営業日のお知らせ 

2017年07月21日(金) 10時17分
23日の日曜日はお休みさせて頂きますが、
社長がお店番を少ししているかもしれませんので、確認お願いします・・・


土日と祭日は、営業していても夜6時までの営業となります

帽子やシャツ等、新しい春夏物が入荷してきています


メールアドレス変更となりました。
musasinosansou@titan.ocn.ne.jp

新しい2017年春夏カタログ完成しました。
ワイポアのロック式ストックで短いタイプの製造が6月25日頃入荷予定なので、そちらが出来上がってからなのですが、サンプル品が届きましたのでそちらで・・・もしかしたら実際にくる商品とは違うかもしれませんが・・・

メール便にて発送可能です(2冊まで送料無料・メール便対応)


全ての商品、税込価格にて表示しています。
むさしの山荘では1円単位は削除しています。そのため1円単位も全て0にしています。
表示価格より5%割引して1万円以上お買い上げの方は10円単位もオマケします


2014年4月以降の記事は8%税率込みの値段で表記していきますが、それ以前の記事の価格は5%の価格表示になります。予め御了承下さい。


10時半〜営業で、平日は夜8時まで、土・日・祭日は営業していても夜6時までの営業です。


むさしの山荘は三鷹駅北口からスグ
北口左の花屋を通り過ぎると、左側、玉川上水の向こう側にレンガ色のマンションがあり、その1階ですので徒歩45秒ぐらい



靴や雨具等を揃えたい、まとめ買いしたいという方、初心者で装備についての説明を聞きたい方等、
事前に御連絡頂ければ出来る限りきちんと対応できる体制にします。
(お店の従業員2人の小さな個人店ですので、来店される時には2人いるように努力します・・・
土日はどちらかは山に行く場合があるので、2人出勤は難しい場合があります・・・)



通販も可能です。
お支払いは、お店でもカード使えないぐらいなので、カード払いは出来ませんが、
郵便局の振込用紙を入れて発送しています。
手数料も掛かりませんので、後日御入金をお願いします。

御連絡下さい。
0422-56-1789(FAX-1790)
メールアドレス musasinosansou@titan.ocn.ne.jp
メールは私が休みの場合は返信が遅れる場合があります・・・


奥さんが最近はキャンドル作りがメインになっていますが、プリザーブドフラワー等も継続でネットショップやっています。
ppooqqホームページ
見たい商品ありましたら、お店まで持ってきます

ペツル LEDヘッドランプ 

2017年07月18日(火) 9時57分
ついにハイスペックモデルでバッテリーも付属するお得なタイプ、
「アクティック コア」が少量ですが入荷しました

が、今回日本に入荷したのは本当に僅かとのことで、次回入荷はまだ未定状態になっています



軽量・コンパクトで、電球切れない、電池は長持ちになったLEDヘッドランプ。

災害時にも最重要になるので、防災用品の必需品になるヘッドランプですが、
一番信頼度が高くて壊れにくいとされている「ペツル」をオススメしています
ペツルはヘッドランプで一番造りがしっかりとしていて、他メーカーは電池を開けるフタの部品なんか直ぐに壊れそうなメーカーも多いですし、
ペツルは雨、水にも強いとされています




値段が高くなるほど明るくなり、
さらに「アクティック」「アクティック コア」はより遠くまで照射できるモデルになります
電池も明るい状態で長持ちする「コンスタント」というタイプになります。

ティキナとティカでも、時代と共にLEDもかなり明るくなっています。


山では必需品ですが、防災用にも欠かせない物です。
旅行の時にも、ホテルが停電になったけど、ヘッドランプを持って行っていたから良かったとの話も聞きます。


むさしの山荘では、ヘッドランプはフランスメーカーペツルをオススメしています。
軽量でコンパクトのLEDランプはもちろん、
一番信頼度の高いメーカーだからです。

山で使用しなくてはいけない時に、明かりが点かないなんてことになったら大変です。
ペツルを真似したような造りのヘッドランプがありますが、
実際に点かなくなった、雨に少々濡れたら翌日は点かなかったという話を聞きます。
有名なペツルに似たBd(名前で想像して下さい・・・)を、むさしの山荘では取り扱いしていないのに、
他店で買って、修理、相談に来店される方もたまにいらっしゃるのですが、
電池を開ける部品やスイッチがいかにも壊れそうなので、壊したら責任取らないといけないのでお断りさせて頂いています

その点、アメリカのテロの9.11の映画にも、レスキュー隊が身に着けているランプからヘルメットは「ペツル」だったように、一番信頼度があるのです。
いざという時に点灯してくれなければ困りますしね・・・

そして、常日頃から防災用・災害用にもなり、停電になってしまった時にも便利です、いつも持ち歩いていると便利ですと説明していました。

エネループ等の充電式電池もアルカリ電池より少し寒さに強いと言われています・・・


電池を入れっぱなしにしておくと、電池から白いサビのような物が出て、回路がダメになって使用出来なくなりますが、これは電池が悪いそうです
付属の電池は中国製の安物なので、電器屋さんで日本製の漏液防止と表記されている少し高い電池や、エネループ等の充電池なら防げると思います



ペツルのヘッドランプが2017年度のモデルから大きく変わりました
ティキナ、ティカ、アクティックと全てのランプが、
単4電池3本は今まで通りですが、別売りのリチウムバッテリー「コア」でも電池の替わりに使用可能となりました




ペツル コア  ¥3,240.-
重量 23g  USBで充電可能  充電時間 約3時間
リチウムイオン リチャージャブルバッテリー(1250mAh)
電池の残量がわかるバッテリーインジケータ
残りの照射時間を知らせる点灯するインジケータ
低温下でも高い性能を発揮

説明書には、「1年毎に容量が約 10 % ずつ低下します。300 回充放電した後も、初期の約 70 %
の容量があります。」と書いてあります。

一番ハイスペックなモデルの「アクティック コア 6,370円」には、
なんとこのバッテリー「コア」が付属しています
しかし発売が現時点では夏頃となっています・・・





ペツル ティキナ  ¥2,700.- 
カラー:レッド,ブラック,ピンク,ブルー,
重量 約85g(単4電池3本込み)
白色LEDでスイッチを押すと弱→中→強→消えると順番に変わります。
照射距離150ルーメン(約55m)  
中・強で約60時間  弱は220時間(弱は照射距離5ルーメン 約10m) 




ペツル ティカ  3,780.-
カラー:ブルー,レッド,グリーン,ブラック
ティキナとの違いは、少し明るい、赤色LEDがある、蓄光リフレクター(白色LEDの周りが暗闇でも少し光るので探しやすい)、ヘッドバンドにホイッスル付き。
重量 約86g(単4電池3本込み)
スイッチを押すと弱→中→強→消えると順番に変わります。
長押しをすると赤色LEDに切り替わり、赤色は点灯→点滅→消灯となります。
照射距離200ルーメン(約60m) 中・強で約60時間 
弱は5ルーメン(約10m) 約240時間
赤色LEDは点灯が2ルーメン(約5m)で約60時間。
赤色の点滅が最大視認距離700mで約400時間

赤色LEDも付いています。赤色は星空を見る時に、白い光を見た後だと星が見にくくなるとか・・・
そして山小屋で消灯後に、トイレに行ったり地図を見たりする時に、白色が眩しいため赤色の方がマナーで・・・とのことですが、特に必要なければティキナで・・・


2017年から明るいタイプはアクティックというモデルになりました
「アクティックコア」が、まだメーカーHPにも掲載されていませんが、バッテリーコアが付属してお得なため、それを待ちたいと思います
そのためアクティックはお取り寄せとさせて頂きます

大きくモデルチェンジとなったため、以前のティカ+等の在庫は安くしています



ペツル アクティック  4,960.-
カラー:ブルー,ブラック,グリーン
ティキナ・ティカモデルは徐々に明るさも落ちていきますが、
アクティックは2つのビームパターン(ワイド・スポット)、複数の照射モードにより遠くまで照射、電池・バッテリーが減っても光量が落ちにくいです。
ヘッドバンドには周囲に自分の存在を知らせる反射材、ホイッスルも付いています。


