「夏休みで一番嬉しかったこと」1 

2007年10月26日(金) 8時39分
「夏休みで一番嬉しかったこと」1
            宇和島市立鶴島小2年  船田萌奈
 私は、宇和島エンジェリスニ入っています。エンジェリスは、女子のサッカーチームです。私が通っている鶴島小学校のお友達と明りん小学校に通っているお友達がチームにいます。学校は違うけれど、みんな仲良しです。毎週、土曜日と日曜日の9時半から12時まで練習しています。夏休みは、もっと沢山練習がありました。暑くて暑くて咽喉がいっぱい渇きました。しんどくて熱中症になるのではないかと思いました。でもみんな頑張って練習しました。監督もいつも汗まみれで教えてくれました。暑くて大変だけれど練習は楽しいです。もっと楽しいのは大会です。

 8月26日に「ガイヤサッカーカーニバル」がありました。4年生までの女の子と2年生までの男の子のチームが出られる大会です。初めにエンジェルスは、明りんサッカースクールの男の子のチームと試合をしました。私は途中で気分が悪くなって試合に出られなくなりました。エンジェルスは4-0で勝ちました。私は試合に出られなくて、悔しくて悲しかったです。2試合目はばんじょうサッカースクールの女子のチームとでした。気分もよくなったので、この試合には出られました。ドキドキしながら、グラウンドに立ちました。ホイッスルが鳴って相手チームのボールを取ってみんなでゴールを目指しました。パスが来たのでキーパーがいないところを狙って思いっきりゴールに向かってボールを蹴りました。「入れー」と心の中で祈りました。「ピピーッ」と笛が鳴って、ゴールが決まりました。とっても嬉しかったです。このまま勝てると思いました。その後、チームは3-0で勝ちました。

 次は決勝戦です。ミラクルレディースと戦いました。エンジェルスは昨年の大会で、ミラクルとの決勝戦に負けて優勝できませんでした。去年負けたお姉ちゃんたちの分も頑張って勝とうと思いました。ミラクルは今日の試合で14-3、9-3PK戦を勝ち抜いてきていました。強いだろうと思ったけれど、負けたくなかったです。相手も強いので、攻められた時は全員で守らないとすぐにピンチになります。暑い中、みんなで頑張りました。ゴール前に走って行ったとき、味方のパスを受けて思いっきりシュートを打ちました。そのボールがゴールに入りました。「ヤッター」。まず一点目。次も見方のナイスパスが来ました。ゴールに向かって思いっきりシュートを打ちました。

 2点目。前半が終わりました。休憩の時監督が、「みんなで攻めてみんなで守ったら絶対に勝てる」と言いました。私もそう思いました。暑くて暑くてたまりませんでしたが、私のパスを見方の子がゴールを決めて3-0になりました。必死に守って一生懸命走っていたら試合終了のホイッスルが鳴りました。「ヤッター優勝だぁ」みんなも嬉しそうでした。私もとても嬉しかったです。応援をしてくれた人たちもみんな笑顔でした。チームのみんなで頑張って攻めたり守ったりしたから、勝てました。表彰式では、金メダルを市長からもらいました。首にかけてもらったメダルは自分たちが勝ってもらった物と思うと胸が一杯になってちょっと自慢したい気分になりました。夏休みの一番嬉しかった思い出です。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:musashi8888
読者になる
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる