでは安くて丈夫なので人気だけど、日本はオーダーの機械を入れているお店では、高いのが売れなくなってしまうため、あまり置いてくれないそうです。
アメリカの野球、大リーグの2軍選手が良く使用していると聞きました。
1軍、メジャーはお金があるから、もの凄く良いやつ、とんでもない金額でのオーダーだそうです。




ショックドクター ウルトラ2  ¥5,830.-
重量 片足約85g   つま先厚さ5mm
ハイキングシューズ、登山靴に入れるならこの厚さでOKです。
スニーカー等に入れる場合は薄型タイプがあります。

サイズ:23.5-24cm 24.5-25.5cm 26.0-27.0cm 27.5-28.5cm
靴に入っている中敷を合わせて、少し大きい場合はハサミで切って下さい。



裏側にはクッション部分と、黄色の部分が固い部分になります。
固い部分は力を入れ易くとのことです。
砂浜だと全て柔らかいので前に進むのが大変ですが、固ければ進み易いという訳です。


最初の説明の通り、かかとが深く、前にズレにくい構造になっています
アーチやかかと部分はとてもしっかりとした作りになっていて、非常に好評です。
一度使用した方は、もちろんこれもダメになる時はきますが、また購入する方が多いです。



ランアーチ ¥3,880.-
 重量 約60g 厚さ5mm
サイズ:23.0-24.5cm 25.0-26.5cm 27.0-28.5cm
裏側の固い部分が無いので、サイズ設定は幅広いです。
大きい部分はハサミで切り取って下さい。

良いタイプ、ウルトラ2との違いはインソールの裏側です。
表の構造はほぼ同じなので、中敷を試してみたい方にはいいと思います。
そこまで中敷にこだわりのない方には、作りはしっかりとしています。



トレーナー ¥2,260.-
重量 約60g  厚さ4mm
サイズ:22.0-24.0cm,24.5-26.0cm,26.5-28.0cm,28.5-31.0cm

全体的な形状はランアーチと似ていますが、厚さと土踏まず(アーチ)の高さが少し低くなります。
ウルトラ2とランアーチにある、つま先部分の突起「デルタランプ(足指がフィットする)」がありません。

とりあえず中敷を試してみたいという方は値段もお手頃になります

シリオ 302・361 

2016年05月12日(木) 13時09分
衝撃価格に

詳細はこちらに明記出来ません・・・
品番、値段等掲は直接お店にお願いします
ついに25cmの在庫が無くなりまして
その他の22.5cm〜27cmまではまだ在庫ありです


幅広のメーカーシリオの安くてゴア入り、ビブラムソール使用のハイキングシューズ

むさしの山荘では必ず足型を計測してサイズを出しますので、間違ったサイズになることはないと思います
他店で購入した方で、明らかに小さいサイズを選んでしまい、毎回のようにつま先が当たり、爪が黒くしてしまう・・・

そのような相談に来店される方が多いのですが、根本的に間違った靴のサイズを選ばないようにしましょう

ハイキングシューズ、登山靴を御購入頂いた方には、防水スプレーと替え紐(平ヒモ)をサービス



シリオ 302  ¥18.360.-


カラー:カフェ 22,5〜28,0cm 29cmもあり

 
重量 約550g(24,0cm)  幅 3E+

 今までイタリア製だったシリオが、原油高、ユーロ高の影響で価格が上昇しているため、中国製で値段を抑えたハイキングシューズです。実は、ヨーロッパ等では環境のために使用できない接着剤等が中国では使用できるという利点もあるようですが・・・。
 作りはとても軽いですが、しっかりとした作りになっています。足首もとても柔らかく、初めて足首のあるハイキングシューズをはく人でも楽だと思います。