重量 約92g(単4電池3本込み)
白色は弱→中→強→消灯 
長押しで赤色に切り替わり、赤色は点灯→点滅

照射距離300ルーメン(約90m) 中(100ルーメン 約45m) 約60時間
弱で5ルーメン(約10m) 約260時間
赤色はティカと同じになっています。

バッテリー(電池残量)が減るにつれて徐々に明るさが暗くなっていくのですが、
アクティックは明るい状態を長時間維持してくれるLEDランプになります



一番明るいモデルで、何故か3千円のバッテリー「コア」も付属するのに、値段が6千円とお得
ようやく入荷しましたお店にサンプルもあります


ペツル アクティックコア  ¥6,370.- 
重量 約82g(単4電池3本込み)
バッテリー「コア」が付属しています充電するUSBケーブルも付いています
カラー:ブラック,レッド
照射距離350ルーメン(約95m)  
最長照射時間 約160時間

白色LED 弱→中→強
長押しで赤色LED 点灯→点滅


むさしの山荘では色々なサイズの小物袋も御用意していますが、
ヘッドランプお買い上げの方には、オリジナル収納袋をサービス

持ち運びに便利です。
色はその時お店にある色からお選び下さい・・・
発送の方はお任せでこちらで選ばせて頂きます・・・

日本製たおるマフラー 

2017年07月14日(金) 9時51分
夏にも汗拭き用、日よけ用として人気の「たおるマフラー」

久々に新商品「かるり」が登場しました
一番下に掲載していますが、軽量で速乾、もってこタオルの長いタイプのような商品です



こちらの綿100%のタイプは肌触りも良く、色も豊富です。

むさしの山荘では常に在庫しています
特に人気のロングも全30色ありますが、数量も各色それなりに在庫切らさないようにしています





オリム たおるマフラー 
  ¥1,080.-⇒¥¥860.-
さらに5%割引にします 安い


愛媛県今治市のたおるメーカー「オリム」の日本製たおるです

綿100%  サイズ約33×128cm  重量 約70g
全30色 


全てのカラーを常に在庫しています





オリム たおるマフラー ミニ (収納リング付き)
  ¥864.-⇒¥¥690.-
こちらももちろん5%割引致します


綿100%  サイズ約32×96cm  重量 約50g(リング込み)
全15色 


ミニは色によっては取り寄せになる場合あります



特に夏人気があり、プレゼント用としても好評の、
綿+化繊で肌触りも良く、速乾性もあるこちらのタオル



オリム もってこタオル
  ¥1,620.-⇒¥1,290.-

こちらもさらに5%割引


綿39% キュプラ39% ポリエステル22%
サイズ約26×96cm  重量 約35g

化学繊維も入っているので、速乾性があります。
綿も少し入っているので、化繊100%のタオルより肌触りが良いです。
汗拭き用、お風呂用にも人気があります。

全12色です

もってこタオルも常に全色在庫するようにしています


新商品登場 もってこタオルより綿素材が多いですが長いです


オリム タオルマフラー かるり
 ¥1,080.-⇒¥860.-

こちらも5%さらに割引

綿70% ポリエステル30%
サイズ:25cm×140cm
重量 約50g

ガーゼのような肌触りのたおるマフラーです。
生地自体に大きい凹凸があるので、折り畳んで収納した後でもシワが目立ちません。
ネットに入れて洗濯して下さいとなっています

全6色です



少し厚みのあるパッケージに入っているので、プレゼント用にも
ただし、発送の方はメール便、郵送は厚みがあるため不可です・・・(箱を潰していいなら送ることも可能かも・・・)

靴底の劣化 

2017年07月04日(火) 12時01分
八王子のおおるり山の会様より、登山靴の劣化についての御意見を頂きまして、今一度調べたり、検証させて頂きました。
メインにしているシリオには、カタログに靴底の劣化について記載されていまが、10年ぐらい前から突然発生した劣化問題は既に周知の事実として、当時広告等で警告を出していたので、メーカー側もお店も最近は説明不足、そしてユーザー側にも知らない人が再びいるのではとのことで、まとめてみましたので参照にして頂ければと思います。
日本の湿度が原因で加水分解とも言われていますが、世界でもこの現象はあるようです。しかし、日本で多く、早く起こってしまったため、ポリウレタンが悪いとなっているかもしれませんが、キチンと保管したり、自分がどのような考えでハイキング、登山をするのかを考えて、登山靴を選んでもらえればと思います。