 幅は広めですので、典型的日本人の幅広の方にはオススメですが、幅が細い方には少し隙間がありすぎるように感じるかもしれません。

 むさしの山荘で人気のLOWAレネゲードやエバニュートレクスタは、靴底の張り替えが出来ない分、靴底が柔らかくて運動靴感覚で歩けるハイキングシューズですが、このシリオ302は一応張り替えが出来る設計なので、靴底はある程度しっかりしています。岩場や荷物も背負っての安定感はあります。
 ただし、張り替えの値段が1万円なので、302モデルの張り替えはお断りとさせて頂きますとのことです。確かに新しい方が当然防水性等は全然違いますからね・・・。
ハイキング初心者の方、富士山に登る方はもちろん、しっかりとした革靴1足しかない方も犠牲用としての考え方もアリだと思います。山にしょっちゅう行く方は、1足の登山靴だけ使用していると靴底の減りが早いので、高い靴ほどもったいないです。


シリオ 361  ¥28,080.-


サイズ 22.5〜28.0cm  幅3E+
重量 約550g(24.0cm/片足)

皮がとても柔らかくて履き心地がとても良い!

 こちらは全部皮(オールレザー)タイプです。 色・風合いも良い感じです。
 皮はイタリアから最高級のモノを取り寄せたそうで、とても柔らかく、履き心地もかなり良いです。
 靴底はビブラムソールでクッション性も良く、このモデルは302と違って、靴底の張り替えもOKです。

 シリオの現行モデル「511」「611」はゴアテックスブーティ(靴底・中敷の下の部分までゴアテックス)になっていますが、この「361」と昨年出た「302」はゴアブーティではありませんが、防水性はそれほど大きく差は出ないと思います。
 ゴアブーティかどうかでの防水性の判断は難しいところです。
 例えば、残雪期ではベチャベチャの雪の中を歩くので一番防水性が求められます。プラスチックブーツは防水性完璧ですが、真冬は凍傷になる可能性があるのでオススメできません。歩くのも大変ですし・・・。
 新品のゴアブーティの革靴を履いて行っても「しみてきた」と言う方がいますから、一概にゴアブーティでなければ防水性はダメとは言い難いです。
 で、むさしの山荘では、この「361」でも、日帰りはもちろん、6本爪アイゼンぐらいの雪山までは十分対応できますとオススメしていますが、靴底が少し柔らかいので、キックステップが少し弱いです・・・


また、「361」を使用されている方で、茶色が薄くなってきてしまったという方、
何故かクリームを塗っても薄い色のままで、なんかハゲてしまった風合いになってしまうのですが、
お店に特殊クリーム「ラナパー」を置いていますので、靴を持参して頂ければサービスで塗ります
このクリームだけちゃんと色が付いてキレイになります

超軽量でコンパクトの夏用ストック 

2016年05月11日(水) 10時01分
今シーズンよりモンベルに輸入元が変更となったのですが、
まだ入荷がいつになるか分かりません・・・


少数ですが訳アリでお店にございまして、以前の価格14,040円にて販売しています
この値段は現在の在庫が無くなり次第終了となります・・・



既にストックを持っている方も、夏用のストックとして購入される方が多いです


折りたたみ式も在庫していますが、こちらの伸縮するタイプが長さの調整が出来るので人気です
折りたたみ式は身長170cmぐらいだとちょうど良い長さなのですが、それ以下の方は使用し辛いです・・・



Helinox(ヘリノックス) FL-120 2本セット ¥16,740.-

1本の重量 約150g
ケース+2本で約340g


去年はグレーでしたが、今年はキレイな黄緑色になりました。

収納サイズ 53.3cm
最大120cmまで伸びます。
オススメの「クワトロショート」より若干(約2cm)長いですが、まさに軽くてコンパクトなストックになります。

手を握る部分、グリップが一番上と、少し下も握れるようになっていて、3段ポールで1番下の下段ポールは10mmぐらいとかなり細いです。
スノーリング、冬用の大きいリングは付きません。夏用です。


非常に軽くて、ポールを握って前後に振ってみると、とても振り幅というのか、軽快にストックが動きますので、今までのストックの感覚とはまた違った、まさにもう1組新しく買い換えようという気にさせてくれるストックです。