以前はこの広告で警告していましたが、確かに最近は見掛けません・・・

たまたま、ヤフーニュース(リンクあり)にスニーカーの靴底剥がれが掲載されていました。

登山靴はたまにしか使用しない人にとってはしまっておく期間が長いために靴底の劣化が問題になっていますが、スニーカーにだっておこる問題なのです


現在はハンワグのみの取り扱いになりましたが、以前ローバーの輸入元もしていたタカダ貿易のHPにも劣化が記載されていまして、少し引用させて頂きました。


登山靴の経年劣化                          

・ポリウレタンミッドソール
 登山靴底の剥がれは、ポリウレタンミッドソールによるものとされています。
 ミッドソールとは、アウトソール(靴底)とインソール(足裏)の間に入る部分です。
 ポリウレタンミッドソールは、軽量で耐摩耗性に優れ、上質なクッション性(衝撃緩衝性)を持っており、クッ膝や腰への負担が軽減され、長時間歩いても疲れにくいという特性を持っていて、登山靴の性質に適しています。

しかし、使用頻度に関わらずに、ウレタン部分が加水分解年数による経年劣化で、靴底がボロボロになり破損する場合があります。購入して3年ぐらいでチェックした方が良いでしょう。靴底を強く押してみると、弾力性が無くなったり、ベタベタする前兆があります。
ボロボロになってしまうので、イメージ的にウレタン素材が悪いみたいになっていますが、クッション性や耐久性は非常に優れていますし、ウレタン以外の靴底にも、接着剤はウレタンを使用しているため、靴底はボロボロになってはいないが剥がれてしまう事はあります


・EVAミッドソール  EVA(エチレン−酢酸ビニル共重合樹脂)
 ポリウレタンミッドソールの経年劣化に対応するために増えているのが、軽量で無公害の素材で、昨今の登山靴でEVA素材のミッドソールです。ポリウレタンと比較すると寿命の長い素材にはなります、
 靴底が硬いので、重い荷物を背負うテント泊や岩場等の安定感が求められる登山にはいいとされる方もいますが、慣れていないと足の裏にマメができたり、石を感じるられるとの考えもありますが、逆に痛いと感じるかも。

むさしの山荘ではポリウレタンの靴底の方が機能が良いとして在庫していませんが、シリオでもこの靴底が軽量ということもあり人気になっているそうです。
しかし、このタイプを購入した方が足の裏が痛い等の相談が非常に多いです。
男性で革靴を普段履いている方は、靴底が硬いのに慣れているのかもしれませんが、女性や走ったりする方々には硬過ぎると感じている方も多いのでは・・・

昔ながらの登山靴はソックス2枚履いて、クッションを作っていましたが、ポリウレタンソールが出て、ソックスは1枚でいいとなりました。しかしEVAタイプが出てきて、靴下1枚で合わせる、海外メーカーが多いので、細めタイプの登山靴ばかりで2枚ソックスを履けないということもあるかもしれません・・・


・登山靴一般の経年劣化
 厳密には接着剤の劣化もあるため、どんなタイプの靴底も劣化する可能性があります。
 EVAミッドソールも、素材自体の寿命は長くともミッドソールとアウトソールを接着する接着剤の経年劣化による剥離等の可能性は否めません。
 昔ながらの登山靴でも、靴底の接着剤部分にはポリウレタンを使用しているため、劣化する場合があります。
 人体に影響のないポリウレタン以外の接着材はまだ無いとか・・・


昔ながらの登山靴でも、接着剤の劣化はあります。これはEVAタイプでも今後起こり得ることです


登山靴には以下の注意が必要です。
・ビニール袋や箱の中、車のトランク等の高温多湿な環境での保管は避ける。
・長期間使用しない場合は、シューキーパーや新聞紙等を靴の中へ詰めて形を整え、軽く靴紐を締めた状態で保管し、たまに陰干ししたりして湿気を取り除くこと。