万が一曲がった等してしまっても、ストックが三段式で、各段とも1本2,100円でパーツ売りしてくれることになっています。

ポールは細いので、説明書には・・・
※通常の使用でも、過度の荷重や強い衝撃で折れたり曲がったりすることがあります。
と記されています。


ただし、逆に細い分、皆さん注意を払って使用しているようで、去年かなり人気があったのですが、折れたり曲がったという方はいませんでした。


元々トレラン、走る人用のストックのようで、スキーの上手い人をイメージしてもらうと分かり易いですが、ストック無くても上手に滑れますが、ストックをチョンチョン付いて滑っているのはバランスです

山や街でもダブルストックが増えていますが、ストックで歩くのではなく、ストックはあくまで補助的で、曲げた、折れたという方は、ほとんどが転んだり、つまづいたりしたりしています。

弱い、頼りなさそうという方はもっと太い、しっかりとしたストックを選べば良いと思いますし、太くてしっかりしたストックも完璧ではありませんので、曲がる場合もあると理解しておいて下さい。

ペッタンコになる折りたたみイス 

2016年04月27日(水) 12時35分
街でも便利な簡易イスで、本当にコンパクトになって軽量のイスが出ました
ハイキング・登山でも、背当て入りザックの背当てマット等が外せたりするタイプなら、このイスと入れ替えてもいいかも・・・休憩時にイスに座れます

行列に並ぶ時、運動会や花火大会でも

パタット ミニ  ¥1,490.-⇒¥1,340.-
重量 約240g  
耐荷重100kg かなりしっかりとしています
使用時:31×17×19cm  収納時:37.1×1×21.7cm

カラー:グリーン,レッド


本当に薄く畳めます。
レッドとグリーンは取扱いメーカーには在庫していなくて、特別お願いして入れてもらいました


カタログ画像より・・・これは恐らくミニではない方かと・・・

大きいのが従来の「パタット」で、重かったのでパスしていましたが、今回軽量のミニが出来ました。



一応取扱いメーカーの在庫はブラック,ネイビー,ブラウンの地味色です。
今回は最初で、むさしの山荘は女性も多く、明るい色が人気ありますので、特別レッドとグリーンを入荷させてもらいました
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:むさしの山荘
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
ハイキング用品・登山用品のお店
JR中央線三鷹駅北口
徒歩45秒
0422-56-1789
(FAX-1790)
メルアド musasinosansou@titan.ocn.ne.jp
御注文等はメールでもOKですが、私が休みの日は返信遅くなります・・・

平日 10:30〜20:00
10時過ぎにはオープンしていますので、お店が開いていれば御来店OKです
定休日 土・日・祭日
(営業出来る日はお店を開けています。特に土曜日は営業するようにしています。電話で確認下さい。このブログの「営業日のお知らせ」にも休みの日お知らせしています。
現在は土日も出来るだけお休み無しで頑張っていますが、土日祭日は営業しても18:00までです。)

お店でも、通販でも、
直接お店から御購入頂ければ、
表示価格よりさらに5%引き致します。


三鷹駅北口の階段・エスカレーターを降りて左に進み、
花屋を超えてスグ左。
玉川上水の緑が多い
奥のマンション1階、
駅からスグです。
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像むさしの山荘
» オリジナル ダウンスカート (2015年12月10日)
アイコン画像れも
» オリジナル ダウンスカート (2015年12月10日)
アイコン画像むさしの山荘
» 細めで格好良いズボン (2015年11月26日)
アイコン画像ボルト
» 細めで格好良いズボン (2015年11月25日)
アイコン画像むさしの山荘
» つま先ダウン (2015年11月04日)
アイコン画像笹倉
» つま先ダウン (2015年11月03日)
アイコン画像akka
» サーモス山専ボトル魔法瓶 (2015年01月20日)
アイコン画像鹿嶋kei
» 営業日のお知らせ (2014年11月22日)
アイコン画像むさしの山荘
» 暖かいレッグウォーマー (2014年09月29日)
アイコン画像yagi
» 暖かいレッグウォーマー (2014年09月29日)
Yapme!一覧
読者になる