実は登山靴を使用するハードユーザーは、靴底が劣化する前に買い替え、靴底の張替をするのでこの問題は関係無いとの意見も・・・

年に数回しか行かない方は、使用していないのに劣化したとなるのですが、そのような方ほど、ポリウレタンソールのクッション性や柔軟性が必要だと私は思っています。きちんと保管していれば、3年程度でダメになることは無いかと思いますし、硬い靴底の登山靴でハイキングを楽しめますか
雪山や重い荷物を背負う登山にはしっかりした登山靴も必要とは思いますが、冬靴タイプのような硬い靴底、EVAの靴底を1回は冬山や高い山に行くからとして、オールシーズン向きとして購入された方ほど、登山靴で悩みが多い気がします。
特に雪山で使用するにはしっかりとした登山靴は必要になるので、理想は行く山によって登山靴を使い分けることだと思いますが・・・
リーダーの方や教えてくれる方によって理論は色々あるかとは思いますが、自分に合った物を選んで頂ければと思います。

オンヨネのゴア風雨具 

2017年06月29日(木) 10時11分
定番となった、勝手にゴア風としている安い雨です
山はもちろん、自転車も傘差し禁止で厳しくなるとのことで、購入される方が多くなっています

以前のモデルと違い、ジャケットはそんなに細めではなくなりました

オンヨネ ブレステックレインスーツ(上下セット)
  ¥17,820⇒¥16,030.-


重量:レディスM 約620g  メンズM 約680g 
ナイロン100%  対水圧30000mm以上 透湿性20000g/u
100洗撥水−100回洗濯しても撥水効果が80%持続とはなっていますが・・・


メンズ S・M・L・LL 
ブルー,ビリジアン,レッド,ライトイエロー
赤は明るめのキレイなレッドです

 
レディス S・M・L・LL
ピンク,グリーン,ライトイエロー,ライトブラウン
ライトブラウンはちょっと地味なので在庫していませんが、他の3色はM・L・LL在庫しています。
レディスは以前のモデルもまだありますので、そちらは上下別売りですが、上下セットの値段は13,600円です


パンツ(ズボン)のみ別売りあります
超軽量雨具として人気のモンベルトレントフライヤーのジャケット、上のみ購入して、
パンツはトレントフライヤーが15,660円するので、下はこのオンヨネパンツ別売りを購入される方も多いです


オンヨネ ブレステック レインパンツ
  ¥8,640.-⇒¥7,770.-

カラーはチャコールグレーのみ
サイズはレディス、メンズ共にS・M・L・LLサイズがあります。
重量 約260g

超軽量ロック式ストック 

2017年06月26日(月) 13時55分
超軽量ロック式ストック、身長が低い方向きのショートタイプ背の高い方向きのロングタイプが登場しました


ロック部分も、ロックの強度は付属の部品を回すだけで強さを調整できるので、プラスドライバー等の工具を使用しなくても大丈夫です



人気のロック式カーボンストック、先のゴムキャップが外れにくくなりました

上が今までのタイプで、下が新しくなった下段ポールの先になります。
リングを装着するネジやまがありますが、同じようなネジやまが、下には先に近い方にも付いています。
ゴムキャップがこのネジやまに噛み込んで、キャップが外れにくくなりました


むさしの山荘では、ストックはコーラやマジックマウンテンをお勧めしていますが、大抵修理致します
(曲がってしまった場合は、その部分のポールを取り寄せで購入出来る場合も・・・)

お店に近ければ持参してもらえますが、遠方の方は持ってくるのが大変ですし、
世間でも回して長さ調整しないで、ブラックダイヤモンドが有名ですが、ロック式タイプも流行っています

今までこの「ロック式」タイプはイマイチ特長がなく、収納サイズは長いし、軽量もほぼなかったのですが、
収納サイズも割と短く、超軽量のロック式があります


レッドがショートモデル

ブルーがノーマルの120cmとロングタイプになります

SUMMIT POLE(サミットポール)
 デュラカーボン ファストロック(2本セット・スノーリング付き) 
 ¥18,360.-⇒¥16,520.-
ショート・ノーマル・ロングの3種類あります


中国製ですが・・
メリノウールのメーカー「ワイポア」が輸入元で、下段や中段ポールが曲がってしまった場合にもバラ売りもしてもらえます

素材は下段がジュラルミンで、上段、中段がカーボン、下段が軽いアルミ、ジュラルミンになります。


目安となる重量や収納サイズの長さは、メーカーでは少しでも軽く、短くみせるために、石付き(先)キャップを外した状態で計るそうですが、キャップは付けた状態でお店で計っていますので、収納サイズは1cmメーカー表記より1cm長いですし、重量もメーカー表記は20gぐらい軽いです・・・

ショートタイプ
カラー:レッド
サイズ 56cm〜115cm  メーカー表記は収納サイズ55cm
重量 約200g(メーカー表記は180gと書いてありますが、ゴムやリング等を外した重さ・・・)

収納サイズも少し短く、長さも174cmの私で腕が直角になるぐらいまで長くはなります。
身長165cmぐらいまでの方なら、冬山、雪山でも十分使用出来るかと思います


ノーマルタイプ
カラー:ブルー
サイズ 59〜120cm  メーカーは58cm
重量 約200g  メーカー表記185g

ロングタイプ
カラー:ブルー
サイズ 62〜130cm  メーカーは61cm
重量 約210g  メーカー表記190g





こちらはアルミでかなり収納サイズが短くなりますが、まだ入荷していません
アルミロック ショート(2本セット)
 ¥12,420.-⇒¥11,170.-

サイズ 52〜105cm 
重量 約220g
カラー:ブラック×ピンク

まだサンプル品しかございませんが、収納サイズはかなり短いです。
身長155cm以下の背の低い方には十分でしょう

収納サイズが短いストック(杖) 

2017年06月22日(木) 12時28分
伸縮するストックで、一番長さが短くなるタイプのクワトロショートより、
さらに短く収納(46cm)なる「ミニ」が出ました
下のザックの横に付けている画像、従来のクワトロが付いていますが、さらに5cm短いです


ミニは一番伸ばした上体で110cmなので、身長160cmぐらいまでの方に適しているかと・・・
冬用リングは付けられません。付属のリングがマジックマウンテンストックに付いているミドルリングよりさらに小さく、取り外しが出来ません・・・


身長の低い方は120cmまで要らないので、110cmまでにすれば収納サイズも短くなるのではと思い、以前から提案していたストックがついに商品化


マジックマウンテン クワトロミニ
  ¥6,480.-⇒¥5,830.-
カラー:バイオレット,グリーン,チタングレー(下記のクワトロショートと同じ全てグレー)


バイオレットとグリーンの1段目はレディス向けキレイな柄になっています。
2段目からはチタングレーになります。


最伸長110cm 最縮長46cm  重量 約240g  ポール形 18-16-14-12mm
下段ポール(一番下の12mmのポール)に衝撃吸収システムのクッションも付いています。



従来のクワトロショートです
こちらは冬リングも装着可能ですし、伸ばしても120cmまで伸びます。




マジックマウンテン クワトロショート
  ¥7,020.-⇒¥6,310.- 
(1本の値段です。2本のセット売りではありません。)

クワトロショートに付属の先キャップですが、今年から長めのロングタイプになり、
より抜けにくくはなったのですが、一度装着すると、抜くのにかなり力が必要なぐらい固くはまります
通常タイプの先キャップがよろしければ、交換致します



ストックの先のゴムキャップ  ¥388.-⇒¥340.-
先キャップ ロング(クワトロショートの付属キャップ) ¥432.-⇒¥380.-
スノーリング(冬用の大きめリング)  ¥540.-⇒¥480.-


ストックの先キャップは、このマジックマウンテン用キャップで、
軽量のコーラストックはよりピッタリはまります。

むさしの山荘では高くてトラブルも多いのでオススメしていない「レキ」ですが、
このキャップも700円しますが、このキャップも合います。
レキのキャップの方が深さはありますが、値段が・・・


最伸長120cm 最縮長51cm  重量 約270g  ポール形 18-16-14-12mm
下段ポール(一番下の12mmのポール)に衝撃吸収システムのクッションも付いています。
カラー:ブラック,グリーン,オレンジ
一番上の上段ポールのみ色があり、2段目、3段目、4段目はグレーです。

通常のショートストックは、一番短くした状態で58・59cmぐらいで3段式なのですが、
収納サイズが51cmとかなり短くなる、4段式のストックです。
ザックの横に収納しても、ザックからあまりはみ出ないので人気です。

ザックの大きさによっては、ザックの中に入ってしまいます。



オリジナルの25Lザックの横にクワトロショートを収納した写真です。このようにリュックの横に取り付けた状態を見ると、この短いストックがとても魅力的に感じます。
注:ストックの色は以前あったレッドですが・・・

クワトロミニは110cmまでしか伸びませんが、これより約5cm短く収納出来ます
長さも最大120cmまで長くなるので、身長180cmぐらいだと下山時には短く感じてしまう方もいるかもしれませんが、170cmぐらいの方までなら十分な長さだと思います。

ストックのコツは、緩める時にあまり回し過ぎないことです。

コーラストックは長年扱ってきて、本当にトラブルの少ないメーカーでしたが、このマジックマウンテンも、
コーラの輸入元のメーカーで、まだ出てから数年しか経っていませんし、部品の構造等は全然コーラとは違いますが、トラブルは少ないメーカーだと思います。

持ってきて頂ければストックは大抵直りますし、1〜2回緩めるだけで使用していれば、トラブルはほとんどないと思います。

収納サイズが短いステッキ 

2017年06月21日(水) 11時01分
持ち手が縦型がストック、横、杖のタイプをステッキと呼んでいます。

最近はダブルストック、スキーと同様にストックを2本持つのが主流のようですが、
山岳会では、ステッキを2本持つ会もありますので、使い易い方にはステッキを2本でも良いと思います。

ただしストックもステッキも、全体重をポールにかけるのは危険です。


ステッキは持ち手が横になっている分、ストックより収納サイズは短くなります。

むさしの山荘のオススメは「マジックマウンテン」のステッキです。
4段式で収納サイズが非常に短くなり、クッション(バネ)も一番下のポールに付いています。
定価から10%引きの価格表示で、さらにお会計時は5%引きになります。




マジックマウンテン クワトロTグリップSLS
  ¥6,696.-⇒¥6,020.-

収納サイズがとても短く、身長160〜165cm以下の方なら十分使用出来る長さまで伸びると思います・・・
重量 約270g   最縮長44cm 最伸長95cm   ポール形18-16-14-12mm
カラー:グリーン,ブラック,レッド,ペトロールグリーン

すぐに吹ける笛 

2017年06月12日(月) 11時35分
熊除けに鈴は効果が無いとまで言われ出しまして、何が正しいのか難しいですが、
笛も熊がいた時には脅しにもなるかと、レスキュー用、緊急用にもと持ち歩いていましたが、出し入れに手間が掛かっていました

ザック等に取り付けて、リールで引っ張ってすぐ吹けるホイッスルが出ました

クリップホイッスル リール付き
  ¥1,026.-⇒¥920.-

重量 約15g 日本製

カラー:N夜行,レッド,オレンジ

サイズ:97(全長)×33(リール部)×19mm(クリップ閉)
ホイッスルのみ:47×20×6mm
リールの長さ70cm

3000Hz(ヘルツ) 95db(デシベル)の大音量

クリップ力 約2kg  クリップできる厚さ0〜約3mm
クリップは360度回転



N夜行は蓄光タイプで、夜ぼんやり光っています。
※レッドとオレンジは光りません


リールを引っ張って笛が吹けるので、私はザックのチェストベルト(胸ベルト)に装着しました
熊でも出た時に、大人数で山登りした時に、先頭や後ろが離れたりした際に呼び止めるのに便利です

熊よけ鈴 

2017年06月12日(月) 10時45分
最近は熊の目撃情報も多く、必需品になりつつある「熊鈴」

鈴の音色も高い音の方が熊に届き易いようで、「チリ〜ン」と高い音色の音が出るのと、
持ち運びで音が完全に消える消音タイプが人気です。


熊鈴に新商品が出ましたので御紹介します


東京ベル製作所
  森の鈴 BEAR BELL(ベアーベル)  ¥2,700.-⇒¥2,160.-


自転車のベルを作っている会社が作ったとのことで、日本製です

重量 約73g
カラー:ブルー,ピンク

色の付いたベルの外側に白いカバーが付いていて、リュックにぶつかっても音が小さくならない

そしてワンタッチ消音機能
左のブルーと右のピンク。
カラビナのすぐ下の部分が、ピンクは少し出ているのですが、これが消音している状態になります。
ベル本体を持って、カラビナを引っ張り上げると、鈴が下に少し下がって音がなる仕組みになっています。



ハイマウント マジックベアベル
  ¥2,592.-⇒¥2,070.-


重量 約85g(80gと表記されていますが90g弱です・・・)

こちらはサイズが表記されています。
本体直径 約41mm 全長 約115mm

こちらは今までの定番、一番人気のあった鈴です。
こちらも日本製です。
ネジ込み式になっていて、音を完全に消すことが出来ます。


上記のブルー、ピンクのタイプの方が簡単に音が消せます。
ただし、大きさは下記マジックベアベルの1.5倍(鈴本体のみのサイズ)あります。
重さは、実際は10g程度しか変わらないのですが、マジックベアベルの方が、下の鈴の部分がズッシリとした感じがあり、少し重く感じるかもしれません・・・


お店にはいずれも在庫ございます

そして、以下は消音機能は付いていませんが、値段も安くて人気のタイプですので、これらも在庫しています。


ベアーベルハイカー 
  ¥1,296.-⇒¥1,160.-


カラー:レッド,イエロー,グリーン,ブルー,ピンク,シルバー
重量 約50g
カナダ製

ジャラジャラというような、定番の熊鈴です。

下記の消音ケースも別売り(¥340.-)であります。
このケースは完全に消音は出来ません・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:むさしの山荘
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
ハイキング用品・登山用品のお店
JR中央線三鷹駅北口
徒歩45秒
0422-56-1789
(FAX-1790)
メルアド musasinosansou@titan.ocn.ne.jp
御注文等はメールでもOKですが、私が休みの日は返信遅くなります・・・

平日 10:30〜20:00
父親と2人だけの小さなお店です。
10時過ぎにはオープンしていますので、お店が開いていれば御来店OKです
定休日 土・日・祭日
(営業出来る日はお店を開けています。特に土曜日は営業するようにしています。電話で確認下さい。このブログの「営業日のお知らせ」にも休みの日お知らせしています。
現在は土日も出来るだけお休み無しで頑張っていますが、土日祭日は営業しても18:00までです。)

お店でも、通販でも、
直接お店から御購入頂ければ、
値段は全て税込価格です。
表示価格よりさらに5%引き致します。


三鷹駅北口の階段・エスカレーターを降りて左に進み、
花屋を超えてスグ左。
玉川上水の緑が多い
奥のマンション1階、
駅からスグです。
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像むさしの山荘
» オリジナル ダウンスカート (2017年02月18日)
アイコン画像サワコ
» オリジナル ダウンスカート (2017年02月18日)
アイコン画像むさしの山荘
» オリジナル ダウンスカート (2016年11月13日)
アイコン画像クロ
» オリジナル ダウンスカート (2016年11月11日)
アイコン画像むさしの山荘
» ヘルメット (2016年10月20日)
アイコン画像moongush
» ヘルメット (2016年10月20日)
アイコン画像むさしの山荘
» オリジナル ダウンスカート (2015年12月10日)
アイコン画像れも
» オリジナル ダウンスカート (2015年12月10日)
アイコン画像むさしの山荘
» 細めで格好良いズボン (2015年11月26日)
アイコン画像ボルト
» 細めで格好良いズボン (2015年11月25日)
Yapme!一覧
読者になる